どうもこんにちは!オックーデス。

いつの間にか年が明け、まもなく大学に入り4回目の春がやってきます。この時期と言えばメインイベントは「就活」ですね。大学生活終盤を意味するこの活動は、意外にもすぐやって来た印象です。本当に時間が経つのは早いモノです。

 

 

2019年3月16日にダイヤ改正を迎えるJRでは、あるモノがなくなります。広島地区の国鉄型電車が姿を消し、新鋭の銀ピカ227系電車が広島の主力となるのです。

227系は快適で近代的だ

かつては関西近郊に投入される新型車の影響で、玉突き転属となった国鉄型電車の巣窟だった広島地区。2000年代にも関わらず北陸地区と並んで白熱灯を使った車輌や継ぎ接ぎの塗装などノスタルジックにあふれていた広島地区。平成21年12月より実施された車体の単色化で、広島地区の色は濃黄色であることから「末期色」と呼ばれる程車輌の近代化は遅れていました。

私が見た最初で最後の国鉄広島

それから10年経たずに227系で統一されるのですから、時代は早く感じてしまうモノです。

 

 

コメントを投稿

名前

コメント

オックー
経営学部 第二部経営学科
  • ホーム