こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

「ひと手間加えれば美味しくなる。」料理を作るうえでよく言われる。それを隠し味や味の決め手などと料理の善し悪しを左右する言葉で表されることもあるだろう。見栄えを良くする。そのためにひと手間を加えることもあるだろう。

しかしながら、鉄道車輌ではその反対をゆくこともある。つまり、原型が一番見栄えするということ。今回はとある原型に虜となった話をしよう。

ヘッドライト。前方に電車の接近を知らせる重要な役割がある。近年ではLEDやHIDといったライトが主流だ。数年前まで主流だったシールドビームは今や過去の産物。

 

「私はこの過去の産物に虜となった。」

 

二つ目シールドビームの魅惑。これは阪急のおかげ。旧型車でわずかに残るシールドビーム。淡く黄色に光るその姿は鉄道としての威厳を表すかのよう。LEDの白一色の単調さとはかけ離れた存在感だ。

 

5403 1.jpg

 

ブログ、ありがとうございます。.JPG

私はこの魅惑を今のうちに記録におさめると決意した。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

夜、部屋の中で本を読むときはどうしますか?私は部屋の電気をつけて部屋を明るくします。ほんの数年前なら紐を引っ張って部屋の蛍光灯をつけたもので。これがたまに電球切れで交換が厄介だったものです。それが今やLED。耐久時間が長かったり消費電力が抑えられていたり交換も機器ごと行うなど。本当に技術は進歩したものです。

鉄道車輌においてもそういった技術の進歩が顕著にあらわれています。

かつては金属製の板を電車の前面に出して乗客に行先を示していました。

 

IMG_0183.JPG

 

その後フィルム式の幕を蛍光灯で光らす形へと変わり、一つの機械でたくさんの行先を表示できるようになります。

 

DSC_4568.JPG

 

そして現代。LEDを用いた機械を導入することでコンピュータの入力によって様々な行先や種別を表示できる幅が広がりました。

 

IMG_1103.JPG

 

時代はすさまじい早さで進んでいます。私が学生生活のうちに技術の進歩はどこまでいくのでしょうか。楽しみです。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

試験勉強で忙しい今日この頃。その分、頭を使うとどうしてもお腹が減ってくるものです。食後の勉強のために栄養を蓄えるのは必須。またこの暑いなかですから、ひんやりした料理をとりがちではないでしょうか。冷やしラーメン、ざるそば、そうめんetc。夏場は冷たく美味しいものが多いですねぇ

 

そんななか、私は真逆をいただきました

大阪経済大学の学生食堂では、カレーライスかけうどんなどの基本的なメニューのほかに、地方の料理を提供するフェアをやっています。画像はその一つ。九州フェアをやっていたので、トリずくしなメニューにめちゃめちゃ感動しました。

DSC_0586.JPG

夏バテする前にしっかり栄養補給。私はエネルギー重視で選びましたが、皆さんはバランスよく食事をとりましょうね。

夏休みの間、私は学食としばしの別れ。1ヶ月ちょっとの別れは長く感じるものです。秋の授業が始まったらまた学食で食事したいなぁ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーどす。

近年になって豪華列車で日本の各地をクルーズするなんて優雅な旅が人気を博しているようで。JR九州のななつ星in 九州をはじめ、JR東日本の四季島など日本全国で豪華列車が走っている。

私たち大経大がある関西や西日本地区でも豪華列車は堂々のグリーンを纏う。それが「トワイライトエクスプレス瑞風」だ。気動車で編成され、電気がない区間も走行可能。非電化区間が少ない山陰本線をも走り抜け、乗客を山陰へ誘う。

 

DSC_4099.JPG

 

モチーフとなったのは惜しまれつつ引退した「トワイライトエクスプレス」。この列車は大阪と札幌を結ぶ豪華寝台列車として登場。晩年は3編成用意され人気を博していた。

そのグリーンの車体を受け継いだ瑞風。落ち着いたグリーンはカッコいい。また展望デッキを備える姿は他の豪華列車より豪華に感じる。

 

DSC_4128.JPG

 

いつかは乗りたいトワイライトエクスプレス瑞風。カッコいい姿をいつしか車内で楽しみたいものだ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

通学手段というのは十人十色だろう。最近になり阪急をよく利用することになり、毎日毎日が新たな発見の連続。その一つを紹介しよう。

「快速」。JRを利用する方々なら日中によく聞く種別である。しかし、私鉄をよく利用する私からすればそれは聞きなれない。快速は関西の大手私鉄では阪急のみの種別だ。青い背景に白い文字。その姿は何だかカッコいい

 

 

DSC_0241.JPG

 

 

ではこの快速はどのような特徴があるのか。何と快速準急より速いのだ・。・

上新庄に発車すると快速の停車駅は8駅しか止まらない。高槻市から各駅にとまる準急とは大違いだ。

上新庄駅にとまる優等種別(普通以外)は準急とこの快速のみ。日中は準急と普通の停車を繰り返し、朝・夕ラッシュのみ快速が運転され停車する。阪急の快速に出会えたあなたはラッキーに間違いない。

 

DSC_0272.JPG

 

何でも道具を出してくれそうなくらい頼りになる青いやつ。一度その速さを体験してみては。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん!オックーです。

103系は時代を象徴する。昭和の高度経済成長期に登場し経済性の優れた性能は国鉄の集大成ともいえよう。3000両以上製造され一部の列島を除いて全国へ散らばった103系。今は極少数となった。

時が流れるとともに時代は進歩する。これは鉄道車輌も同じだろう。長年親しまれてきたものがなくなるのは悲しい。しかしそれが時代。消えゆくものの代わりに新しいものが次の未来をつくる。

 

 

IMG_0394.JPG

 

IMG_0698.JPG

画像(上から):阪和線103系。和歌山線103系改造車の105系。

 

一時期は首都圏を制覇した103系。阪和線からは青色一色の電車は2018年になって姿を消している。105系は新型車の投入により近い将来消えゆくだろう。こうして見ると時代の流れはものすごい早さで進んでいるように思える。私ももうすぐ4年生。入学当初が懐かしい。

そうこうしているうちに私の学生時代はあと1年少し。学生が少し名残惜しく感じる。社会人として新たな生活を迎えるのももうすぐだ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

暑い!この一言につきる毎日が続いています。水分補給も大切ですが、忘れてはいけないのは塩分補給ですね。炎天下の中での活動では最も熱中症にお気を付けください。

そんな暑い中で通学して到着したら真っ先に向かうのは教室です。クーラーガンガンに効いた部屋はまるで天使。火照った身体を癒してくれます。冷気の神でもいるのではないではないでしょうか。そう感じるくらい感謝でしかありません。

 

P1690194.jpg

 

このクーラーなどの空調関連を管理・運用に携わっているのは「施設管理室」のみなさんなんです。びっくりしました?

 

P1690191.jpg

 

授業ごとに使用される教室の空調管理から電気系統の管理まで。その担当は多種多様。チャイムの管理もしていることにおどろき!コンピュータによって鳴動する時間を調整しているそうです。私たち学生は知らない間にものすごくお世話となっているのではないでしょうか。

年中お世話になる天使様に大感謝!

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

関西名車列伝中京編第2回。今回はJR東海が誇る事業用気動車キヤ97だ。

レールを運搬する目的のために開発されたこの車輌。トラックのような形が特徴だ。黄色が目立つカラーリングはまるでドクターイエローを思い浮かばせる。

 

IMG_4298.JPG

 

もちろん一般の乗客がこの列車に乗務することができない。普段は夜間に活躍することの多いキヤ97。私が名古屋旅行へ出かけたときにたまたま見かけたのでパシャリこういった事業用の列車はなかなかお目にかかれない類のレアものだ。画像は定尺レール用の車輌。このタイプのほかにロングレールを輸送する兄弟車も存在する。

 

IMG_4304.JPG

 

気動車であるために、線路があればどこまでも活躍できる。汎用性の高い車輌だ。見慣れない姿かたちであるため、通りすがりの人々はじっと見つめたり写真を撮ったり。注目度間違いなしのレール運搬専用車である。

なかなかお目にかかれないキヤ97。事業用車半端ないって。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーどす。

大阪経済大学に在学中の皆さんは「学生広報隊」という言葉を耳にしたことがありますか?学生広報隊は総務部の広報課職員さんのお手伝いをするなど、大学の公式の広報活動をする大学公認のグループです。

 

DSC_0227.JPG

私たちがお世話になっている広報課の様子

 

主な活動としては、KEIDAI DAYSの学生編集ページの担当やこのブログに掲載する活動etc。先日の教育懇談会の本学会場で行った学内案内も私たち学生広報隊が担当しました。

そんな私たちの普段は、学生生活をしていますよ。授業を受け、ゼミに入るなど。一般的な学生生活を送っているのではないでしょうか。ただ週1回の会議の時はいつも以上にメンバーは真剣な表情を浮かべます。学生広報隊は広報活動に真剣に取り組んでいる証拠といえましょう。

夏休みはイベントごとが増えるので、忙しい夏休みとなりそうです。そのイベントの様子などはブログを通してお伝えしますのでお楽しみに

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

瑞光四丁目を走る地下鉄も社名を変えてしばらく経ちましたね。実は今里筋線はリニアモータで動いているんですよ。小さな機械で急こう配や加速に強いリニアモータ。だからこそ小さな車体で動けるのです。

 

CIMG0180.JPG

リニアモータのマーク

 

そのリニアモータを使用した地下鉄の基礎となったのが7号線こと長堀鶴見緑地線。黄緑が特徴の地下鉄です。私はなかなかお目にすることがない路線ですが、先日乗車した時にこんなモノが走っていました。

 

DSC_5119.JPG

 

 ピンク色の長堀鶴見緑地線

非常に鮮やかな印象を受けます。車内も床がピンク色になっており乗っていて気持ち良い。

なぜピンク色の電車が走っているのかというと沿線が関係しているようです。花博記念公園や大阪城公園が華やかな印象であることと大阪市の花である「桜」をモチーフとして2015年に更新された車輌から取り入れられたということ。見ても乗っても楽しい7号線を一度ご覧ください。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科