はいさい!つかもです!
 
大阪経済大学に通い始めて三年目。
 
今回は大学から近い(?)
ところのおもしろスポットを紹介いたします!
 
自転車で鶴見緑地までいってきました!
割と近くて、30分くらい!
お弁当をもって(笑)
 
で、どこがおもしろかったというと、、
 
鶴見緑地にある、
咲くやこの花館というところです!
 
 
有料ですが、ワンコインです!
館内にスタンプがあったのでぱっとチケットの裏に
(どこに押してるんやってとこですが、
我ながらいい感じやと思ってます)
1.jpg
 
 
 
色々な、花があって、
ハイビスカスがちょうどきれいでした!
一足先に夏って感じですな
2.jpg
 
 
 
きれいな花もいいですが
本題はここから!おもしろいのは、このへん
 
ラフレシア(標本)
いつか本物を見てみたいような、見たくないような
3.jpg
 
 
 
乗れるらしいです、名前忘れました(笑) 
ただのお皿にしか見えません(笑)
4.jpg
 
 
 
 
オバケコンニャク(笑)かなり巨大、思わずパシャリ。
5.jpg
 
 
きれいな花もあり、変な花もあって、おもしろい!
(暑い日にいったので、室内あつかったです。
涼しいスポットもありました★)
 
普段行かないので
たまにはこういうのもアリかなと思いました★
つかも
経済学部 経済学科
たぁぁのしーーー!!オックーです。
 
私が大学で学び始めてから今年で3年目を迎えるのですが、
大阪経済大学に入ってまず驚いたことと言えば点在する大きな教室!
 
およそ900人を収容する「フレアホール」やずらりと並んだパソコンが印象的な
「オープン端末室」、蔵書55万冊を誇る「図書室」など。
 
いたるところに大きな教室がある大学の施設に度肝を抜かれました(@o@)
 
180425-1.jpg
D10も相当広い!イスがずらーり!
 
D10のような大きな教室に一瞬では数えられないぐらいの人数が同じ授業を受けるので、
友達100人できるのも夢じゃないかも!
 
授業によれば学部を超えた学友と同じ勉学に励むことになります。
 
高校時代に想像もしたことのない光景が日常茶飯事に
繰り広げられるので大学は本当に面白い所ですよ(^v^)/
 
もちろん少人数を前提とした教室も存在しますので、
すべてが大きな教室ではありませんのでご了承ください★
 
大きな教室の一部は「オープンキャンパス」などでお目にかかるかも。
 
その際は大阪経済大学のひろーい教室を体感してみてください!
オックー
経営学部 第二部経営学科
グダー!オックーですm(^_^)m
 
関西名車列伝第7回となる今回は、西日本旅客鉄道キハ120系をお送りする。
180424-2.jpg
 
キハ120はJR西日本の地方交通線向けに1991年に製造開始した気動車。
 
同車はJR西日本のローカル線で主に活躍する。
 
先日廃線となった三江線は山陰地区に所属する同型車が88年の歴史の掉尾(ちょうび)を飾った。
 
なお関西地区では亀山鉄道部に所属する車しか見ることができない。
 
亀山鉄道部の車は全14両。
 
主に関西本線の非電化区間を走行し京都府の加茂や三重県の亀山の間で活躍する。
 
16mの小柄な車体はローカル線のかわいいアイドル。
 
沿線の宣伝活動も忘れない。
 
この「山城列茶」は2019年の1月まで運行予定。
 
木津川市と笠木町、南山城村が合同で企画した同列車は宇治茶をイメージした緑色を纏う。
 
1量子化存在しないためおよそ61kmある区間でこれをみたあなたは運が良いかも!
 
180424-3.jpg
お茶をイメージした緑が沿線にマッチ!
 
ローカル線を彩る小さなアイドルキハ120形。
 
そのかわいい見た目によらず力強いエンジン音を轟かせ今日も山城を駆け抜ける!
オックー
経営学部 第二部経営学科
どうもこんにちは!オックーでございます。
 
大阪経済大学を通い始めて3年目。
 
大学へ行く回数と比例して大阪市内へ遊びに行くことも入学前より格段に増えました。
 
その道中で見つけたオモシロ駅ナカを紹介します。
 
京阪本線京橋駅。同駅は京阪の全列車が停車する。
 
JR・地下鉄への乗換駅であるため利用客は数多い。
 
観光需要もある京都方面上りホームに今回のオモシロ駅ナカが存在する。
 
「アンスリー 京橋ホーム大阪方店」。
 
ここではなんとフランクフルトを販売している!
 
レジ横に鎮座するフランクフルトは何とも神々しい★
180424-1.jpg
 
1本120円という価格設定と丸々と大きくぎっしり身の詰まった肉の香りが食欲を誘う。
 
このために京橋駅下りに着いたとしても上りホームに行ってこれを食べるのがオックーのステータス!
 
普段食べるフランクフルトとは違い味が濃厚。
 
濃いめに設定されているのはケチャップいらずで食せるようにしたとか。
 
駅の売店にフランクフルトが置いてある光景は、くいだおれ大阪を象徴するプレミアムグルメだ!
オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちは!ハッチーです!!!

 

新学期ということで机出しを行っているサークルに取材を行いました。

今回取材の対象となったのはこちら、

 

 

教師のたまご ブログ用.jpg

 

 

教師のたまごさんです!!!

 

現在、男女合わせ約30名で活動している教師のたまごさんは、その名の通り、

大阪経済大学からの教員採用試験の現役合格を目指すサークルです。

 

このサークルは、設立当初から絶えず現役合格を輩出している名門サークルです。

 

今回インタビューさせていただいたのは、人間科学部 3年生の村谷優介さん。

 

「取材いいですか?」と尋ねると

「はい!大丈夫ですよ!」

と快く受けいれていただき、第一印象から明るいイメージが見受けられました。

 

教師のたまご ぶろぐ用.jpg

 

教師のたまごさんは、週に3回、外部の特別講師の方を招き、

模擬授業などを中心に活動しているそうです。

 

3回のうち1回は必ず全員で集まれる日を作っているということで、

意識の高さがうかがえます。

 

話していてひとつ気づいたのですが、

やはり普段の活動のたまものでしょうか、

話す言葉の一つ一つが丁寧に、かつ力強く聞こえました。

 

私も同じ年だけ生きてきましたが、目に見えない大きな差を感じました。

 

最後に村谷さんは、「教師を目指す人は気軽に来てほしいです!」と、1年生に大きくアピール。

 

今回、教師のたまごさんを取材させていただいて、純粋に

「かっこいいなあ」と感じました。

 

大経大から教師を目指そうという方は是非!

教師のたまごさんをうかがってみてはいかがでしょうか!

 

以上、ハッチーでした!

 

 

 

 

 

 

ハッチー
経済学部 
こんにちは!オックーです。
 
今回もよろしくお願いしますm(-_-)m
 
今回はコスプレサークル「仮装研究会」を取材!
 
メンバー10人程で活動し、アニメのキャラクターに扮して月1回を目安に仮装イベントへ参加。
 
週1回のミーティングで今後の計画などが決定される。
 
コスプレを楽しむ彼ら。洋服を身に纏う学生が校内を行き交う中、彼らの衣装は異彩を放つ。
 
180420-1.jpg
 
コスプレの歴史は長く2003年に第1回世界コスプレサミットが開催。
 
以降毎年名古屋で決勝大会が開催され、クール・ジャパンの一角として
注目されるコスプレは世界を虜にしている。
 
また「コスプレ」も英語で「Cosplay」(コスプレイ)と表記されるようだ。
 
彼女たちが身に纏うコスプレもかなり凝っている。
 
そのため衣装の額はかなりお高いようで。
 
「(入部は)一見気難しいように思えるが気軽に入ってほしい。」
 
と代表の北川君はこう語る。
 
世界に浸透しつつあるコスプレ文化を楽しむなら学生時代しかないかもしれない。
 
そんな貴重な体験を仮装研究会で楽しんではいかが?
オックー
経営学部 第二部経営学科
よっ!オックーですm(-_-)m
 
ちょうど1年前かな。
ただいま学内募集中の「地域づくり スタディツアー」の2017verに行っていました。
 
私が体験したことをちょこっとだけ教えちゃいまーす(^v^)/
 
「合橋」地区は兵庫県の東部に位置する但東町にあり、まわりは出石そばで有名な出石町や
鳴き砂がある琴引浜で有名な京丹後市に囲まれている。
 
非常に風光明美な場所だ。
 
そこで私は数人で「KAZABI」という一棟貸しの宿泊施設に寝泊まり。
 
180419-1.jpg
 
近くのスーパー(車必須)で買い物をして自炊。
 
自然の中に囲まれたこの場所で作る飯はなかなかうまい!
 
隠し味は自然の中でみんなと過ごせる空間ではないだろうか?
 
KAZABIの周辺にはとろりとしたお湯が特徴のシルク温泉がある。
 
そちらを利用した私達はお肌をスベスベにさせシルク温泉を後にした。
 
徒歩だとほてった体をひんやりした風で冷やすのに最適な距離となる。
 
美男美女と化した私達はその後就寝した。
 
KAZABIは普段では体験できない自然に囲まれた中で寝泊まりできる。
 
今や鉄筋コンクリートの建物に住むのが当たり前となった時代。
 
この先の休暇を利用して自然とふれあい都会を忘れてみましょう!
オックー
経営学部 第二部経営学科
どうもこんにちは!オックーです。毎度ご覧いただきありがとうございます。
 
大阪経済大学に行きはじめて早3年目。もう大学の場所を間違えなくなりました。
 
ところで大学を頻繁に利用していると、私だけのお気に入りな場所が見つかるもので。
 
空きコマのときは時間調整のために学校周辺や近くにある
ショッピングセンター「かみしんプラザ」へ行くこともしばしば。
 
しかしながらたまには静寂な空間を味わいたいときもあるのです。
 
まったりとできるこの場所はいわば「レストルーム」と呼ぶべきでしょうか。
 
静寂な空間を保ちたいので詳しくは教えられませんが、
大学をよく利用する人ならわかってしまうのではないでしょうか(^^)
 
180418-1.jpg
 
お弁当を持参したり本を読んだりゲームをしたりetc。
 
休息場所で気持ち切り替えをリフレッシュ!授業が本格的に始動する4月の後半。
 
忙しくなって手が回らなくなったら一度休息することをオススメします。
 
みなさんも是非学内のお気に入りの場所を見つけてみてはいかがでしょうか。
オックー
経営学部 第二部経営学科
こんにちは!りなです
 
今回は、今更ながら春休みに行ったゼミ合宿のことについて書きます。
 
私たち古賀ゼミはみんなの負担が少ないようにと
大阪から一時間半くらいの近場の有馬温泉に行きました。
 
正直金銭的距離的負担が少なくとても助かりました。
 
ゼミ合宿をして、どの場所に行くかはあんまり関係ないと思いました。
 
なぜならみんなで1日を通して過ごすと大体仲良くなれると思うからです。
 
友達から聞いた他のゼミの例としては、遠い所へ行ったり、合宿で就活のお勉強をしたり、
中には春休みにはもうゼミ合宿に行かないなど、色んなゼミがありました。
 
先生や学年によってそのゼミのカラーが違うようです。
 
さて、有馬の観光ですが、金の湯銀の湯、また炭酸せんべいなどがたくさんありました!!
 
しかし1つ問題が発生しました。観光しようとしていた場所が休館ばかりでした。
 
もっと下調べしておけばよかったと後悔しました。
 
しかし、宿でみんなとゆっくり過ごす時間がとても充実したし、良かったです。
 
ゼミ合宿は、よりゼミ生活を充実させるためにも私は行くことをお勧めします。
りな
経営学部 ビジネス法学科
こんにちは!りんです!
新生活が始まり、サークルなど大学生活をどうしようかと悩んでる人も多いのではないでしょうか??
私も去年、どこのサークルに入ろうかなと、とても悩んでいました!
ということで、私が今回紹介するサークルは「ゴッジョイ」という球技サークルです!
 
そこで、代表の松井さんにお話を伺いました(^^)
 
まず、主な活動は、バスケやフットサルなどの球技をされています。
活動頻度は月に2、3回ほど。
部員数は53人。
1年生の募集人数は30人ほどとのことです!
活動年数は2年ほど(正式には1年)で出来たてほやほやですね!
 
成り立ちのきっかけは男女分け隔てなく、経験者、未経験者関係なく楽しめる
サークルを作りたかったとのこと(^^)
男子の比率が高い中、男女関係なく楽しめることはとてもいいですね!
 
最後に一言頂いてもいいですか?とお聞きしたら
「ゴッジョイで大学生活をゴッつえんジョイしませんか?」と頂きました!
 
この言葉から楽しい感じがバンバン伝わってきますね!(笑)
 
机出しの際も和気あいあいと楽しそうな印象が見受けられました!
 
最後にゴッジョイの皆さん、インタビューに答えて下さりありがとうございました!
 
そして、新入生の方のサークル選びの参考になればと思います!
 
180417-1.jpg
としぞー
経済学部 経済学科