今回、新聞社にご協力いただき、広報隊約15名で2016年8月5、6日に
大阪経済大学での講義受講及び新聞社の見学を実施しました。
 
1日目は記者さんとカメラマンさんによる記事の書き方と
カメラについての講義を受講しました。
 
前半の記事の書き方では普段の自分が行っているレポートの書き方では
全く情報を知らない読み手には具体的なところが述べることができていないと痛感しました。
 
一方カメラのほうは、自分がカメラを持っていないということもありとても新鮮で、
また広報隊で学内をカメラを撮りに行く場面ではすごく楽しかったです。
 
2日目は新聞社での見学で自分が普段新聞をあまり読んでいませんでしたが、
作り手側を見てすごく新聞を読むことに関心を持ちました。
 
また、体験をしていた際、職員の方に「何事にも限界を決めずにチャレンジすることは良いことだ」
とおっしゃっていただき、より一層広報隊の活動を頑張らなければと思いました。
 
2日間ともとても貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
KEIDAIDAYSをうまく完成できるように頑張りたい所存です。
ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科

こんにちは!Wakkyです!

今日は2015年になって初めて大学へきました!

今日は大学から更新です。

 

前回の投稿で新年のあいさつをさせていただきました。(あいさつらしくは全くないですが)

引き続き私の本年の抱負を述べたいと思います!

今年2015年の目標は、、、

 

「心が前・継続力」

 

 

です!

以前「心が前」については紹介しましたが、

文字通り気持ちを前に押し出してやっていこうということです。

そして「継続力」。

私は大学生になって落ちてしまった力のひとつがこの継続力だと思っています。

細かいことでも継続していく。このことが春からの社会人生活を大きく左右するものと思っています。

 

是非皆さんも新年の目標を定めてみてください!!

 


 

wakky
 人間科学科

2ヶ月か1か月ほど前に更新した時に
チャレンジしていることがある!と
お伝えしましたきいですが
先日やっと達成したんです!!

untitled.bmp

じゃーん(((o(*゜▽゜*)o)))

 

一見普通の免許証なんですが
右下に注目してください。
普自二!!
そうです。バイクの免許をなんと
この私がとってしまったのてす。

 

みんなに似合わないといわれますが
いいんです別に(T_T)(T_T)

 

そしてこの寒い時期にバイクを
買おうと決めているアホなのです。
とても下手くそなので事故に
あいそうで今からそわそわしています。
けどせっかくの機会なのでいろいろ
チャレンジしていこうと思っています!

 

皆さんも周りに何を言われようが
いろいろやってみるといいと思います!!

 

きいちゃん
 

きいちゃん
経済学部 

お久しぶりです、きたばです( ´ ▽ ` )

 

先日、京阪を使って祇園まで行ってきました!

目的は、授業で出すレポートの為に何必館・京都現代美術館というところで、

ロベール・ドアノーという世界的写真家の展覧会を見るためです(`・ω・´)ノ

絵画は興味本位で良く見に行くのですが、写真展は初めてだったので、

一人で行ったという事もありとてもビビりながら行きました。

 

芸術性なんてわかんないよ…!

とも思いながら、いざ美術館へ…!!

「傘は持ち込めませんので」

と注意されて慌てて傘を置きにいきました∧( 'Θ' )∧

気を取り直していざ!美術館へ!!(2回目)

 

1900年代の写真なので白黒写真なのですが、とてもかっこよかったです…!

写真をじっくり見たのは初めてですが、

まるで目の前で行われている様な感じがして、動きや色まで見えた気がします。

写真もなかなかいいですね( ´ ▽ ` )
ドアノーの写真展があれば他のところも行ってみたいと思いました!

 

八坂神社やちりめん細工のお店なども回って、1人でしたがとても楽しかったです!!

1人でしたがね!!

1人もいいものなんですよ!!

以上、
きたばのぼっち祇園旅でした(´-ω-`)
 

きたば
情報社会学部 -

はい!!Wakkyです!
今日は最近私がお会いしたある会社の

人事部の方のお話を載せさせていただきます!

 

その方とは、友人を通じて知り合いまして、

あるベンチャー企業で働いておられます。
もう4年目になるそうで、いきなり私が

「仕事をする上で一番大切にしていることはなにですか?」
と問うてみました。

すると答えは、
「メールなどの連絡に対する返事の早さかな」と。
このことは私が入社を決めた会社の人事の方も言われていました。

 

そのとき私は大学生活からできることって本当にたくさんあるのだと痛感しました。
それ以降、LINEなどでも返事の早さ、正確さを意識するようになりました。
私はもう4回生ですが、1、2回生や3回生はまだまだ準備ができます。

 

今のひとつひとつが未来へ繋がっているかもしれませんね!!
 

wakky
 人間科学科

 

 

 こんにちは!!Wakkyです!

本日からいよいよ2014年秋学期がスタートしましたね!

はじめの一週間はガイダンスが多いですね!早く終わる

ことも多いと思います。

今学期も張り切っていきましょう!!!!

 

 

 さて、私は先日ボランティア先の神戸の中学校の体育祭

に行ってきました!実はボランティアとして参加するのは

回目で、もうほとんどが顔見知りでまるで中学生に戻った

みたいでした。

朝、7時に職員室に入ると黒板に「今こそ築こう揺るがない絆」

という文字。

これは体育祭のスローガンでも何もありません。教頭先生が

先生方に向けて書いたみたいです。

 

大きな目玉は全校男子の組体操と全校女子のマスゲーム。

練習をみてきた私もこの二つには大きな期待と不安がありました。

ふざけてまじめに練習しない一部の生徒とそれを叱責する

仲間。先生に怒られ、1時間何もしない時もありました。

 

が・・・・

午前のプログラムを締めくくる組体操で、あれだけふざけていた

一部のやんちゃメンバーが必死に土台になり、歯を食いしばっ

いました。

そして最後の女子マスゲーム。ソーラン節でした。

かっこ良かった!!150人もの人が一気にひとつになる瞬間。

自然と手拍子がわき上がり、終わったときには涙した生徒もい

ました。

 

これが絆だったのでしょう!教頭先生がいう絆だったと。

 

 ひとつのことをみんなでやり遂げる。

これが絆を生む大きな要素だと感じました。

wakky
 人間科学科
 
こんにちは!だいけいだい教室学生スタッフのおかんです♪
久しぶりの更新です>_<
 
今回はだいけいだい教室の活動と夏休みの様子をお伝えし
たいと思います(*^_^*)
 
普段、子どもたちは宿題や、各自用意してきた教材をやって
います!そこでわからないところを私たち学生スタッフが教え
るという形で学習をおこなっています。
 
そして、ラスト30分になると
100ます計算を全員で一斉に行います。
タイムを計り、記録カードに書きます!みんなのこの時間にな
ると真剣さが増します( *`ω´)
計算が得意な子も苦手な子もみんな一生懸命解いています!
終われば学生スタッフがまるつけをします!点数がすべてで
はありませんが、やはり100点をとった時の子どもたちはさぞか
し喜んでいます!
また、思うように点数を取れなかった時はとても悔しそうです、、、
 
最後に学習の記録を書きます!
これを書くことで今日何を勉強したのかを思い返すことができま
す^ ^
 
さて、夏休みのだいけいだい教室は
土曜ではなく、8/5,6,7,20,21の5日間という日程で行いました!
 
普段の活動と同じく学習サポートがメインでしたが、違う点が一
点ありました!
夏休みということで工作のサポートもしました。普段私たちが
ゼミ教室として使っている教室にブルーシートを引き工作教室と
して使いました(*^^*)♪
 
子どもたちはもちろん楽しんでいましたが、同じぐらい学生スタッフ
も楽しんでいました(笑)
2014090101.jpg
 
 
2014090102.jpg
 
 
子ども達の作品です!
みんなとても上手につくっていました(*^。^*)!
 
 
 
 
また、20,21日はテレビニュースでこの活動を取り上げていただける
ということで取材が行われました(◎o◎)/!
2014090103.jpg
 
 

テレビカメラを向けられ子ども達も学生スタッフも緊張してました!

このようにしてこの活動を取り上げていただけて光栄でした^^♪

 

気付けば今年度の活動も半分が終わりました>_<

時が経つのは本当に早いですね、、、!
残り半分も頑張っていきます!
 
以上おかんがお伝えしました(^o^)/*
だいけいだい教室スタッフ
 

 

 

こんにちは!!Wakkyです!

夏休み前半戦、皆さんどのように過ごしていますか??

 

以前「朝の有効活用」といったことを書いたと思いますが、

最近私は「朝ランニング(朝ラン)」を行うことにしました。

毎朝6時に起きてしっかりご飯を食べて、8時半から三宮

の公園でランニングを開始しました。

連日汗がだっくだくで凄まじく暑いですが、なんとか続いて

います。最近汗をかかず、室内にこもりがちな人

是非朝の比較的涼しい時間に走ってみるのをおすすめします!!

 

 

あと最近はよく本屋さんに足を運ぶようになりました。

少しでも多くの知識を得るために行っています。

(まあ大きな声では言えませんが立ち読みがおもです)

いつかこの知識が活かせる日が来ることを楽しみにしときます。

 

wakky
 人間科学科

 

 

こんにちは!Wakkyです!

夏休みに入って更新頻度が増えていますが、

決して暇ではありません(笑)

 

さて今日は最近私がずっと行っている「朝活」

についてです!このことは今年の人間科学部の

新入生歓迎会の時のスピーチでもお話させても

らいました!覚えてくださっている方いますか??

 

要するに、夏休みの朝の過ごし方を考えてやって

いこうということです。

私はここを今年一番心がけています。ちなみに今日

の朝活は、ボランティア先の中学校の野球部の練習

に、朝から行ってきました。

すると、あれだけ汗をかいて、体も疲労感でたっぷり

なのに、時計を見るとまだ午前11時でした。身体的

な疲労的にもう17時くらいの勢いだったのですが。

というように、朝から活動することで、その日1日がい

つも以上に充実したように感じます。

 

時にはランニングをしたり、カフェにいったり、水泳を

したりとさまざまなことにチャレンジしています。

さあ、私朝弱いと思っているあなた!!是非明日から

30分だけでも早く起きて、何かアクションをしてみまし

ょう。それはきっと、あなたのためになることです!!

wakky
 人間科学科

 

 

こんにちは!Wakkyです!

7月に入りいかがお過ごしでしょうか!

僕は、5月半ばまで就職活動を通じて

数多くのことを勉強してきました。

その一部を皆さんに紹介したいと思います。

 

 まずひとつ、

「日々の生活に目的意識を持て」

です。日々授業を淡々とこなし、バイトへ行き、

飲みにいき、で一日が終わってしまっている人

いませんか?常に今、なぜ自分がこれをしてい

るのか、これをすることで自分にどのような影響

があるのかを考えることです。難しいですが、就

活のときに必ず役に立ちます。

 

 二つ目に、

「たくさんの人と会話をする」

です。いつも話す友人だけでなく、大学の職員さん、

ゼミの教授さんなどの目上の人と話をしてみましょう。

何かのヒントが隠されているかも知れません。

 

とこの二つを紹介しました。

今の1分1秒を大切にしよう!!

 

 

wakky
 人間科学科

 

ご無沙汰です(T ω T)

 

こんにちは。

 

本日は学内イベントのお知らせです!

 

毎年 大経大では夏休みにパソコン教

室を開催しています。そのパソコン教

室の今年の代表を私がさせて頂いて

いますー!!

 

パソコン教室ではご存知の方もいらっ

しゃると思いますが、毎年 夏休みに学

生が講師・スタッフをし、卒業生の方や

保護者の方等へパソコンの授業をして

います。

 

今年は

9月6日(土)、7日(日)

に開催されることになりました。

 

大経大卒業生の方、

現在大経大にお子さんがいらっしゃる

保護者の方、

地域の方、

お子さん連れのご家族…

 

などなど、

毎年 年齢も様々な方々にお越しいた

だいて、ふれあいを大切にしながら受

講者の方々と楽しくパソコンの授業を

しています。

 

このような時…

さすが つながる大経大!

やっぱり つながる大経大!

だなーなんて思っています。

 

今年もどんな出会いがあるのか

今から楽しみです!!!

 

たくさんのご参加お待ちしています★

 

 

 

 

※在学生へもご案内

現在一緒にパソコン教室を作っていた

だけるスタッフを募集しています。

もし興味のある方は連絡してくださーい!!

《E館エレベーターに詳細を書いたポス

ターあります!!》

 

 

 

 

 

ではでは…

どんどん暑くなってきましたが、

風邪にはお気をつけて?(^○^)

 

 

 

 

あやや

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

 

こんにちは!NAOです!

6月になってすぐに梅雨入りして

毎日ムシムシした暑さを感じつつ

登校する季節になりましたね(T ^ T)

 

いきなり今日の本題に入ろうと

思うのですが、2回生になって

はじめて資格講座に通っています。

大阪経済大学はたくさんの種類の

資格講座が開講されていて、

自分の学部とリンクした講座もあり

とても為になる講座ばかりです!

 

就職難と言われている今日において

資格を取得するのはひとつの強みでも

あるとわたしは思います!

 

基本的には6.7限に講座が開講されま

すが夏休み.冬休みにも一部ですが

集中講座として短期間で勉強するものも

あるので、長期休みになにかしたいと

思っている方にはオススメです!

 

さあ、わたしも勉強に本腰いれて

がんばります*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

NAO
情報社会学部 

 

どうも、だいけいだい教室スタッフのムギです♪

今日は5月度の教室開講を紹介します!

 

 

今月は今年度の新メンバーや去年に比べ

かなりの大人数になったので、自己紹介も

兼ねて学年ごとのグループで座りました。

大学生スタッフも学年ごとに担当を振り分

けて、それぞれでスムーズに勉強できるよ

う配慮しました!

 

2014052901 (2).jpg

 

新2年生から新6年生は朝の挨拶が終わり

次第、各自が宿題、塾の課題、自習学習

などで学習。そして最後に11時半から百

マス計算を開始して12時には解散しました。

 

2014052902.jpg

入学したての新1年生は「お勉強をガッツリ!」

…というほどの事は学校ではまだ習ってい

ないので、ひらがなを書く練習をしつつも、

別のカリキュラムで執り行いました!

今年度初のだいけいだい教室の環境は、初

めてのせいもあるか保護者の方をチラチラ見

てる子、周りをキョロキョロしてる子、ソワソワ

しててお話し辛そうな子等々と、緊張している

子が多いようですね。

しかし、大学生スタッフを介して少しずつ小学

校であった出来事やお友達とお話ができるよ

うな子も出てきました。

恥ずかしがり屋の子もそのうち慣れてくるとい

いですね♪

 

 

 

以上、ムギが5月度の報告をお送りしました!!(笑)

だいけいだい教室スタッフ
 

 

先日、だいけいだい教室のミーティングをしました!

 

今年度は学生スタッフは18名で活動スタートです!

うち、4名が新メンバーです^o^

各回生1名ずつ加入してくれました!

 

2014040703.jpg

 

この日は初回(5/10)の運営方法について

みんなで話し合いました!

子どもたちにだいけいだい教室で

何を学んでもらいたいのか を踏まえながら 

意見を出し合いました。 

 

昨年度の運営方法をベースとして

臨機応変に今年度にあった方法に

変えていくカタチとなります!

今週の土曜日は

ついに、だいけいだい教室2014 初回です( ^ω^ )!

不安もたくさんありますが、

新しいスタートにわくわくしています!

だいけいだい教室スタッフ
 

 

無事ニュージーランドから帰ってきました!

正直言うともう少しむこうにいたかったです。

 

そして、今回は最後ということでこれから

留学へ行く人・行きたいと考えている人たちへ

少しアドバイスをしたいと思います。

 

 

留学先についたら日本人なり外国人なり、

とにかく知り合いを多く作ると良いと思います。

なかなか最初は難しいかもしれませんが積極的に

動いていると自然とできます。

 

知り合いが増えると格段に留学生活がたのしくなります。

私の経験でいうと、到着から二週間の時にボランティアの

募集がありそこで知り合った人たちを通じていろいろな情報を

得ることができました。

 

それ以外にも、学校の掲示板をたまにチェックして

少しでも面白そうと思ったことは全てやってみました。

なにか失敗しても、半年たてば帰国すると思えばなんでもできました。

 

 

 

つづいて勉強についても少しアドバイスを。

 

向こうの先生にあるサイトを教えてもらいました。

それがhttp://eslnews.org.nz/ です。

2013101501.jpg

 

ニュージーランドのニュースを聞けるサイトで、

読むスピードも速くなくはっきりと発音してくれるので

リスニングの練習にとても役立ちました。

 

さらに、このサイトのいいところは画像を見てもらえば

わかると思いますが、読んでいるものと同じ内容が文字で

表示されているところです。

 

しっかりした発音の英語に慣れるのに良いです。

さらに、先生やネイティブの友人と話すときの

ネタになるような事もありました。

これを基本的に毎日聞いていました。

 

そして、もう一つ半年間習慣にしていた勉強が

ライティングの練習です。

 

 

最初のライティングテストを終えてこのままでは

まずいなと思い、始めた練習でしたが、気づけば半年間

ほぼ毎日、少なくとも週に3回は書いていました。

 

2013101502.jpg

 

テーマは自分で決め、書いたものを朝先生に提出し

放課後返してもらう。という感じでチェックしてもらい、

文法などの疑問点を聞くという感じでやっていました。

 

そのおかげか、だいたい60点台だったライティングでは

80点を取れるようになれたことと、ノート一冊書き切る事が

できたということで自信につながりました。

 

 

そんなこんなで最初はどうなるのか心配だった留学も

あっと言う間に終わってしまいました。

い返せばしんどいことや楽しいこと色々あり

本当に行ってよかったと思います。

 

積極的にいろいろなところに顔を出してみてください。

そうすれば短くとも充実した生活を送ることができるでしょう!

こーじ
経済学部 

 

今日、とうとう最後の授業が終わりました!

この半年あっという間に過ぎてしまいました。

 

 

最後ということで、昨日と今日で4つのテストが

あったのですが、今日のお昼にすべて終わり、

やっとテストの不安から解放されました。

 

それと同時に、とうとうニュージーランドの生活が

終わってしまうという寂しさも襲ってきて複雑な心境です。

 

とりあえず残りの1日半思いっきり楽しみたいと思います!

 

 

 

 

まずはクラスメートたちとのプチパーティー!!

こーじ
経済学部 

 

こんにちは。

4月からニュージーランドに留学しているこーじです。

9月末に帰国するので2ヶ月ほどですが、

あらゆる面からニュージーランドでの留学生活を

写真を交えて紹介していきたいと思います。

 

今回は留学先であるワイカト大学のある

ハミルトンの紹介をしたいと思います。


ハミルトンはニュージーランドで

4番目に大きい都市で程よく栄えています。

しかし、日本と比べると4番目とは言え

そこまで大きくなく、のどかで過ごしやすいです。

また、ニュージーランドは映画のロケ地としても有名で

ロードオブザリングシリーズでお馴染みのホビット村は

ハミルトン郊外にあります。

そして、羊の国として有名なニュージーランド、

ハミルトンも例外ではなく少し郊外に出ると牧場が広がっています。

 

 

そんなハミルトンの街並みと郊外の様子をご覧ください。


2013080101.jpg

街の中心部 梅田や難波と比べると…


2013080102.jpg

町並み ニュージーランドは道路が広く普通に

        歩いていて危険を感じることはありません


2013080103.jpg

家から少し離れるとこんな風景が!!


2013080104.jpg

ニュージーランドは鹿の牧場でも有名


といったかんじで留学生活を送っています!


こーじ
経済学部 

 

カナダに来てはやくも4ヶ月が経とうとしています。

 

Time flies by

時の流れとは早いものです。

termを締めくくる最終テスト。 今日は10分間のプレゼンです。

 

緊張とワクワク。

頑張ってきます。

セツヲ
経営学部 経営学科

 

 

最後にロスに寄り、夜景を見て旅を締めくくりました。

 

2013031803.JPG

 

 

そして、無事帰国しました。

 

2013031804.JPG

 

 

帰ってきて改めて日本はいい国だと実感しました。

 

道はキレイだし、ご飯は美味しい、接客は丁寧。

そして何より、トイレで紙が流せるのに感動です。

日本にいたら当たり前のことですが、

意外と流せる国は少ないんですよ。

 

 

 

今回の旅で、たくさん騙され、お金を盗られたこともありました。

でも、それ以上にいろんな国で

たくさんの人に親切にしてもらい、助けられました。

人って独りでは生きていけない。

支えあって生きているんだなっていうのを感じました。

 

 

海外に行くまでは、困っている外国人を見かけても

英語が話せないから、自信がないから、

という気持ちになって敬遠しがちでしたが、

これからは、日本で困っている外国人を見かけた時は、

絶対助けてあげようと強く思うようになりました。

 

僕が海外で親切にされたように。

 

言葉があまり分からなくても、

現地の人が親身になって助けようとしてくれると、

ほんとに嬉しいんですよね。

結局分からなくても、その気持ちだけで

その国に対する印象が、がらっと変わったりもします。

逆に言えば、1人に冷たくされるだけで

その国全体の印象が悪くなってしまいます。

 

なので、困っている人を見かけた時は、

少し勇気を出して助けてあげてほしいです。

言葉なんてボディーランゲージとかで何とかなるものなので。

気持ちが大事です。

 

 

 

とりあえず今は、久しぶりの日本を満喫しています。

 

2013031805.jpgのサムネール画像

 

また今度、南米の観光スポットの紹介も書こうと思ってます。

たぶん。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

最近、旅をしていると卒業旅行に来ている人とよく会います。

もう卒業旅行のシーズンなんですね。

ということは、卒業シーズンってことですね。

 

高校生の頃は、卒業旅行として

スノボーに行ったのが懐かしい今日この頃です。

 

大学生の卒業旅行の鉄板と言えば、ヨーロッパですね。

特に、なぜかイタリアが多いような気がします。

確かにオシャレですもんねー。行ったことはないですが。

 

 

僕もこの旅中に1ヶ月ヨーロッパにいました。

と言っても、東欧のほうですが。

あまり馴染みのない東欧ですが、行ってみると、

中世のヨーロッパの町並が

そのまま残っていてすごく良かったです。

 

道は舗装されていないところが結構あり、

アジアを思い出しましたがw

 

2013022611.JPG

 

ここはアルバニアです。

 

2013022612.JPG

 

マドがいっぱいの町でした。

【千の窓を持つ町】と呼ばれているみたいです。

ロンプラ情報では。(地球の歩き方には載ってません)

 

2013022613.JPG

 

モンテネグロ

 

2013022614.JPG

 

クロアチア・ドブロヴニク

ジブリでは、魔女とか豚が飛んでいるところです。

 

2013022615.JPG

 

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

サラエヴォ事件の現場。

ここで、第一次世界大戦の

引き金となる事件が起こったなんてね。

 

2013022616.JPG

 

スロヴェニアの洞窟。

 

2013022617.JPG

 

ポーランド・アウシュヴィッツ強制収容所

ドイツにあると思われがちですが、ポーランドにあるんですよ。

ここは一生のうちに訪れるべき場所だと思います。

 

人が人に対して、

ここまで残虐なことができるものかと思わされます。

史上最悪のことが行われていた場所。

 

 

そして唯一、西欧で行ったのがドイツ。

 

2013022618.JPG

 

ゴシック様式最大のケルン大聖堂

 

ここは僕の憧れの場所でした。

初めて見たとき、こんなに美しい建造物があるのかって

衝撃を受けたのを今でも覚えています。

期待通りの美しさと存在感でした。

 

 

ちょっと刺激ある卒業旅行をしたい人は是非東欧へ。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

今年も2ヶ月が過ぎましたね。早いですねー。

 

僕の旅も残すところ1ヶ月になりました。

残りも全力で楽しもうと思います!

 

 

ヨルダンからキングフセインブリッジ

という橋を渡り、イスラエルへと行ってきました。

何かと入国が面倒なイスラエルに入るには

ここを通るのが、1番すんなりと入国できるみたいなので。

 

入国の際に重要なのは、

イスラエルの入国スタンプをもらわないこと。

なぜなら、もしスタンプを押されてしまうと

アラブ諸国のイスラエルと仲が悪い国に行く際、

入国拒否されるからです。

これは困る。

まだまだ行きたい国もあるし。

だからノースタンプで行く必要があります。

 

僕はイランのスタンプを持っていたので、

入国の際にいろいろと聞かれるだろうなと思いつつ国境へ。

 

イミグレで「ノースタンプ プリーズ」って言うと、

イランに何で行ったのか簡単に聞かれたくらいで

すんなり通ることが出来ました。

ちょっと拍子抜けしましたが、無事入国できました。

 

12カ国目、宗教の聖地がある国イスラエル。

 

2013021301.JPG

 

 

イスラエルはこれまでの国と比べると物価が高い。

マックの一番安いセットで1000円を越えてきますw

 

特に僕が向かったエルサレムは、

イスラエル中でも一番物価が高い場所。

そんな物価の高いエルサレムでの僕たちの救いは、

イブラヒムおじいちゃんのpeace houseがあること。

 

ここはホステルやゲストハウスではなく、

彼がボランティアでやっている家。

なので部屋代というのは存在せず、

ドネーションという形でお金を納めます。

 

2013021302.JPG

 

暗黙の了解で値段は決まっているのですが。

 

食事もイブラヒムさんが作ってくれます。

僕たちの顔を見ていうのは、

「welcome」

「eat」

だいたいこの二つですw

 

ご飯付きでこの金額のドネーションは安すぎます。

普通のホステルなら完全に潰れちゃいますね。

ここは利益を求めていない、

イブラヒムさんの想いだけで存在している場所。

 

2013021303.JPG

 

ほんとは世界でも有名な人なんだけどね。

ホワイトハウスに招待されるほどの。

 

 

 

さて、エルサレムと言えば、

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教、3つの宗教の聖地です。

 

イエスが処刑の前に十字架を背負わされて

歩いた道や生き絶えた場所、

嘆きの壁では、ユダヤ人が壁に向かって嘆いていたりします。

 

2013021304.JPG

 

ユダヤ教の聖地、嘆きの壁

 

2013021305.JPG

 

キリスト教の聖地、聖墳墓教会

 

2013021306.JPG

 

イスラム教の聖地、岩のドーム

 

なかなか見ごたえのある、興味深い町でした。

バスで少し行けばパレスチナにも行けますしね。

 

 

イスラエルは5日だけの予定だったのに、興味深かったのと、

イブラヒムハウスの居心地が良かったのとで、結局2週間も滞在していました。

この旅1番の滞在になりました。

 

 

毎週金曜日の日没から土曜日の日没にかけてが、

ユダヤ教、キリスト教の安息日にあたります。

この間は一切の労働が禁止され、

店が全てと言っていいほど閉まっています。

家庭でも火を使うと労働とみなされるので極力使わないそうです。

 

金曜日の日没になると、嘆きの壁の前にユダヤ教の人たちが一斉に集まり、

壁に向かって嘆きを、そして祈りを捧げます。

それが終わった後、いろんな場所で集会が行われるらしいです。

 

その集会に、宿にいたアメリカ人ユダヤ教徒が連れて行ってくれました。

ほとんどがヘブライ語だったので内容は分かりませんでしたが、

ユダヤ教の人たちの結束力が強い理由が垣間見れたように感じました。

 

ユダヤ教を中心に動く国。

この国を知ろうと思うと、

まずはユダヤ教を理解しないといけないように感じました。

 

2013021307.JPG

 

海外に出てよく聞かれる、「あなたの宗教は?」という問い。

この問いに皆さんなら何と答えますか?

僕は、日本人の大半は仏教徒でありながらも、

それを意識せず生活している人が大半。

なので、「日本人は無宗教である。」と初めのほうは答えていました。

僕だけではなく、皆さんもこう思っているのではないでしょうか。

 

しかし日本では、生活の中に宗教が根付いており、

意識していないだけで実は宗教的行いが

日常に隠れていると思うようにもなりました。

 

例えば、

ご飯を食べる前にすることと言えば、

手を合わせて、いただきますと言いますよね。

小さい頃からこう教わってきたと思います。

 

この手を合わせるという行為は、仏教的動作であり、

いただきますというのは、全てのモノに魂が宿っていて

それを頂くことに感謝という意味を表しています。

これは神道的考えからきています。

 

このように、いただきますという動作一つを取っても

宗教の存在がちらほら見えてきます。

ただ日本人はそれを無意識にしてるだけ。

なので僕は、仏教と神道を信仰していると答えるようになりました。

 

これらは多神教であり、一つの神しか信じない宗教とは違い、

全ての宗教を否定することなく認めています。

いろいろな考え方を受け入れられるということですね。

すごく寛容。

 

ということを宗教聖地・エルサレムで改めて考えさせられました。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

10カ国目は、エジプトでした。

 

エジプトといえば、真っ先に思い浮かぶのはピラミッドですね。

 

2013020101.JPG

 

想像していた以上にめちゃくちゃデカイ!

 

これだけのものを昔の人がどうやって造ったかは、確かに謎ですね。

 

 

そしてエジプトについてよく言われるのが、人が「うざい」。

 

2013020102.JPG

 

それを聞いていたので、かなり構えてエジプトに入りましたが、

全然いい人たちでした。

エジプトで会った旅行者もエジプト人はいい奴らだ!

って言ってましたしね。

どことなくインド人に似ている気もしましたが。

 

ただ、ピラミッドのあるギザの人たちは全員うざい!

これだけは言えます!

まずギザの町に足を踏み入れた瞬間から、誰も信用できません。

ピラミッドに近づくにつれてそれが酷くなります。

この周辺では、99%の人が騙してきます。

なので、行きたい人は気をつけて!

相手が子供でも気を許しちゃダメですよ。

実際お金を盗られた人が何人もいるので。。

 

 

あとは砂漠ですよね。

 

エジプトには白砂漠・黒砂漠と呼ばれる砂漠があります。

ここへはツアーに参加して行きました。

 

2013020103.JPG

 

ランクルで砂漠を駆け抜け、

 

2013020104.JPG

 

白砂漠

 

2013020105.JPG

 

黒砂漠

へ行ってきました。

夜は星空の下、砂漠の上に寝転がり、眠りにつきます。

 

遮るビルなどがないため、当たり前になっている、

太陽が沈み月が出る。

月が沈みまた太陽が昇る。

地球は回っている、ということを強く実感することができました。

 

砂漠の上で寝るのは、ほんと気持ちいいですよ!

オススメです。

 

 

そしてエジプトには、ナイル川があります。

昔、エジプト文明は「ナイルの賜物」とか言われていましたね。

それくらい重要な川が首都カイロの中を流れています。

 

2013020106.JPG

 

カイロに住んでいる人に聞いたんですが、

エジプトは水道代が無料とのこと。(カイロだけかもしれません)

これもナイルの賜物なんでしょうかね。

 

 

エジプトから紅海をフェリーで渡り、ヨルダンへ。

 

ヨルダンの見所といえば、ぺトラ遺跡です。

 

2013020107.JPG

 

ただ、ここの入場料が高い!学割も使えなくなってたし。

ヨルダンは、国自体収入源があまりなく、観光業に頼るしかないみたい。

なのでぺトラの入場料は、高くせざるを得ないようです。

それにしても高かった。

 

2013020108.JPG

 

それだけの価値はあるとは思いますが。

 

 

あとは、ヨルダンとイスラエルにまたがる死海ですね。

浮かぶとは聞いていましたが、ほんとに浮かびます!

 

2013020109.JPG

 

ちょっと舐めてみましたが、しょっぱいと言うより、舌が痛い。

刺激物ですね。キズがある人は激痛です。

目に入るともう悲惨。

 

でもあそこまで浮くと気持ちいいですよ^^

 

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

八十周年記念の

「蒼穹奨励金『あなたのチャレンジ教えてください!』」

に応募したところ、

 

なんと、

 

表彰していただけることになりまして(*´∇`*)

 

 

小さい頃からやってた習い事を、

学生の内に何か箔がつくような形にしたいな

と思って挑んだコンクールだったのですが、

優勝という結果につながったことを評価していただけました!!

2013012801.jpg

 

年に数回、色々な表彰式が行われているのは知っていたのですが、

まさか卒業間際になって、その場に立たせていただけるとは(T_T)

ありがたや…。

 

大経大って…本当に学生のために動いてくれる大学だなと思います。

表彰式でも、スタッフの皆さんが素敵な笑顔で祝福してくださいました…!!

最後の最後まで素敵な思い出をありがとう大経大!!

との
人間科学部 人間科学科

 

 

トルコのイメージと言えば、

どういうことが思い浮かびますか?

 

よく言われるのは、親日家が多いということ。

昔、日本人がトルコ人を助けたのが理由だとかどうとか。

 

それはかなり昔の話になるので、

今の人は知っている人自体が少ないみたいです。

実際、親切な人はいますが、

それは他の国とそんなに大差はないし、

日本人だからということではないように感じました。

トルコ人はかなり適当で腹が立つことも多々あったしね。

 

 

トルコはアジアとヨーロッパの中継地点、

西に行けば行くほど街並みはヨーロッパっぽくなっていき、

キレイな街並みが広がっています。

日本に人気の理由が分かります。

料理も三大料理の一つだ

って言われているだけあって、美味しいしね。

 

そしてなんと言っても見所が多い。

 

トルコの目玉といえば、カッパドキアですよね!

 

2013011701.JPG

 

キノコのような奇石が一面に広がっています。

 

2013011702.JPG

 

ラクダの形をした岩もあります。

 

2013011703.JPG

 

地下都市も残っています。

 

首都・アンカラは特にこれといって何もないけど、

アンカラ城からの眺めはなかなかいいです。

 

2013011704.JPG

 

 

その他には、「夢の地」と呼ばれている修道院や

 

2013011705.JPG

 

 

パムッカレの石灰棚もあります。

 

2013011706.JPG

 

2013011707.JPG

 

ここはオススメです。

石灰棚を流れる水は、温泉になっていて、入ることも可能です。

 

 

2013011708.JPG

 

ブルーモスク。

イスタンブールの街並みは本当にキレイでした。

 

 

トルコは日本人に人気の観光スポットだけあって、

日本の観光バスをよく見かけました。

 

ご飯は美味しい、観光スポットは多い、街はキレイ。

もう旅行にもってこいの国ですね。

 

もしトルコに行くことがあれば、

トルコ名物(日本人にだけらしいですが)、

サバサンドを食べてみてください!

これはおいしい!地元の人は食べないみたいですが。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

 

こんにちは!みっこです☆彡

 

去年の秋頃から図書館によく

行っていたのですが、

経営学検定という検定のお勉強を

しておりました(=゜ω゜)ノ!

 

昨日結果が届いたのですが、

無事、合格しておりました。

よかった??(・Д・)!

 

 

実は、まだとりたい資格が

あるのでこのまま頑張ろうと思います!

図書館仲間が欲しい?_φ( ̄ー ̄ )

みっこ
経営学部 経営学科

 

 

2012年。

マヤ暦の続きがなく、

世界の終焉だとかなんとか囁かれていましたが、

 

無事、2012年も明けましたね。

 

皆さんは年越しをどう過ごしましたか?

 

 

僕は、世界で1番盛り上がると言われる、

NYCのタイムズスクエアで年を越しました!

 

2013010701.JPG

 

行ってみたいという気持ちがあったのと、

友達にNYで一緒に年を越そうって誘われ、ここで年を越しました。

 

噂に聞いていた通りの盛り上がりで、最高に楽しかったです!

 

ただ、タイムズスクエア内で年を越すまで12時間待ちました。

気温0度の中。。

それに、トイレに行くためにスクエアの外に出ると

二度と戻って来られないので、みんなトイレを我慢するのに必死でしたw

 

2013010702.JPG

 

その覚悟がある人は1度は行ってみてもいいと思いますよ!

1度で十分ですが!

僕はもう二度と行きません!w

 

やっぱり正月はコタツに入って過ごすのが一番ですね^^

 

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

 

こんにちは!

 

 

先週の水曜日、

人権講演会に行ってきました。

 

 

人権に関するDVDをみて

いじめについて改めて

考えさせられるものがありました。

 

その講演会で

私が心に残った言葉は

 

”人には「違い」がある。

その違いを認めあえることが大切”

 

という言葉です!

 

 

大学にきて これまで以上に

色々な人と関わる機会が増え、

本当に色々な人がいるように思います。

 

中には苦手な人もいます。

きっと誰でもそうだと思いますが、

私はそんなとき苦手な人でも

その人の良いところを

探すように心掛けています!!

 

そうすれば、

いつの間にか苦手でなくなっている、、、

 

ということもあります(゜ω゜)!!

 

 

 

 

みんな違ってみんないい!

みんな違って当たり前!

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

今日もステキな出会い

ステキな発見がありますよーに♪

 

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

 

海外に出て何が成長したかって、胃腸が強くなったかな。

日本にいる時は毎日お腹痛かったのにねw

成長の成果が試されるインドです。

 

 

念願のインドに来て思ったことは、ほんとに人が多い!

 

そしてバラナシは、動物園か!

って言いたくなるくらい、いろんな動物が共存しています。

 

2012121801.JPG

 

2012121802.JPG

 

ウシ、サル、イヌ、時々ヤギ。そしてインド人!みたいな感じで。

バラナシの道は迷路。

3日いたけど、結局道は覚えられず。

毎回道に迷ってました。。

 

そしてここバラナシと言えば、

インド人にとっての聖なる川・ガンガーですね。

 

2012121803.JPG

 

生と死の場所。

 

ここにはインド人の全てが詰まっているような気がします。

生活の一部なんですよね。彼らにとって。

ガンガーで沐浴し、洗濯もする。ゴミも捨てるし。

そして歯磨きまでする。歯ブラシは使わず指で!w

 

バラナシでは毎朝、ガンガーに行き、

沐浴しているのを見ながら、チャイを飲んだりしていました。

ほんとにチャイどこで飲んでもおいしい!

カレーはたまにおいしいくらいだけどね。

日本では、紅茶は俄然ストレート派ですが、

インドに来てミルクティーも好きになりました^^

 

そして念願のガンガーでの沐浴にも挑戦しました。

入った4人に1人はお腹を壊して病院に行くっていうし、

日本で一番強い菌をガンガーに入れると、その菌が死ぬって言われ、

この川がある限り地球の環境問題がなくならないと言われる川に。

 

入ってみて、思ったよりも汚くない。(実際は汚いですけどね。)

お腹を壊すこともなかったし。

人によるみたいですね。

 

あとは、バラナシにヒンディー語の

語学留学をしている知り合いにも会いました。

彼女は、日本で会った時よりもかなりたくましくなってましたね。

インドに住むと、たくましくならざるを得ないらしいです。

 

 

そして今回インドは10日間しか日程を取ってません。

中途半端に長くするより、今度じっくりと回りたかったので。

 

なので今回は弾丸です。

そして王道のアグラのタージマハルも行きませんでした。

全然惹かれなかったのもあるし、

言ってみれば、王様の都合で作った、ただのお墓やもんね。

 

 

2012121804.JPG

 

これはアジャンター石窟寺院です。

石を削って造られた寺院です。

 

2012121805.JPG

 

ここの壁画は保存状態もよく、キレイに残っています。

 

 

2012121806.JPG

 

こちらも石窟寺院で、エローラ石窟寺院です。

 

 

そしてたまたま寄ったオウランガバードという町に、

ミニタージマハルと呼ばれるものがありました。

 

2012121807.JPG

 

確かに似てるけど、細い!

 

 

そして次の目的国、イランへ行くため、

インド第二の都市・ムンバイへとやってきました。

 

2012121808.JPG

 

インド門です。

 

ここの町並みはインドじゃないです。

モスクが立ち並び、ムスリムもかなり多いように感じました。

そして物価が高い。特に宿が高かった。。

質はめちゃくちゃ悪いのに。。

 

 

「インドへ行くと、人生観が変わるよ」

よく言われる言葉です。

 

しかし、僕はそうは思いませんし、変わりもしませんでした。

インドで長期で住むと変わることはあると思いますが、

僕たちのような旅行で1ヶ月や2ヶ月行った位では、

変わるわけがないです。

ただ衝撃を受けて、価値観が変わったと思ってるだけだと思います。

行っただけで変わるような人生観は

元からあってないようなものではないでしょうか。

人それぞれ感じ方は違いますが。

 

確かに、死生観については考えさせられることはあったけど。

 

 

 

インドが好きか嫌いか。正直どちらか分かりません。

でも嫌いではないです。

いろいろあったけどもう一度行きたいって気持ちは変わってません。

 

今度はゆっくり南の方を回ってみたいかな。

 

一度、自分で確かめてみてはどうでしょうか?

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

ネパールからインドへは陸路で入ったのですが、その時の話です。

 

ルンビニでは、韓国寺に泊まっていて(ルンビニは仏教にとっての聖地で

各国のお寺がいっぱいあり、中には宿泊施設を併設している)
そこを出発し、インドに向かおうとした時に、

お坊さんにどこに行くのと尋ねられました。
インド!って答えると、いきなり電話を渡され、出てみると

相手はシンガポール人でした。

 

何事かと聞いてみると、
彼は1週間前に韓国寺を出た時に携帯を忘れ、

それに気がついてまた取りに行くという連絡とっていたようで、
ちょうどインドから取りに向かいます!

という連絡があった時に、僕が通りかかったみたいで。

 

僕は今からインドに行く。彼はもうすぐ国境に着く。そこは僕の通り道。
ということで、僕に携帯を届けて欲しいとのこと。

 

本当に会えるかは疑問でしたが、僕もついでなので、快くOKしました。
そして時間と場所(ネパール側の国境)を決め、出発しました。

 

会えるかなとか思いつつ、そこから3時間かけ国境の町へ行き、

国境を越え、インドへ!

 

インドに入った瞬間人が多いなーと思って辺りを見ていると、
明らかにそわそわしている、アジア人を発見。彼でしたw

 

携帯を渡すと、めちゃくちゃ感謝され、ご飯を食べに連れて行ってもらい、
そこでインドでの旅のノウハウを教えてもらったりしました。
これから向かう場所も同じだったので、一緒にバラナシへ向かうことに。

 

その時もバスのチケットを取ってきてくれたり、

列車のシステムを教えてくれたり、
あんまり調べて行かなかった僕としてはかなり助かりました^^

 

それにインドのお金を持っていなかった僕が、

ATMからお金を引き出そうとした時、

カードが使えず、近くにエクスチェンジもない。。
彼にドルとインド・ルピーをエクスチェンジしてもらい、

むしろ助けてもらいました^^;


 

1日、1時間でも僕が早く出発していれば、電話にでることもなく、

彼に会うことはなかった。

 

日本にいる時だってそう。
高校、大学の友達やバイト先の人、タイミングやキッカケ次第では

その人たちとは、

出会っていなかったかもしれません。
僕は出会いは全て必然で、巡り合わせというのが

存在すると思っています。
出会うべくして出会った人っていますよね。

その人から何かしらの影響を受けたり、自分が与えたり。

 

これからも出会いを大切にしようと思った、インド入国でした。

 

そんなこんなで、夜行列車でインド人にとっての聖なる川・ガンガーのある町、

バラナシへ向かいました。

 

いよいよインドですね。
大学生が好きなインド。僕もすごく行きたかった国。

 

行った人は、好きか嫌いか極端別れる国。そして人生観が変わる国。
自分がどう感じるか楽しみです。

2012121201.jpg

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

チベットを抜け、6カ国目・ネパールへ入りました。

 

国境からネパールの首都である

カトマンズに入った時に、道路がすごくキレイだなと思っていると、

これは日本政府が作ってくれた道路だよって教えてくれました。

こういうの聞くとなんか嬉しいな^^

 

ここカトマンズには大きなストゥーパがあります。

 

2012113001.JPG

 

チベット仏教の雰囲気がまだまだ見られます。

 

2012113002.JPG

 

 

そしてここで、共に行動していた人が10年前にあった

という詐欺に、同じ場所で今度は僕があいましたw

ビニールハウスの自宅に連れて行かれ、

ご飯をご馳走されて同情を誘い、お金をもらおうとするのではなく、

靴磨きのセットを買ってくれと要求してきます。

 

これが2万円もするんですよね。

 

僕は500円だけおいて帰ってきましたけど。

 

10年も前と手口が変わってないってことは

騙される人がいるんだろうな。。

僕も500円渡しちゃったけど。

 

 

で、ネパールと言えばインドと同じで

カレーが有名ですよね。っていうか主食ですね。

 

2012113003.JPG

 

このダルバートっていう、

どこのお店にも置いてあるメニューがほんとにおいしかった!

ネパール人は料理が上手なんですよね。

ここにある日本食もレベルが高いしね。

何より、日本にあるインド料理屋の店員はネパール人が多いし。

 

 

2012113004.JPG

 

ここはポカラです。

エベレストなどに行く人の拠点になる町です。

ここに来る人たいていどこかしらの山にトレッキングに行くんだけど、

僕はここでは疲れをとるために、

2日間ただひたすらぼーっとしてました^^;

 

言い換えれば、ぼーっとできる町なんですよね。静かだし。

インドからネパールに抜けてきた人がここに辿り着くと、

天国のように感じるという理由がわかる、そういう町です。

 

僕はこれからインドに行くんですけどね。

 

 

そしてインドに抜ける手前にある、ルンビニという場所にも行きました。

 

2012113005.JPG

 

ここは仏陀生誕の地と言われている場所です。

 

だからといって、聞いてた通り何もない場所でした。

二日間土砂降りだったし。。

 

 

ネパールはこんな感じです。

他にもサファリがあったりと見所があるのんびりした国です。

 

ただ、慢性的な電力不足に悩まされていて、

毎日計画停電が行われています。

もう何年もこういう状況らしいです。

政府は何をしているんでしょうね。

なので、停電が生活の一部となっているそうです。

 

「この時間に停電だから、それまでにこれを終わらせなきゃ」というように。

なんとも複雑ですね。

 

 

次はいよいよインド!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科
急にめちゃ寒くなってきたと
感じるのは自分だけでしょうか?
寒くて寒くてこたつが手放せません。
こたつ大好きですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
そういえば先日うけた
MOSのExcelの試験合格でした!
とりあえず一安心です♪♪
 
次は簿記2級かな?(´・_・`)
資格習得にむけてがんばるぞー。
 
 
 
 
きいちゃん
きいちゃん
経済学部 

 

 

3日いたラサをあとに、

ガンツェ、シガツェへ向かいました。

向かう道中は、想像以上の大自然。

そして絶景でした。

 

2012111901.JPG

 

どんどん標高が上がっていきます。

 

2012111902.JPG

 

ヤムドク湖

 

ここは塩湖なので、日差しによってはこんな色に見えるそうです。

合成のようですが、本物です!

 

2012111903.JPG

 

僕が連れている相棒2匹。

 

2012111904.JPG

 

大仏の目が記された大きなストゥーパ。

 

2012111905.JPG

 

チベタンが乗るトラックとも遭遇しました。

 

2012111906.JPG

 

今回の旅で、おそらく一番高いところにあるトイレ。

ここまで来ると植物限界を超えているので、木は全くありません。

そして細菌も生きられないそうで、

動物のフンもそのまま残ってるしw もちろん人間のもw

 

2012111907.JPG

 

この日は、標高4500m近い場所にある宿?で宿泊。

5軒くらいの家があるだけで周りは何もなく、

シャワーは使えず、温めたお湯を少しもらえるだけ。

この時点で、僕以外の5人は高山病で軽くダウン。

僕はラサでの昼寝以降、絶好調でした。

 

そしてここからはエベレストもちょこっとだけ見ることが出来ました。

 

2012111908.JPG

 

 

この旗のようなものは、「タルチョ」と言って、

チベット仏教圏の高い山では必ずといっていいほど目にします。

経文が書いてあるタルチョが、風になびくと読経したことになるそうです。

何かすごく楽してるように感じちゃいますよね。

 

他には、山を登るときの“安全祈願”の意味もあるのだとか。

 

 

そして無事、ネパールへと抜けることが出来ました。

 

今回のチベットメンバーです。

 

2012111909.jpg

 

 

 

今回チベットへ行き感じたことは、チベットに対する自分の無知さ。

 

皆さんは知ってますか?チベットの現状を。

僕はニュースなどで軽く聞いたくらいで、

知っていた気になってました。。

 

現在チベットは中国の支配下にあります。

それにより古都ラサは、

漢民族によりかなり侵食されています。

ラサにいる子供たちは、チベット語を使わず、

中国語を話すよう教育されているそうです。

 

そして何よりここでは、信仰の自由がありません。

つまりチベット仏教のトップに立つ、

ダライ・ラマを信仰することが出来ないということです。

もし、それを破ると処刑。

名前を呼ぶだけでも処刑されることがあるそうです。。

 

それが嫌でラサを後にしたチベタンも多いとのこと。

主を失くしたポタラ宮は今、中国人の絶好の

観光スポットと化しています。

そんな中、中国人の観光客が通り過ぎた後、

一心不乱に祈りを捧げている彼等の姿を見ると、

鳥肌が立つくらいのものが感じられました。

こういった葛藤というのがちらほらと見られます。

 

中国は、「民族浄化」のため多くのチベタンを虐殺しています。

それは今でも続いている。

チベタンを存在しなかったものにする。

それがチベット問題の解決法だと思っているのかもしれません。

 

チベット自治区周辺では、よく焼身自殺が行われているのもこのためです。

それが一番インパクトのあるメッセージなので。。

 

 

しかし中国政府の介入によって、道は整備され、

以前より暮らしやすくなっているのは事実です。生活面では。

なので全てが悪いというわけではないようです。複雑ですが。。

 

 

今回こういう現状をリアルに自分の目で見て、

感じられたことは僕にとって大きなことでした。

自分の目で見て、感じて確かめたい。

それが、今回旅に出た理由の一つでもあるので。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

中国編の続きです^^

パンダ基地に行ったりして時間を潰していましたが、

2週間待ってもパーミットは取れず、

もう1週間待つことに。

初めの申請を出して、待つこと3週間。

 

ついにゲットしました!

 

2012111301.jpg

 

いよいよチベットです。

 

成都からチベット自治区内のラサまでは、

列車で行くのが一般的で、この列車を"青蔵鉄道"と言います。

かかる時間は、44時間。。

それに僕たちは、一番安い席にしたので、44時間座りっぱなし。。

正直辛かったです。途中の景色は最高ですけどね。

 

2012111302.JPG

 

長い移動時間を経て、ラサに到着!

 

2012111303.JPG

 

ここからはツアーなので、バンに乗り、

ガイドさんと一緒に行動です。

 

 

 

ラサには、ダライ・ラマが住んでいた(現在ダライ・ラマは

インドへ亡命中です)ポタラ宮が丘の上に立っています。

圧巻の建物ですね。

 

2012111304.JPG

 

夜になるとライトアップされます。

 

2012111305.JPG

 

 

そしてここ、セラゴンパで有名なのは、「問答修行」です。

 

2012111306.JPG

 

一方が質問を投げかけ、もう一方がそれに答える。

投げかける時に手をパチンと叩くのですが、

一際目立っていたのが彼ですw

 

2012111307.JPG

 

楽しそうにやってますね^^

 

 

一番驚いたのは、"五体投地"です。

 

2012111308.JPG

 

足を縛り、伏せて立ってを繰り返し、お祈りを捧げます。

1日中行う人もいるのだとか。

 

 

チベットは高知にあるため、旅行者は高山病にかかりやすいです。

ここラサでさえ、約6500mの場所に位置しています。

富士山の上にずっといるようなもんですよね。

僕も初めは軽い高山病になり、頭がガンガンしてました。。

昼寝したら治ったんですけどねw

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

こんにちは♪

日商簿記検定もいよいよ今週末になり
すごく焦っている AYAYA です( ・_・);;


私の通っていた高校では
日商簿記はやっていなかったので、
大学に入ってから取ろうと決めていました。

講座に通い始めてもう半年、、、
そう考えると本当にあっという間です。


高校生の皆さんっ♪
今できることは何でもやっておいて下さい(`・ω・´)/
検定も受けれるなら受けれるだけ受けておいて下さい!

アドバンテージがあるかないかで
この先キットかわります!!

意味のないことなんてないですから、
どんなことでもチャレンジしてみて下さいねぇ★☆

 

私も今は目の前にある検定に
精一杯立ち向かって行きます!!

 

 


今日もステキな1日になりますよーにっ

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

 

最近、日中関係はピリピリしていますが、僕は中国に行ってました。

僕が行った成都は四川省で、

四川大地震の時に日本から多大な援助があった関係で、

僕たち日本人に対しても優しかったです。

(優しい中国人はめちゃくちゃいい人です)

 

しかし実際に、僕たちのいた地域でも反日デモはありました。

このデモは日本政府に対してだそうで、個人には手を出さないそうです。

(イトーヨーカドーなどの日系は襲撃されたみたいです)

なので僕たちに被害が及ぶようなことはありませんでしたが、

それはここ成都だけかも知れません。

 

 

海沿いの地域は、かなり過激らしく、知り合いの人の話では、

クラブで日本人だと分かるとマフィアに囲まれたそうです。

なので、これから中国に行く人は注意しましょう。

 

この問題は、国と国との問題であって、

個人に対してどうこうしても何の解決にもなりません。

なので、日本で中国人を見かけても、

嫌がらせをするのではなく、親切にしてあげてほしいです。

彼らはゲストなのですから。

折角こんな時期にも関わらず日本に来てくれているのだから、

最高のもてなしをして気持ちよく楽しんでもらいましょう。

中国に帰った時に日本は最高だったと言ってもらえるくらいに^^

 

 

さて、前にも書きましたが

僕はチベットに行くために成都に滞在していました。

 

チベットへ入るためのパーミットを取る条件は、

・同国籍で、5人以上のグループを作ること

・必ずツアーを組むこと

・入ってから出るまでの日程の詳細を予め決めて提出すること

 

と言ったように少し面倒で、自由に行き来することが出来ません。

 

とりあえずは人数を集めなくてはどうにもならないのですが、

僕たちの場合、すでに4人集まっていたので、

あと1人で条件はクリアという状況。

初めからこういう状況になっていたのはかなりラッキーでした。

(人が集まらず、申請すら出来ない場合もあるので)

 

そして、幸運にもチベットに行きたいという夫婦に

すぐに出会うことができ、人数が揃い申請出来る状況にまでは

すぐにもってはいけましたが、ここからが長かった。。

 

僕たちの前にもトライした人はいましたが、

2ヶ月ほど誰も取れてなかったみたいで、旅の途中で

チベットに行けなかったと言っている人に、何度か出会いました。

 

僕たちが申請を出した時に言われたのは、

祭りが重なったこともあり、2週間待って取れる確立が50%。

 

まあ2週間待って行けるなら待つか!ってなり、待つことに。

 

この時間を利用して、九寨溝と黄龍に行ってきました。

高所への順応をかねて。

 

2012103001.JPG

 

2012103002.JPG

 

九寨溝!

 

噂には聞いていましたが、めちゃくちゃキレイです!

透明に近い青!って感じです。

 

次に、ここから数時間の場所にある黄龍というところに行ってきました。

 

2012103003.JPG

 

2012103004.JPG

 

こちらはエメラルドグリーンの棚田が山の中に広がっています。

 

ただ、どちらも高所にあり、

高い所になると3000mを超えてきます。

高山病になり倒れる人もたまにいるらしいので、注意した方がいいです。

そして何より寒い。

サンダルにシャツを羽織るだけの

完全になめた格好で行った僕は後悔しました。。

昼はいいのですが、朝と夜の冷え込みは想像以上。

朝のバスで前の人が窓を開けたときは、

寒さで凍死すると思ったほどでした。気をつけましょうw

 

 

成都に帰ってからもまだ時間があったので、

パンダの繁殖施設、パンダ基地に行ってきました。

 

2012103005.JPG

 

2012103006.JPG

 

パンダと言うと白黒のジャイアントパンダを

真っ先に思い浮かべますが、

レッサーパンダが元はパンダと呼ばれていたそうです。

ジャイアントパンダの方が人気が出たため、

"レッサーパンダ"に降格したそうです。

 

レッサーパンダの方がカワイイのにね。

 

そして、一緒に行っていた人と

パンダのカバンを衝動買いしちゃいました。

 

2012103007.jpg

 

相棒がまた一匹増えました:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 こんにちわ(^◇^)wakkyです!!

秋の気配がかなりしてきましたね!!

みなさんは「食欲」、「読書」、「スポーツ」のどれですか?

僕は全てという欲張り野郎です(笑)

 

  さあ、タイトルにもあるように、少し真面目な話をしますと、、、

最近の僕は、いろいろな出会いがあり、

たくさんのお話を聞かせて頂く機会がありました。

 

ひとつは、自分が目指している教員について。

僕が尊敬する先輩からご飯に誘っていただき、

たくさんの話を聞くことができました。

 

その方は、現場経験も持っておられるので、

僕もその話に夢中になりました。

 

 

まあ、こんなにかしこまって書いてますが、

いつもの通りバカな話をしながらだったんですけど、、、(笑)

銭湯で1時間半も語ったあの日を忘れません。

 

 僕の最近の経験から、みなさんに伝えたいこと、

「出会いを大切にして、先輩を最大限に頼る」ということです。

授業で出会う先輩、バイトの先輩、サークルの先輩、、、

きっと、あなたにとってプラスになる話をしてくれるはずです!!

wakky
 人間科学科

 

 

ベラです!

食欲の秋に続いて

次は

2012101801.jpg

 

読書の秋です(^-^)/

 

今までのベラなら考えられない

というか絶対選ばない

経営の本です!笑

 

けどとっても読みやすいし

わかりやすい!

読み嫌いでした(笑)

 

来年から社会人のベラ!

残りの時間も有意義に過ごす予定!

まだまだ学ぶぞ(^-^)/

ベラさん
人間科学部 人間科学科

この前人生で初めて、

エスカレーターに靴を巻き込まれてる人を見ました。
目の前でww

 

2012101604.jpg

 

こういうことってほんとにあるんですね。
気をつけないとね。日本ではよっぽどないと思うけど。


さて、インドネシアを後に、

五カ国目 中国・成都へと向かいました!

 

インドネシアから成都までは10時間もあれば着くみたいやけど、
僕の場合、ちょっとでも航空券代を安く抑えたいため、

複数の乗り継ぎをして行くことにしました。2日かけて。

 

インドネシア・バリ島

→ マレーシア・クラルンプール

→ タイ・バンコク

→中国・広州

→ 成都

 

この4回のフライトを2日でこなしました!
ということで、2日連続の空港泊。

 

2日間空港の外へは出ませんでしたw

というか出られません。
もう空港泊は慣れっこです。

 

違う空港ですが、2日もいると

住んでるみたいな錯覚に陥ります。
知り合いの人には、

これを"トムハンクス生活"と名づけられました。。(映画ターミナルの)

 


そして、1回目のフライトで僕の耳が

これまで経験したことのないような痛みに見舞われました。

 

クアラルンプールに着いた頃には、

左耳がほとんど聞こえない状態。
ただでさえ英語を聞き取るのが大変なのに、

ほぼ聞こえない状態でイミグレに行ったので、

何を言ってるか全く聞き取れません。。

 

これはやばいと思い、空港にwi-fiがあったので

即行で繋いでググって、対処法をいろいろ試しましたが

結局治らず、これから3回のフライトを控えてる身としては

かなりの不安材料を残しつつ、

寝られそうな場所を探し1泊目の空港泊。

翌朝目覚めると、痛みはましになっていたので

これはいけると思い、何とか残りのフライトもこなせました。

 

いやーどうなることかと思いましたね。ほんと。

 

後でよく調べてみると、

ダイビングなどをした後のフライトは危険!

だということがわかりました。

 

バリ島でダイビングをしていた僕の鼓膜は、

深い所に行ったり、高い所に行ったりで、
気圧の変化に耐え切れず、

もう少しで鼓膜が破れかけていたみたいです。

 

よくよく考えてみると、この1週間でダイビングしたわ、

飛行機に全部で8回乗ったわで、
かなり負担がかかっていたんだと思います。

全然気にもしていませんでしたが。。

 

それに1週間で8フライトをこなしていたこともその時気づきました。
どうりで前までワクワクしていたフライトが、

何とも思わなくなり、むしろ、またか。。ぐらい

うんざりしている自分がいました。
慣れって怖いですね。

 

何はともあれ無事、中国・成都に着きました。
ここに来たのには理由があります。

 

そう、それはアジア最後の秘境・チベットに行くためです。

 

チベットにはいつか行ってみたいなとは思っていましたが、

今回は行く予定はありませんでした。

焼身自殺やなんちゃらの問題で6月から外国人入境禁止だったしね。
しかし、セブ島で同じ学校だった、僕より2ヶ月も先に卒業し、

世界一周に出たTさんに誘われ行くことを決心しました。

 

その人ともう一人、タイのバンコクで会ったOさんという人で、

僕がチベットに行きますって言ったら、
日程も近かったこともあり僕たちにジョインすることに。

 

その人たちと成都の超有名宿である

"Sim's cozy hostel"で待ち合わせをしました。

 

それぞれバラバラの場所にいたので、

ちゃんと集まれるか不安でしたが、

無事待ち合わせの日に1人と
そして次の日にもう1人と再会することが出来ました!

Tさんとは、会うのが3ヶ月ぶりでしたw

 

そしてもう一人、Oさんがラオスで会ったチャリダーの人で、
この人もチベットに行きたいということで、

成都までチャリとバスも使い追いついてきました!

 

こいうことってあるんですね。

どんどん人が繋がっていくことって。

 

ということで、4人がここ成都に集まりました。

 

チベットに行くにはパーミットと言って、

入境許可証が必須になっています。
その条件の一つが、同じ国籍の人で5人グループを作ること。
今の時点で4人集まっているので、あと一人見つければいいだけです。

 

まあそのうち見つかるだろうと思い、

麻婆豆腐の発祥の店があるらしいので、食べに行ってきました。

2012101605.JPG

 

2012101606.JPG

美味しくないよって聞いていたのですが、僕は結構好きでした。
ただ、四川料理なのですっごく辛いです。

特に山椒がきつくて、食べてるうちに

舌の感覚が麻痺しますww

 

あとの2つは、ウサギの肉の唐辛子炒めみたいなやつ

(これは辛さしかない)と回鍋肉です。

 


結論、回鍋肉は間違いない!!

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

四カ国目、インドネシア

 

 

カンボジアから一旦バンコクへ戻り

インドネシアへと向かいました!

 

バンコク―ジャカルタ―バリ島

 

インドネシアの首都ジャカルタでトランジット(空港泊)をし、

バリ島へとやってきました!

 

2012101001.JPG

 

日本ではリゾート地として知られるバリ島。

なので、日本人相手に商売する人が多く、

かなりの人が普通に日本語を喋ります。

 

そしてビーチには

波を求めてやってきたサーファー達でいっぱい!

 

2012101002.JPG

 

ここではマリンスポーツをしたりして、

つかの間のプチバカンスを楽しみました。

 

先にフィリピンに行ってたのもあると思いますが、

想像していたような綺麗な海じゃなく、その辺にあるような海でした。。

これならフィリピンの方が何倍も綺麗だと僕は思います。

 

波は凄かったですけどね。

 

そして今回インドネシアに行った最大の目的である、

ジョグジャガルタにワンデイツアーで行ってきました!

 

ここには世界三大仏教寺院の一つである、ボルブドゥールがあります。

ここを訪れたいがため、今回インドネシアに行くことを決めました。

 

ボロブドゥールを知ったのは、高校生の時の世界史の資料集でした。

初めて見たときから、何でかわからないけど

ずっと行ってみたいって思ってました。

 

夢に出てくるくらいw

運命を感じてたんでしょうね。

 

理由は分からんけど、行きたい場所って、

みなさん一つくらいありますよね?^^

 

なので今回、長年の思いが叶いました。

 

2012101003.JPG

 

想像と少し違いましたが、やはり神秘的な場所でした。

 

2012101004.JPG

 

ここは長年、誰にも発見されず、密林に埋もれていました。

これほどの建造物が埋まっているにも関わらず、

偶然発見されるまで誰にも気づかれずにいたなど、

まだまだ謎がいっぱいです。

最近も火山の噴火により少し埋まって、真っ白になっていたそうです。

 

ここの近くには、プランバノンって言う世界遺産もあります。

 

2012101005.JPG

 

ここは仏教とヒンドゥー教がミックスした寺院なので、

アンコールワットにすごく造りが似ていました。キレイな建造物ですね。

 

今回はボロブドゥールに行けたのでかなり満足です。

この旅の一つの目的も達成です。

 

インドネシアの次は、チベットへ行くために

中国、成都へ向かいます!

 

また飛行機に乗らないとな。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

最近見た記事で、どこの国のパスポートが

最強かランキングみたいなのがあって、

日本は堂々の5位でした。

これはアジアではぶっちぎりの一位だそうです。

海外に出るとそれが身にしみてわかります。

 

同じアジア人でも、

日本のパスポートを見せるだけですんなり通してくれたり、

他の国の人と比べると全てにおいて甘いですね。

日本人に対しては。

 

ちなみに世界一位は、デンマークだそうです。

個人的には日本が最強だと思っていましたが。。

 

 

さて、2,3週間居たタイをあとに、

三カ国目、カンボジアに行ってきました。

 

人生初の陸路での国境越え、

ちょっとビビリながらも国境へと向かいました!

 

バンコクからバンに乗り、国境の街まで移動し、

カンボジアはビザが要る国なので、

そこでアライバルビザを代行してやるよ!

そいつは、1500バーツ(約3800円)で代行してやる

ってふっかけてきました。

それにUSドルは使えないとのこと。

 

僕が聞いていたのと話が違うかったので、

断り自分で取りに行った結果、、

 

普通にUSドルが使えました。

それに20ドル(約1600円)。

そもそも表記がUSドルでした。

 

まあどこでもこんな感じですね。

 

 

無事、国境を超えることが出来ました!

初の陸路での国境越えの感想は、とにかく時間がかかる。

かなりの人が並んでました。

 

 

そして、アンコール遺跡群がある街、

シェムリアップにやってきました!

 

ここでの目当ては、

・超有名なアンコールワット

・天空の城ラピュタの舞台と言われているベンメリア

・タイとカンボジアの国境にあるプレアヴィヒア

大きくはこの3つです。

アンコール遺跡群をチャリで一周もしてみたいと思ってました。

 

アンコールワットの入場料は、3日券で40ドル。

ここカンボジアは自国の通貨である

リエルとUSドルの両方が使えます。

なので、USドルを持っているなら無理に両替する必要がなく、

ドルで払っておつりでリエルをもらう。

これが一番いいです。

 

さて、3日券を買って、アンコールワットのサンライズを見ようと

3日連続で4時半に起きてトライしましたが結局見れず。。

タイミングが悪かったんですよね。雨季だったんで。

 

2012100201.JPG

 

サンライズではないですが、こんな感じです。

 

2012100202.JPG

 

やっぱり迫力がありましたね。

 

2012100203.JPG

 

ここはタ・プロームと言って、

放っておくと自然の力で、こういう風になるというの見せるために

修復はほとんど行っていない場所です。

 

2012100204.JPG

 

これはアンコールトムです。

他とは違う世界が広がってました。

 

 

そして、前々から行きたかったベンメリアにも行ってきました。

 

2012100205.JPG

 

ラピュタの世界が広がってましたね。

バルス!って感じの。

 

 

プレアヴィヒアにも行ってきました。

 

2012100206.JPG

 

ここは10人?以上人が集まらないと行けない場所で、

個人では行けないです。

みんな行きたいと思っているので

人はすぐに集まると思います。

 

こんなに日本人に会ったのは久しぶりでした。

 

18歳、19歳の子とチャリで

アンコールを一周も出来たのでシェムリアップは満足です。

 

カンボジアはここだけで、

またバンコクに戻って次はインドネシア!!

また空港泊だ。。快適だからいいけど。

 

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

2012092002.JPG

 

チェンマイ!

 

チェンマイはバンコクに次ぐ、タイの大きい街です。

 

街に着いて、宿を探そうとしていると、

同じバスだったアイリッシュが

いい宿を知ってるから着いて来いよ!って言ってきたので、

チェンマイの宿情報を全く調べて行かなかった僕は、

ラッキーと思いついて行く事にしました。

 

その結果、行く宿行く宿いっぱいで追い返され、

雨の中1時間以上重いバックパックを背負ったまま

歩かされるはめになりました。

挙句の果てに、俺はここのちょっと高いホテルに泊まるから

じゃあね。ごめんね。って。。

 

自分勝手すぎるだろ。と思いながらも

宿がまだ決まっていないので、

びしょびしょになりながら宿を探しました。

 

まあいい宿が見つかったからいいけど。。

 

 

チェンマイといえば、もちろん遺跡や寺もありますが、

 

2012092003.JPG

2012092004.JPG

 

 

トレッキングも有名なんですよね。

 

なので、僕もトレッキングツアーに参加して来ました!

 

僕が参加したツアーは、1day tourだったんですけど、

これが結構盛りだくさんで、

初めに何かflower farmみたいなところに連れて行かれ、

 

2012092005.JPG

 

 

次に首長族カレンが住む村です。

村と言っても、観光地化されていて、

見世物のようになっていました。

若い人はスマホ使ってたしね。

観光地化されていない村に行けばもっと雰囲気出てたんだろうけど。

2012092006.JPG

 

 

その次に向かったのは山の中!

 

ゾウに乗るために、ガタガタ、ボコボコの道を

天井に頭をぶつけながら進みました。

そして念願のゾウに乗ることが出来ました!

2012092007.JPG

 

 

首のところに乗っている人はいなくて、

像使いだと勘違いされました^^;;

 

ランチを食べた後、今回のメイン、Fall trakking!!

片道1.5時間のかなりショートトレッキングでしたが、

自然がいっぱいで気持ちよかったです^^

 

2012092008.JPG

 

そして最後は、ラフティング&バンブーイカダでした。

人生初のラフティングはかなり楽しかったです^^

 

見てわかるように、一日でかなり盛りだくさんのツアーで、

帰りの車は他の参加者も爆睡でしたw

 

2012092009.JPG

 

一緒に参加した人たちです。

 

次は、バンコクに帰って陸路でカンボジア!!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

こんにちは。。れなぴです。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、たぶん今やらなければならないこと、

 

あると思います。

 

 

 

たくさんある方も、一つ二つある方も……

 

それ、本当に「やる気」ありますか?

 

 

 

「やる気」が出ないから、出来てないんだよ…という方が

 

多いと思います。

 

 

 

でも実は、「やる」と決める前から、もう行動しているんだそうです。

 

 

 

 

 

2012091501.jpg

 

 

 

 

 

このことが書いてあったのはフリーペーパー「R25」。

 

 

 

第一、三木曜日発行でよく駅に置いてあります。

 

阪急梅田やJR大阪なら確実です。

 

 

 

「オトコが進化する情報マガジン」ですが、

経済情報やちょっとした小ネタ、

 

有名人のインタビューなんかも載ってて

おもしろいのでれなぴは見つけたらゲットしますw

 

ちなみに今週号は秋元康さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、先週号の一番最後のページ。

 

 

 

高橋秀実さんの「やる気」より「やめる気」。

 

によると・・・

 

 

 

「人間は何かをしようと意識する0.5秒前には、

既に活動を始めているそうである」

(ベンジャミン・リベット『マインド・タイム』意佐波書店)。

 

 

 

野球で言うならバッターが時速140キロの球を手元で見て

 

「あ、こう曲がったからこう振ろう」

 

と考えていては間に合わないのと同じで、

 

 

 

 

 

意識する前にはもう、行動しているらしいです。

 

 

 

 

 

だから案外、「やる」って簡単なことなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それより難しいのは、「やめる」こと。

 

 

 

新人の時に「やります」というのは簡単。

 

でも期待されてから、「やめます」というのには責任が伴う。

 

 

 

し、人間の意思というものは、0.5秒前にやり始めた活動を

 

制御する際に発揮されるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読んで、

 

 

 

私は新しいことを始めるのに躊躇してるんじゃなくて、

 

 

 

今あること、やっていることを「やめる」のに

躊躇しているんだなぁと

 

つくづく思いました。

 

 

 

 

 

 

 

「卒論やらなきゃ」って思ってますけど、

もう取り掛かってますからねぇ・・

 

 

 

身近な例でいうと、「ダイエットやらなきゃ」っていうより、

「お菓子やめなきゃ」って感じ?

 

 

 

 

 

 

 

だから、真意を問うなら「やる気あるの?」より、

「やめる気あるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、

 

 

 

何を「やめて」みますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、久々のれなぴでした(・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れなぴ
経営学部 経営学科

 

 

アユタヤとスコータイに行ってきました。

 

日本に行ったことのあるタイ人に言わせると、

アユタヤは京都で、スコータイは奈良だそうです。

 

アユタヤは自転車で一日かけて、

バンコクで知り合った人たちと回りました。

 

2012091301.JPG

 

2012091302.JPG

 

確かに京都のような古都の雰囲気が漂ってました。

 

2012091303.JPG

 

有名な仏陀の顔が埋まった木

 

2012091304.JPG

 

2012091305.JPG

 

添い寝もしてきました。

 

アユタヤをチャリで回るのは

暑いので気をつけた方がいいですよ。

一緒に回った人は一日だけで真っ黒になってましたw

 

アユタヤの後は、二人と別れ、

一人でスコータイに向かいました。

 

スコータイでは、素敵な出会いがありました。

最近、英語を使う頻度が減っているので

この話は簡単な英語で書こうと思います。

 

 

I stayed at Thai GuestHouse in Sukhothai.

There is no signboard at the GH..

I mean,the GH was already stopped business

since about 5-6 years ago..

But if we visited there,owner welcome us.

Because she is kind and has good personality.

She likes groundmother..:)

And then I met Japanese old man.

He told me, He visited at this GH a long time ago.

Then he deposited his bicycle to owner.

He promised owner to come back here again,

and to take bicycle.

But he couldn't visit there for 10 years and

he heard that the GH already disappered.

So he almost gave up to take his bicycle

and to meet owner again if the GH existed there...

But he tried to visit there.

And then he found the GH and met owner again.

Owner is still keeping his bicycle!! althogh passed 10 years..

He was really amazed!!

When I heard this story, I was also amazed.

nice story...

 

本当にいい話ですね。

温かい気持ちにさせてくれる話と

旅をしていると出会うことがありますね。

タイ人のおばさんと日本人のおじさんの仲は

これからもずっと続いていくと思います。

 

2012091306.JPG

 

2012091307.JPG

 

この宿は、お世辞にも綺麗だとは言えません。

でも、おばさんが本当にいい人なので、

僕はスコータイに訪れるならこの宿をオススメします!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

こんにちは!

ベラです★

 

こないだオープンキャンパスで

FM愛媛とコラボしたベラの友達

つんちゃんとDJ関さんとのトークが

愛媛で放送されたようです★

 

愛媛の方は聞いてくれました?(^-^)/

関西では聞けないと思ってたんですが

なんとFM愛媛のHPから聞けるそうです★

 

コーナー名が

「はてにゃん。'sキャンパス」

2012090310.jpg

http://www.joeufm.co.jp/daikeidai/?d=20120827

 

 

大経大の魅力を

語っていますよ(^o^)/

興味のある方は聞いてみて(^-^)/

ベラさん
人間科学部 人間科学科

 

 

最近、東欧のルーマニアで悲しい事件がありましたね。

僕の知り合いも同じ場所で盗難に合い、

貴重品をごっそり盗られたそうです。

 

海外は楽しいこともたくさんありますが、

ここは日本ではないということを忘れないように。

僕もいっそう気をつけて行こうと思います。

 

すでにお金は盗られていますが・・・

 

 

さて、なんやかんやで無事、フィリピンのクラーク空港から

タイのバンコクに着くことが出来ました!!

 

この旅、2カ国目【Thailand】です!

 

 

ここタイには、バックパッカーの聖地と呼ばれる場所があります。

それがここ、カオサンロードです!

 

2012090301.JPG

 

とりあえずカオサンに行けばどうにかなると聞いていたので、

空港から出るとすぐにカオサンロードに向かいました。

 

ここには、たくさんのバックパッカーが集い、

朝方まで狂ったようにお酒を飲んでいます。

 

僕もその中の一人になってしまいましたが、、w

 

 

この場所の印象は、タイ人よりも欧米人の方が圧倒的に多い!!

って言うか、欧米人しかいないです。

日本人も多いですが。。

 

なぜここにバックパッカー達が集まるのかというと、

夜な夜な遊べるのと、宿が安いからです!!

 

一番安いところでは、一泊ドミトリーで

100バーツ(約250円)で泊まれます。

食事も一食、30バーツ(約75円)もあれば済ませられます。

お金の無い僕にいはもってこいの場所ということです。

 

バンコクで有名な場所というと、ここワットポーですね。

 

2012090302.JPG

 

2012090303.JPG

 

2012090304.JPG

 

ここには、一度はテレビなんかで見たことがあるであろう寝釈迦が寝ています。

 

2012090305.JPG

 

2012090306.JPG

 

ワットポーに行く途中、結構な確立で、

今日は休みだから違うところに連れてってやる

と言ってトゥクトゥクに乗せようとするタイ人に遭遇します。

そんなわけはないので無視して向かいましょう!

 

ついて行くと旅行代理店などに連れて行かれて、

ただの時間の無駄です。

 

週末はweekend Marketという

バンコク最大のマーケットに行って、動物たちに癒されてました。

 

2012090307.JPG

 

その他にもいろいろと行きましたが、

 

2012090308.JPG

 

これといって何もないのがバンコクというイメージです。

中心部に行くと日本と変わらないほど都会なので。

なので個人的にはあまり刺激を感じませんでした。

 

ただ、たくさんの旅人と出会える場所ではありますね。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


結論から言うとお金を騙しとられました。。

 

あの有名なトランプ詐欺ってやつです。
噂では聞いていたけど、

都市伝説くらいの感覚でしか思っていませんでした。
まさか自分が餌食になるとは、、はぁ。。

 

 

僕はバンコクに行くため、

クラーク空港のある街、ダオへ移動しました。
着いたのが午前8時頃。

それから宿を探そうとうろうろしているとおっさんに話しかけられました。
タクシーの客引きかと思い初めは無視して、歩いていたのですが、
僕と話がしたいだけだと言ってきたので、少しくらいならと話し始めました。
そのおっさんの話によると、娘が日本に住んでいるのだとか。
この時点で怪しいと思いながらも話をしていると、

宿を探してるんだろ?と聞かれ、安い宿を知ってるから連れてってやる

って言ってきました。さらに怪しい。

 

でも、そこまで行くバイク代を払ってくれるって言うし、
ちょっといい奴だと思ってしまった僕は、迂闊にも着いて行ってしまいました。
着いていくと、案の定宿ではなく知り合いらしい人の家でした。
行ったときはみんな歓迎してくれたので、

悪い気はしなかったので少し話すことにしました。

 

僕を連れてったおっさんが友達を連れてきて、その人と話していると、
いきなりトランプを出してきて、これは日本ではいくらだって聞いてきたかと思うと、
カードを配りだしゲームをしょうと言ってきました。

 

ただのゲームだしいいかと思ってポーカーを始めました。
何回かすると急にもう帰らないといけないから

ラストゲームにしようと言ってきて、最後だからお金を賭けようと言ってきました。

かなり怪しいので初めは嫌だって言ってたけど、
あまりにしつこいから200円くらいならいいと言ってゲームを開始しました。

 

開始すると200円だけと言っていたのにどんどんお金を積んでいくので、
ちょっと待てと思ったけど、僕の手がフルハウスだったこともあり、
勝ったと確信して、それを受け入れてしまいました。
 

そしたら最後に札束をドンッと出してきて、これはおかしいと思ったけど、
勝ったものだと確信していた僕は引きませんでした。

というか後には引けませんでした。

 

どや顔でフルハウスを出した僕に対して、相手が出したのもフルハウス。。
引き分けと思ったけど、相手はキングのフルハウス、僕はクイーンのフルハウス。
負けた。。

その瞬間、完全に騙されたことに気づき逃げようとしましたが、
囲まれていたのでどうすることも出来ず、ATMまで連れて行かれ、お金をとられました。

 

よくよく考えると、僕を連れて行った奴がアドバイスをしてやると言って

僕の手を見てて、それを遠まわしに相手に伝えていました。。
それにお互いがフルハウスになることなんてなかなかない。
冷静に考えるとわかるのに。。

初めから最後まで完全なトランプ詐欺の手口なのに。。

 

次の日に何もなくフィリピンを出国できると思った矢先の出来事でした。
完全に気持ちが緩んでたというのが本音です。だから狙われたのだと思う。

 

でもお金を取った後、5000円くらいの

こっちではかなりいいホテルを無料でとってくれました。
それは一体なんだったんだろう。

お金とったしそれくらいいいかと思ったのかな。。


 

知らない人にはついて行かない。
小さい頃から言われてたことなのにね。

この年になってついて行っちゃった。
みなさんも海外に行くときには疑いの目を忘れずに!!

 

そして、簡単に"知らない人にはついて行かない!!"

 

かっしゃんでした。

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 暑中見舞い申し上げます!wakkyです(笑)

 

 さて、僕は8月11,12日小学生と一緒に

1泊キャンプに参加させてもらって

京都の舞鶴まで行きました!

 

天気予報では雨、曇りあたりだったのですが、

向こうに着くとなんと晴れ間が(^?^)

 

一緒に海水浴を楽しみました!!

しかし、もうクラゲのシーズンに

さしかかりつつある海はクラゲが結構いました・・・

僕も数か所チクチクとさされ、あがった頃には真っ赤でした(笑)

 

 けど、小学生はそんなことおかまいなし!!

元気がありすぎて、いつもハイテンションな僕も

この2日は120%のパワーで臨みました!!

 なかなか寝ない子どもは

就寝時間を超えてもハイテンションのまま!!

 

けれど11時くらいにはみんな眠りについてました。

 

その寝顔を見ると、僕も頑張ろう

という気になり、僕はこのキャンプで

元気と頑張ろうという気を子どもからもらいました!!

 遊びに夢中になる無邪気な子ども!!

 

 これからもまっすぐに育ってほしいと思うwakkyでした!!

wakky
 人間科学科


最近、夏休みを利用して

海外に来ている学生によく会うようになって、
もう夏休みか?って実感しています。
みんなどんどん旅行に行っちゃおう!!


とりあえず僕の旅はマニラからスタートしました。
記念すべき1都市目ですね^^

マニラについてからのフィリピンでの滞在は、

トータルで1週間。
マニラでは日本人宿に2泊しました。

その間に観光してきました。

2012080901.JPG2012080902.JPG

 


でもマニラってそんなに見るところないんですよね。。

もう少し長く居れれば、もっと良さがわかるみたいですが。。

3日目の夜、夜行バスで棚田を見にバナウェへと

12時間くらいかけて移動しました。
これがフィリピンでの一番の目的。
そこの棚田は、世界遺産になっていて、別名“天国への階段”
もうこの名前だけで、行こうって即決でしたね^^

 

着いた場所は、すごい山の中で、
朝だったのもあると思うけど、肌寒かった。フィリピンなのに。

 

まずは宿探しですよね。
何にもリサーチしないで行ったので、すぐに見つかるかな?
と思ってたけど、降りたすぐそこが安宿街で一瞬で見つかりました。
250ペソ(500円)の宿。結構、宿は何とでもなるんですよね。

2012080903.JPG

安い!と思って即決しちゃったけど、部屋にはコンセントがないし、
シャワーは水だけ。いつも水シャワーだったんで慣れてはいたけど、
ここは山奥で、他の場所と違い寒い!
凍えながらシャワーを浴びてました。w


滞在日数は2日と決めていたので、着いた初日は、
次の日にバタッドってところのライステラスを見に行くための

オートバイクの交渉をしたり、
バナウェのビューポイントまで散歩がてら歩いていきました。
これが予想のほか時間がかかるし、きつかった。。

往復で3時間くらい坂道を歩きました。

画像4.JPG

画像5.JPG

ここの景色も良かったですが、

僕的には次の日に行ったバタッドの方が良かったです。

 

バタッドまではバスを貸しきって行ったり、

トライシクルっていうバイクの横に

乗るスペースをくっつけただけのお粗末な乗り物で行くのが一般的です。
僕の場合は、オートバイクに二人乗りで行ってきました。
バイクで行けるところまでは、片道1時間強。
そこからは山の中を歩いてビューポイントまで行きます。
これがだいたい片道2?3時間。
パンを持ってたら野性の犬に追いかけられたり、
暑さで滝のような汗を流してたどり着いたのが


画像6.JPG

画像7.JPG

ここ!

すごい景色が待ってました!

かなりしんどい思いをして着いたおかげで、感動も倍増!!
さすが"天国への階段"って

呼ばれるだけのことはありますね^^
着いたころにはバテバテでしたがw


道のりはかなりきついけど、
それでも行くだけの価値はあると思います。

ほんとにオススメですよ!
 

ぜひ行ってみて^^


 

あと今回気づいたのは、

ここの野生の犬にカメラを向けると確実に追いかけられます。
3回やって、3回とも追いかけられたので間違いないです。
行く人は気をつけて!

 

 

かっしゃんでした。

かっしゃん。
経済学部 経済学科
ベラです(^-^)/
 
夢を叶えるゾウという本がありますよね!
ベラも読んでたんですけど
その中に
「人に夢を語る」
というのがあります!
 
それをこないだ実感しました(^o^)/
 
 
こないだのオープンキャンパスで
ベラは自分にとって大きな夢が叶いました(^^)
 
それは今本気で頑張っているもので
人にずっと夢を語っていました★
 
そんなある日
チャンスがやって来たのです!
 
いろんな人に自分の夢を伝えることで
つながりができ
チャンスが巡ってきました(^o^)/
 
そして夢が叶いました★
 
もし、今みんながなにか自分が叶えたい夢や
達成したいことがあるなら
ぜひ、周りの人に話してみてください!
 
それだけでなにかとつながりができ
夢が近づくかもしれません!
 
本当にベラは実際に
実感しました(^o^)/
 
 
叶えるという字は
口にプラスと書きます!
 
口からプラスの事を言えば
叶うんですよ(^o^)/笑
 
ぜひみんなもお試しあれ★
ベラさん
人間科学部 人間科学科


いよいよ僕の旅が始まりました。

 

学校を卒業してから、まず最初に向かったのは、
セブ島から1時間、最初にいろいろあって

2泊したマニラ空港ですww

 

今回も何かあるんじゃないか

と思っていましたが、大したことじゃないけど、

ありましたね。。やっぱり。

 

 

僕が初めに取っていた

セブからマニラへの航空券は、
16:40発-17:50着でした。

 

でもセブ島を出る1週間前に

知らない番号から電話があって、
間違え電話だろうと思って、

初めは無視してたんですよね。
でも3日経っても、毎日のようにかかってくるんで、

とりあえず出ると、英語で喋ってくるので、

これはいたずらだな、と思って適当に聞き流していたら、

ん?なんか航空会社っぽいな?

そう思ってちゃんと聞くと、

何か僕のフライト時間が変わったみたいで、
そのための電話でした。
 

英語での電話に慣れていなかった僕は、

よくわからないまま、とりあえずメール送って

って言って電話をきりました。

 

そして、きたメールにはフライト時間の変更と

新しいe-ticketが添付されてました。
この時点で、おいおい!って感じですが、
よくよくフライトの時間を見ると、
21:10発-22:20着。。

ほんと、OMGーー!!って感じですよ。。

ただでさえ、いい噂を聞かないマニラに22:20着って...
ほんと予定通りにいかないな。。

 

それを知ったのが、フライト前日。
 

僕じゃあ説明できないと思ったから、

フィリピン人の先生に電話かけてもらい、
フライト時間を戻してくれって

お願いしてもらおうとしました。
でも繋がらない。。

 

なのでもうその日は諦めて、

当日少し早めに行って交渉することにしました。

 

そして当日、みんなに見送られ、

少しウルッとしながら空港へと向かいました。
14:00に空港に着いて、早速交渉に行きました。

勝手にフライト時間変えられたんだけど。

時間変えることって出来る?
って聞くと、できるって返事が返ってきたので、
初めのフライト時間に戻して!
って意気揚々と言ったんですが、

それはできないとのこと。。
 

理由を聞いてみると、
その時間のフライト自体が無くなったみたいで、

次のフライトに変わったみたいです。
なるほど。そういうことか。。

ってことは、21時まで

空港で待たないといけないってことか。
もう空港で待つことには慣れているので、

適当に7時間空港の中で時間を潰しました。

 

そして時間通り、マニラに向け飛び立ちました。

着いたのが22:30。予定通りに着きました。
夜に着くのがわかっていたので、

事前にゲストハウスは予約してありました!
正直かなりびびっていたので。。

 

そこからタクシーに乗って、住所伝えたらいいだけ。

すぐ着くやん!用意してて良かった。
って思ってました。

でもそんなに簡単に行かないのが僕ですね。

 

安全を考えて

少し高いエアポートタクシーに乗ることにしました。
運転手に住所を言うと、周りの人に聞きながらも

自信満々にOKって返事したので、
これは行けるなと思いそのタクシーに乗りました。
 

初めはスムーズに向かっていたのですが、

途中から様子がおかしくなり、
大丈夫?って聞いたら、大丈夫大丈夫!

って答えるんだけど、明らかに道がわからないようでした;;
終いには、その辺の人に道を聞き始め、

1時間以上さまよってやっと着きました。。

 

運転手も必死になって探してくれたし、

道がわからなくなってからの料金はいらないって言ってたので、
いい運転手だったとは思うけど、

着いたときには、もう0時を回っていました。
ほんと何もなくて良かった。。

 

こんな感じで世界一周がスタートしました。

 

僕の世界地図は、まだ真っ白です。
これから自分色に染めていこうと思います!

 

日本に帰って来た時には、

どんな地図が出来ているのか楽しみです^^

まあとりあえず、無事に帰国できればそれでいいです。

2012073001.JPG

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


お久しぶりです。かっしゃんです!

 

セブ島の学校を卒業しました!
と言うことで、ついに僕の世界一周が

スタートしました!!

 

会う人会う人、

みんなに心配される僕の旅。。
トラブルもありますが、

とりあえず僕は生きています!w

そして元気です!!

 

ちなみに今は、

タイのスコータイってところにいます^^

今回は留学生活を振り返ろうと思います。

 

 


長そうで短かった3ヶ月。

こんなに幅広い年齢層が

寝食を共にし生活するのは、日本ではなかなか

経験できないことではないでしょうか。
 

僕がセブ留学を通して得たことは、

英語力はもちろん、人との出会いが

本当に印象的でした。

 

韓国人のお兄ちゃんが出来たし、

2012072401.JPG

フィリピン人(先生)のお姉ちゃんも出来ましたw

2012072402.JPG

2012072403.JPG

 

普段日本で暮らしていては、
出会わなかったような人との

たくさんの出会いもありました。

 

うちの学校に来てた人は、

少し変わった人が多かったですがww

でも、みんな自分の芯をしっかり持ってて、

話しててもすごく面白かったし、
いろんな生き方があるんだなと気づかされました。


僕が留学をしよう決めたのは、

就活のためとかではなく、
このあとの旅をより楽しくするため。
 

語学を勉強する本当の目的と言うのは、
いろんな人とコミュニケーションをとるためだと、

僕は思います。
 

それを忘れて、ただただTOEICのためだけに

勉強するのは違うなーって思ってて、
今まで英語を勉強しようとしてきませんでした。
ただ苦手で、これを理由に逃げてたっていうのもありますが。。(__)

でも、今回の留学を通して、
「英語を*勉強しなきゃ*」って気持ちから、
「もっと*勉強したい!*」っていう気持ちに変わりました。
 

もっと英語が上手くなれば、
もっと相手に気持ちを伝えることが出来るし、

相手の言いたいことを理解できるのに。
 

 

これが語学を学ぶことの、本当のおもしろみであり、

モチベーションになると思います。
このような気持ちの変化があっただけでも、

今回行った意味がありました。

 

セブ留学では、英語の基礎を身に付けれればいいや。
人との出会いには、全く期待はしていませんでした。

ただ安いから決めたし。。
なので、まさかこんなにも人との出会いがあるとは

思ってもみませんでした。
ほんとに行って良かった。心からそう思います。

 

そんないろんな人たちとの3ヶ月共同生活。
出会って3ヶ月しか経ってないとは思えないような、
ほんとに濃い時間を過ごせたように思います。

2012072404.JPG

2012072405.JPG

2012072406.JPG

セブ留学は、安いしマンツーマンがあるしで

本当にいいですよ!!

 

ただ世界平和な国ランキングで

フィリピンは133位とかなり下位なので、
一概にオススメは出来ませんが。。
 

セブはそこまで危ないとは思いませんが、

マニラはほんとに怖いです。。


 

以上、かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

今日は大阪大学の

ボランティアサークルの活動に参加して来ました。

 


一般の方も含めての川の清掃活動だったのですが、

プログラムの中に自然を大切にして欲しい

という思いが伝わってくるクイズ大会や劇、

フィールドワークが含まれていて楽しかったです。

 

 

その後は知り合いが沖縄料理の居酒屋で

外国人の方と交流会をするそうなので

お邪魔させていただきました。
 

ドイツ、フランス、台湾、アメリカ、カナダなど

様々な国の方がいてとても楽しかったです。
 

 

英語をしゃべれる日本人の方も多くいて

一人一人に尋ねたところ、やはりみなさん

学生時代に留学を経験したそうです。
 

だいたいが10ヶ月以上で

改めて留学というものの存在の大きさを感じました。

 


 

セツヲ
経営学部 経営学科

 

2012062802.jpg
 
 

教育実習でした!!
(写真はお借りしたチョーク入れです。

3週間傍にいてくれた戦友です)


3週間みっちり中学校に入って

教員として頑張ってきました!!

 

先生方や生徒たちに支えられながら、

貴重な時間を過ごすことができて…(;_;)


 

行く前は不安しかなかったのですが、

始まってしまえば不安を感じる間もなく

頑張るしかなかったです(笑)

 

この経験はこれから進む道の中で

大きな支えになると共に…
 

 

うぁぁぁぁ(;_;)

最高の3週間でしたぁぁぁぁぁ!!!!!(号泣)


ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!!

頑張って、先生になります!!
 

との
人間科学部 人間科学科

 

HongKong

 

2012062508.JPG


ケーブルカーに乗って大仏を見に行きました。

 

2012062509.JPG


東洋一大きい(ってことは世界一?)って聞いていたので、
かなり期待して行ったけど、そんなに大きくなかったな、、、

2012062510.JPG

2012062511.JPG


有名な通りです。ごちゃごちゃしてました。

 

2012062512.JPG

2012062513.JPG


香港で一番有名なじゃないかと思う、
ビクトリアピークからの夜景を見に行ってきましたが、
見ての通り雨でした。それもこの日だけ。誰だ雨男は!

 

2012062514.JPG

 

この写真を撮るのがやっとでした。

 

2012062515.jpg


アジアの経済の中心、香港はパワーがみなぎってました。
マカオは、お金持ってる人が行くところだね。あそこは。
でもマカオに行くなら、ぜひエッグタルトと

ミルクプリンは食べてほしい。
 

これは間違いない!!


 

長くなりましたが、かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

説明が長くなりましたが、

香港・マカオの写真を紹介しようと思います。

 

マカオって、Macauって書くって知ってましたか?
僕は初めて知りましたw マカウってw

2012062501.JPG

2012062502.JPG


 

この建物なんて、ほんと富の象徴だよね。
ここまでアピールしなくてもいいのにね。

 

2012062503.JPG

2012062504.JPG


senado square
中心地はカジノばっかりで派手だけど、
少し離れると少し落ち着いた感じです。

 

2012062505.JPG


聖ポール天主堂
マカオは世界遺産がたくさんあります。
だいたいの場所がそうです。たぶん。

 

2012062506.JPG

2012062507.JPG

 

その4へつづく・・・

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

そろそろ本題に入ろうと思います。

 

3泊5日で香港・マカオに

リフレッシュ旅行に行ってきました!

 

何で香港・マカオに行ったのかというと、

航空券が一番安いのと、単純にセブに飽きて

リフレッシュしたかったと言うのが
そもそもの理由ですが、

もう一つ大きな理由があります。

 

それは、ビザ延長のために払ったお金が

返ってくるということです。

 

なぜかと言うと、
入学する時学校に着くとすぐに、

いろいろとお金を学校に払うのですが、
その時にビザ延長のためのお金を一気に払ってしまいます。

 

分かりにくいので、ビザの内訳を紹介します。
--------------------------------------------------------------
○滞在日数が21日以内の場合はビザが不要
○それを超えて滞在する場合はビザの取得が必要

 

*1回目:3,030ペソ(約6,000円)38日間延長=59日間滞在可能*

 

*2回目:3,290ペソ(約6,500円)30日間延長=89日間滞在可能*

 

※*8週間を超える場合、ACR I-Card(外国人登録証)を

  取得しなければならない。*

 * これに約3000ペソ。*
----------------------------------------------------------------
なので、2回目の延長をする場合、

*6,290ペソ(12,500円)*払うことになります。

 

これを見てもらうと分かるように、2回目が異様に高い!!

 

僕の場合、3ヶ月なのでビザの延長が2回必要で、
トータル9,320ペソ(約19,000円)をビザ代として払いました。

 

そこで2回目の延長をしないで済む方法を考えた結果、
一度フィリピンを出国するという結論に至りました。
 

出国することにより、ビザがリセットされ、
もう一度、21日間ビザ不要で滞在できるようになります。

 

3ヶ月の留学の場合、約83日フィリピンに滞在することになります。
 

1回目のビザ取得はするしかないのでしましたが、
それをビザ不要の期間と組み合わせると、

3,030ペソで約80日間滞在可能になります。
 

それに海外滞在日数を合わせると、

3ヶ月をカバーすることができます。

 

なので、最初に払った*6,290ペソ*が返ってきました!


このお金と+αのお金で

香港までなら旅行に行くことができます。
 

結果的には余分にお金を払っていますが、

ビザ代に消えるよりはいい使い方なんじゃないかと思います。

 

これを思いついた時、かなり自分冴えてるな!

って思いましたね。
 

 

実際、友達と一緒に考えたんですが、、、

ただしこの方法を使えるのは3ヶ月間の人だけです。


それに、全てがギリギリの日程なので、

きちんと計画して実行しないと
不法滞在になる可能性があるので、気をつけて!笑
 

(2012年6月現在の情報です。

 詳細は各自でしっかりとお調べください。)

 

その3へつづく・・・

かっしゃん。
経済学部 経済学科


セブ島に来て2ヶ月以上が過ぎ、
学校も残すところ*2週間*になりました。
ってことは世界一周のスタートまで、2週間か!!

 

ほんと早いよね。
そろそろちゃんと計画していかないとね。

 

 

気になる英語の方はというと、
こっちに来た当初より
確実にレベルアップはしていると

自分でも感じています。

 

最近、コリアンのルームメイトに、
初めてお前が来た時は会話にならなかったし、
何を言っているか分からなかった。。
それに、お前は俺が言っていることを

あんまり理解していなかっただろ?

 

って言われて
確かに!図星でした^^;;

 

 

でも、最近はそれなりに

会話になってると思うし、
お互いに言いたいことを

きちんと伝えることができるようになったよね!

って言われた時は、かなり嬉しかったし、
もっと頑張ろうって気持ちになりました^^

 


英語だけでなく語学は、
机の上で勉強するのも大切ですが、

使ってなんぼのものです。
 

僕の場合ですが、ただ勉強しているだけだと
頑張ろうって気持ちには

なかなかなれなかったけど、
セブに来て、もっと自分が言いたいことを

相手に伝えたいって思うようになり、
今までは苦でしかなかった英語を勉強する

っていう行為が、初めて楽しい、もっと勉強したい

と思えるようになりました。
 

 

それだけでも僕の中での大きな変化はあったなと思います。

 

その2へつづく・・・

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

先日、大阪で行われた講演会に行ってきました。

斎藤ウィリアム浩幸さんという方のお話で

「次世代のリーダーとは何をすべきか」

というテーマでした。


斎藤ウィリアム浩幸さんを知っている人は

少ないと思うのですが、

とてもすごい方なんです!


気になる方は調べてみてください。

ともかく有意義な時間でした。


スーツ姿の一般の社会人が多く集まる中で

学生として参加する緊張感は、

普段の大学生活ではなかなか体験できないものです。

その後は講演会に来てた友達と居酒屋で語り合って来ました。

 

密かにおもしろい事を企画してますのでお楽しみに!


 

セツヲ
経営学部 経営学科


久しぶりの更新です。かっしゃんです^^

こっちに来て一ヶ月が経ちました。
時が過ぎるのは早いですね;;

初めのバタバタが嘘だったかのような
充実した日々を送っています。
でも若干飽きてきたっていうのが本音かな^^;;
なので最近はおとなしく勉強しています。


今回は休日に遊びに行ったときの写真を紹介しようと思います。


僕がいるセブ島はリゾート地でとにかく海がキレイなんですよね。
って言うかもう海しかない!!

なので遊ぶとなると、ビーチに行くか、
船で周りにある島に行くか、、、
って感じです。

毎週のように行ってるとさすがに飽きるね。
でも、すごくキレイなのは確かです!

2012052301.JPG
 

2012052302.JPG

 

ここが初めに行った島です!
名前は、、忘れちゃった(; ;)
なんか濁点が多い名前だったような気がする。

2012052303.JPG
 


これはこっちでは一般的なBBQだそうです。
自分たちで焼いて食べるのかと思ってたので、
ちょっとがっかりでしたが、おいしかった!

2012052304.JPG
 


写ってるのがバッチメートって言って、
同じ時期に入学したみんなです!

 

↓こっちはNALUSUANっていう島です!

2012052401.JPG

 

2012052305.JPG

 

2012052306.JPG


この橋?が有名みたいで、
確かに長いですが、そんなに大したことはないかなw


こんな感じで休日は遊んでます。
一回行くのに全て込みで、
だいたい1000ペソ(2000円くらい)

安い!!って思うけど、

こっちに来てからは金銭感覚がおかしくなってて、
100ペソを超えると何だか高く感じるようになってる;;
だから60ペソくらいのタクシー代もケチっている自分がいる。
日本円で120円ほどなんだけど、、、

まあいい傾向かなと思ってます。
ここであんまり使いすぎると、
のちのちの予定に影響が出るので。

あんまり使いすぎないように気をつけます。

 

そうだ!

この前、うちの学校にいる、
これから世界一周する人たちと飲んできました!
いい情報交換も出来たし、
予定が合えば一緒にチベットに入ることも計画しました^^
楽しみ楽しみ!

2012052307.jpg


かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


久しぶりの更新です。かっしゃんです^^

 

初めからトラブル続きで、いろいろと大変でしたが、
無事セブ島にはたどり着きました!

12050201.JPG

日本を出て、早くも2週間と少しが過ぎました。


学校が始まってからは、勉強に遊びに忙しく、
なかなかブログを書く暇さえない毎日です。

 

食事は、聞いていたとおり韓国料理が大半で、すごく辛いです;;
でも、最近は慣れてきて、むしろ辛さを欲するようになってます。
僕の体にあってたみたいですね。最近太ってきたし。。
日本に帰る頃には、和食の繊細な味がわからなくなってるかも><


学校の授業はというと、1コマ70分で、
朝の8時から始まり、マンツーマン3コマ、グループ2コマ、
夜の4時40分には終わるという、平均的な学校です。

授業が終わってからは、
勉強するもよし、遊びに行くもよし、飲みに行くもよし、、、

 

といったように自由に時間を使うことができます。
 

しかし門限があり、普段は23時で、
金・土・祝前日は1時となっています。
 

その時間を越えて帰ってくると、
ワーニングカードという、いかにも響きの悪いものを
もらうことになります。
そのカードは滞在週間—1枚までもらうことができ、
(僕の場合、12週間なので11枚まで可)
それ以上もらうと、強制的に退学させられます。
 

なので、門限が近づくとみんな一斉に帰ってきます。笑
僕ももらい過ぎないように気をつけよう;;

学校は、韓国人7:3日本人、あと台湾人が少しという割合です。
意外と日本人が多かったのにはびっくりしました。
日本人が少ない学校を選んだつもりだったのにな。。

 

先生に聞いてみると、初めは韓国人が大半だったけど、
最近は日本人も増えているとのことです。
なので学校を選ぶときには、気をつけた方がいいですよ!

 

こっちに来て2週間と少しが経ちますが、
自分の英語力は、びっっくりするくらい何も変化がないです。

 

ただ前よりは、聞き取れるようになったかなってのと、
リアクションが上手くなったくらいです。
気のせいかもしれないけど^^;;

 

そんなに簡単に英語力が上がるとは思っていなかったけど、
どこかで期待していた自分がいたみたいで少し落ち込みました。
そんなこと言いながら、遊びには行ってるんですけど。。

 

これからは、真剣に勉強しようと思います!絶対!!
たまには遊ぶけど^^

 


学校生活はこんな感じです。
休みの日には、いろいろと遊びに行ったり、
探検したりして写真をいっぱい撮っているのでまた載せます!

 

あー!

 

あとこっちに来て思ってのは、
韓国人はほんと自分のことが大好きだってことかな。
どこかに行くと自分を撮ってくれって言うし、
毎朝鏡で全身チェックしてるし^^
まあいいことですね!


今日はこれくらいで。
かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

セツヲです。


僕は今バスに揺られながら

宮城県の岩沼市に向かっています。


今回の東北ボランティアは

一日目は清掃活動、

二日目は場所を移して

炊き出しライブ等のイベントを行います。

 

思えば震災のあった3/11、

僕はキャンプの研修中で

この事実を貝塚のテレビ越しに知りました。

 

現実かを疑いたくなるような

瓦礫が広がる光景を目の当たりにし、

言い表し様のない感情が押し寄せました。

 

 

バスの移動中も

ワンセグでニュースを受信していたのですが、

あまりに突然の出来事であったために受け入れきれず、

ただただ情報に耳を傾けるだけでした。

 

 

 

それから半年。

初めて被災地を訪れました。

 

撤去によってうず高く積まれた瓦礫の山、

内陸まで流された船舶、

土台を失い骨組みだけになった家屋、

ゴミやトタンを蓄えたマンション、

何一つ遮る建物のない光景、そのどれもが異質であり

衝撃以外のなにものでもありませんでした。

 

一日目の道路の舗装作業では

土嚢を集めようとして地面を掘り起こしても

出てくるのはゴミと土の混合物。

 

逐一手作業でゴミを取り除き

土を詰めるしかありませんでした。
 

二日目は現地の方の要望に応え

溝掃除や水路の確保と炊き出し。

 

被災地の方の力強さと温かさに感動し

自然と涙がこぼれました。

 

 

あれから更に半年。

この団体では五回目、僕個人でニ回目の東北。

 

二日目のイベントは1000人程の規模になるそうです。


 

絶対成功させます。

 

 

 

 


このイベントで僕は、たこ焼きを焼きます。


大阪の味と僕らの想いを東北へ届けてきます。

セツヲ
経営学部 経営学科

 

その1のつづき…

 


何か嫌な気はしていましたが、

そのうち飛ぶだろうと思い待っていました。
 

結局、一度点検のため全員降ろされ、

待機することになりました。
 

 

軽く1時間。笑

 

 

その後、直ったらしく

また飛行機に乗り込みました。
 

しかしまた、いつまで経っても飛ばないのです;;
今度は飛行機に乗ったまま、点検を開始し、

4時間機内で待たされた挙句、
降りろといわれ、バスで待合所まで連れて行かれました。

待合所はかなり混雑していて、

やっとのこと係員をつかまえ、
何時になったらセブ島に行けるんだ?と聞くと、

Tomorrow!

 

 

っん!?

聞き間違えたのかと思い聞き返しても

今日はもう飛ばない。。。
 

 

もう絶望。笑
 

 

まさか遅刻だけじゃなく、

今日中に行けなくなるなんて思ってもみなかった。
 

これが洗礼なのかと思い、諦めました。

 

そして今に至っています!
空港で2泊目です。

2012041702.JPG
 

絶対にハプニングはあると思っていたけど、

まさか最初からとは(^^;;
 

 

初海外でいっぱいいっぱいだった僕には、

なかなか刺激的な1日でした。
 

 

ほんと疲れた。

 

明日こそはセブ島に行くぞ!!

かっしゃんでした:)
 

かっしゃん。
経済学部 経済学科


かっしゃんです^^


ただいまフィリピンのマニラで

2日連続で空港泊なうです。
 

まだセブ島には着いてません。

 

初日からトラブル続出でした;;

 

何があったかと言うと、
15日の21時に関西空港を出発し

(初の国際線にこの時点でかなりテンパっていた)、
16日の1時にマニラに到着、

次に4時20分のセブ島行きの

飛行機に乗り換えるため、
一度目の空港泊。

2012041701.JPG

 


マニラでは無事に手続きを済ませ、

後はセブ島行きの飛行機に乗るだけとなり、
フライトまで時間があったので、

空港で知り合った人(行き先は違う)と話をしてました。


ある程度時間が経ち、僕の搭乗時間になっても

誰も動こうとはしていなかったので、
遅れているんだと思い、待っていました。
 

 

それにしても遅いと思い、係員に聞いてみると

「もう行っちゃったよ!」

えっ!?

何度聞き直しても、もう行ったとしか言わなくて、
知らないうちに乗りそこねてました;;

 

それからが大変。
 

 

初海外の上、乗り換えに失敗。
頭は真っ白になり、泣きそうでした(; ;)

 

とりあえず新しいチケットを取ろうと思い、

ディスカウントに行き交渉を開始しました。
 

でも、僕は英語が全く話せません。
英語を勉強するための語学留学なのに、

学校に着く前から僕にはレベルが高すぎる。。
 

そう思いながらも、やるしかないので

必死に知ってる単語を並べ、
何とか新しいチケットを手に入れることができました!
 

 

その頃には、夜が明けて朝になっていました。
 

チケットはセブ島に11:30着だったので、
この時点で学校には間に合わないことが確定しました。

 

まあ仕方ないと思い、次のフライトを待っていました。
今度は飛行機にも無事乗り込め、

やっとセブ島に行けると思い安心していました。
 

しかし、いざ動き出すと、ただぐるぐる走り回っているだけで、
いつまで経っても飛ばないのです。
 

 …その2へつづく

かっしゃん。
経済学部 経済学科


どーも!かっしゃんです^^

 

学校が始まり1週間が経ち、
いよいよ本格的に講義が始まりますね!


僕もいよいよ明日(15日)が出発です!

 

世界一周をしようと決めたのが5月なので、
あれから11ヶ月が経ちました。
 

しようと決めてからは、資金を貯めるため
バイトに明け暮れ(夏休みはあまり記憶がないほど働きました)、
情報収集のためイベントに参加したりしてきました。
その甲斐あり、何とか資金も貯まり、出発の準備も終わりました。


2012041601.jpg

荷物はこんな感じです。


荷物は多い派と少ない派にわかれますが、
僕は荷物が僕を守ってくれると思っているので多めになっちゃいました。
それにしても詰めすぎたかな(^^;;


2012041602.jpg

先生にもらったはてにゃんも連れて行きます^^笑


着替えも入れたし、

パスポートも持ったし、

カメラも持ったし、

もう忘れ物はないかな。


あっ!忘れてた!

2012041603.jpg


リップクリームがないと僕は生きていけません;;笑
これで準備はOKかな。

 


今の心境はというと、
ほんとにいよいよだな!っていう気持ちです(^^)


不安がなくなったわけではないけど、
今まで準備してきたのはこの日のためなので、
ほんとに楽しみ!

 

明日の今頃はフィリピンだな。

 

いよいよだ。
それではいってきます!!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


ベラです!
 

 

こないだ
大阪国際美術館で行われていた
草間彌生展に
いってきました★

2012040901.jpg

水玉アートでお馴染みの
草間さん!
100枚ぐらいの絵と空間が
とにかくすごい!
一部紹介★

 

2012040902.jpg

2012040903.jpg

 

「自分の好きなことを世界に広め、
死ぬまで書き続ける」
芸術家って本当にすごい!
 

自分探ししているベラにとって
なんか勇気もらいました★
 

インスピレーション受けた
1日でした★
 

ベラさん
人間科学部 人間科学科


初めまして!かっしゃんです。
初投稿なので軽く自己紹介をしようと思います(^^)

 

僕は現在、休学なうの今年で3回生の学生です。


なぜ休学なうかというと、
4月15日から*留学×世界一周*をするためです^^

 

ちょこっと内容を紹介すると、
留学はフィリピンのセブ島という

リゾート地のようなところに3ヶ月の語学留学です。

(全寮制の学校に通うことになります)
 

 

その学校を卒業した後、
日本には帰って来ないで、
そのまま西に西に地球をぐるっと一周して

日本に帰って来ます!

 

といった感じで1年の休学を使います。

 

 

周りには、不安とかなさそうとかよく言われますが、
僕にとって世界一周が人生初の海外です;;
 

 

パスポートも最近とったばかりなので、

当然スタンプは一つも押されてません。。
 

だから不安がないわけがないです^^;
 

なんというか今は不安しかないです(; ;)笑
 

そんなに不安なら行かなきゃいいと言われそうですが、、、
でも不安以上に、わくわくした気持ちの方が大きいです!
じゃなきゃ行かないよね。

 

出発まであと一週間ですが、準備が終わってません^^;
ほんと準備が遅い、、、(__)

 


またちょくちょくブログは書くので、良かったら見て下さい!


かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

この年で花丸もらうとはね…。

 

2012030601.jpg


来る未来に向かってピアノを習い始めました。

 

やるぜやるぜ!!

始めることに遅いはないんだぜ!!

 

 

私の伴奏で子どもたちが歌っている未来を

想像しながら頑張りまーすd=(^o^)=b

との
人間科学部 人間科学科


ボランティア先の学校の先生方が

学生ボランティア達に韓国料理をごちそうしてくださいました…!!

2012022401.jpg


ウマー(^○^)♪

 

写真は豚バラ肉を焼いているところなのですが、

鉄板の中央部に穴が空いてまして

そこに脂が落ちる仕組みになってるんですよ!!ヘルスィーヽ(・∀・)ノ☆

 


初めて豚足も食べました。

それまではこう…同族嫌悪というか共食いになるというか、

避けていたのですが、先生方のススメでもぐもぐと。

 

 

あら…こんな足なら素敵ね(笑)

 

なりたいとは思ってないけどね!!

 

 

学校の雰囲気がいいのはこうした交流が盛んだからだそうです。

 

校長先生や教頭先生もとっても気さくで話しやすいんですよO(≧▽≦)O


 

理想の学校&教師像を学びながら、

それに近づくべく教採試験の勉強頑張ろうっと!!
 

 
 

との
人間科学部 人間科学科

 

2011102401.jpg
 

ご存知ですか、

掟はルールより怖いものらしいですよ…
 

…漫画の読みすぎかな私←

 

教師とは、
この世で最も大変で、
ゆえに
この世で最も大切な職業
らしいです。

 

 

だから、
教職が
「人間を育てる仕事」
というのは、
本当にそうだなぁと思います。

 

 

 

大経大は今年から新たに
小学校教員免許が
取得できるようになりました。
友達が絶賛奮闘中なので、全力で応援
(^^)ノ
 

いっしー
人間科学部 人間科学科


梅田の繁華街に隣接する中崎町。そこは古くも新しい町でした(*´∇`*)

 

民家に溶け込んだカフェや雑貨店の多いこと多いこと!!

 

また、細い路地など、探検要素が満載で

「あれっ、この道どこに繋がってるんだろ?」 と、わくわくします。

2011092801.jpg

そんな中で見つけた素敵な看板のお店。


【本は人生のおやつです!!】
↑店名です(笑)名言みたいになってますが…。


本を読みなさい、とはよく言われますが

おやつを食べなさい、とはあまり言われませんよねぇ。私の体型関係なく。


この店名に込められたメッセージをどう受けとるか。

私は本が心を豊かにしてくれるものだと捉えました。

ノンカロリーで豊かになれますね!むしろ多少脳のエネルギー消費しますしね!


大学帰りにちょこっと寄り道して開拓していきたいなぁ(^O^)
 

との
人間科学部 人間科学科

こんにちは、いっしーです。

先週本屋に行くと、カレンダーや手帳が置いてありました!

もうそんな時期なんですねー

喪中はがきの申し込み受付も始まってますしね。

 

携帯やパソコンに予定を書き込めるのは便利ですが、

今でも意外に!

アナログな手帳を愛用している若者は多いですよね。

 

特に女の人は手帳、それ自体が目的、みたいな(笑)

 

大きい手帳に色ペンでカラフルに書き込み、

さらに何種類ものシールを使い分ける…

 

大学でもケータイをいじる姿の次によく見る光景です。

(ただし友だちと喋っているときは除く)

 

私も中学のときからお世話になっている

高橋手帳を、今年も買うつもりです

(^^)/

 

就職活動に備えて、予定をたくさん書き込める手帳を検討中…

いっしー
人間科学部 人間科学科

 

先週の土曜日

MOS excelの試験があり、

受けに行ってきました!

 

 

MOSとは…Microsoft officeの公式資格。

excel、word、PowerPoint、Accessの4つがあり
全てに合格するとMicrosoft office Masterの称号が与えられる。

 

結果がすぐわかるのが良いですね♪

 


合格してました(*´∀`*) ワーイ

 

 

心折れながらも、週3で6・7限、講座を頑張ったかいがありました★

 


以上、嬉しい報告でした(^^) 
 

れなぴ
経営学部 経営学科

 

こんにちは。えみしです(^^)


ついこの前 面接で

大学に入学する際に、
なんらかの目標とかやりたいことがあったと思うんですが
そのうち何割を達成していますか?

ていう質問をされたんですね。

ま、ちなみに私は

あと富士山登頂とホノルルマラソンに出れたら100%達成できます!

なんて言ったんですよ★笑


でも実際には
もっとたくさんあるんです。笑


学生だからこそできること。
学生でしかできないこと。


学生生活を終えそうになって
気付くんですよね(__)


みんなにはそうなってほしくない!
今やりたいことやってください!
外国でバックパッカーするんも
ボランティアするんも
日本一周でも!

時間はあるけど、お金がない?

でも、時間は自分でつくりだせないけど
お金は自分でつくりだせますよね(^^)


その経験は
プラスにしかならない。


えみしはそう思います*


毎回一方的に伝えるだけなんですけど
少しでもみんなの心に響いていたらいいな、
と思います(^^)


みなさんはぜひ
100%充実した学生生活を送ってください★
今からでも遅くないですよ!笑


 

えみし
経済学部 地域政策学科

 

こんにちは。えみしです★

このタイトルの言葉は

ある就活サイトの方がtwitterでつぶやいていたことです。

まあ、今更言わなくても・・・・・

ていうことを思うかもしれませんが

こうやって方程式にしてみると、妙に納得しません?笑

 

 

「こういうことしたいな?」とか

「こんな人間になりたいな?」ていう夢(現実的でも非現実的でも、大きくても小さくても)

をみんな何かしら持ってませんか?

 

その目標や夢に近づくためには、第一に現状を知ることが一番大事!

今、自分は何が得意で何が苦手なのか。

どんなことを考えてどんな行動をとるのか。

そして

それはなぜ得意で苦手なのか。なぜそんな考え方や行動をとるのか。

そして、その夢や目標を達成するためには何が必要なのか。

 

そうやって考えていくことでおのずから、

「課題」=自分がするべきことや克服すべきこと

が見えてくるんですよねー。きっと。

 

 

これって就職活動だけでなくて何にでもいえることだから

今、自分がすべきことってなんだろう!?

ていう壁にぶつかったらぜひ考えてほしいです。

 

私も今一度考えて、この時期を乗り越えます!

就職氷河期て言われてても、内定をもらってる人は確実にいる。

そういう人たちはみんな努力してる。(自己分析やら企業研究やらを)

 

だから私も諦めないで、もがきながら頑張っていきまーす(^^)!

えみし
経済学部 地域政策学科


どーも!
ずーくんです♪♪


大経大に入学すれば、
たくさんの資格講座を、
破格な値段で、受講・取得できます!


ずーくんも、
販売士検定2級
ファイナンシャルプランナー
の資格を取得できました(^^)v

 

そんな資格取得の広報活動するってことで、


__2.JPG

↑↑
資格のパンフレットを作成しているんです!笑


左は監督!右は大経大のアイドルです!


パンフレットはもう完成しているので、
どうなったか結果は次回掲載します!

 


ではでは。。。
 

ハイッ!!チーズ
経営学部 経営学科

さてさてキラメくGW目前ですが、皆様ご予定などは

お決まりでしょうか?

泊りがけの旅行もいいでしょう、4月中に溜まった新学期特有の

疲れを癒すも良し、何をして過ごそうか、休日は色んな可能性を

秘めているからこそ輝いて見えるのかもしれませんね。

 

その過ごし方の1つに、

 

2011042511400000.jpg

図書館で本を借りて知識経験値を上げる

という選択肢はいかがでしょうか☆

図書館はお金のない学生さんの味方です(笑)

おカタイ本でなくていいんです。というか、意外と

「え、こんなの置いてるの!?いいの!?学生がこれ読んじゃってもいいの!?」

という本もあるので、どうですかそこのあなた、この秘境探検で

お宝見つけてみませんか。フフフ・・・(^ー^)

 

本との出会いもなかなかのものですよvvv

 

 

 

 

との
人間科学部 人間科学科


スクラップブックを買いました!

110223_1446~01.jpg

これで切り抜いた新聞記事の整理が更に


しやすくなります♪

 

今まではクリアファイルに詰め込んでいて、


それはそれで良かったのですが、


見やすさも欲しかったので(^ω^)

 

レポート課題やゼミの論文…


新聞は資料の宝庫ですね
(´▽`)

いっしー
人間科学部 人間科学科

こんにちは、人間科学部4年生のP・Sです。

一昨日に登山家・栗城史多さんの講演を聞いて、

さらにサインまで頂いたのでモチベーションが上がっています。

 

さて、今回はプランナーとプレイヤーについて最近思ったことを述べます。

「って、何それ?」

まあ、要は企画者(能動)とお客様(受身)ということです。

 

先日友人4人と遊んでいたのですが、そのプランニングの過程で、

各々が企画者かお客様かということが改めてわかってしまった気がしました。

 

元々はA君が「集まって遊びたい」と僕に提案してきたことが始まりでしたが、

彼に僕が時間や場所を提案すると「それもいいかもな」など曖昧な返事をもらいました。

挙句の果てに、B君とC君に声をかけるのも僕に任されました。

そして、二人からも返事をもらいました。

B君:「了解。そういえば、せっかくだしD君も誘っておくよ。毎回P・Sに企画任して申し訳ないな。

    あ、それから、カラオケも行かない?」

C君:「えー、場所がなぁ・・・。まあ、別にいいけど」

 

あくまでも僕の意見ですが、企画側の人間はB君、受身なお客様はA君とC君だと思います。

A君、B君、C君は全員ゼミの教授が一緒で、付き合いも長いです。

他の場面でもA君とC君は苦し紛れに責任から逃れようとしたり、

自己中心的(他人の利益を考えない)なところもよく見受けられました。

(もちろん、いいところもありますよ!だから友人なんです!)

一方B君は正直普段から間抜けなところや不器用さが目立ったりしていますが、

協調性があり、いざというときは結果を出すことから皆に好かれています。

 

結局何が言いたいかといいますと、遊びでも真剣にやってくださいということです。

気を張れということではなく、当事者なら積極的に関わってほしいです。

何かをしたいのなら自分が動く、不満があるなら別の提案する・・・etc

ちなみに社会や企業が求める人材も、お客様思考な人ではなく能動的に動ける人です。

なんか重苦しい感じがしますが、遊びやデートなど、

プライベートなところからちょっとずつ意識していけばいいと思うのです。

 

かくいう僕もまだまだお客様思考でいるときも多いです。

ですから、一緒に努力していきましょう。

では、また。

P・S
人間科学部 人間科学科

こんにちは、人間科学部4年生のP・Sです。

僕は母と妹の影響でサッカーにそこそこ興味があるのですが、

先日の日本の勝利は嬉しいですね(^^)

ザックジャパン万歳!

 

さて、今回のテーマは僕の先輩たちです。

僕は4年生なので、先輩にあたる方々は今みんな社会人生活を送っています。

今でも部活の先輩、ゼミの先輩、授業で知り合った先輩たちとメールすることがあるのですが、

お話を聞いていて改めて思うのが、皆たくましいということです。

 

就職氷河期で内定が貰えず、ニート生活も過ごしてしまったけれど、

勇気を振り絞って行動し、就職して頑張っている先輩。

 

不安定で特殊な雇用形態だけれども、明確な目標があって、

それに向かって邁進していく先輩。

 

毎日早朝に出勤し、仕事終わりには自分のやりたいことを懸命にやる先輩。

 

つい昨年まで一緒にこの大学にいたのに、

なんか急に遠くに離れて行ってしまったような気がします。(寂しいという意味ではないですよ!)

たった一年でも人生経験の多い方々から学ぶことは意外と多く、

また歳が近い分心に染みます。

 

僕は未だに目標も将来のことも混沌としていますが、

後輩たちからカッコいい先輩と言われるぐらいに頑張って生きたいと思います。

 

では、今日はこの辺で。

P・S
人間科学部 人間科学科

明けましておめでとうございます。

いやー、ホンマに時間が経つのって早いですよねー。

今アメリカの方に留学に来てて、前学期は語学学校みたいなところに行ってたんですが、

今学期から大学の授業を受けれるんですよ!!

今まではアメリカ人とではなく留学に来ている子達と一緒に授業受けてたんで、アジアの

子も結構居たんですが、今回からアジア1人だけ。

 

で、語学学校はそれなりにゆっくりと話してくれるので聞き取りやすかったんですが、

大学はそんなコトしてくれず、弾丸トークw

なんとなくでしか聞き取られへん… X(

 

これはヤバイですわーw

でも、受けてみて思ったんですが授業風景は似ているところとそうでないところ

両方ありました。

 

まず似ているところ。

生徒が後ろに座りたがるw

オレはそんなんしたら英語が聞けないので最前列ですが…w


でも、違うところは授業が楽しい!!

なんかね、トークショウみたいな感じなんですよ。

ジョークが飛び交い、そして生徒がジョークで返す。

聞いてて一人でテンション上がりましたw


でも、やっぱりまだ集中してないと全く話聞けないのでしんどいですね…

あー、早くストレスフリーで話を聞きたい。


まぁ大学の授業初日はこんな感じでした♪


では、みなさん色々と目標があると思いますが、頑張っていきましょう :)

 See ya

 

Shiiiiin5
経営学部 経営学科


ほんとにほんとに

お久しぶりですっ!

えみしです(^_^)

 

もーね

私もゼミナール大会の

実行委員なのにね

みんなが

ゼミ大会の宣伝してるのにね

(~_~)スイマセン


でもでも

最高のゼミナール大会だった!

みんなありがとう!

見に来てくれた人!

参加してくれた人!

そして審査員や教員の方々

本当に感謝感謝です!


達成感ありすぎて

最後に泣いたえみしです。

写真はビラ配りのとき★

1021br01[1].jpg

 

話は変わりますが

これからブログをちゃんと

書いていこうと思います!

継続は力なり!^^


就活なんでね

その思いを書いていこうかな と

あと

みんなに就活を知ってもらおうかな と

そして 私と一緒に『将来の自分』について
 

考えましょう(^o^)*

 


でも 今日は

就活について書きません 笑


私が今読んでいる本です

SH350046.jpg

知ってる方もいますよね?

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


まだ 読んでいる途中ですが

なかなか面白いです^^*

 

難しいことをわかりやすく

書いてくれているので読みやすい!


起業家を目指している方だけでなく

マネージャーとして組織に関わりたい方

ひっけーーーん!!!

 

 やっぱり

秋は 食欲!

 

.......じゃなくて

読書ですねっ?(^^)/

 

それでは また次の機会に★

えみしでした
 

えみし
経済学部 地域政策学科

お久しぶりです、人間科学部4年生のP・Sです(^^)

最近はちょっとツイッターの方にはまり気味でした(汗)

「ホームページ→ブログ・SNS→ツイッター」というのも時代の流れですかね。

 

ということで、今日のテーマは「読書」です。

皆さん、読書していますか?

かくいう僕は小説の執筆が趣味であるにもかかわらず、ゼミに所属するまではろくに本を読まない人間でした(苦笑)

 

ゼミに入ったのを機に、よく読み始めるようになりました。

もちろん、研究のために読まなければいけない本というのもありますが、

ジャンル問わずちょっとでも気になった本を思い切って買って読むことを始めてからは、

主体的に本を開くようになりました。

そのため、元々本をあまり読まない上に小説しか読んでいなかった僕は、

今やビジネスとノンフィクションのジャンルを主に読書するようになりました。

 

つまり、何が言いたいのかというと、

「本を通じていろんな世界や価値観を知ってみてください」

ということです。

すごく興味のある分野でも本当はまだまだ知らないことがあったり、

逆に自分の分野じゃないけど他はどうなんだろうという好奇心や疑問があったりすると思います。

また、自分が今まで持っていた偏見やネガティブな考え方が変わることもあります。

 

「読書が苦手だ」という人は興味ある分野から読み始めればいいと思います。(漫画や雑誌は除く)

サッカーが好きなら選手の本、音楽が好きなら歌手の本、等々。

ぜひ視点や考え方の幅を広げてみてくださいね。

では、今日はこの辺で。

 

P・S
人間科学部 人間科学科

 

はもです(・∀・)

 

3回生のわたくし

やっと就活生っぽいこと始めました。

 

 

今月の3日には 某就職支援サイトのセミナーがありました!

 

いきました!

 

アルバイトで!!!

 

 

友達に会って

『なにやってんの』

って驚かれました。バイトです。

 

 

でも、みんな着なれないスーツ着て一生懸命に就活してる姿を見て やっぱり同い年として刺激がありました。

 

 

私 やったらすごいできる子なんです←

だからやっちゃいます。

 

 

 

自己分析もしちゃいます。

自己分析で必要なのは

やっぱり『友達』の存在(´∀`)ィェァ

自分の事 一番知っているのは周りの友達なんじゃないかと思います。

 

その周りの友達も自分と同じように就活生。部活をやっていたようにお互い刺激し合っていきたいですね(・∀・)

 

 

 

 

 

おしまい

はも
経済学部 地域政策学科

しなければ、と思った今日。 
日曜にスーツで学校、いっしーです。 

何故かと言うと、 
国連英検の試験監督スタッフのアルバイト 
をしてたからです。 
大阪会場が大経大だったのです。 

昨年もさせてもらいましたが、緊張しますねー… 

要領悪すぎる自分が情けないです(T_T) 

でも先輩方に就活のこと色々聞けました! 
精進、精進o(`▽´)o 

いっしー
人間科学部 人間科学科

 

 

はぁい、今日のただの日記書きますよー

文法の間違いとか気にしないで読んでくださいねー♪

伝われば良いんですよ、伝われば。笑

 

Here ya go!!

 

Today is so cold becouse of cold front, but it's not too bad becouse I can wear some clothes.

I like "Oshare" I took classes at 9:00am to 3:00pm. it was so boring.

My classes are Reading / Writing, Grammar, Listening/Speaking,  and Advanced conversation.

It's sounds like same with Japanese English class, but so deferent.

Do you speak In English in your class? Does your teacher speak English in whole class? Probably not. 

So whenever someone who can speak English ask you "How are you",  you might say "I'm fine. Thank u. and you?", even if you are not fine. 

It's not too bad but every answers are same. It's funny for native speaker, you know?

So you can say what you really feel: good, bored, busy, tired, etc..

 

After classes I had lunch at cafeteria, tiger den,  talking with my american friends.

There are a few japanese guys, who is study abroad student like me.

They talk to me in JAPANESE. I don't know why. But  that's so bad for me, you know?

They'd better go back Japan right now if they keep going. They just wastes money.

If you go abroad to study, you should go along with native speaker.

But, not only bad things today. My friend, who is american, told me that my English had progressed. I was glad to hear that.

But he also said that I needed to practice harder. Exactly. lol

After that I went back my dorm and made pasta and salad at dinner. its taste is not too bad.

But I need to practice more.

 

now, im gonna go out drinking!!

I'm 21, so I can drink here.

In america, you can drink if you are more than 21.

But I can't  drink on public area in law.

 

see u next time.

Bye-Bye.

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

 

と言うことでやって来ました!!アメリカ!!

まぁ来てもう1ヶ月過ぎてるんですがね…^_^;

やっと生活にも慣れて、友達(ほとんど黒人)も

ちゃくちゃくと増えてきましてですね、

毎週末はパーティーorバーに行って

遊びほうけてます(´∀`)笑

写真も載せたいんですが公開できるような

写真がなくて載せれません。ごめんなさい。笑

 

でも、遊んでるだけじゃありませんよ!!

授業が週5日9:00am~3:00pmで

それ終わってからも図書館で勉強するという

日本で生活していた頃には考えられないほど

真面目に生活しています。笑

そうしないと授業についていけないですよ…

ちなみにこれが今自習に使っている図書館の

勉強スペースです。

自習america.JPG

他にもマンガ喫茶のように個室になってるところも

あるんですが、そこは予約制なんで、また予約が

取れたら、写真載せます。

 

それではそろそろ、勉強に戻ります♪

see ya next time.

Bye bye.

 

Shin5

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

 

んにちは、経済学部4回生のピポサワです。


日本を代表する社会起業家コンペ『edge2011セミファイナル』が10月16日にあります。

なんと

 
そのセミファイナルに残っている全国から選ばれた5組に僕もいます。

 
このedgeの過去のファイナリストの多くは、社会起業家として社会の仕組を変えつつ、

しっかりと収入を得る事業を確立しています。


その尊敬する先輩たちに少しでも近づけるように今も楽しくプランを磨いています。


現在行っているのは、



アンケート、ヒアリング等の裏付け調査

プランのブラッシュアップ、事例調査


ホームページの作成。



僕一人ではとても力が足りないので多くの仲間に支えてもらっています。


 
大阪府立大学4回生のなべっち

龍谷大学3回生のかかし

同志社大学文学部4回生にんちゃん

京都大学医学部5回生のオムロン

京都大学工学部4回生のながちゃん

京都大学人間科学部4回生のにわちゃん

京都精華大学2回生のこんどうくん


といったそれぞれ違った専門分野、経験をもつメンバーが今回のコアメンバーとして協力してくれています。
 
メンバーの中にはこれからそのまま一緒に事業をやっていきたいというメンバーもいてくれています。
代表の僕ができないこと、わからないことをみんなが支えてくれます。


そしてコアではないけどもコアメンバー以外でも10人以上の仲間が、現在、アンケートやブラッシュアップに協力してくれています。


本当に今、沢山の仲間、人の支えにより、僕のプランと夢は進んでいます。


成功のテーマ


3年後をよみ、半年前に実現し実施する

クロスオーバーリアクション


ピポサワ
経済学部 経済学科

 

 

 

 

 

 

そうですね。

 

DVC00018.JPG

 

かわいーこの広告!

 

(国民読書年の広告です)

 

 

 

っていうことで今

これ読んでます。

 

 

DVC00009.JPG

 

 

 

「テレビの大罪」

 

和田 秀樹

 

 

 

おもろい!

ってまだ途中やけど

納得するとこもあったし

同意出来ないとこもあったー

 

 

でもテレビでやってる

ことが起こってる全て

ではない

 

ってことがよく分かります

 

 

 

テレビでやるほど一般的

 

 

なのではなく

 

 

一般的でないから

取り上げるのです

 

 

 

 

テレビはおもしろいけど

決してそれがそのまま常識ではないと

考えながら見るべきだと思います。

 

 

 

 

 

では・・・学校行ってきます(^^)ゝ

れなぴ
経営学部 経営学科

こんにちは、経済学部4回生のピポサワです。


先週の三連休はedgeの社会起業家合宿に参加してきました。


この合宿は、講義とメンタリングによって個々のビジネスプランを創業できるレベル

までもっていくことを目標に行われる本気の合宿です。


よって、僕は二泊三日の中で睡眠時間は2時間でしたが、それでも本当に濃く、充実した三日間でした。


合宿参加者は、関西だけでなく、北海道、新潟、東京、広島と全国からきており、多くの

刺激をいただきました。


この合宿で僕個人が一番学んでことは



頼る、

 

 

把握する

 

 

自分が苦手な所は仲間を信頼してとにかく頼る。


お互いの意見がもし食い違った時は、相手の意見を否定したりぶつかりあうのではなく、把握しようとする。どっちか一方が把握しようと試みれば互いが柔軟になる。互いに柔軟になればそこから打開策が生まれる。

 

そしてそんな中で生まれた事業プランのソーシャルインパクト(社会変革性)は


【奨学金は、国や大企業、資産家が提供するものだという社会的概念から、若者が、自らの専門分野における次の世代のためにつくるものであるという新たな概念が生まれる。そのロールモデルとなり、そしてそのことで教育のあり方が変化していく。】


これまでのスポーツ奨学金は選手を対象としたものが多かったが、この奨学金によってスポーツを学び、次世代へ活かそうとしている学生を支援することでスポーツ関連の夢をもつ子供たちを支援できる人材を育成し、輩出する。そしてそのことで地域の指導格差を狭める】

 

この二つだと僕は考えています。

 

このソーシャルインパクトをもつプランで、僕が価値をみいだしている一つは、

 

小中学生に対する大学生のロールモデルをつくれるということ。

 

そして、これまで小中学生と大学生の交流においての大学生は、教育関係を専門とする子が多かったが、そこに子どもにとって、より身近に感じる分野のロールモデルとなる学生との交流、つながりをつくること。そのことで子どもに夢とビジョンのキッカケを創出する可能性をもっていること。

 

とにもかくにも、これからこのプランを事業化していくことで次の世代が僕たちの世代より、夢を追える世代にしていきたいです。

 

そして今日は、ユースホステルにてヘルスツーリズムのうちあわせ。創職時代にむけて今日も頑張ろうと思います。


 

今年のテーマ

 

情報リテラシーから露出リテラシーへ

本当に大事なのは自信ではなく、覚悟である

ピポサワ
経済学部 経済学科


こんにちは、経済学部4回生のピポサワです。

 

昨日、ついに特許と実用新案を同時に4つ


申請しました。


やっぱり、特許の請求は請求項についてが一番難しかったです。


Apple創業者スティーブジョブスの言葉で

「Appleがある限り、世界はちょっとだけ住みやすくなる」という言葉があります。

僕もアイデアや経験など、自分の内部にあるものを世の中にだすことで、人々の生活を今よりいいものに、

これからの子どもたちが、自分たちの時よりさらに夢を追える環境にしていくために、今まで以上に頑張っていきたいと思います。

 

今日からは、関西の社会起業家の登竜門であるedge(エッジ)の合宿です。

この合宿で、少しでも僕が抱く、社会的問題を解決できる仕組みをさらに現実的なモノに落としこんでいけたらと思います。

 

働く人のテーマ

『働く』の語源は、側の人を楽にさせる。

ピポサワ
経済学部 経済学科

 

こんにちは

経済学部4回生のピポサワです。

 

今週は5日に以前ブログでも少し触れた

これから京都でつくっていくヘルスツーリズムのロケハンをしました。

 

156983207.jpg

 

ヘルスツーリズムは本来、食べ過ぎて太りやすい旅行のイメージから脱却して、旅行を堪能しながらも

健康的になって、ツアー参加者には健康に歴史と色んな知識もつけてもらおうというツアープログラムです。



つまり、健康という切り口から関西の価値を高め、
歴史文化を伝えられるだけじゃなく
まち歩きの中で健康を意識できるようなツアーです。

話が飛びますが
やはりどの地域でも学生の問題点は就職などで離れていくことです。
そこで副業、自営業、NPOなどの選択肢を増やしていくために街で補えるものである
観光でどこまでやっていけるかが今、僕たちがしている取り組みの一つです。

ひとり勝ちにはならないけど、精神の満足を味わえる
仕事を増やしていけば地域も輝いてくる。
やりたいひとも増えていく、郷土愛、縁も築かれていく。

そんなことを目指して今、少しだけ頑張っています。

よく 「不景気だ」とか「消費を促進しないと」とか言われていますが、これは日本人の欲望が進化していると捉えれば、当たり前の現象です。今のエコブームや社会貢献ブームも、この流れの表象なのかもしれないです。

第一次産業→食欲 第二次産業→物欲 第三次産業→サービスへの欲 第四次産業→知性への欲求 第五次産業→感動の欲求 こうやって考えてみると今の社会やこれからの社会がわかりやすいですね。

こんなこともちょっと考えながらヘルスツーリズムのロケハンをしたわけですが
やっぱり楽しいものができそうです。
156969849.jpg
 
修学旅行でまわるような名スポットや懐石料理を堪能してしかも健康になっていく。いい感じです。
 
6日は京大情報学部研究会の同窓会イベントに出席しました。
株式会社はてなの近藤代表や石黒浩氏など色んな企業のスーパークリエーターのひと達と交流することで自分の専門分野とはまた違った知識をたくさん学ばせて頂きました。
 
これからは専門分野だけでなく、色んなことができるマルチタスクジョブプレイヤーが求められる時代になってくるのでこういった自分の専門分野以外の第一線で活躍している人たちとの交流というのは非常に貴重です。
 
100906_174047.JPG
 
7日は自分のオリジナル商品についてデザイナーさんと打ち合わせをしました。
こちらは会社のオフィスにも採用されるデザインにすることで、職場環境を変え、一人一人の効率も変えることで日本経済を活性化できるものを本気で目指していきたいと思います。
 
8日、9日は打ち合わせからの資料作成と論文や本の読みあさりで一日が終わりました。あとそういえばフランス帰りとスペイン帰りの友達からお土産をたくさんもらいました。スペインにいってた友達はカンプノウでサッカーのバルセロナの試合をみてきたそうです。学生で夏休みに海外に行く人は本当に多いです。
 
明日11日は僕にとってかなり大きなイベントも控えているのでそれにむけて今日も頑張りたいと思います。
 

日々のテーマ

経験した後悔の数だけ未来への対策ができ、挫折の数だけ努力を知り成功を掴む

 
 
ピポサワ
経済学部 経済学科

一生懸命適当な、おぎです。

 
猛暑すぎやろ、いつまで続くのか・・・

 

阪神は優勝できるのか??中日が怖いな!!

あぁ!!!負けよった・・・笑  

ちなみに・・・

僕の相棒ポロは横浜ファンやで!どうでもいい?聞いたって!

 

 

さて、インターンシップにいった友達によると・・・

 

「他大学の人は、発表の場で堂々と話せる人が多い」

 

「自分の意見を提示できる」

 

 「議論の仕方を知っているって感じ」

 

「あぁ・・・私も頑張らなあかん」

 

「めっちゃ刺激になった、私は大学でなにしとんやろ?」

 

「私は大学でこれをした!!って言えることがあるかな?」

 

などといったことを聞きます。確かに・・・

もちろん、すべての他大学の学生がそうだった。

というわけではないですが、他大学は一回からインターンなどで、

このような刺激を受け、自分みがきをしている感じ??

 

 

もちろん、大経もみんな頑張ってます!!

部活にサークルにバイトにボランティアに勉強、資格に・・・・($・・)/~~~

 

 

しかし、

もっと自分みがき、なにか大学の活動に参加したい

と考える人にチャンスが増えました!!

 

ゼミ大会

 

ゼミ大会によって、

学生の発表力、研究力なども向上?

ゼミ大会運営に関わる学生はいい勉強になり

優勝したら賞金もあり、賞品のアイパッド?

 

ええことばっかやん!!
おぎ
経済学部 地域政策学科

こんにちは。9月1日は下手したらまだ宿題が終わってませんでした、いっしーです。

私 「やってきてはいるんですが持って来るのを忘れました」

先生「うそつけ」

言い訳常套句ですよね。

大学生の夏休みはまだ続きます。

 

さて、いっしーの独断と偏見で

おススメの本を紹介するコーナー第6回。

今回は

 

 

「モーム短篇選(下)」

 

 

この本は「英米文学作品研究A」という授業の教科書として

使ったのがきっかけで出会いました。

あ、「英米文学作品研究A・B」は本好きにとっては

これ以上ないくらい楽しい授業なので

絶対履修してください!

 

で、話戻しまして。

名前の通り、12の短篇が入っています。

短くもどれもオチがしっかりついていて、

短い故に読んだ後すぐには理解しにくい。

「・・・?・・・ああ、そういう意味か!!」

すっきり腑に落ちます。

ただ、解釈は人それぞれです。

 

どれも違う話なのですが共通しているのが、

女の強かさ。これが強調されて描かれています。

 

「物知り博士」、「サナトリウム」。

この2つが特に私のおススメ!

いっしー
人間科学部 人間科学科

 

こんにちは

経済学部4回生のピポサワです。


8月29日は大阪駅前第2ビルにてユメ会議に出席してきました。

ユメ会議は関西を代表する企業や関西仕掛け人の人たちに自分のユメをプレゼンし、

これからどうやってコラボラーション、協働していくかを話しあう会議です。


これまでもこのユメ会議をきっかけにCMやプロモーションビデオに出演させていただいたり、

ロフトでイベントをしてきたのですが、今回は僕の一番の夢である「オリジナル商品を子供たちに届けたい」

についてプレゼンしてきました。


プレゼンのうまさとかテクニックは正直ひどかったですが、胸の中の思いはしっかりとだせたと思います。

これからどんな結果がかえってくるか楽しみです。


30日はオリジナル商品のデザインについてデザイナーさんと打ち合わせをしました。

こうやってデザイナーさんと打ち合わせをしているとスポーツ科学×アートでどこまで人の生活が変わり、社会を変えれるのか。

自分が中学時代から思っていた社会の変えたい部分がどう変わるのか想像と創造はつきません。


31日は京都府庁にて、

留学生がまちとかかわるキッカケを

国際関係学部以外の学生が留学生とかかわるキッカケを

テーマにしたプロジェクト『留学生カレンダー』の打ち合わせでした。


このプロジェクトをキッカケに留学生とまちづくり関係の学生のつながりが生まれ、

そこから新たなイノベーションが生まれたらなと思っています。


そういえば前回紹介した淡泊明志寧静致遠

これは三国志の諸葛孔明が子どもに残したとして有名な言葉なんですが

意味は、

『無欲でなければ志を明らかにする事が出来ない。』

『静かな心、穏やかな心を持って望まなければ、遠くにある目標に致る事は出来ない。』

 

無欲ということは自身が行っている努力、苦心に対して結果という報酬を求めない。努力をし苦心をする事でその見返りを普通は求めてしまうものだけど、そういった時期を過ごしながらも歩き続けることで志を明らかにしてゆく。明らかにする事ということは志を明瞭にし、実現させるという事。 例えば、静かな心と穏やかな心がなければ本を読む事は出来ない。 読むのではなく、ただ目で追うだけとなる。 正しい心を持って勉強をする事、夢を実現させようとすることで本物となる。

 

実はこれ僕の座右の銘です。

 

 

達のテーマ

一歩づつより一気に二歩進む勇気をもつ

ピポサワ
経済学部 経済学科

KGOです。

今回は、ゼミ大会でなく自分のことについて語ろうかと・・・。

でも、一応書いときます?♪

ゼミ大会で審査員としてご来学頂けないかと、

企業の方々にお願いに伺っていましたが、

それも一段落しました。

これから、また色々と忙しくなります。

 

さてと、本題に行きましょう!

昨日、とある研究会に参加してきました。

僕はいくつか研究会所属しているんだけど、

昨日の研究会が、僕の専門分野なんで?す。

 

しかも、昨日の参加者は各大学教授の方6名、大学講師の方2名、

中高校教諭の方2名、一般の方2名と、そして僕でした。

周りがすごい顔ぶれでしょう^^;

しかも、会場はホテルです。もうある意味、学会です。

 

圧倒はされるけど、そんな環境だからこそ得られる知識があるわけですね?。

しかも、お知り合いになれる方も増えますし!(昨日もお一人できました)

大学での勉強やボランティア活動をして、

そしてこうした研究会に参加する。

これぞ僕の知識の探求姿勢です^^;

 

研究会で、ドイツ語が飛びかっているのには、

全然ついていけなかったけど、

これからも知識を求めて、色々なことに参加していきたいです!!

ではまた。

KGO
人間科学部 人間科学科

 

夏の夢、今、走りだす!!とか言うときます!!

 

大学生活を、なんとなくで過ごすこと・・・もったいない!!

と最近わかってきたおぎです。

部活?、サークル?、そして勉強せんとな!!

 

今年の夏は、遊びに教職の実習にインターンシップにそして、ゼミ大会の活動です!!

先日、大手企業にゼミ大会の審査員として、ぜひ来て頂きたいとお願いにいきました。いい経験なります!

大経の特色であるゼミナール☆

ゼミ大会に参加される方々!!発表頑張りましょう!!

 

ゼミ大会のみならず、

大経をいろんな方法でアピールできたらいいですね($・・)/~~~

このブログもアピールの一つですし、いろんなこと書いていきます☆彡

おぎ
経済学部 地域政策学科

 

こんにちは、

経済学部4回生のピポサワです。


今回は大分、日数が経ってしまったのですが教育実習についてかこうと思います。
 
 
教育実習の体験を一言でいうと
 
 

「学生全員に体験してほしい」

 
 
これに限ります。
 
たとえ将来、先生になることをまったく考えていない人も
 
教育実習にいって、自分のうけてきた教育というものを見つめ直すというのはとても貴重な時間となると思います。
 
 
僕は教育実習にいって改めて感じたのは
 


自分は子どもが本当に好きだということ


地元、故郷を本当に好きで誇りに思っていること


自分は本当に地域によって育てられてきたということ


教えること、教わること、つまり教育が好きだということ


 
なにより本当に子どもが好きすぎて、教育実習中は毎日生徒たちにあうのが楽しみでしょうがありませんでした。
 
なので毎日、朝早くに学校に行き正門で一人であいさつ運動をしていました。教育実習中は学校が楽しくて、楽しみで本当に素晴らしい毎日でした。
 
 
授業の方は地理、歴史、公民、道徳、学活と全部で11回授業をさせていただきました。
 
また毎日のホームルームで一分間、話をする時間をもらい教育実習生だからこそ生徒に届くと思うことを毎日話させてもらいました。
 
話したことを予定帳に書いてきてくれる子がいたりして本当に嬉しかったです。
 
 
研究授業では「自分たちのまちづくりプランを考えよう」をテーマに自分達の住むまちについて
 
問題や課題、他の地域にはない自慢できる資源をもう一度見つめ直し、そこから自分達が自分で自ら取り組むことができるまちづくりプランを考えていきました。
 
中学生の時期にこういった授業にふれることで自分達のまちを自分達でつくっていけるそんな大人に成長してくれたらと思い、このテーマを研究授業に選びました。生徒たちが20歳をこえたときにもう一度この授業の意味を改めて実感してもらえればと思います。
 
 
教育実習、本当に一生の宝物となる体験でした。
 
実は、実習後、最終日に生徒たちからもらった手紙と一緒に色んな大学の後輩たちにこの実習での体験の素晴らしさを自慢したところ、5人もの後輩が感銘をうけて新たに教職科目を履修するようになりました。
 
教育を見つめ直すことは自分の人生と生きてきた社会を見つめ直すことでもあります。
 
大阪経済大学では複数の教員免許を取ることができます。
(ちなみに僕は4免許です)
 
もしよかったらこのブログを読んだあなたも教職科目履修してみませんか。
 
これが僕の教育実習の一番の感想であり、教育実習を通して思ったことです。
 
 
昨日のテーマ
淡泊明志寧静致遠
「私利私欲に溺れることなく淡白でなければ志を明らかにすることができない。」
「落ち着いてゆったりした気持ちでないと、遠大な境地に達することができない。」
ピポサワ
経済学部 経済学科

こんにちは、

経済学部4回生のピポサワです。


以前、ぼくが大経大を選んだ理由についてかいたブログで


成功とは何かをなしとげることではなく人生において自分の使命というものをみつけることである。 

という言葉を紹介しましたが、このことをちょっと詳しくかいてみようと思います。


例えば

これまでの人生の中で自分を信じてくれた人、恩師といえる人、 

これまでの人生の中での自分だからこその特別な挫折や悩み、 

そういったものを振り返って、点と点を繋げつなぎ合わせてたどりつく先に自分の人生における使命があると思います。 

そしてそれをはたす手段こそ夢だと僕は思います。 


どんなに勘違いであれ自分に使命があると思っていきるほどワクワクする人生はありません。 


僕がよく例にだす話でモーツアルトの話があります。


モーツアルトは幼少のころから生涯ずっと頭痛に悩まされてきました。 

でもモーツアルトはその頭痛を少しでも和らげる音楽を追求していく過程で今世紀にも残る数々の名曲を生み出してきたのです。 

つまりモーツアルトの一番の才能は絶対音感や音楽的センスなのではなく彼を生涯苦しめた頭痛だったといえます。 

頭痛がモーツァルトの才能であり、その特殊性ゆえモーツァルト自身に音楽への使命感を創出したものだといわれています 


人は誰しも自分の生涯を苦しめる何かを持っています。 


でもその何かと真剣に向き合うことを10年以上続けていき、自分の長所をただひたすら伸ばし自分の人生を時に振り返りマイゴールをみつけていくことでそれは味わいになりやがてモーツアルトの頭痛のように使命にみちびくものになると思います。 


そして自分の生涯を苦しめる何かこそ一番の才能だったときづいたときこそ人生の楽しさをしることができると思います。 

 

こう考えてみると色んなマイナスのことも面白くなってきませんか。

僕はこの発想が大好きです。

 

もしよかったら、このブログを読んでくれたあなたも一度、自分と、この考え方を照らし合わせてみてください。

ちなみにこの考え方は人にもよりますが、就活をする上でも非常に重要になってきますよ。

それでは今日一日も頑張っていきましょう!!

 

来月のテーマ

誰もができることを誰もできないぐらい継続する

ピポサワ
経済学部 経済学科

こんにちは、

経済学部4回生のピポサワです。

 

22日は「京美人が作る京の美食vol.1 を開催しました。 

これは料理自慢の京美人が作った“京の美食”を、京町家で食べよう!という企画です。 

vol.1は、京上賀茂森田農園で採れたピチピチの夏京野菜を、 
以前ブログで紹介した毎週金曜日に町屋食事会をしている518桃李庵でまちの皆さんと共に食べました。 

883108504_88.jpg

 

 

イベントはかなりの大好評で次回は秋野菜をテーマに開催したいと思います。

秋は丹波くり、京たんご梨と果物が美味しそうです。

 

22日はユースホステルで日本ダイエット協会会長であり、慶応大学講師の戸田先生と

これからはじめていくプロジェクトの打ち合わせをしてきました。

またこれにかんしても、関西からおもしろいことができそうでワクワクしてます。

 

ピポサワ
経済学部 経済学科

皆さんお久しぶりです! 

夏休みの宿題は…まだ終わってなくても大丈夫です(笑) 

そんなことより 
遊びましたか?! 

受験生の方は、勉強漬けになりましたか?! 

夏は重要ですよ一! 




れなぴは2回生のこの夏、 
今までで1番いっぱい遊んで、 
夏を満喫しました! 


  

海に花火に祭に川に、 
バーベキューに、 
今年はオープンキャンパスの 
アルバイトもさせて頂きました! 

umiumi.jpg


shin5さんともちょっとだけ 
喋りました一^^ 

アメリカ留学に行くようで・・・ 

すごいなあ、と思います・・ 

私も23日から語学研修のため 
ニュージーランドに約1ヶ月滞在します 


人生初ホームステイです゜∀゜ 

念願の海外留学です(゜ω゜) 



人生初って不安やけど 
いろいろやって経験値 
増やしていきたいので 
頑張ってきま!! 



さて、準備の続きしよw

れなぴ
経営学部 経営学科
|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|All Page