どうもこんにちは。オックーです。

寒波がやってくると外が一段と肌寒くなり、家の中で布団に一日中包まっていたいものです。特に京都市内は盆地が影響して、夏は暑く冬は寒いため日本の四季を体感的に感じやすくなっています。

 

まもなく桜の季節となり、行楽地に賑わいで溢れることでしょう。嵐山は渡月橋や桜のライトアップがされて、ますます彩(いろどり)が増すものです。

ああああああああああああああ

そんな沿線を走る阪急電鉄も3月23日(土)に一つの彩が増えます。観光特急「京とれいん雅楽」が阪急京都本線で運行開始され、「快速特急」として京都河原町大阪梅田間を走ります。雅楽の登場により、京とれいんは2本体制となります。

そもそも京とれいんとは、阪急京都本線を走る観光列車。座席の一部には畳が使用され、乗車するだけで日本の和テイストな気分を味わえます。予約は不要で、乗車券のみで乗車できます。

土日祝のみの運行ですので、春の京都は京とれいんを利用してみては?

 

コメントを投稿

名前

コメント

オックー
経営学部 第二部経営学科
  • ホーム