ネカフェ

私、もりりん、こんな時期にもかかわらず埼玉へ野球を観に行きました。

相変わらずぼっちでの旅行です。(プロ野球ファン募集中)

今回は野球以外の楽しみ方を取り上げていきたいと思います。

いろんなところに旅する私ですが、

今回ホテルを取る余裕がなく泣く泣くネカフェで寝ることに決まりました。

ネカフェは予約を取れるという店舗が少なく、

野球の試合の間も空いてるかどうか確認しないといけないという、

緊張感がありました。そのため、余裕が欲しい人は向いてないかもしれません。

無事部屋を確保し、行ってみると予想以上に良い環境が整っていました。

 

部屋様子2.JPG

 

店舗にもよると思いますが、今回私の行った場所は個別で部屋が仕切られており、170センチの男性が余裕で転べるスペースがありました。

しかし、完全に囲われているわけではありません。防音ももちろんありません。

やはり、寝にくい部分が数多くあります。

もう1つ驚いた点として、食事です。

ドリンク飲み放題とソフトクリーム食べ放題、さらにモーニングとして、無料のメニューがあるなど、ここまであるの!?と驚くほど充実していました。

私は疲れ切っていたので、すぐ休みましたが、後日また訪れたいと感じる1番良き点でした。

 

朝メニュー.JPG

さてここまで、いろんなものが揃ったネカフェですが、お値段はなんと1900円(初回会員登録料込み)に、さらに学割で、200円引きで1700円でした。

8時間いてこの値段は本当にお金のない私にとってありがたかったです。

 

ネカフェの値段.JPG

結果的にはやはり、ホテル等に比べるとグッスリ寝るということはできませんでした。

そのため、体力に余裕のある男性におススメです。

しかし、女性も専用部屋が用意されている店舗もあるようで、本当にお金がない方は行ってみてはいかがでしょうか。

 

ご覧いただきありがとうございます。Part2へ続きます。

もりりん
経営学部 経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

試験勉強で忙しい今日この頃。その分、頭を使うとどうしてもお腹が減ってくるものです。食後の勉強のために栄養を蓄えるのは必須。またこの暑いなかですから、ひんやりした料理をとりがちではないでしょうか。冷やしラーメン、ざるそば、そうめんetc。夏場は冷たく美味しいものが多いですねぇ

 

そんななか、私は真逆をいただきました

大阪経済大学の学生食堂では、カレーライスかけうどんなどの基本的なメニューのほかに、地方の料理を提供するフェアをやっています。画像はその一つ。九州フェアをやっていたので、トリずくしなメニューにめちゃめちゃ感動しました。

DSC_0586.JPG

夏バテする前にしっかり栄養補給。私はエネルギー重視で選びましたが、皆さんはバランスよく食事をとりましょうね。

夏休みの間、私は学食としばしの別れ。1ヶ月ちょっとの別れは長く感じるものです。秋の授業が始まったらまた学食で食事したいなぁ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーどす。

近年になって豪華列車で日本の各地をクルーズするなんて優雅な旅が人気を博しているようで。JR九州のななつ星in 九州をはじめ、JR東日本の四季島など日本全国で豪華列車が走っている。

私たち大経大がある関西や西日本地区でも豪華列車は堂々のグリーンを纏う。それが「トワイライトエクスプレス瑞風」だ。気動車で編成され、電気がない区間も走行可能。非電化区間が少ない山陰本線をも走り抜け、乗客を山陰へ誘う。

 

DSC_4099.JPG

 

モチーフとなったのは惜しまれつつ引退した「トワイライトエクスプレス」。この列車は大阪と札幌を結ぶ豪華寝台列車として登場。晩年は3編成用意され人気を博していた。

そのグリーンの車体を受け継いだ瑞風。落ち着いたグリーンはカッコいい。また展望デッキを備える姿は他の豪華列車より豪華に感じる。

 

DSC_4128.JPG

 

いつかは乗りたいトワイライトエクスプレス瑞風。カッコいい姿をいつしか車内で楽しみたいものだ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちは!大樟塾生のゆーちゃんです。

 

先日、三年生向けに就活の体験談を話してきました。

S__26255371.jpg

私の一つ下の学年が話を聞きに来てくれました。

一番最後の発表者で疲れているのにも関わらず、皆さん真剣に話を聞いてくださって非常に嬉しかったです。

 

S__26255370.jpg

最後に今回のイベントで関わった学生達(私の友人)です。

就活中何度このメンバーに助けて頂いたことか。心強い友達です。

 

 

 

ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科

こ・ん・に・ち・は

つかもです

はい、今回はKEIDAY DAYSの取材で写真を撮りにいき、

記事には使われなかったけど、

私が個人的に気に入っている写真を紹介します

取材にいったのは、Battle Groundというダンスサークルです

その1

DSC_0815.JPG

スッポトライトってかっこいいなと個人的に思っていて、気にいってます

ここで雰囲気が変わって、おおおってなりました。

 

その2

DSC_0836.JPG

人物が黒っぽく映っていて、

さらに若干ですが下に影が反射していて、

幻想的だなと個人的に気に入っています

ライブ感あり!

 

その3

DSC_0878.JPG

今からどんなダンスが始まるのか、ドキドキしました

静寂感があって気に入っております。

 

 

感想としては照明って、すごいと思います

かっこよく撮れますし、生で見ると興奮します。。。(笑)

 

つかも
経済学部 経済学科

こんちは!

つかもです!

この前、大阪おもしろスポットを載せましたが、

私は奈良県民なので奈良についてのせようと思います

奈良ってあまり何も無いですが、、いやあります!

奈良もええやんってなりました。

今回紹介するのは、「矢田寺」です

矢田寺は別名「あじさい寺」とよばれています

(実は知らんかった)

さらに、四国八十八ヶ所の一つでもあります

(実は知らんかったその2)

山奥なのでめっちゃ階段あがりました。。。

汗だくになりました、行ったのは6月後半でしたがあつい!

そして、スニーカーじゃないとしんどい!

 

頑張って上につくと、みえてきました、本殿

めっちゃ青空!(しかし、山なのでこのあと雨にあいました)

1矢田寺.png

ではでは、紫陽花をどんな感じか見ていきましょう

ででーーん

矢田寺2.png

もういっちょ

矢田寺3.png

いかがでしょうか。

つかも
経済学部 経済学科

こんにちはてにゃん(=・ω・=)オックーです。

通学手段というのは十人十色だろう。最近になり阪急をよく利用することになり、毎日毎日が新たな発見の連続。その一つを紹介しよう。

「快速」。JRを利用する方々なら日中によく聞く種別である。しかし、私鉄をよく利用する私からすればそれは聞きなれない。快速は関西の大手私鉄では阪急のみの種別だ。青い背景に白い文字。その姿は何だかカッコいい

 

 

DSC_0241.JPG

 

 

ではこの快速はどのような特徴があるのか。何と快速準急より速いのだ・。・

上新庄に発車すると快速の停車駅は8駅しか止まらない。高槻市から各駅にとまる準急とは大違いだ。

上新庄駅にとまる優等種別(普通以外)は準急とこの快速のみ。日中は準急と普通の停車を繰り返し、朝・夕ラッシュのみ快速が運転され停車する。阪急の快速に出会えたあなたはラッキーに間違いない。

 

DSC_0272.JPG

 

何でも道具を出してくれそうなくらい頼りになる青いやつ。一度その速さを体験してみては。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

こんにちはてにゃん!オックーです。

103系は時代を象徴する。昭和の高度経済成長期に登場し経済性の優れた性能は国鉄の集大成ともいえよう。3000両以上製造され一部の列島を除いて全国へ散らばった103系。今は極少数となった。

時が流れるとともに時代は進歩する。これは鉄道車輌も同じだろう。長年親しまれてきたものがなくなるのは悲しい。しかしそれが時代。消えゆくものの代わりに新しいものが次の未来をつくる。

 

 

IMG_0394.JPG

 

IMG_0698.JPG

画像(上から):阪和線103系。和歌山線103系改造車の105系。

 

一時期は首都圏を制覇した103系。阪和線からは青色一色の電車は2018年になって姿を消している。105系は新型車の投入により近い将来消えゆくだろう。こうして見ると時代の流れはものすごい早さで進んでいるように思える。私ももうすぐ4年生。入学当初が懐かしい。

そうこうしているうちに私の学生時代はあと1年少し。学生が少し名残惜しく感じる。社会人として新たな生活を迎えるのももうすぐだ。

 

オックー
経営学部 第二部経営学科

広報隊のりなです。

 今日、オープンキャンパスを取材して、オーキャンスタッフたちが、参加者の高校生たちに本学の魅力をいっぱい伝えたい。という気持ちがものすごく伝わって来ました。 同じ大経生としてとても素敵だなと誇りに思いました。 40人の高校生にオープンキャンパスに来た理由を聞きました。 1番多かったのが15票。 「受験を考えているため」でした。  その次に「学部に興味がある」「いい感じの学部と偏差値だから」。 中には愛媛県や岡山県など遠くから来てくれている高校生もいました。 他には、やはり大経大の自慢 。きれいな校舎、アクセスが良い、就職率がいいという意見も多くありました。 中にはグッズだけもらって帰ります。という子もいたのではてにゃん。効果を感じました。 今日はたくさんの人と話すことができ、改めて大経の魅力を感じることができたので楽しかったです。

りな
経営学部 ビジネス法学科

広報隊のりなです。

7E5D5F49-CA6A-4629-A8BE-8854D4E7B908.jpeg

この元気な四人組は人間科学部の2年生です。 

「在学生とフリートーク」の人間科学部のブースを担当していました。ブースに高校生が訪問してくれるまで、そわそわして落ち着かない様子。高校生が来てくれたらすごく喜んでいて、持ち前の仲の良さで楽しませ学部の話をたくさんしていました。 みんなに、心がけていることを取材しました。 森智哉さん「この学部楽しそうやな。と思ってくれるように頑張る」。 中田知希さん「 この学部でしかない特色を紹介できるように心がける」。 松村佳奈さん「この学部が1番楽しいと思ってもらえるよう楽しさ全開で伝えたい」。清水陽介さん「この学部ならではの楽しさを伝えていくよう心がけてます」。 みんな楽しさを存分に伝えたいのが伝わって来ます。 この四人と話した人は全力で楽しさを肌で感じることができたのではないでしょうか。ピースをしてくれてる高校生も先輩たちのトークを楽しんでいる様子てした。 

 

りな
経営学部 ビジネス法学科