こんにちわ!

つかもです!

空きコマに大学周辺をプラプラとしてると、あれ?こんなとこに神社?

 

広い!解放感!

松山神社というそうです!

 

小松4丁目というとこにあります!

大学周辺は、いっぱい神社があるんですね

十二支が奉られていました!朱色が綺麗でした!

180531-4.png

境内を散策していると、かわいい猫ちゃんがいました!!

180531-5.png

いや、猫はかわいいです

断然、猫派!!

日々の疲れが癒されました笑

 

つかも
経済学部 経済学科

こんにちはてにゃん!オックーです。

今回は神戸市営地下鉄1000形を紹介する。

1000形は西神・山手線の主力車両として1977年の開業当初に投入された。

同時期には阪急6000系や阪神5001形などが製造されている。

まだまだ抵抗制御が主力だった中で電機子チョッパを採用するなど当時の最新技術を詰め込んだ。

登場当初は4両固定編成であったが沿線需要に応えるため、

1987年までに合計108両が製造され6両固定編成18本が揃う。

地元神戸の球団「オリックス・バファローズ」の看板を掲げ運用に入る1000形。

地元愛を大切にする盛り上げ隊長のようだ。

 

180528-1.jpg

総合運動公園駅を後にする1000形

 

1000形は西神・山手線を走る車両の基礎となった。

アルミニウム合金の19m3扉車。

この車体寸法は後に開業する、北神急行の7000系電車にも継承された。

北神急行は地下鉄と相互乗り入れするため、両車輌は顔を合わせることが多い。

 

180528-2.png

三宮駅に乗り入れる北神急行7000系

 

最新型6000形がまもなく投入されることから今後の動向が注目される1000形。

とうとう見納めの時が来たのだろうか。

神戸を支え続けて40年。たくさんの地元愛を乗せながら神戸の街をひた走る。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちは!もりりんです(^―^)

5月も終わりが近づいてきて、非常に暑くなってきましたね。

私は最近、顔が真っ赤になるぐらい日焼けしました。

日焼けの理由はもちろん、プロ野球です!!!

 

今年の埼玉西武ライオンズは強いです!本当に強いです!!

2018年5月24日現在、単独首位で2位との差も広げております。

 

5月19日、20日ライオンズは兵庫県のほっともっとフィールド神戸で

オリックスバファローズとの2連戦がありました。

(いつもオリックスですみません...)私は両日ともに観戦に行きました。

 

19日は相手のエラーやタイムリーなどで7点を取り、投げては先発の多和田が0封で抑えるなどで、

結果7-0と非常に気分のいい試合展開が見られました。

180525-5.jpg

 

20日は阪神タイガースからトレードされた榎田が7回2失点と好投するものの、

打線に元気がなく0-3で敗戦しました。

非常に悔しい思いをしました。

180525-6.jpg

私は外野席で思いっきり応援するのが好きです。

その声を出して応援する楽しさのおかげで、試合の結果気にせず気分よく帰ることができます。

ほっともっとフィールド神戸は大阪からですと遠いですが、屋外球場ならではの良い開放感があり、

本当に気持ちよく観戦できるのでおススメです。

180525-7.jpg

三ノ宮駅から出ている地下鉄を利用し、約30分で行くことができます。

電車についてはオックーさんの『関西名車列伝』で取り上げてくれることでしょう。そちらをご覧ください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

180525-8.jpg

 

PS:ゼミの1次募集がありました。私の所属している本間ゼミも新たな仲間が

増えることを楽しみにしております。

勉学はもちろん、就職対策となる将来的に役立つ活動も行っております。

本ゼミに入って損はないと私は思っております。

興味ある方は是非来てください!!!!!

 

もりりん
経営学部 経営学科
どうもこんにちはオックーです。
今回は大阪の空の玄関口、関西国際空港へ行ってきた!
 
関空は大阪府泉佐野市の人工島にある24時間運用可能な国際空港。
その名の通りいろんな国々から観光客やビジネスマンが
関空へとやってくるため日本の玄関口ともいえよう。
 
180525-1.jpg
 
この日は「関空旅博」が開催され、多くの子ども連れの方々で賑わいを見せる。
全国各地からゆるキャラが訪れ、筆者は萌えに萌えまくった。
 
小笠原の「おがじろう」、めちゃかわぃ…かっこいいぞ!
(ぶれててゴメンネおがじろう)
 
180525-2.jpg
 
数あるイベントの中で最も賑わっていたのは「航空ジャンク市」。
航空機内で使用されるアメニティや航空機部品などを販売していた。
マニアにはさぞかしたまらない逸品があったに違いない。
 
筆者は普段から航空機を利用しないため見える空間がすべて新鮮。
終始興奮しっぱなしだった。
 
180525-3.jpg
 
180525-4.jpg
 
 
航空機の魅力を改めて知ることとなった関空訪問。
旅博などのイベントを通じて関空の魅力を発見してみてはいかがだろうか。
以上是非とも行ってほしい大阪おもしろスポットでした。
 
さよなら、さよなら、さよならー。
オックー
経営学部 第二部経営学科
タシデレ!オックーだよ!
関西名車列伝、第8回は創業120周年を迎えた南海電鉄の50000系を取り上げる。
「ラピート」でおなじみの50000系は何と言ってもこの特徴的な前面!
南海線を走る姿はまるで近未来の乗り物のようだ。
 
 
1.jpg
  ラピートは独語で「速い」を意味する
 
 
1994年の関西国際空港開業に合わせて登場した50000系は6両編成6本の36両を製造。
なんばと関西空港を約38分で結び空港アクセスに欠かせない。
座席は2席2列の「レギュラーシート」と1席+2席で上位クラスの「スーパーシート」が存在する。
客用窓は航空機をイメージさせる丸い形状。輝くラピートブルーは青い空を想像させる。
 
 
2.jpg
まるで航空機のような側面
 
インバウンド効果で訪日外国人旅行者が増えつつある近年。
車内では多言語表示による案内や手荷物スペースの確保など乗車率増加のために全力を尽くしている。
登場から20年以上経過した現在でも企業イメージのリーダーカーとして南海を引っ張る。
その姿は他社には負けない圧倒的な存在感を放つ!
 
オックー
経営学部 第二部経営学科
はいさい!つかもです!
 
大阪経済大学に通い始めて三年目。
 
今回は大学から近い(?)
ところのおもしろスポットを紹介いたします!
 
自転車で鶴見緑地までいってきました!
割と近くて、30分くらい!
お弁当をもって(笑)
 
で、どこがおもしろかったというと、、
 
鶴見緑地にある、
咲くやこの花館というところです!
 
 
有料ですが、ワンコインです!
館内にスタンプがあったのでぱっとチケットの裏に
(どこに押してるんやってとこですが、
我ながらいい感じやと思ってます)
1.jpg
 
 
 
色々な、花があって、
ハイビスカスがちょうどきれいでした!
一足先に夏って感じですな
2.jpg
 
 
 
きれいな花もいいですが
本題はここから!おもしろいのは、このへん
 
ラフレシア(標本)
いつか本物を見てみたいような、見たくないような
3.jpg
 
 
 
乗れるらしいです、名前忘れました(笑) 
ただのお皿にしか見えません(笑)
4.jpg
 
 
 
 
オバケコンニャク(笑)かなり巨大、思わずパシャリ。
5.jpg
 
 
きれいな花もあり、変な花もあって、おもしろい!
(暑い日にいったので、室内あつかったです。
涼しいスポットもありました★)
 
普段行かないので
たまにはこういうのもアリかなと思いました★
つかも
経済学部 経済学科
グダー!オックーですm(^_^)m
 
関西名車列伝第7回となる今回は、西日本旅客鉄道キハ120系をお送りする。
180424-2.jpg
 
キハ120はJR西日本の地方交通線向けに1991年に製造開始した気動車。
 
同車はJR西日本のローカル線で主に活躍する。
 
先日廃線となった三江線は山陰地区に所属する同型車が88年の歴史の掉尾(ちょうび)を飾った。
 
なお関西地区では亀山鉄道部に所属する車しか見ることができない。
 
亀山鉄道部の車は全14両。
 
主に関西本線の非電化区間を走行し京都府の加茂や三重県の亀山の間で活躍する。
 
16mの小柄な車体はローカル線のかわいいアイドル。
 
沿線の宣伝活動も忘れない。
 
この「山城列茶」は2019年の1月まで運行予定。
 
木津川市と笠木町、南山城村が合同で企画した同列車は宇治茶をイメージした緑色を纏う。
 
1量子化存在しないためおよそ61kmある区間でこれをみたあなたは運が良いかも!
 
180424-3.jpg
お茶をイメージした緑が沿線にマッチ!
 
ローカル線を彩る小さなアイドルキハ120形。
 
そのかわいい見た目によらず力強いエンジン音を轟かせ今日も山城を駆け抜ける!
オックー
経営学部 第二部経営学科
どうもこんにちは!オックーでございます。
 
大阪経済大学を通い始めて3年目。
 
大学へ行く回数と比例して大阪市内へ遊びに行くことも入学前より格段に増えました。
 
その道中で見つけたオモシロ駅ナカを紹介します。
 
京阪本線京橋駅。同駅は京阪の全列車が停車する。
 
JR・地下鉄への乗換駅であるため利用客は数多い。
 
観光需要もある京都方面上りホームに今回のオモシロ駅ナカが存在する。
 
「アンスリー 京橋ホーム大阪方店」。
 
ここではなんとフランクフルトを販売している!
 
レジ横に鎮座するフランクフルトは何とも神々しい★
180424-1.jpg
 
1本120円という価格設定と丸々と大きくぎっしり身の詰まった肉の香りが食欲を誘う。
 
このために京橋駅下りに着いたとしても上りホームに行ってこれを食べるのがオックーのステータス!
 
普段食べるフランクフルトとは違い味が濃厚。
 
濃いめに設定されているのはケチャップいらずで食せるようにしたとか。
 
駅の売店にフランクフルトが置いてある光景は、くいだおれ大阪を象徴するプレミアムグルメだ!
オックー
経営学部 第二部経営学科
ボアタルデ!オックーだ!
大経大生のオックーがオススメする鉄道車輌を取り上げる関西名車列伝。
第6回は神戸電鉄(以下神鉄)3000系をお送りする。
 
180415-1.jpg
 
神鉄は神戸の繁華街新開地を起点に有馬温泉や三田・ウッディタウン・粟生などを結び、
神戸のベッドタウンを支える私鉄。
肌寒い冬は有馬温泉でゆったりお湯につかり、春は沿線のハイキングや粟生線の桜を見に行く。
そういう旅行にピッタリな私鉄ではないだろうか。
神鉄3000系は1973年に登場。登場当初より冷房付き。
1000系車輌などの普通鋼製とは違いアルミ合金の地肌に赤の装飾をしているその見た目から
「ウルトラマン」と呼ばれることもある。
全電動車の4両固定編成で六甲山地の険しい勾配を一気に駆け上がる。
3000系は普通から特快速までオールマイティに活躍するため、
公園都市線を除く全線で見ることができる。
 
180415-2.jpg
 
ベッドタウンの三田や有馬温泉が名を連ねる神鉄沿線。
ゴールデンウィークなど長期の休暇は粟生や有馬や三田へ鉄道旅行をオススメする。
そのときは是非神戸のウルトラマンで沿線を満喫してみてはいかが?
オックー
経営学部 第二部経営学科
こんにちは!べーさんです!
天満橋で用事があったので
その帰りに大阪城ホールを目標にして散歩しました!!
 
180329.JPG
 
この写真は道中に撮ったものです。
 
1枚目の撮影場所からから15分ほど歩いて大阪城ホールに到着。
 
散歩したのは平日でしたが、
私の予想以上に花見を楽しんでいる人を見かけたので驚きでした。
ちなみに天満橋から大阪城ホールまでは40分ほどで着きました。
 
大阪城ホール付近は
コンサート開場前だったので
開演を今か今かと待つ人でごった返してました。
 
週末じゃないからコンサートは無いだろうと思った考えが甘かった・・・
 
さらに逆光だったので上手く写真も撮れず。
粘って写真を撮り続ける体力も無くそのまま帰路につきました。
 
「何故ここを目的地に・・・?」
と思われた方のために説明しておきますと・・・
 
「大阪城ホールの周りの桜並木がキレイやったなぁ」
という記憶があったので来てみました。
コンサートを見に来たわけでも
グッズを買いに来たわけでもないです。たまたまです。
 
「桜並木キレイやなー」の前に
「眩しいな・・・」「疲れた・・・」
という感想を心の中で漏らしていました。
 
時間帯と体力を考えて桜を見に行くべきだったなと少し反省。
 
 
満開の桜を楽しむならお早めに・・・!
べーさん
経営学部 経営学科