第20章 タンザニア(凶悪都市ダルエスサラーム)
 
ダルエスサラームは事実上タンザニアの首都だ。
(法律上は違うが日本大使館もダルエスサラームにある)
photo53.jpg
ビルがいっぱい建っていて栄えているように見えるが
この街の就業率は明らかに低い。
 
その証拠にザンジバル島に行くフェリー乗り場のポーターがめちゃくちゃ多い。
立ち止まったら「マネーマネー」うるさいので街の様子の写真は撮れなかったが、
正規の仕事がない人が本当に多いと思う。
 
タクシー強盗も多く、世界中の人々が被害に遭っている。
各国の人がブログなどに体験談を書いているので、今では観光客は誰も乗らず、
タクシー運転手は自分の首を絞めてしまった形になっている。
 
この街でウロウロするのはリスクでしかないのでザンジバル島に行くことにした。
ザンジバル島に行くフェリーの値段は高速船の場合、外国人は35USドルかかる。
(現地価格の3倍取られるが公式料金なので仕方ない。)
photo54.jpg
photo55.jpg
口コミでは、船について数年に一1回の頻度で沈むとか色々悪く書かれているが、
綺麗で快適だった。(2社とも)
香港マカオ間の高速船より綺麗だった。
photo56.jpg
途中、日本の中古船が見えた。
日本の中古車だけなく船もアフリカでは現役で活躍しているみたいだ。
 
 
次章 タンザニア(リゾート ザンジバル島)

コメントを投稿

名前

コメント

FOB大阪
経済学部
  • ホーム