こんにちは。ゆーちゃんです。

春学期に入り今期初めてのブログ記事となります!!!

私ゆーちゃんは2017年度広報隊副部長として活動させていただくこととなりました。

あと2年という短い学生生活の中で、より良い広報隊にしていくよう奮闘して参ります。

 

 

では、本題に入りましょう!!!

こちらの画像は広報隊と上泉雄一アナウンサーとの記念写真になります。

TV取材_01.png

 

このたび毎週水曜深夜0時59分放送の「オトナ度ちょい増しTV」にて、広報隊がTV取材を受けました。

去年この広報隊が発足し、早いもので一年が経過しました。

この一年でKEDAIDAYS(大学新聞)の取材編集、つながるブログの運営、各種広報イベント等

3つを柱に活動している中で、外部の方々からこの活動に興味を持っていただけていることは

非常に素晴らしく、凄くうれしい思い出いっぱいです。

 

 

私は小学生の頃、上泉アナウンサーが「ちちんぷいぷい」に出ているところを何度も

拝見したことがあり、この日お会いできたことが非常にうれしかったです。

 

これから6月のKEDAIDAYSの取材、つながるブログの運営、はてにゃん。グッズ(ネクタイ)の

制作等いろんなことが待ち受けておりますが、悔いのないよう頑張ります!

ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
どうもどうも。ゆーちゃんです。
今回は2016年最後の授業に先輩方が前々から企画してくれていたXmas会を開催しました。
 
170316-1.jpg
 
最初は班分けを行い、池島ゼミオリジナルビンゴゲーム!!!
初めてビンゴゲームで早口言葉をしました(笑)
 
 
次にイス取りゲーム!
最終決戦
右が私、左がこの日唯一インターンシップでスーツを着ていたスーツ君
 
170316-2.jpg
 
ゆーちゃん男子が多いのにもかかわらず1位になりました!
 
170316-3.jpg
  
 男子メンバー
 
170316-4.jpg
 
先輩も合わせた女子メンバー
 
他にもいろんなゲームを行い最後にケーキ!!
すごくかわいいケーキでした。
 
170316-5.jpg
 
このXmas会では、池島ゼミの冬合宿でプレゼンをどのようにすれば良いのか
わからない私たち2年生のために、池島先生や先輩方も交えて意見交換会もしました。
 
普段の授業では会社法というテキストや新聞記事の一部を使って、
今後この企業はどのような方向に進むのかをプレゼンします。
合宿では初めて業界分析を行います。
Xmas会が終わった直後にみんな真剣な眼差しで先輩に質問していました。
私もたくさん質問させて頂きすごく勉強になりました。
本当にいい先輩に恵まれているなと感じました!
 
170316-6.jpg
 
今回はここまでのお届けになります。
次回EP5では冬合宿の模様を4部構成ぐらいでお届けいたします。(笑)
お楽しみに♪
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
こんにちは。ゆーちゃんです。
 
今回は芦屋のシェフがBカフェのアドバイスをしに大学へ来るということで、
特別授業としてゼミの時間の1限分を使って、シェフの生い立ちや
なぜシェフになったのかを教えていただきました。
 
参加者は池島ゼミの2年生全員のほか、参加できる3年生の先輩方がいました。
また、今回は特別授業ということなので、北村ゼミの2年生全員との合同ゼミでの開催となりました。
 
北村ゼミは契約法・借地借家法の授業を担当している先生のゼミで、ゼミのテーマは民法になります。
私も契約法でお世話になり、ゼミの説明会で先生に話を聞きに研究室へ行ったりしました。
 
こちらの北村實(きたむらみのる)先生も学生思いで、私は春学期の契約法の質問日の日に
ゼミ生でもないのにかかわらず人生相談・就活相談に乗ってくれるほど、
学生の話をよく聞いてくださいます。
 
参加者30名ほどでBカフェを使用し講義をしていただきました。
まず初めにシェフの方から下の写真のデザートをご用意して頂きました!!!
スポンジにしみ込んだ味がほのかに甘くとてもおいしかったです。
 
170303.jpg
 
作って頂いたシェフの方はヨーロッパの方に修行をしていたため、
本場の厳しい環境で料理の技術を学んだ方なのでおいしいはずでした。
 
私が特に印象に残った話は、シェフが日本でお店を出した時の話です。
 
当時お店を出そうとしたとき、プレオープンでいろんな方を招いての
食事会を開いたときにまさかの店での火事。
 
一夜にして店がなくなり、借金しか残りませんでしたと語っていました。
 
しかしそれだけでは収まらず、その店はマンションの下で店を開いたため、
住民たちからしてみればいい迷惑だったと思います。
 
シェフはその住民一人ひとりに対して一軒ずつ謝罪をしに回ったところが
自分で経営を行う上での厳しさだとこの話を聞いて私は感じました。
 
シェフとして料理を作るだけでなく、いろんな責任感をもって
行動しているところがこの話を聞いていて非常に心に残りました。
 
今回は芦屋のシェフについてお届けしました!!!
 
また北村ゼミ・池島ゼミについて知りたい方は直接先生に
アポを取ってみるのはいかがでしょうか???
 
私は北村ゼミに知人が5名ほどいますので、また興味のある方は次回のゼミの説明会で、
池島ゼミブースで立っていますので、お声掛けして頂ければ、
他のゼミのことでも回答できることはします!!
 
皆さんに合ったゼミが見つかることを心から願っています。
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
こんにちは。ゆーちゃんです。
今回は2016年に行われた学祭についてお届けいたします!!!
 
EP1で紹介した先輩との交流の一環で学祭のお手伝いに行きました!!!
私たちはゼミの企画の一つとして学祭の模擬店の運営を実際に行うことになっています。
 
先生いわく、模擬店の運営を行う上で、責任者との意思疎通・コミュニケーションなど
会社運営と似たような体験をするために毎年行っている行事です。
 
170227-6.jpg
 
これは一年上の先輩方の今年の焼き鳥の模擬店です。
先輩方の作っていた焼き鳥がすごくおいしかったです!
 
170227-7.jpg
 
この日私たちは来年の参考にとお手伝いとして誘っていただきました。
充分なお手伝いができませんでしたが、とても楽しかったです。
 
来年の学祭では私たち二年が主催となりいい思い出を作りたいなと思いました。
 
 
 
次回EP3では芦屋のシェフを招いた授業をご紹介いたします。
お楽しみに
 
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
こんにちは。ゆーちゃんです。
 
今回は先日行われましたスタディツアーの模様を
はまわきとお届けしている今回でpart4!!!
 
内容はワークショップです。
このワークショップがどういった内容なのかというと、
合橋地区の皆さんと地域を発展していくために、
どういったアイディアがあるのかを学生目線で議論していくものです。
 
170222-1.jpg
 
まず初めに私は広報隊の部長(ブログネームほりちゃん)とチームになりました。
先輩である部長はこの時、何か企んでいるとすぐに察した私の予感が的中しました。
部長はこの後すごい展開へ持っていきます。
 
それは合橋の風景地を使用したカレンダー作りです。
これは地元住民の方は慣れ親しんだ合橋について何を売りにしていくのか
わからないということに焦点を当てて、
1月から12月までの12枚の地元の風景写真を用意し、
カレンダーにしていくというものです。
 
170222-2.jpg
 
ここでゆーちゃんは部長に負けじとプレゼンした際の様子がこの上の写真です。
私は写真ということで写真大会をしてみてはという提案をカレンダー案に
補足で付け加えさせていただきました。
もし選ばれなかった写真はそのまま使用しないのではなく、
展示会などで展示させて頂く機会を設けることで地域交流の原点ともなります。
 
どのアイディアも、地元住民の負担をなくすことが課題となっています。
そこで設備の整った大阪経済大学で編集・加工を行うことや学生が主体となることで、
地元住民の方々が負担なく地域づくりをしやすいなと感じました。
 
最後に。。。。
今回参加者の集合写真です。
 
170222-3.jpg
 
今回お世話になりました合橋地区の皆様、センター長である柏原先生、
大学のセンタ―の皆様、たくさんの支えでよいスタディツアーになりました。
また次回このような機会がありましたら是非参加させて頂きたいです。
そして、学生として何か合橋でお手伝いさせて頂くために伺いたいです。
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
どうもー!ゆーちゃんです
今回はスタディツアー2に参加させて頂いているゆーちゃんが、
学科の友達であるはまわきと共に紹介させて頂きます。
 
先ほどpart1で、はまわきは合橋のプレゼンまでをお届けしました。
 
part2ではその後のホストファミリーとの1日目をお届けします!
 
ホストファミリーの家に案内して頂いた後向かった先は。。。
 
170215-5.jpg
 
まだ工事中のkazabi!!!!
ここは空き家の民家を再生し、宿として工事しているところになります!
 
その後ゆーちゃんお待ちかね。雪掻きのお手伝いへ!
(ワインのズボンを着ているのがゆーちゃんです。)
 
170215-6.jpg
 
想像以上のしんどさにびっくりしました。
こんな時こそ『まごのてサービス』を利用するべきです!
 
雪掻きを終えた後、みんなで夕食の準備に!
何を作っているでしょうか?
 
170215-7.jpg
 
こちらはごぼうを切っています。
ゆーちゃん実家暮らしなので料理を全くしません。
なので、今回このように鉛筆のようにごぼうを切るのは、すごく楽しい初体験でした!
 
ちなみに、今回ホストファミリーの家で頂いたご飯は。。。
 
170215-8.jpg
 
なんと「すき焼き」!!!!
非常に美味しく、白ご飯2杯おかわりをさせて頂いてかつ、卵2個使っちゃいました。
本当に美味しかったです!
 
今回はここまで!
次回はスタディツアー2の2日目の様子をお届け致します。
 
170215-9.jpg
 
これは一体何のジャムでしょうか?
正解は。。。合橋特産物特集で!!!
お楽しみにぃー
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
どうもゆーちゃんです。
もう2016年秋学期は終わり春休みですね♪♪♪
いかがお過ごしでしょうか????
今回は次年度に開催されるゼミ説明会の参考に、私が現在所属している
池島ゼミについてシリーズにしてお届けいたします。
 
 
私たち経営学部は他のゼミと違い、ゼミが開始されるのが2年生の秋からと
ゼミがどのようなものなのかわからない学部だと思います。
そこでこの記事を見て頂き皆様の助けになればと思います。
 
初めに私は現在2年生副ゼミ長を務めさせていただいております。
来期ではゼミ代(ゼミ長)が留学のため、ゼミ代を半年ほど代行いたします。
 
ゼミのメンバーは男子14人・女子4人の計18人が在籍しています。
ビジネス法学科の学生だけではなく、2名(男子)が2部経営です。
学科を問わずみんな仲が良く、主体性をもってゼミに参加してます。
 
私がゼミ選びをする際、この池島ゼミは厳しいという噂がありました。
なぜ厳しいと言われるのかというと『下調べがあること』です。
私たちのゼミの内容として、新聞記事の発表と会社法の発表の2つがあります。
 
ただ普通の授業の発表で終わらずに、プレゼンをした後、
先生をはじめゼミのメンバーからの質疑応答があります。
そこで自分がどれだけ下調べに時間をかけたかが肝になっています。
 
私も会社法・新聞記事の両方の発表を終えましたが、
疑問に思うことを隅々まで調べきることがどれだけ大切なのかわかりました。
 
170214-1.jpg
 
次にゼミに入る前と入った後のギャップです。
ゼミに入る前は、私は友達と一緒に入ることをせずに一人で入ったために、
メンバーを見てほとんど話したことのないメンバーですごく不安でした。
 
しかし、先生やゼミの交流の一環で仲良くなった先輩方に相談していくうちに
徐々にゼミが楽しくなっていきました!
 
ビジネス法学科では、先輩と交流できるゼミが少ない中で、
池島ゼミのこの様子は参考の一つにしてもらえるのではないでしょうか?
 
この写真は先輩方が私たちの仲を深めるようゼミ終わりに企画して頂いたものです。
先生が期末テストで来れなかったり、来れなかった子がいましたが、すごく楽しかったです!
 
170214-2.jpg
 
池島ゼミについて興味のある方は、来期2017年度春の会社法で直接先生に聞いてみてください!
また、次年度ゼミ説明会では在籍学生として参加しますので、
皆様に会えることを楽しみにしております。
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
普段連絡手段として使用しているLINEは無料で使うことができ、利用者も多いと見受けられます。
ではこの無料で使うことができるアプリLINEはどのようにして儲かっているのか。
そのカラクリについて経営学部の足代訓史(あじろさとし)先生に伺ってきました。
 
161213_1.JPG
 
学生:ではまず初めにLINEはどう儲かっていますか?
 
先生:LINEの主な収益源は、有料スタンプ等の課金収入・企業からの広告収入・ゲーム等コンテンツからの収入になります。
 
学生:この三つの収益はどんな割合で儲かっているのですか?
 
先生:大体、ゲームが4割、スタンプ等が2から3割、広告が3割 になります。
 
学生:三つの中で企業の広告収入というワードが出てきたのですが、どのようにして収入を得られるのですか?
 
先生:LINEの中で公式アカウントを見かけたことはありませんか?
 
学生:あります!
 
先生:その公式アカウントを作っている企業、例えばローソン。このように公式アカウントを持った会社や、その他にLINE上でクーポンを見かけたことはありませんか?
 
学生:あります!
 
先生:クーポンを配信しようとしている会社はLINEを通じてお客さんに宣伝しています。
その宣伝費用を広告費としてLINEに支払い、LINEの収益源になっています。
ちなみに広告収入はネットの業界では大きな収入源になります。
 
学生:例えばどのような会社になりますか?
 
先生:例えば、皆さんが知っているGoogleの収入源の9割近くはネット広告によるものになります。そのほかにもYahoo!なんかも多くの広告収入を得ています。
 
学生:では、LINEはスタンプ・広告・ゲームの3本柱で成り立っているのですね!
 
先生:そうですね!
 
161213_2.JPG
 
学生:では次にLINEはSNS(social networking serviceの略)になりますが、今後収益が伸びてくるのではないかと思うSNSはありますか?
 
先生:今LINEの次として「消える系SNS」というのをご存知ですか?
 
学生:先生それは一体どういったものなのでしょうか。
 
先生:ユーザーが写真を送れることはどのSNSでもできるかとは思います。
一方、消える系SNSというのは、送ったメッセージや写真、動画等のデータが自分の設定した時間になれば消せるといったものになります。
たとえば、スナップチャット(Snapchat)やスノー(SNOW)といったサービスが有名ですね。
 
学生:履歴が消せるといった点がこのSNSの最大の見どころですね?
 
先生:はい。LINEの場合だとずっと履歴が残っているとかの問題がありますが、このスナップチャットの場合だとすぐ消えるので遊び感覚で画像を送るには最適かと思います。
 
学生:またスナップチャット見てみます!!!
 
本日は経営学部の足代先生に取材を応じていただきました。
足代先生は経営学、競争戦略論の授業を担当しており、私も経営学の授業を受け実践的な戦略をグループワークする点が非常に面白かったです。
本日はありがとうございました。
161213_3.JPG
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
COOKPADとは、お料理のレシピが掲載されているwebサイトのことです。
普段、お菓子作りのためにCOOKPADを使っている学生さんも多いのではないでしょうか。
このCOOKPADのレシピを他人が勝手に一冊の本にして出版することは可能なのか、経営学部の眞島宏明先生にお話しを伺いました。
 
Q.COOKPADを他人が勝手に一冊の本にすることはできますか?
A.本を出すことは問題ないでしょう。お料理自体には、通常、誰にも権利はないからです。
ただし、サイトに掲載されている写真やレシピの説明文を、勝手にそのまま本に載せることはできません。
写真やレシピの説明文にはそれを創作した人に著作権があるからです。
たとえば、同じ内容を説明するとしても、人によって文章の表現内容は様々ですよね。
その人なりの文章表現ですから著作権が発生しています。
写真についても、どのように撮影するかはその人なりの表現ですから著作権が認められます。
なお、著作権者が許諾すれば掲載しても問題ありません。
161105_1.jpg
 
Q.ではCOOKPADに自分が掲載した写真や説明文を他人が勝手に本にした場合は?
A.その写真や説明文は自分なりに工夫したものですから、自分自身に著作権が発生しています。
つまり、本を出版した人を著作権侵害として訴えることができます???
161105_2.jpg
 
Q.著作権って他にどんなものがありますか?
A.音楽、映画、アニメ、ゲームプログラム、小説、彫刻、絵画など、その人なりの個性が表れた表現物は著作物ですから著作権で保護されます。
他人が勝手にコピーしたら著作権侵害になるというわけです。著作権は知的財産権の一種ですが、特許権などと違い、申請や届け出は必要なく、創作した時点で法律上、自動的に著作権が発生します。
161105_3.jpg
  
今回はCOOKPADをテーマに取り上げ、著作権に関する問題を眞島先生にお聞きしました。
お忙しい中、ありがとうございました!
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
こんにちは!ゆーちゃんです!
 
今回は秋学期から新メンバーとなる子を紹介いたします!
 
160830-6.jpg
 
こちら髪が長くいいスマイルをしている右側に立っている女の子
1年生第1号メンバーです!
また秋学期から参加しますので今後ともよろしくお願いします !
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科