第12章 ボツワナのボートサファリ
 
皆がイメージするアフリカは 
サバンナに動物がいる風景

 

だと思う。
 
でもアフリカの人はサファリに行かない。
(大阪の人が通天閣の展望台に行かないのと同じ)
となると、サファリは観光客料金でとにかく高い。
  ケニアは約400USドル(2泊3日)
  タンザニアは約500USドル(2泊3日)
  南アフリカも約300USドル(1泊2日)
ぐらいはする。
(ツアー会社、内容によって大きく変動する。)
 
でもボツワナ(チョベ国立公園)は比較的安く行ける。
ゲームサファリ1泊2日(テント泊)100USドル前後で
ボートサファリ3時間で30USドルと破格だ
 
でも実はここに問題もある
公園周辺の街カサネには安宿がないのだ。
金持ちしか街に来ないので高級ホテルしかない。(500ドル前後/泊)(基本ボートサファリ込)
 
ここで活躍するのがテントだがテントは重いので持ってきていない。
結局、安宿に泊まった。
藁葺き屋根の屋根裏部屋だ。
 
photo26.png
 
クーラーは壊れているらしく暑い。
まぁ仕方がない。
 
でもサンセットボートサファリの予約が取れたので良かった。
いざ乗船!
 
photo27.png
 
photo28.png
 
象やカバは基本水辺にいるのでボートの方が近くで見やすい。
注意)サファリは動物園ではないのでどんな動物が見れるのかは運次第で、肉食動物にはなかなか出会えない。
 
そして動物が基本遠くにいるためスマホのカメラには限界がある。
 
値段の5倍価値はあると思った。
是非言って欲しい場所の一つだ!
 
 
次章 マラリア対策(予防薬)について

コメントを投稿

名前

コメント

FOB大阪
経済学部
  • ホーム