皆さんはPBLというものをご存知ですか?

PBL(Project-based Learning)とは、課題解決型学習のことです。

 

大阪経済大学では昨年も、鈴鹿サーキットを運営している株式会社モビリティランド様とPBLを行いました。

テーマは「外国人観光客を集客するにはどうすればよいか」

 

そして、今年は大和ハウス工業株式会社様とPBLが行なわれ、

最終発表は9月20日木曜日の午前9時から本社にて開催されました。

 

3.jpg

 

テーマは、「大和ハウス工業の就職人気ランキングをあげるにはどうすればよいか」

当大学のPBLは1年生、2年生を対象に行われており、入学してまだそこまでたっていない学生にとって、

この課題は少し難しかったものかもしれません。

 

私は最後の発表と前日の準備を見に行きましたが、前日の準備もかなり苦戦している様子でした。

当日も発表直前まで準備をしていて、ハラハラドキドキ。

 

1.jpg

 

最初に徳永学長よりご挨拶がありました。

学長からは、

「夏休み期間にこのPBLに参加した学生を誇りに思います」と学生達を激励しておりました。

 

2.jpg

 

いよいよ発表。

学生達が持っているすべての力を出し切っていました。

内容としては、

女性の会社イメージの向上、インターンシップの内容、SNSを使ったイメージの向上等でした。

 

4.jpg

 

全ての発表が終了した後、大和ハウス工業の担当者様より講評を頂いておりました。

「短い期間で当社でも議論になったことを考え付くのはすごい」

といった良い点もありましたが、

その一方で「もう少しデータなどの分析をしてもよかったのではないか」

という指摘もありました。

 

5.jpg

 

最後に今回のPBLの振り返りを行い、終了しました。

今回経験したことは、学生にとってもきっとこれからの社会で必ず必要になるものになるはずです。

 

6.jpg

 

是非、来年も開催されたら、皆さん、参加してみてくださいね。

コメントを投稿

名前

コメント

  • 2018/09/26
あんくん
経済学部
  • ホーム