まいまいです^^
 
春休み楽しんでいますか?
 
 
私は今月から半年間留学でカナダに来ています!
 
カナダのトロントです!
180308-1.jpg
こちらも春ですが、とても寒いです>_<
 
 
月曜日から学校が始まって、
 
初日にテストをしてクラスが振り分けられて
 
やっと火曜日から授業が始まりました。
 
 
日本人、中国人、サウジアラビア人、、、
 
いろんな国の人がクラスにいます!
 
 
カナダに来て、数日経ちますが、
 
日本と違うところがたくさんあります!
 
例えば!
 
☆バスや地下鉄を利用すると、その日の乗り換えはタダで利用できる!
 
私は、学校に行く時、家からバスにのって終点で地下鉄に乗り換えるんですが、
 
バスで乗り換えのチケットをもらい、地下鉄はタダで乗っています。
 
今は、定期を買ったので関係ありませんが、日本とは全然違うのでびっくりしました!
 
 
授業はもちろん英語で聞き取るのは中々簡単ではないですが
 
とりあえず目標のクラスには入れたので良かったです!
 
 
頑張りまーーーす^O^
まいまい
経営学部 経営学科

こんにちは! ハッチーでございます。

 

みなさんいかがお過ごしですか

 

私はですね、数ある趣味の一つであるプラモデル制作を着々と進めております。

 

秋の謎の花粉にやられながら

 

趣味には熱中しすぎるタイプでして、

 

作っていたら、気づけば朝なんてことも、、、

 

自分で言うのもおかしな話ですが、結構多趣味なほうで、

 

実はそのことについてもこの場を活用して、広めていけたらなんて企んでいます。

 

 

 

今日も前ふりが長くなっちゃいましたね。

 

みなさんタイトルみて、何しゃべってんだこいつって思ってると思います。

 

僕も思ってます。

 

 

さて、気合入れます。

 

 

ついに入りますよ!!!!!

 

 

本題に!!!

 

 

今日はなんと! 海外実習(タイ)二日目でございます!

 

二日目は大容量なので二つのパートに分けてお見せします!

 

前回少し触れさせてもらいましたが、

 

タイは現在所得の格差に悩まされています。

 

そのことを中心にJETOROという組織に訪問しました。

 

ホテルから近いということで、歩いて行くことになりました。

 

DSCN2565.JPG

 

出国前に耳にしたとおり、バイクの数が異常です

 

DSCN2569.JPG

 

近くの公園の中を横切り、現地へ

 

すると、何かひときわ目を惹くものが、、、

 

DSCN2570.JPG

 

謎の健康器具。

 

この健康器具、実はこの公園の道沿いに多数設置されていました。

 

すべて、無料で使えるということで、実際に使っている人もちらほら。

 

どんなものであれ、日本にないものを見るのは刺激的です

 

さて、そうこうしているうちにJETOROにつきました!

 

DSCN2572.JPG

 

残念ながら、中をお見せすることはできないので、内容だけでもお伝えします。

 

大まかに言いますと、

 

タイは現在、少子高齢化と所得格差が大きな問題になっています。

 

少子高齢化と聞くと、私たちにはおなじみですからすぐ分かりますよね。

 

実はタイもASEAN諸国では珍しく、この問題に悩まされているのです。

 

それによって引き起こされる問題も、日本とよく似たものです。

 

タイは、2022年には労働人口が4250万人。労働需要人口が4890万人との推計がでています。

 

つまり、労働力不足が引き起こされます。

 

600万人以上の不足を出稼ぎ労働者で補えるかどうか、非常に深刻な状態です。

 

それに対する国を興しての政策もないようで、どうなるのかは全く不透明のようです。

 

続いて、所得格差についてですが、これの大きな原因の一つとして、タイの税制があげられます。

 

タイは、相続税を3億円につき10%しかとりません。

 

加えて、固定資産税はありません。

 

あってないようなものです。

 

高所得者に非常にやさしい税制になっています。

 

かくして、格差の是正にはつながらないのです。

 

ほかにも原因は多くあるようですが、主に上記のことを重点的におっしゃっていました。

 

我々日本国民からすれば非常におかしな話ですが、

 

6時間も空を飛べば、この時代にそのような国がそこに実在するのです。

 

もっとひどい政策がこの世に存在していると考えると、

 

まだまだ、やらなければならないことは多いようです。

 

そんなこんなで

 

終始、口をあけて唖然としながらお話を聞いていました。

 

経済学部には非常に刺激的な瞬間でありました。

 

前半はここまでの内容となります。

 

どれほど伝わっているかはわかりませんが、

 

この実習の魅力を皆さんに感じてほしいと思って書いています。

 

ここまで硬い文章が続きましたが、次回では明るい内容がほとんどになりますよ!

 

実習とはいえど、息抜きも必要ということで、

 

アジアティークに訪れました。

 

DSCN2651.JPG

 

なかを特別に少しお見せします

 

DSCN2639.JPG

 

DSCN2652.JPG

 

このようにきれいな電飾が施されています!

 

写真だけでもテンションあがります!

 

私事なんですが、Nissyというアーティストをご存じの方はおられるでしょうか?

 

実はそのNissyの最新のMVが撮影されていたということで、

 

かねてからNissyの大ファンである私は、大興奮で現地へと向かったわけです笑

 

誠に失礼いたしました。

 

そのときの私の感情も含め、

 

次回はこの場所を重点的に、お送りしますね!

 

では!!!

ハッチー
経済学部 

こんにちは。お久ぶりです。ハッチーでございます。

 

長らく投稿してませんでしたね。

 

夏休みが終わり、季節も変わり目です。

 

みなさんは同お過ごしでしょうか

 

私はというと、

 

着々と、稲花粉に体力を奪われています。

 

田舎なもんで、田んぼに囲まれてましてね。

 

ほんとに。

 

 

 

本題入りますね。

 

ついに、秋学期がスタートしました。

 

みなさん夏休みは十分に満喫できたでしょうか?

 

海に行ったリー、BBQしたリー、  ね。

 

その夏休みの期間中にですね、

 

実はうちの大学はいろいろやってまして、、、

 

そのなかに、タイトルにもある通り、海外実習というものがありまして、

 

私そちらに行ってまいりました。

 

DSCN2524.JPG

 

この写真見たらもう答え言っちゃってるのといっしょですよね!

 

せーの!

 

そうです!タイです!

 

この写真はタイの首都である、バンコクの風景をバスのなかから撮影しました。

 

いやー、意外と都会なんですよねー。意外ですほんとに。

 

ビルも高くてー、ほら

 

DSCN2530.JPG

 

鉄道もしっかり走ってるんです!

 

ぼくの勝手なイメージと違って、発展がかなり進んでいました。

 

しかしです、しかしなんですみなさん

 

これを見てください、

 

DSCN2532.JPG

 

集落です。

 

あんな高層ビルや高速道路が設備されている都会のなかにです。

 

所得の格差です。

 

タイは所得の格差が、日本と比べてもかなり高い水準にあります。

 

これは、タイ国内では結構深刻な問題になっているのです。

 

街を歩いてみれば、

 

ベンツを走らせている人もいれば、道に座り込んで、物を乞う人たちもいました。

 

異国の地に足を踏み入れて、1日目。

 

いきなりこのような衝撃をうけました。

 

どうしても他人事になってしまうのですが、

 

新聞やニュースで見聞きするモノとは、とてもかけ離れたモノでした。

 

これを感じられただけでも、海外に来た大きな意味になりました。

 

1日目はこのままバスでホテルに直行し、次の朝を迎えました。

 

2日目は、JETOROという組織を訪問し、タイ経済の現状の説明を受け、質疑応答も行われました。

ここでは、貧富の差についても説明をうけました。

 

そのほかにも、タイ商工会議所大学(UTCC)に訪問し、そこの学生さんとともに、アジアティークという場所にも訪れ、豪華なクルージングディナーも体験しました。

 

そちらの模様は次の投稿でお見せしますね!

 

みなさん楽しい秋学期をすごしてくださいね!

 

では!

 

DSCN2553.JPG

ハッチー
経済学部 
こんにちは?
 
広報隊のあんくんです?
 
170227-3.jpg
 
最近更新さぼってました、、、
 
というわけで更新です笑
 
少し前の話ですが、2月1日に留学生の送別会が開催されました。
 
170227-1.jpg
 
閻立国際交流委員長の最初の挨拶では、帰国する留学生たちに
「自分の言葉で感謝の気持ちを伝えてください」とねぎらいの言葉を送りました。
 
歓談の時間では今までの留学生活をサポーター、チューターと共に語り合い、
和やかな時間となりました。
 
170227-4.jpg
 
また、恒例の玉すだれも今回が最後に
 
最後に3年生以下のサポチュから花束を贈呈し、メッセージを送りました。 
 
170227-5.jpg
 
次年度はまた多くの留学生が来日するので、国際交流活動に興味がある方、
ぜひぜひ国際交流課へ行ってくださいね?
 
170227-2.jpg
あんくん
経済学部 
こんにちは、久しぶりの登場、あんくんですー
 
今日は大学で行われた国際交流のクリスマスパーティーの記事を書きます♪
 
12月14日、D館8階にて、クリスマスパーティーが開催されました。
 
P1520039.JPG
 
今回もたくさんの方がお越しになりました。
 
学長の挨拶はいつも笑いあり、とても楽しい内容でした。
 
P1520042.JPG
 
そして今回は国際交流活動をサポートしているチューター、サポーターから普段お世話になっている徳永学長にクリスマスプレゼントをお渡ししました。
 
P1520051.JPG
 
私達も近鉄百貨店で必死に悩んだかいがありました笑
 
そしてプレゼント交換!
 
P1520066.JPG
 
私はおしゃれな石鹸が当たりました笑
 
家で使っています♪
 
終ってからサポーター、チューター達でも忘年会もして、楽しい一日になりました。
 
これからも国際交流では様々な企画、行事等を企画していますので、KVC等をチェックの上、お気軽にご参加くださいね!
 
本年も残すところあと少しとなりました。
 
どうか皆様、よいお年をお迎えください。
 
それではまた?(@^^)/~~~
 
P1520055.JPG
あんくん
経済学部 
初めまして?
 
大阪経済大学経済学部2年生のあんくんで?す(^^♪
 
広報隊に所属して早くも3ヶ月が経ちました。
 
時がたつのは早いもので、人の小ささを身に染みるといいましょうか・・・(なんかよくわかんないこと行ってるけど気にしないでください 苦笑 )
 
さて、初めての記事になるわけですが、今回は7月7日(木)に開催された、留学生交流会「七夕パーティー」のことを書きます。
 
P1340014.JPG
 
私は留学生の大学生活をサポートする、留学生チューターをしています。
 
普段はミーティング等でどのようなイベントを開催するかを考えたりしています。
 
それで今回は、七夕パーティーを企画しました。
 
今回は北淀高校ユネスコ部の生徒・教員もお越しになり、大変有意義な会になりました。
 
P1340023.JPG
 
また、チューターがいくつかのチームに分かれ、屋台を作り、夏祭りの雰囲気を作りました。
 
P1340016.JPG
 
また、今回で大阪経済大学を去る留学生もいるので、送別会も開催しました。
 
P1340076.JPG
 
これからもサポーター、チューターと大学が一丸となって、留学生たちの生活を全力でサポートしていきます。
 
こんな適当な文章ですがそろそろ終ります。
 
ではまた会いましょう♪
あんくん
経済学部 

こんにちはあややです(^ ^)/

 

今日は私が所属している

留学生のサポーター・チューターからの連絡です。

 

下記の日程でクリスマスパーティーを実施します!

 

 

 

【日時】

2014 年12 月16 日(火)
18:00から19:30

【場所】

 80周年記念ホール (D 館8 階)

【対象】

・本学留学生(学部生・大学院生・研究生・交換留学生)
・積極的に留学生と交流できる本学学生

【申込】

 国際交流課 (E 館1階)
(学生証がいります)

【締切】

2014 年12 月9 日(火)17:00

【受付時間】

(月曜から金曜、9:00から12:30、13:30から17:00)

★事前申込みが必要です!!
★プレゼント交換大抽選会!!をする予定なので、
 申込み参加者は交換用のプレゼントを用意してきてね♪(¥500 程度)
★詳細は国際交流課窓口で聞いてみてね!

 

 

私たちチューター・サポーターの学生が

企画し、運営するよ!!

 

ぜひぜひお越しくださいね☆☆

お待ちしております!

 

 

 

 

あやや

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

今日このあと18時より

D館8階で留学生とのイベント

 

≪七夕パーティ≫を開催します!!

 

私も留学生サポーターとして

参加しますー(^o^)/

 

浴衣やし楽しみだなー♪♪

 

 

 

 

是非是非お越しくださいねー

あややでしたー(`・ω・´)ゞ

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

帰国してもう1ヶ月以上が過ぎました。

未だに日本語は本調子ではないのですが、徐々に取り戻しつつあります。

 

先月から扇町にある大学の寮での生活が始まりました。

梅田へは徒歩圏内、目の前は公園、立地は最高です。

寮生はみんないい子ばっかりなので住み心地もなかなか。

 

一人暮らしを考えている方、ぜひ大阪経済大学 扇町センターへ

セツヲ
経営学部 経営学科


今日17日、18時から
新入留学生歓迎会です♪

私はチューター(留学生のサポートをする実行委員みたいなもの!)

として、参加します。


また新しい友達ができるかな(^ω^)
ワクワクです♪

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

無事ニュージーランドから帰ってきました!

正直言うともう少しむこうにいたかったです。

 

そして、今回は最後ということでこれから

留学へ行く人・行きたいと考えている人たちへ

少しアドバイスをしたいと思います。

 

 

留学先についたら日本人なり外国人なり、

とにかく知り合いを多く作ると良いと思います。

なかなか最初は難しいかもしれませんが積極的に

動いていると自然とできます。

 

知り合いが増えると格段に留学生活がたのしくなります。

私の経験でいうと、到着から二週間の時にボランティアの

募集がありそこで知り合った人たちを通じていろいろな情報を

得ることができました。

 

それ以外にも、学校の掲示板をたまにチェックして

少しでも面白そうと思ったことは全てやってみました。

なにか失敗しても、半年たてば帰国すると思えばなんでもできました。

 

 

 

つづいて勉強についても少しアドバイスを。

 

向こうの先生にあるサイトを教えてもらいました。

それがhttp://eslnews.org.nz/ です。

2013101501.jpg

 

ニュージーランドのニュースを聞けるサイトで、

読むスピードも速くなくはっきりと発音してくれるので

リスニングの練習にとても役立ちました。

 

さらに、このサイトのいいところは画像を見てもらえば

わかると思いますが、読んでいるものと同じ内容が文字で

表示されているところです。

 

しっかりした発音の英語に慣れるのに良いです。

さらに、先生やネイティブの友人と話すときの

ネタになるような事もありました。

これを基本的に毎日聞いていました。

 

そして、もう一つ半年間習慣にしていた勉強が

ライティングの練習です。

 

 

最初のライティングテストを終えてこのままでは

まずいなと思い、始めた練習でしたが、気づけば半年間

ほぼ毎日、少なくとも週に3回は書いていました。

 

2013101502.jpg

 

テーマは自分で決め、書いたものを朝先生に提出し

放課後返してもらう。という感じでチェックしてもらい、

文法などの疑問点を聞くという感じでやっていました。

 

そのおかげか、だいたい60点台だったライティングでは

80点を取れるようになれたことと、ノート一冊書き切る事が

できたということで自信につながりました。

 

 

そんなこんなで最初はどうなるのか心配だった留学も

あっと言う間に終わってしまいました。

い返せばしんどいことや楽しいこと色々あり

本当に行ってよかったと思います。

 

積極的にいろいろなところに顔を出してみてください。

そうすれば短くとも充実した生活を送ることができるでしょう!

こーじ
経済学部 

 

今日、とうとう最後の授業が終わりました!

この半年あっという間に過ぎてしまいました。

 

 

最後ということで、昨日と今日で4つのテストが

あったのですが、今日のお昼にすべて終わり、

やっとテストの不安から解放されました。

 

それと同時に、とうとうニュージーランドの生活が

終わってしまうという寂しさも襲ってきて複雑な心境です。

 

とりあえず残りの1日半思いっきり楽しみたいと思います!

 

 

 

 

まずはクラスメートたちとのプチパーティー!!

こーじ
経済学部 

 

残り2日と、この生活との別れも

目前に迫ってきました。

 

今回は他の放課後にできることを

まとめて紹介したいと思います。

 

 

≫English club

 先生やほかのクラスの人、そして

 ワイカト大学に通う人との交流が

 できる英会話クラブのようなものです。

 毎週木曜日の放課後4時過ぎまでの一時間。

 最近日本人の団体が来るようになって

 前ほどは楽しめなくなりました。笑

 

 

≫English club (main library)

 名前は一つ目と同じですが、こっちは街の

 中心にある図書館で開催されているもので、

 パスウェイカレッジの生徒だけでなく、他の

 語学学校に通う生徒やハミルトンに引っ越してきた

 外国人も参加しています。

 

 ワイカト大学に通う生徒がボランティアで始めた

 もので、ワイカト大学の生徒を中心に少人数の

 グループを作って会話をします。

 こっちのメリットはネイティブスピーカーが多いので

 よりしっかり会話できることだと思います。

 毎週金曜日18時?1930

 

 

≫J.L.C.C. (Japanese Language and Culture Club)

 あるきっかけで知り合った現地の学生たちが

 やっているサークル。

 全員日本に興味があるらしく、日本語の授業を

 とっています。もし興味があれば。

 最初のほうはカルタをやったりもしました。

 曜日と時間は変わることがあるので興味を

 持ったら確認してみてください。

 

 

あと毎月どこかの木曜日に日本映画上映会

(英語の名前は忘れました…)というものが夜にあります。

邦画に英語字幕を付けてニュージーランドの人たちに

邦画を広めようとおこなっている行事らしいです。

9月はもののけ姫、8月は木村拓哉の宇宙戦艦ヤマト

そして11月は2夜連続でデスノートをやるそうです。

最近の映画ばかりではないので好きな映画を

見ることが出来るかは運次第です。

 

日本語音声に英語字幕が付いているので、

日常会話に使えるフレーズが知れてなかなか

楽しかったです。

 

ただ19時?なので家が近い人かホストファミリーに

車で迎えに来てもらえる人じゃないと難しいかもしれません。

 

大体毎週上の3つと水曜日のスポーツ、

月曜日のバスケの練習をやっていました。

勉強やバイト、部活がある日本での忙しい生活では、

なかなか出来ないような経験をすることができました。

せっかくニュージーランドに来るのだから、

室内でずっと勉強するだけじゃ意味がありません!

 

思い切っていろいろ参加してみると、いい経験が

出来ると思います。

 

 

こーじ
経済学部 

 

前回に引き続き、

今回も放課後の過ごし方を書きます。

 

とあることで知り合ったアメリカ人の方に

地域の小中学生のバスケットボールサークル

の手伝いに誘われました。

毎週月曜日は17時まで自習をしてから

RECセンターに行き小学生たちと一緒に

バスケをするという風にすごしていました。

 

 

昔バスケをやっていたこともあり誘われたのですが、

もちろん練習の指示ができるほど英語ができる訳

ではないので見本としてシュートをうったりドリブルをする

という簡単なことをしていたのですが、現地の人たちと

コミュニケーションが取れるし、楽しく体を動かせるしで、

とても良い時間を過ごすことができました。

clip_image002.jpg

clip_image004.BMP

 

本当に手伝わせてもらえてよかったです。

 

 

それでは、また次回。

こーじ
経済学部 

前回に引続き今回も学校生活について

書いて行きたいと思います。

 

 

毎週水曜日の放課後15時から17時の2時間、

ワイカト大学の体育館の一つであるRECセンターが

パスウェイカレッジの生徒に向けて解放されます。

 

 

半面をバドミントン、半面をバスケットボールかフットサル

という風に分けて使っています。

2013091707.jpg

 

自習するのもいいですが、他の国の生徒たちと一緒に

スポーツをし、コミュニケーションをとることが出来れば

より楽しい留学生活が過ごせるでしょう。


この日はフットサルをしていました。中国人・台湾人・

サウジアラビア人といろいろな地域の人たちが

チームメイトになるのでプレイ中のコミュニケーションは

もちろん英語です。

フットサルの後にバスケをしている人もいました。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

こーじ
経済学部 

 

お久しぶりです。

 

 

気づけば約半年の留学期間も

残り一週間になり、早く日本に帰りたい

と思う反面、この生活が終わる事への

寂しさを感じています。

 

今回は学校での生活を書きたいと思います。

 

 

毎日9時から11時と13時から15時までの

4時間に加えて週3日、昼の2時間の間に

1時間の選択授業があります。

 

その辺りの詳しいことは国際交流室の方に聞いてみてください。

 

 

授業はもちろん英語で行われますが、

学期の始まる前の振分けテストで自分の英語力に

見合ったクラスに入れるので心配ありません。

授業が終わるとリソースセンターという、

語学学校(パスウェイカレッジ)の生徒用の図書館で

17時頃まで宿題や自習をし帰るという感じです。

 

もちろん、授業が終われば自由なので

遊びに行くこともあればまっすぐ家に帰ることもあります。

放課後の過ごし方は次回にでも書こうかと思います。

 

 

それではまた。

 

 

こーじ
経済学部 

 

んにちは! 

あと二か月を切っているので

暇を見つけては更新して行きたいと思います!

 

今回は生活する上で欠かせない

交通について書きたいと思います。

 


ニュージーランドには、電車があまり発達していません。

その代わりにバスが市内はもちろん

都市間でも活躍しています。


ハミルトン市内だけで約20路線あり、さらにいわゆる

長距離バスは毎日何本も運行しています。

また、NZのバスの良い所は

1時間以内なら何本でも乗り換えることができる」

という点です!

ただ、日本のように定期券というものがなく、

通学に使うだけで月100ドルほどかかってしまいます。


2013080901.jpg


さらに、私のホームステイ先は学校まで

乗り継がなければならず、8時前のバスを逃すと

遅刻してしまうという場所にあるため、私は自転車を買いました。

 

ニュージーランドは中古品の売買が盛んで、

私も中古で自転車を買いました。

私の買った自転車は新品だと500ドル近くかかりますが、

中古で170ドルでした。

市内のバスは30分に一本しか走ってなく、郊外に

行くバスは土日だと23時間に一本という路線もあるので

休みの日に少し遠出したいというときは自転車があると非常に便利です。


 

2013080902.jpg

 


 

安くて便利で最高!と言いたいところですが、

ニュージーランドは自転車に対するルールが厳しく面倒なこともあります。

ヘルメット・イエロージャケットの着用

前後に照明を点ける

車道の走行 等

が義務付けられていて少々めんどうくさいですが、

これらのことを守れば快適な生活が過ごせます。

 

 

 

 

 

 

こーじ
経済学部 

 

 

こんにちは。

 

今日はこの前 言ってた

アイハウスデーのこと

書きたいと思います(^ω^)

 

 

 

 

 

会場が大阪国際交流センターだったので、

上本町駅で大経の留学生、先輩と待ち合わせをしました!

 

会場はもう結構ひとが賑わってて、日本人も外国人もたくさん!!

 

食のコーナー、遊びのコーナー、体験のコーナー、ステージのコーナー…

などがあり、それぞれのコーナーで色んな国の文化体験が

出来るようになっていました★

2013080201.jpeg

2013080203.jpeg

 

 

私は遊びのコーナーで日本の昔あそびや

アジアの子どもの遊びに触れたあと、

一緒にいってた留学生が茶道を体験したかったみたいで、

茶道体験にいってきました(^o^)/

2013080202.jpeg

 

外国のみんなの様子をみていると…

“にがっ” と言っているような表情でいっぱいでした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな体験ができて楽しかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ長?い夏休みですね!

みなさんはどんな予定ですか?

私は教職の授業で中学校にいったり、

学童保育で小学校にいったり…

 

また飛び飛びで地元にも帰ろ?っという感じです♪

 

 

 

みなさん!充実した夏休みをお過ごしくださいねーーーーー!!

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

こんにちは。

4月からニュージーランドに留学しているこーじです。

9月末に帰国するので2ヶ月ほどですが、

あらゆる面からニュージーランドでの留学生活を

写真を交えて紹介していきたいと思います。

 

今回は留学先であるワイカト大学のある

ハミルトンの紹介をしたいと思います。


ハミルトンはニュージーランドで

4番目に大きい都市で程よく栄えています。

しかし、日本と比べると4番目とは言え

そこまで大きくなく、のどかで過ごしやすいです。

また、ニュージーランドは映画のロケ地としても有名で

ロードオブザリングシリーズでお馴染みのホビット村は

ハミルトン郊外にあります。

そして、羊の国として有名なニュージーランド、

ハミルトンも例外ではなく少し郊外に出ると牧場が広がっています。

 

 

そんなハミルトンの街並みと郊外の様子をご覧ください。


2013080101.jpg

街の中心部 梅田や難波と比べると…


2013080102.jpg

町並み ニュージーランドは道路が広く普通に

        歩いていて危険を感じることはありません


2013080103.jpg

家から少し離れるとこんな風景が!!


2013080104.jpg

ニュージーランドは鹿の牧場でも有名


といったかんじで留学生活を送っています!


こーじ
経済学部 

 

 

今日は

大阪国際交流センターで行われる

 

一日まるごと“アイハウスDay”というイベントに

国際交流生と一緒に参加してきます。

 

また帰ったらどんな感じだったか

報告いたしまーす(^ω^)

 

 

 

 

みなさん良い休日を…?

 

テストが残っているかたは

もうひと頑張りです!!

 

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

 

 

 

お久しぶりです(^ω^)

 

先日たなばたパーティがありました!

 

 

 

2013071001.jpeg

 

 

 

以前ブログに書きましたが

私はチューターをしています。

 

チューターは留学生と本学の学生が関わる場を提供したり、

留学生のお世話を手伝う委員会のようなものです!

 

 

今回のたなばたパーティでは

留学生に日本の夏祭りを体験してもらおうと企画しました。

 

 

 

 

2013071002.jpeg

 

2013071003.jpeg

 

 

 

 

 

輪投げやボールすくいなどもあり、

留学生の楽しそうな姿がたくさん見れました。

 

 

 

 

 

 

私自身すごく楽しかったです(^ω^)

 

 

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

カナダに来てはやくも4ヶ月が経とうとしています。

 

Time flies by

時の流れとは早いものです。

termを締めくくる最終テスト。 今日は10分間のプレゼンです。

 

緊張とワクワク。

頑張ってきます。

セツヲ
経営学部 経営学科

 

 

最後にロスに寄り、夜景を見て旅を締めくくりました。

 

2013031803.JPG

 

 

そして、無事帰国しました。

 

2013031804.JPG

 

 

帰ってきて改めて日本はいい国だと実感しました。

 

道はキレイだし、ご飯は美味しい、接客は丁寧。

そして何より、トイレで紙が流せるのに感動です。

日本にいたら当たり前のことですが、

意外と流せる国は少ないんですよ。

 

 

 

今回の旅で、たくさん騙され、お金を盗られたこともありました。

でも、それ以上にいろんな国で

たくさんの人に親切にしてもらい、助けられました。

人って独りでは生きていけない。

支えあって生きているんだなっていうのを感じました。

 

 

海外に行くまでは、困っている外国人を見かけても

英語が話せないから、自信がないから、

という気持ちになって敬遠しがちでしたが、

これからは、日本で困っている外国人を見かけた時は、

絶対助けてあげようと強く思うようになりました。

 

僕が海外で親切にされたように。

 

言葉があまり分からなくても、

現地の人が親身になって助けようとしてくれると、

ほんとに嬉しいんですよね。

結局分からなくても、その気持ちだけで

その国に対する印象が、がらっと変わったりもします。

逆に言えば、1人に冷たくされるだけで

その国全体の印象が悪くなってしまいます。

 

なので、困っている人を見かけた時は、

少し勇気を出して助けてあげてほしいです。

言葉なんてボディーランゲージとかで何とかなるものなので。

気持ちが大事です。

 

 

 

とりあえず今は、久しぶりの日本を満喫しています。

 

2013031805.jpgのサムネール画像

 

また今度、南米の観光スポットの紹介も書こうと思ってます。

たぶん。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

みっこが頑張ってブログを更新しているようなので、

触発されてしまいました。

 

 

さて、何を書こうか・・・

 

最近の気づきについて

英語の基本構成SV、SVO、とかは

中学の頃から教えてもらうと思うのですが

果たして学生の中でこれらが意味するものを

日本語ではなくて英語で認識できている人はどれぐらいいるでしょうか。

 

また、S、V、O、C以外の品詞を知っている人は?

 

至極当然ながら、見落としていたと思って僕もはっとしたのですが

世界で公用語として使われている言葉が英語なら、

世界で最も認知されている品詞も然りということです。

 

英語を日本語に訳す時には幾ばくかのズレが生じます。

同じことが品詞にも言えます。

知らない単語が出てきた時に

このズレが大きな混乱を招きます。

英語には英語基準での品詞が

割り振られているのですから当然なのですが

これが意外と盲点のようで、

思い返しても英語の品詞について

殊更な教育を受けた記憶がありません。

 

古典の勉強をする時でも

日本語の勉強をする時でさえも

品詞の勉強は必須だったはずですが・・・

結構おかしな話だと思いませんか?

 

っ言ってもTOEIC400以下の僕が言うので

信憑性は薄いかもしれません。

 

まあそんなこんなで

今はA5の用紙2枚分の英作文と葛藤中です。

明日までに終わるだろうか・・・

保身の為に言いますが、

決して作業を後回しにしていた訳ではありません。

寧ろ、結構前から着手しているのですが

如何せんwritingには特別弱いようで

なかなか進みません。

ぬかるみに足を取られている

そんな気分です。

 

半年後の成果を期待して、乗り越えよう。

セツヲ
経営学部 経営学科

 

3月の頭から、

カナダのトロントへ語学留学に来ています。

 

昨日から本格的に授業が始まりました。

ちなみにクラスメイトは13人。

日本人2人、韓国人2人、サウジアラビア人9人

名前も英語の発音も癖のあるアラビア人と、

拙い英語でコミュニケーションをとるのは結構大変です。

これもいい経験。

 

今から授業。頑張ってきます。

セツヲ
経営学部 経営学科

 

 

最近、旅をしていると卒業旅行に来ている人とよく会います。

もう卒業旅行のシーズンなんですね。

ということは、卒業シーズンってことですね。

 

高校生の頃は、卒業旅行として

スノボーに行ったのが懐かしい今日この頃です。

 

大学生の卒業旅行の鉄板と言えば、ヨーロッパですね。

特に、なぜかイタリアが多いような気がします。

確かにオシャレですもんねー。行ったことはないですが。

 

 

僕もこの旅中に1ヶ月ヨーロッパにいました。

と言っても、東欧のほうですが。

あまり馴染みのない東欧ですが、行ってみると、

中世のヨーロッパの町並が

そのまま残っていてすごく良かったです。

 

道は舗装されていないところが結構あり、

アジアを思い出しましたがw

 

2013022611.JPG

 

ここはアルバニアです。

 

2013022612.JPG

 

マドがいっぱいの町でした。

【千の窓を持つ町】と呼ばれているみたいです。

ロンプラ情報では。(地球の歩き方には載ってません)

 

2013022613.JPG

 

モンテネグロ

 

2013022614.JPG

 

クロアチア・ドブロヴニク

ジブリでは、魔女とか豚が飛んでいるところです。

 

2013022615.JPG

 

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

サラエヴォ事件の現場。

ここで、第一次世界大戦の

引き金となる事件が起こったなんてね。

 

2013022616.JPG

 

スロヴェニアの洞窟。

 

2013022617.JPG

 

ポーランド・アウシュヴィッツ強制収容所

ドイツにあると思われがちですが、ポーランドにあるんですよ。

ここは一生のうちに訪れるべき場所だと思います。

 

人が人に対して、

ここまで残虐なことができるものかと思わされます。

史上最悪のことが行われていた場所。

 

 

そして唯一、西欧で行ったのがドイツ。

 

2013022618.JPG

 

ゴシック様式最大のケルン大聖堂

 

ここは僕の憧れの場所でした。

初めて見たとき、こんなに美しい建造物があるのかって

衝撃を受けたのを今でも覚えています。

期待通りの美しさと存在感でした。

 

 

ちょっと刺激ある卒業旅行をしたい人は是非東欧へ。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

今年も2ヶ月が過ぎましたね。早いですねー。

 

僕の旅も残すところ1ヶ月になりました。

残りも全力で楽しもうと思います!

 

 

ヨルダンからキングフセインブリッジ

という橋を渡り、イスラエルへと行ってきました。

何かと入国が面倒なイスラエルに入るには

ここを通るのが、1番すんなりと入国できるみたいなので。

 

入国の際に重要なのは、

イスラエルの入国スタンプをもらわないこと。

なぜなら、もしスタンプを押されてしまうと

アラブ諸国のイスラエルと仲が悪い国に行く際、

入国拒否されるからです。

これは困る。

まだまだ行きたい国もあるし。

だからノースタンプで行く必要があります。

 

僕はイランのスタンプを持っていたので、

入国の際にいろいろと聞かれるだろうなと思いつつ国境へ。

 

イミグレで「ノースタンプ プリーズ」って言うと、

イランに何で行ったのか簡単に聞かれたくらいで

すんなり通ることが出来ました。

ちょっと拍子抜けしましたが、無事入国できました。

 

12カ国目、宗教の聖地がある国イスラエル。

 

2013021301.JPG

 

 

イスラエルはこれまでの国と比べると物価が高い。

マックの一番安いセットで1000円を越えてきますw

 

特に僕が向かったエルサレムは、

イスラエル中でも一番物価が高い場所。

そんな物価の高いエルサレムでの僕たちの救いは、

イブラヒムおじいちゃんのpeace houseがあること。

 

ここはホステルやゲストハウスではなく、

彼がボランティアでやっている家。

なので部屋代というのは存在せず、

ドネーションという形でお金を納めます。

 

2013021302.JPG

 

暗黙の了解で値段は決まっているのですが。

 

食事もイブラヒムさんが作ってくれます。

僕たちの顔を見ていうのは、

「welcome」

「eat」

だいたいこの二つですw

 

ご飯付きでこの金額のドネーションは安すぎます。

普通のホステルなら完全に潰れちゃいますね。

ここは利益を求めていない、

イブラヒムさんの想いだけで存在している場所。

 

2013021303.JPG

 

ほんとは世界でも有名な人なんだけどね。

ホワイトハウスに招待されるほどの。

 

 

 

さて、エルサレムと言えば、

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教、3つの宗教の聖地です。

 

イエスが処刑の前に十字架を背負わされて

歩いた道や生き絶えた場所、

嘆きの壁では、ユダヤ人が壁に向かって嘆いていたりします。

 

2013021304.JPG

 

ユダヤ教の聖地、嘆きの壁

 

2013021305.JPG

 

キリスト教の聖地、聖墳墓教会

 

2013021306.JPG

 

イスラム教の聖地、岩のドーム

 

なかなか見ごたえのある、興味深い町でした。

バスで少し行けばパレスチナにも行けますしね。

 

 

イスラエルは5日だけの予定だったのに、興味深かったのと、

イブラヒムハウスの居心地が良かったのとで、結局2週間も滞在していました。

この旅1番の滞在になりました。

 

 

毎週金曜日の日没から土曜日の日没にかけてが、

ユダヤ教、キリスト教の安息日にあたります。

この間は一切の労働が禁止され、

店が全てと言っていいほど閉まっています。

家庭でも火を使うと労働とみなされるので極力使わないそうです。

 

金曜日の日没になると、嘆きの壁の前にユダヤ教の人たちが一斉に集まり、

壁に向かって嘆きを、そして祈りを捧げます。

それが終わった後、いろんな場所で集会が行われるらしいです。

 

その集会に、宿にいたアメリカ人ユダヤ教徒が連れて行ってくれました。

ほとんどがヘブライ語だったので内容は分かりませんでしたが、

ユダヤ教の人たちの結束力が強い理由が垣間見れたように感じました。

 

ユダヤ教を中心に動く国。

この国を知ろうと思うと、

まずはユダヤ教を理解しないといけないように感じました。

 

2013021307.JPG

 

海外に出てよく聞かれる、「あなたの宗教は?」という問い。

この問いに皆さんなら何と答えますか?

僕は、日本人の大半は仏教徒でありながらも、

それを意識せず生活している人が大半。

なので、「日本人は無宗教である。」と初めのほうは答えていました。

僕だけではなく、皆さんもこう思っているのではないでしょうか。

 

しかし日本では、生活の中に宗教が根付いており、

意識していないだけで実は宗教的行いが

日常に隠れていると思うようにもなりました。

 

例えば、

ご飯を食べる前にすることと言えば、

手を合わせて、いただきますと言いますよね。

小さい頃からこう教わってきたと思います。

 

この手を合わせるという行為は、仏教的動作であり、

いただきますというのは、全てのモノに魂が宿っていて

それを頂くことに感謝という意味を表しています。

これは神道的考えからきています。

 

このように、いただきますという動作一つを取っても

宗教の存在がちらほら見えてきます。

ただ日本人はそれを無意識にしてるだけ。

なので僕は、仏教と神道を信仰していると答えるようになりました。

 

これらは多神教であり、一つの神しか信じない宗教とは違い、

全ての宗教を否定することなく認めています。

いろいろな考え方を受け入れられるということですね。

すごく寛容。

 

ということを宗教聖地・エルサレムで改めて考えさせられました。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

10カ国目は、エジプトでした。

 

エジプトといえば、真っ先に思い浮かぶのはピラミッドですね。

 

2013020101.JPG

 

想像していた以上にめちゃくちゃデカイ!

 

これだけのものを昔の人がどうやって造ったかは、確かに謎ですね。

 

 

そしてエジプトについてよく言われるのが、人が「うざい」。

 

2013020102.JPG

 

それを聞いていたので、かなり構えてエジプトに入りましたが、

全然いい人たちでした。

エジプトで会った旅行者もエジプト人はいい奴らだ!

って言ってましたしね。

どことなくインド人に似ている気もしましたが。

 

ただ、ピラミッドのあるギザの人たちは全員うざい!

これだけは言えます!

まずギザの町に足を踏み入れた瞬間から、誰も信用できません。

ピラミッドに近づくにつれてそれが酷くなります。

この周辺では、99%の人が騙してきます。

なので、行きたい人は気をつけて!

相手が子供でも気を許しちゃダメですよ。

実際お金を盗られた人が何人もいるので。。

 

 

あとは砂漠ですよね。

 

エジプトには白砂漠・黒砂漠と呼ばれる砂漠があります。

ここへはツアーに参加して行きました。

 

2013020103.JPG

 

ランクルで砂漠を駆け抜け、

 

2013020104.JPG

 

白砂漠

 

2013020105.JPG

 

黒砂漠

へ行ってきました。

夜は星空の下、砂漠の上に寝転がり、眠りにつきます。

 

遮るビルなどがないため、当たり前になっている、

太陽が沈み月が出る。

月が沈みまた太陽が昇る。

地球は回っている、ということを強く実感することができました。

 

砂漠の上で寝るのは、ほんと気持ちいいですよ!

オススメです。

 

 

そしてエジプトには、ナイル川があります。

昔、エジプト文明は「ナイルの賜物」とか言われていましたね。

それくらい重要な川が首都カイロの中を流れています。

 

2013020106.JPG

 

カイロに住んでいる人に聞いたんですが、

エジプトは水道代が無料とのこと。(カイロだけかもしれません)

これもナイルの賜物なんでしょうかね。

 

 

エジプトから紅海をフェリーで渡り、ヨルダンへ。

 

ヨルダンの見所といえば、ぺトラ遺跡です。

 

2013020107.JPG

 

ただ、ここの入場料が高い!学割も使えなくなってたし。

ヨルダンは、国自体収入源があまりなく、観光業に頼るしかないみたい。

なのでぺトラの入場料は、高くせざるを得ないようです。

それにしても高かった。

 

2013020108.JPG

 

それだけの価値はあるとは思いますが。

 

 

あとは、ヨルダンとイスラエルにまたがる死海ですね。

浮かぶとは聞いていましたが、ほんとに浮かびます!

 

2013020109.JPG

 

ちょっと舐めてみましたが、しょっぱいと言うより、舌が痛い。

刺激物ですね。キズがある人は激痛です。

目に入るともう悲惨。

 

でもあそこまで浮くと気持ちいいですよ^^

 

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

トルコのイメージと言えば、

どういうことが思い浮かびますか?

 

よく言われるのは、親日家が多いということ。

昔、日本人がトルコ人を助けたのが理由だとかどうとか。

 

それはかなり昔の話になるので、

今の人は知っている人自体が少ないみたいです。

実際、親切な人はいますが、

それは他の国とそんなに大差はないし、

日本人だからということではないように感じました。

トルコ人はかなり適当で腹が立つことも多々あったしね。

 

 

トルコはアジアとヨーロッパの中継地点、

西に行けば行くほど街並みはヨーロッパっぽくなっていき、

キレイな街並みが広がっています。

日本に人気の理由が分かります。

料理も三大料理の一つだ

って言われているだけあって、美味しいしね。

 

そしてなんと言っても見所が多い。

 

トルコの目玉といえば、カッパドキアですよね!

 

2013011701.JPG

 

キノコのような奇石が一面に広がっています。

 

2013011702.JPG

 

ラクダの形をした岩もあります。

 

2013011703.JPG

 

地下都市も残っています。

 

首都・アンカラは特にこれといって何もないけど、

アンカラ城からの眺めはなかなかいいです。

 

2013011704.JPG

 

 

その他には、「夢の地」と呼ばれている修道院や

 

2013011705.JPG

 

 

パムッカレの石灰棚もあります。

 

2013011706.JPG

 

2013011707.JPG

 

ここはオススメです。

石灰棚を流れる水は、温泉になっていて、入ることも可能です。

 

 

2013011708.JPG

 

ブルーモスク。

イスタンブールの街並みは本当にキレイでした。

 

 

トルコは日本人に人気の観光スポットだけあって、

日本の観光バスをよく見かけました。

 

ご飯は美味しい、観光スポットは多い、街はキレイ。

もう旅行にもってこいの国ですね。

 

もしトルコに行くことがあれば、

トルコ名物(日本人にだけらしいですが)、

サバサンドを食べてみてください!

これはおいしい!地元の人は食べないみたいですが。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

2012年。

マヤ暦の続きがなく、

世界の終焉だとかなんとか囁かれていましたが、

 

無事、2012年も明けましたね。

 

皆さんは年越しをどう過ごしましたか?

 

 

僕は、世界で1番盛り上がると言われる、

NYCのタイムズスクエアで年を越しました!

 

2013010701.JPG

 

行ってみたいという気持ちがあったのと、

友達にNYで一緒に年を越そうって誘われ、ここで年を越しました。

 

噂に聞いていた通りの盛り上がりで、最高に楽しかったです!

 

ただ、タイムズスクエア内で年を越すまで12時間待ちました。

気温0度の中。。

それに、トイレに行くためにスクエアの外に出ると

二度と戻って来られないので、みんなトイレを我慢するのに必死でしたw

 

2013010702.JPG

 

その覚悟がある人は1度は行ってみてもいいと思いますよ!

1度で十分ですが!

僕はもう二度と行きません!w

 

やっぱり正月はコタツに入って過ごすのが一番ですね^^

 

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

 

 

 

こんにちは♪

 

 

 

 

 

月曜日 英語カフェ

火曜日 クリスマスパーティー

 

に行ってきました♪

 

 

どちらも学内で行われた

国際交流イベントです!

 

 

私は英語と中国語を履修していますが、

どちらも得意ではありませんし

全然はなせません。

 

でも人と関わることは大好きです(^^)♪

 

 

イベントでは

英語も中国語も全然で、

ほぼ日本語で話していました(>_<)

 

 

 

もっと外国語を勉強して

もっと留学生と話せるように

なりたいな?と思えた

いい機会となりました♪

 

 

楽しかったです!

 

 

皆さんも

なにかそういう交流会があれば、

足を運んでみてください(*⌒▽⌒*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AYAYA.

AYAYA.
経営学部 ビジネス法学科

 

 

海外に出て何が成長したかって、胃腸が強くなったかな。

日本にいる時は毎日お腹痛かったのにねw

成長の成果が試されるインドです。

 

 

念願のインドに来て思ったことは、ほんとに人が多い!

 

そしてバラナシは、動物園か!

って言いたくなるくらい、いろんな動物が共存しています。

 

2012121801.JPG

 

2012121802.JPG

 

ウシ、サル、イヌ、時々ヤギ。そしてインド人!みたいな感じで。

バラナシの道は迷路。

3日いたけど、結局道は覚えられず。

毎回道に迷ってました。。

 

そしてここバラナシと言えば、

インド人にとっての聖なる川・ガンガーですね。

 

2012121803.JPG

 

生と死の場所。

 

ここにはインド人の全てが詰まっているような気がします。

生活の一部なんですよね。彼らにとって。

ガンガーで沐浴し、洗濯もする。ゴミも捨てるし。

そして歯磨きまでする。歯ブラシは使わず指で!w

 

バラナシでは毎朝、ガンガーに行き、

沐浴しているのを見ながら、チャイを飲んだりしていました。

ほんとにチャイどこで飲んでもおいしい!

カレーはたまにおいしいくらいだけどね。

日本では、紅茶は俄然ストレート派ですが、

インドに来てミルクティーも好きになりました^^

 

そして念願のガンガーでの沐浴にも挑戦しました。

入った4人に1人はお腹を壊して病院に行くっていうし、

日本で一番強い菌をガンガーに入れると、その菌が死ぬって言われ、

この川がある限り地球の環境問題がなくならないと言われる川に。

 

入ってみて、思ったよりも汚くない。(実際は汚いですけどね。)

お腹を壊すこともなかったし。

人によるみたいですね。

 

あとは、バラナシにヒンディー語の

語学留学をしている知り合いにも会いました。

彼女は、日本で会った時よりもかなりたくましくなってましたね。

インドに住むと、たくましくならざるを得ないらしいです。

 

 

そして今回インドは10日間しか日程を取ってません。

中途半端に長くするより、今度じっくりと回りたかったので。

 

なので今回は弾丸です。

そして王道のアグラのタージマハルも行きませんでした。

全然惹かれなかったのもあるし、

言ってみれば、王様の都合で作った、ただのお墓やもんね。

 

 

2012121804.JPG

 

これはアジャンター石窟寺院です。

石を削って造られた寺院です。

 

2012121805.JPG

 

ここの壁画は保存状態もよく、キレイに残っています。

 

 

2012121806.JPG

 

こちらも石窟寺院で、エローラ石窟寺院です。

 

 

そしてたまたま寄ったオウランガバードという町に、

ミニタージマハルと呼ばれるものがありました。

 

2012121807.JPG

 

確かに似てるけど、細い!

 

 

そして次の目的国、イランへ行くため、

インド第二の都市・ムンバイへとやってきました。

 

2012121808.JPG

 

インド門です。

 

ここの町並みはインドじゃないです。

モスクが立ち並び、ムスリムもかなり多いように感じました。

そして物価が高い。特に宿が高かった。。

質はめちゃくちゃ悪いのに。。

 

 

「インドへ行くと、人生観が変わるよ」

よく言われる言葉です。

 

しかし、僕はそうは思いませんし、変わりもしませんでした。

インドで長期で住むと変わることはあると思いますが、

僕たちのような旅行で1ヶ月や2ヶ月行った位では、

変わるわけがないです。

ただ衝撃を受けて、価値観が変わったと思ってるだけだと思います。

行っただけで変わるような人生観は

元からあってないようなものではないでしょうか。

人それぞれ感じ方は違いますが。

 

確かに、死生観については考えさせられることはあったけど。

 

 

 

インドが好きか嫌いか。正直どちらか分かりません。

でも嫌いではないです。

いろいろあったけどもう一度行きたいって気持ちは変わってません。

 

今度はゆっくり南の方を回ってみたいかな。

 

一度、自分で確かめてみてはどうでしょうか?

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

チベットを抜け、6カ国目・ネパールへ入りました。

 

国境からネパールの首都である

カトマンズに入った時に、道路がすごくキレイだなと思っていると、

これは日本政府が作ってくれた道路だよって教えてくれました。

こういうの聞くとなんか嬉しいな^^

 

ここカトマンズには大きなストゥーパがあります。

 

2012113001.JPG

 

チベット仏教の雰囲気がまだまだ見られます。

 

2012113002.JPG

 

 

そしてここで、共に行動していた人が10年前にあった

という詐欺に、同じ場所で今度は僕があいましたw

ビニールハウスの自宅に連れて行かれ、

ご飯をご馳走されて同情を誘い、お金をもらおうとするのではなく、

靴磨きのセットを買ってくれと要求してきます。

 

これが2万円もするんですよね。

 

僕は500円だけおいて帰ってきましたけど。

 

10年も前と手口が変わってないってことは

騙される人がいるんだろうな。。

僕も500円渡しちゃったけど。

 

 

で、ネパールと言えばインドと同じで

カレーが有名ですよね。っていうか主食ですね。

 

2012113003.JPG

 

このダルバートっていう、

どこのお店にも置いてあるメニューがほんとにおいしかった!

ネパール人は料理が上手なんですよね。

ここにある日本食もレベルが高いしね。

何より、日本にあるインド料理屋の店員はネパール人が多いし。

 

 

2012113004.JPG

 

ここはポカラです。

エベレストなどに行く人の拠点になる町です。

ここに来る人たいていどこかしらの山にトレッキングに行くんだけど、

僕はここでは疲れをとるために、

2日間ただひたすらぼーっとしてました^^;

 

言い換えれば、ぼーっとできる町なんですよね。静かだし。

インドからネパールに抜けてきた人がここに辿り着くと、

天国のように感じるという理由がわかる、そういう町です。

 

僕はこれからインドに行くんですけどね。

 

 

そしてインドに抜ける手前にある、ルンビニという場所にも行きました。

 

2012113005.JPG

 

ここは仏陀生誕の地と言われている場所です。

 

だからといって、聞いてた通り何もない場所でした。

二日間土砂降りだったし。。

 

 

ネパールはこんな感じです。

他にもサファリがあったりと見所があるのんびりした国です。

 

ただ、慢性的な電力不足に悩まされていて、

毎日計画停電が行われています。

もう何年もこういう状況らしいです。

政府は何をしているんでしょうね。

なので、停電が生活の一部となっているそうです。

 

「この時間に停電だから、それまでにこれを終わらせなきゃ」というように。

なんとも複雑ですね。

 

 

次はいよいよインド!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

3日いたラサをあとに、

ガンツェ、シガツェへ向かいました。

向かう道中は、想像以上の大自然。

そして絶景でした。

 

2012111901.JPG

 

どんどん標高が上がっていきます。

 

2012111902.JPG

 

ヤムドク湖

 

ここは塩湖なので、日差しによってはこんな色に見えるそうです。

合成のようですが、本物です!

 

2012111903.JPG

 

僕が連れている相棒2匹。

 

2012111904.JPG

 

大仏の目が記された大きなストゥーパ。

 

2012111905.JPG

 

チベタンが乗るトラックとも遭遇しました。

 

2012111906.JPG

 

今回の旅で、おそらく一番高いところにあるトイレ。

ここまで来ると植物限界を超えているので、木は全くありません。

そして細菌も生きられないそうで、

動物のフンもそのまま残ってるしw もちろん人間のもw

 

2012111907.JPG

 

この日は、標高4500m近い場所にある宿?で宿泊。

5軒くらいの家があるだけで周りは何もなく、

シャワーは使えず、温めたお湯を少しもらえるだけ。

この時点で、僕以外の5人は高山病で軽くダウン。

僕はラサでの昼寝以降、絶好調でした。

 

そしてここからはエベレストもちょこっとだけ見ることが出来ました。

 

2012111908.JPG

 

 

この旗のようなものは、「タルチョ」と言って、

チベット仏教圏の高い山では必ずといっていいほど目にします。

経文が書いてあるタルチョが、風になびくと読経したことになるそうです。

何かすごく楽してるように感じちゃいますよね。

 

他には、山を登るときの“安全祈願”の意味もあるのだとか。

 

 

そして無事、ネパールへと抜けることが出来ました。

 

今回のチベットメンバーです。

 

2012111909.jpg

 

 

 

今回チベットへ行き感じたことは、チベットに対する自分の無知さ。

 

皆さんは知ってますか?チベットの現状を。

僕はニュースなどで軽く聞いたくらいで、

知っていた気になってました。。

 

現在チベットは中国の支配下にあります。

それにより古都ラサは、

漢民族によりかなり侵食されています。

ラサにいる子供たちは、チベット語を使わず、

中国語を話すよう教育されているそうです。

 

そして何よりここでは、信仰の自由がありません。

つまりチベット仏教のトップに立つ、

ダライ・ラマを信仰することが出来ないということです。

もし、それを破ると処刑。

名前を呼ぶだけでも処刑されることがあるそうです。。

 

それが嫌でラサを後にしたチベタンも多いとのこと。

主を失くしたポタラ宮は今、中国人の絶好の

観光スポットと化しています。

そんな中、中国人の観光客が通り過ぎた後、

一心不乱に祈りを捧げている彼等の姿を見ると、

鳥肌が立つくらいのものが感じられました。

こういった葛藤というのがちらほらと見られます。

 

中国は、「民族浄化」のため多くのチベタンを虐殺しています。

それは今でも続いている。

チベタンを存在しなかったものにする。

それがチベット問題の解決法だと思っているのかもしれません。

 

チベット自治区周辺では、よく焼身自殺が行われているのもこのためです。

それが一番インパクトのあるメッセージなので。。

 

 

しかし中国政府の介入によって、道は整備され、

以前より暮らしやすくなっているのは事実です。生活面では。

なので全てが悪いというわけではないようです。複雑ですが。。

 

 

今回こういう現状をリアルに自分の目で見て、

感じられたことは僕にとって大きなことでした。

自分の目で見て、感じて確かめたい。

それが、今回旅に出た理由の一つでもあるので。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

中国編の続きです^^

パンダ基地に行ったりして時間を潰していましたが、

2週間待ってもパーミットは取れず、

もう1週間待つことに。

初めの申請を出して、待つこと3週間。

 

ついにゲットしました!

 

2012111301.jpg

 

いよいよチベットです。

 

成都からチベット自治区内のラサまでは、

列車で行くのが一般的で、この列車を"青蔵鉄道"と言います。

かかる時間は、44時間。。

それに僕たちは、一番安い席にしたので、44時間座りっぱなし。。

正直辛かったです。途中の景色は最高ですけどね。

 

2012111302.JPG

 

長い移動時間を経て、ラサに到着!

 

2012111303.JPG

 

ここからはツアーなので、バンに乗り、

ガイドさんと一緒に行動です。

 

 

 

ラサには、ダライ・ラマが住んでいた(現在ダライ・ラマは

インドへ亡命中です)ポタラ宮が丘の上に立っています。

圧巻の建物ですね。

 

2012111304.JPG

 

夜になるとライトアップされます。

 

2012111305.JPG

 

 

そしてここ、セラゴンパで有名なのは、「問答修行」です。

 

2012111306.JPG

 

一方が質問を投げかけ、もう一方がそれに答える。

投げかける時に手をパチンと叩くのですが、

一際目立っていたのが彼ですw

 

2012111307.JPG

 

楽しそうにやってますね^^

 

 

一番驚いたのは、"五体投地"です。

 

2012111308.JPG

 

足を縛り、伏せて立ってを繰り返し、お祈りを捧げます。

1日中行う人もいるのだとか。

 

 

チベットは高知にあるため、旅行者は高山病にかかりやすいです。

ここラサでさえ、約6500mの場所に位置しています。

富士山の上にずっといるようなもんですよね。

僕も初めは軽い高山病になり、頭がガンガンしてました。。

昼寝したら治ったんですけどねw

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

最近、日中関係はピリピリしていますが、僕は中国に行ってました。

僕が行った成都は四川省で、

四川大地震の時に日本から多大な援助があった関係で、

僕たち日本人に対しても優しかったです。

(優しい中国人はめちゃくちゃいい人です)

 

しかし実際に、僕たちのいた地域でも反日デモはありました。

このデモは日本政府に対してだそうで、個人には手を出さないそうです。

(イトーヨーカドーなどの日系は襲撃されたみたいです)

なので僕たちに被害が及ぶようなことはありませんでしたが、

それはここ成都だけかも知れません。

 

 

海沿いの地域は、かなり過激らしく、知り合いの人の話では、

クラブで日本人だと分かるとマフィアに囲まれたそうです。

なので、これから中国に行く人は注意しましょう。

 

この問題は、国と国との問題であって、

個人に対してどうこうしても何の解決にもなりません。

なので、日本で中国人を見かけても、

嫌がらせをするのではなく、親切にしてあげてほしいです。

彼らはゲストなのですから。

折角こんな時期にも関わらず日本に来てくれているのだから、

最高のもてなしをして気持ちよく楽しんでもらいましょう。

中国に帰った時に日本は最高だったと言ってもらえるくらいに^^

 

 

さて、前にも書きましたが

僕はチベットに行くために成都に滞在していました。

 

チベットへ入るためのパーミットを取る条件は、

・同国籍で、5人以上のグループを作ること

・必ずツアーを組むこと

・入ってから出るまでの日程の詳細を予め決めて提出すること

 

と言ったように少し面倒で、自由に行き来することが出来ません。

 

とりあえずは人数を集めなくてはどうにもならないのですが、

僕たちの場合、すでに4人集まっていたので、

あと1人で条件はクリアという状況。

初めからこういう状況になっていたのはかなりラッキーでした。

(人が集まらず、申請すら出来ない場合もあるので)

 

そして、幸運にもチベットに行きたいという夫婦に

すぐに出会うことができ、人数が揃い申請出来る状況にまでは

すぐにもってはいけましたが、ここからが長かった。。

 

僕たちの前にもトライした人はいましたが、

2ヶ月ほど誰も取れてなかったみたいで、旅の途中で

チベットに行けなかったと言っている人に、何度か出会いました。

 

僕たちが申請を出した時に言われたのは、

祭りが重なったこともあり、2週間待って取れる確立が50%。

 

まあ2週間待って行けるなら待つか!ってなり、待つことに。

 

この時間を利用して、九寨溝と黄龍に行ってきました。

高所への順応をかねて。

 

2012103001.JPG

 

2012103002.JPG

 

九寨溝!

 

噂には聞いていましたが、めちゃくちゃキレイです!

透明に近い青!って感じです。

 

次に、ここから数時間の場所にある黄龍というところに行ってきました。

 

2012103003.JPG

 

2012103004.JPG

 

こちらはエメラルドグリーンの棚田が山の中に広がっています。

 

ただ、どちらも高所にあり、

高い所になると3000mを超えてきます。

高山病になり倒れる人もたまにいるらしいので、注意した方がいいです。

そして何より寒い。

サンダルにシャツを羽織るだけの

完全になめた格好で行った僕は後悔しました。。

昼はいいのですが、朝と夜の冷え込みは想像以上。

朝のバスで前の人が窓を開けたときは、

寒さで凍死すると思ったほどでした。気をつけましょうw

 

 

成都に帰ってからもまだ時間があったので、

パンダの繁殖施設、パンダ基地に行ってきました。

 

2012103005.JPG

 

2012103006.JPG

 

パンダと言うと白黒のジャイアントパンダを

真っ先に思い浮かべますが、

レッサーパンダが元はパンダと呼ばれていたそうです。

ジャイアントパンダの方が人気が出たため、

"レッサーパンダ"に降格したそうです。

 

レッサーパンダの方がカワイイのにね。

 

そして、一緒に行っていた人と

パンダのカバンを衝動買いしちゃいました。

 

2012103007.jpg

 

相棒がまた一匹増えました:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

この前人生で初めて、

エスカレーターに靴を巻き込まれてる人を見ました。
目の前でww

 

2012101604.jpg

 

こういうことってほんとにあるんですね。
気をつけないとね。日本ではよっぽどないと思うけど。


さて、インドネシアを後に、

五カ国目 中国・成都へと向かいました!

 

インドネシアから成都までは10時間もあれば着くみたいやけど、
僕の場合、ちょっとでも航空券代を安く抑えたいため、

複数の乗り継ぎをして行くことにしました。2日かけて。

 

インドネシア・バリ島

→ マレーシア・クラルンプール

→ タイ・バンコク

→中国・広州

→ 成都

 

この4回のフライトを2日でこなしました!
ということで、2日連続の空港泊。

 

2日間空港の外へは出ませんでしたw

というか出られません。
もう空港泊は慣れっこです。

 

違う空港ですが、2日もいると

住んでるみたいな錯覚に陥ります。
知り合いの人には、

これを"トムハンクス生活"と名づけられました。。(映画ターミナルの)

 


そして、1回目のフライトで僕の耳が

これまで経験したことのないような痛みに見舞われました。

 

クアラルンプールに着いた頃には、

左耳がほとんど聞こえない状態。
ただでさえ英語を聞き取るのが大変なのに、

ほぼ聞こえない状態でイミグレに行ったので、

何を言ってるか全く聞き取れません。。

 

これはやばいと思い、空港にwi-fiがあったので

即行で繋いでググって、対処法をいろいろ試しましたが

結局治らず、これから3回のフライトを控えてる身としては

かなりの不安材料を残しつつ、

寝られそうな場所を探し1泊目の空港泊。

翌朝目覚めると、痛みはましになっていたので

これはいけると思い、何とか残りのフライトもこなせました。

 

いやーどうなることかと思いましたね。ほんと。

 

後でよく調べてみると、

ダイビングなどをした後のフライトは危険!

だということがわかりました。

 

バリ島でダイビングをしていた僕の鼓膜は、

深い所に行ったり、高い所に行ったりで、
気圧の変化に耐え切れず、

もう少しで鼓膜が破れかけていたみたいです。

 

よくよく考えてみると、この1週間でダイビングしたわ、

飛行機に全部で8回乗ったわで、
かなり負担がかかっていたんだと思います。

全然気にもしていませんでしたが。。

 

それに1週間で8フライトをこなしていたこともその時気づきました。
どうりで前までワクワクしていたフライトが、

何とも思わなくなり、むしろ、またか。。ぐらい

うんざりしている自分がいました。
慣れって怖いですね。

 

何はともあれ無事、中国・成都に着きました。
ここに来たのには理由があります。

 

そう、それはアジア最後の秘境・チベットに行くためです。

 

チベットにはいつか行ってみたいなとは思っていましたが、

今回は行く予定はありませんでした。

焼身自殺やなんちゃらの問題で6月から外国人入境禁止だったしね。
しかし、セブ島で同じ学校だった、僕より2ヶ月も先に卒業し、

世界一周に出たTさんに誘われ行くことを決心しました。

 

その人ともう一人、タイのバンコクで会ったOさんという人で、

僕がチベットに行きますって言ったら、
日程も近かったこともあり僕たちにジョインすることに。

 

その人たちと成都の超有名宿である

"Sim's cozy hostel"で待ち合わせをしました。

 

それぞれバラバラの場所にいたので、

ちゃんと集まれるか不安でしたが、

無事待ち合わせの日に1人と
そして次の日にもう1人と再会することが出来ました!

Tさんとは、会うのが3ヶ月ぶりでしたw

 

そしてもう一人、Oさんがラオスで会ったチャリダーの人で、
この人もチベットに行きたいということで、

成都までチャリとバスも使い追いついてきました!

 

こいうことってあるんですね。

どんどん人が繋がっていくことって。

 

ということで、4人がここ成都に集まりました。

 

チベットに行くにはパーミットと言って、

入境許可証が必須になっています。
その条件の一つが、同じ国籍の人で5人グループを作ること。
今の時点で4人集まっているので、あと一人見つければいいだけです。

 

まあそのうち見つかるだろうと思い、

麻婆豆腐の発祥の店があるらしいので、食べに行ってきました。

2012101605.JPG

 

2012101606.JPG

美味しくないよって聞いていたのですが、僕は結構好きでした。
ただ、四川料理なのですっごく辛いです。

特に山椒がきつくて、食べてるうちに

舌の感覚が麻痺しますww

 

あとの2つは、ウサギの肉の唐辛子炒めみたいなやつ

(これは辛さしかない)と回鍋肉です。

 


結論、回鍋肉は間違いない!!

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

四カ国目、インドネシア

 

 

カンボジアから一旦バンコクへ戻り

インドネシアへと向かいました!

 

バンコク―ジャカルタ―バリ島

 

インドネシアの首都ジャカルタでトランジット(空港泊)をし、

バリ島へとやってきました!

 

2012101001.JPG

 

日本ではリゾート地として知られるバリ島。

なので、日本人相手に商売する人が多く、

かなりの人が普通に日本語を喋ります。

 

そしてビーチには

波を求めてやってきたサーファー達でいっぱい!

 

2012101002.JPG

 

ここではマリンスポーツをしたりして、

つかの間のプチバカンスを楽しみました。

 

先にフィリピンに行ってたのもあると思いますが、

想像していたような綺麗な海じゃなく、その辺にあるような海でした。。

これならフィリピンの方が何倍も綺麗だと僕は思います。

 

波は凄かったですけどね。

 

そして今回インドネシアに行った最大の目的である、

ジョグジャガルタにワンデイツアーで行ってきました!

 

ここには世界三大仏教寺院の一つである、ボルブドゥールがあります。

ここを訪れたいがため、今回インドネシアに行くことを決めました。

 

ボロブドゥールを知ったのは、高校生の時の世界史の資料集でした。

初めて見たときから、何でかわからないけど

ずっと行ってみたいって思ってました。

 

夢に出てくるくらいw

運命を感じてたんでしょうね。

 

理由は分からんけど、行きたい場所って、

みなさん一つくらいありますよね?^^

 

なので今回、長年の思いが叶いました。

 

2012101003.JPG

 

想像と少し違いましたが、やはり神秘的な場所でした。

 

2012101004.JPG

 

ここは長年、誰にも発見されず、密林に埋もれていました。

これほどの建造物が埋まっているにも関わらず、

偶然発見されるまで誰にも気づかれずにいたなど、

まだまだ謎がいっぱいです。

最近も火山の噴火により少し埋まって、真っ白になっていたそうです。

 

ここの近くには、プランバノンって言う世界遺産もあります。

 

2012101005.JPG

 

ここは仏教とヒンドゥー教がミックスした寺院なので、

アンコールワットにすごく造りが似ていました。キレイな建造物ですね。

 

今回はボロブドゥールに行けたのでかなり満足です。

この旅の一つの目的も達成です。

 

インドネシアの次は、チベットへ行くために

中国、成都へ向かいます!

 

また飛行機に乗らないとな。。

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

最近見た記事で、どこの国のパスポートが

最強かランキングみたいなのがあって、

日本は堂々の5位でした。

これはアジアではぶっちぎりの一位だそうです。

海外に出るとそれが身にしみてわかります。

 

同じアジア人でも、

日本のパスポートを見せるだけですんなり通してくれたり、

他の国の人と比べると全てにおいて甘いですね。

日本人に対しては。

 

ちなみに世界一位は、デンマークだそうです。

個人的には日本が最強だと思っていましたが。。

 

 

さて、2,3週間居たタイをあとに、

三カ国目、カンボジアに行ってきました。

 

人生初の陸路での国境越え、

ちょっとビビリながらも国境へと向かいました!

 

バンコクからバンに乗り、国境の街まで移動し、

カンボジアはビザが要る国なので、

そこでアライバルビザを代行してやるよ!

そいつは、1500バーツ(約3800円)で代行してやる

ってふっかけてきました。

それにUSドルは使えないとのこと。

 

僕が聞いていたのと話が違うかったので、

断り自分で取りに行った結果、、

 

普通にUSドルが使えました。

それに20ドル(約1600円)。

そもそも表記がUSドルでした。

 

まあどこでもこんな感じですね。

 

 

無事、国境を超えることが出来ました!

初の陸路での国境越えの感想は、とにかく時間がかかる。

かなりの人が並んでました。

 

 

そして、アンコール遺跡群がある街、

シェムリアップにやってきました!

 

ここでの目当ては、

・超有名なアンコールワット

・天空の城ラピュタの舞台と言われているベンメリア

・タイとカンボジアの国境にあるプレアヴィヒア

大きくはこの3つです。

アンコール遺跡群をチャリで一周もしてみたいと思ってました。

 

アンコールワットの入場料は、3日券で40ドル。

ここカンボジアは自国の通貨である

リエルとUSドルの両方が使えます。

なので、USドルを持っているなら無理に両替する必要がなく、

ドルで払っておつりでリエルをもらう。

これが一番いいです。

 

さて、3日券を買って、アンコールワットのサンライズを見ようと

3日連続で4時半に起きてトライしましたが結局見れず。。

タイミングが悪かったんですよね。雨季だったんで。

 

2012100201.JPG

 

サンライズではないですが、こんな感じです。

 

2012100202.JPG

 

やっぱり迫力がありましたね。

 

2012100203.JPG

 

ここはタ・プロームと言って、

放っておくと自然の力で、こういう風になるというの見せるために

修復はほとんど行っていない場所です。

 

2012100204.JPG

 

これはアンコールトムです。

他とは違う世界が広がってました。

 

 

そして、前々から行きたかったベンメリアにも行ってきました。

 

2012100205.JPG

 

ラピュタの世界が広がってましたね。

バルス!って感じの。

 

 

プレアヴィヒアにも行ってきました。

 

2012100206.JPG

 

ここは10人?以上人が集まらないと行けない場所で、

個人では行けないです。

みんな行きたいと思っているので

人はすぐに集まると思います。

 

こんなに日本人に会ったのは久しぶりでした。

 

18歳、19歳の子とチャリで

アンコールを一周も出来たのでシェムリアップは満足です。

 

カンボジアはここだけで、

またバンコクに戻って次はインドネシア!!

また空港泊だ。。快適だからいいけど。

 

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

2012092002.JPG

 

チェンマイ!

 

チェンマイはバンコクに次ぐ、タイの大きい街です。

 

街に着いて、宿を探そうとしていると、

同じバスだったアイリッシュが

いい宿を知ってるから着いて来いよ!って言ってきたので、

チェンマイの宿情報を全く調べて行かなかった僕は、

ラッキーと思いついて行く事にしました。

 

その結果、行く宿行く宿いっぱいで追い返され、

雨の中1時間以上重いバックパックを背負ったまま

歩かされるはめになりました。

挙句の果てに、俺はここのちょっと高いホテルに泊まるから

じゃあね。ごめんね。って。。

 

自分勝手すぎるだろ。と思いながらも

宿がまだ決まっていないので、

びしょびしょになりながら宿を探しました。

 

まあいい宿が見つかったからいいけど。。

 

 

チェンマイといえば、もちろん遺跡や寺もありますが、

 

2012092003.JPG

2012092004.JPG

 

 

トレッキングも有名なんですよね。

 

なので、僕もトレッキングツアーに参加して来ました!

 

僕が参加したツアーは、1day tourだったんですけど、

これが結構盛りだくさんで、

初めに何かflower farmみたいなところに連れて行かれ、

 

2012092005.JPG

 

 

次に首長族カレンが住む村です。

村と言っても、観光地化されていて、

見世物のようになっていました。

若い人はスマホ使ってたしね。

観光地化されていない村に行けばもっと雰囲気出てたんだろうけど。

2012092006.JPG

 

 

その次に向かったのは山の中!

 

ゾウに乗るために、ガタガタ、ボコボコの道を

天井に頭をぶつけながら進みました。

そして念願のゾウに乗ることが出来ました!

2012092007.JPG

 

 

首のところに乗っている人はいなくて、

像使いだと勘違いされました^^;;

 

ランチを食べた後、今回のメイン、Fall trakking!!

片道1.5時間のかなりショートトレッキングでしたが、

自然がいっぱいで気持ちよかったです^^

 

2012092008.JPG

 

そして最後は、ラフティング&バンブーイカダでした。

人生初のラフティングはかなり楽しかったです^^

 

見てわかるように、一日でかなり盛りだくさんのツアーで、

帰りの車は他の参加者も爆睡でしたw

 

2012092009.JPG

 

一緒に参加した人たちです。

 

次は、バンコクに帰って陸路でカンボジア!!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

 

アユタヤとスコータイに行ってきました。

 

日本に行ったことのあるタイ人に言わせると、

アユタヤは京都で、スコータイは奈良だそうです。

 

アユタヤは自転車で一日かけて、

バンコクで知り合った人たちと回りました。

 

2012091301.JPG

 

2012091302.JPG

 

確かに京都のような古都の雰囲気が漂ってました。

 

2012091303.JPG

 

有名な仏陀の顔が埋まった木

 

2012091304.JPG

 

2012091305.JPG

 

添い寝もしてきました。

 

アユタヤをチャリで回るのは

暑いので気をつけた方がいいですよ。

一緒に回った人は一日だけで真っ黒になってましたw

 

アユタヤの後は、二人と別れ、

一人でスコータイに向かいました。

 

スコータイでは、素敵な出会いがありました。

最近、英語を使う頻度が減っているので

この話は簡単な英語で書こうと思います。

 

 

I stayed at Thai GuestHouse in Sukhothai.

There is no signboard at the GH..

I mean,the GH was already stopped business

since about 5-6 years ago..

But if we visited there,owner welcome us.

Because she is kind and has good personality.

She likes groundmother..:)

And then I met Japanese old man.

He told me, He visited at this GH a long time ago.

Then he deposited his bicycle to owner.

He promised owner to come back here again,

and to take bicycle.

But he couldn't visit there for 10 years and

he heard that the GH already disappered.

So he almost gave up to take his bicycle

and to meet owner again if the GH existed there...

But he tried to visit there.

And then he found the GH and met owner again.

Owner is still keeping his bicycle!! althogh passed 10 years..

He was really amazed!!

When I heard this story, I was also amazed.

nice story...

 

本当にいい話ですね。

温かい気持ちにさせてくれる話と

旅をしていると出会うことがありますね。

タイ人のおばさんと日本人のおじさんの仲は

これからもずっと続いていくと思います。

 

2012091306.JPG

 

2012091307.JPG

 

この宿は、お世辞にも綺麗だとは言えません。

でも、おばさんが本当にいい人なので、

僕はスコータイに訪れるならこの宿をオススメします!

 

かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


お久しぶりです。かっしゃんです!

 

セブ島の学校を卒業しました!
と言うことで、ついに僕の世界一周が

スタートしました!!

 

会う人会う人、

みんなに心配される僕の旅。。
トラブルもありますが、

とりあえず僕は生きています!w

そして元気です!!

 

ちなみに今は、

タイのスコータイってところにいます^^

今回は留学生活を振り返ろうと思います。

 

 


長そうで短かった3ヶ月。

こんなに幅広い年齢層が

寝食を共にし生活するのは、日本ではなかなか

経験できないことではないでしょうか。
 

僕がセブ留学を通して得たことは、

英語力はもちろん、人との出会いが

本当に印象的でした。

 

韓国人のお兄ちゃんが出来たし、

2012072401.JPG

フィリピン人(先生)のお姉ちゃんも出来ましたw

2012072402.JPG

2012072403.JPG

 

普段日本で暮らしていては、
出会わなかったような人との

たくさんの出会いもありました。

 

うちの学校に来てた人は、

少し変わった人が多かったですがww

でも、みんな自分の芯をしっかり持ってて、

話しててもすごく面白かったし、
いろんな生き方があるんだなと気づかされました。


僕が留学をしよう決めたのは、

就活のためとかではなく、
このあとの旅をより楽しくするため。
 

語学を勉強する本当の目的と言うのは、
いろんな人とコミュニケーションをとるためだと、

僕は思います。
 

それを忘れて、ただただTOEICのためだけに

勉強するのは違うなーって思ってて、
今まで英語を勉強しようとしてきませんでした。
ただ苦手で、これを理由に逃げてたっていうのもありますが。。(__)

でも、今回の留学を通して、
「英語を*勉強しなきゃ*」って気持ちから、
「もっと*勉強したい!*」っていう気持ちに変わりました。
 

もっと英語が上手くなれば、
もっと相手に気持ちを伝えることが出来るし、

相手の言いたいことを理解できるのに。
 

 

これが語学を学ぶことの、本当のおもしろみであり、

モチベーションになると思います。
このような気持ちの変化があっただけでも、

今回行った意味がありました。

 

セブ留学では、英語の基礎を身に付けれればいいや。
人との出会いには、全く期待はしていませんでした。

ただ安いから決めたし。。
なので、まさかこんなにも人との出会いがあるとは

思ってもみませんでした。
ほんとに行って良かった。心からそう思います。

 

そんないろんな人たちとの3ヶ月共同生活。
出会って3ヶ月しか経ってないとは思えないような、
ほんとに濃い時間を過ごせたように思います。

2012072404.JPG

2012072405.JPG

2012072406.JPG

セブ留学は、安いしマンツーマンがあるしで

本当にいいですよ!!

 

ただ世界平和な国ランキングで

フィリピンは133位とかなり下位なので、
一概にオススメは出来ませんが。。
 

セブはそこまで危ないとは思いませんが、

マニラはほんとに怖いです。。


 

以上、かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科


初めまして!かっしゃんです。
初投稿なので軽く自己紹介をしようと思います(^^)

 

僕は現在、休学なうの今年で3回生の学生です。


なぜ休学なうかというと、
4月15日から*留学×世界一周*をするためです^^

 

ちょこっと内容を紹介すると、
留学はフィリピンのセブ島という

リゾート地のようなところに3ヶ月の語学留学です。

(全寮制の学校に通うことになります)
 

 

その学校を卒業した後、
日本には帰って来ないで、
そのまま西に西に地球をぐるっと一周して

日本に帰って来ます!

 

といった感じで1年の休学を使います。

 

 

周りには、不安とかなさそうとかよく言われますが、
僕にとって世界一周が人生初の海外です;;
 

 

パスポートも最近とったばかりなので、

当然スタンプは一つも押されてません。。
 

だから不安がないわけがないです^^;
 

なんというか今は不安しかないです(; ;)笑
 

そんなに不安なら行かなきゃいいと言われそうですが、、、
でも不安以上に、わくわくした気持ちの方が大きいです!
じゃなきゃ行かないよね。

 

出発まであと一週間ですが、準備が終わってません^^;
ほんと準備が遅い、、、(__)

 


またちょくちょくブログは書くので、良かったら見て下さい!


かっしゃんでした:)

かっしゃん。
経済学部 経済学科

 

はじめまして。大阪経済大学 経営情報学部 新3回生のYumieです。

 

今回私が交換留学生として留学させてもらっている、

アメリカテネシー州のメンフィス大学についてと

大阪経済大学の留学制度について話したいと思います。

 

どのくらいの方が見てるんでしょうか・・・?(笑)

 

入学生の方や、留学に少しでも興味がある方が見ていれば嬉しいです。

 

 2012022701.jpg

去年の8月からアメリカに来て、半年が経ちました。

 

最初のセメスターは英語のみを学び

残り半分のセメスターは現地大学生に混じって授業を受けます。

 

それがそれが結構ハードです。(笑)

 

毎日予習復習を欠かせないし、大量の課題、

ディスカッションの授業は顔引きつりながら受けてます。(笑)

 

グループワークやディスカッションが多いアメリカの授業形態は

難しいけど、興味深くむちゃくちゃ楽しいですよ。

 

もともとファッションに興味がある私は

ファッションマーケティング関係の授業を

メインでとっているのですが、

それらは将来にきっと役立つだろうと信じています。

 

 

2012022702.jpg
 

 

平日は勉強に勤しみ、週末は必ずホームパーティにいってます。

 

アメリカは本当にいい国ですよ。

多文化多民族、最高です。(笑)

 

海外にいるからこそわかる日本の良さなんかも最近感じています。

 

 

 

留学は、語学力だけでなく、

自発性やコミュニケーション能力の向上

そして新しい自分の発見にも繋がると思います。

 

海外や語学に興味がある方、

ぜひ大阪経済大学の国際交流課を訪れてみてください!

 

在学生の方は、大阪経済大学の奨学金制度なんかも利用できます!

そちらに関しては、KVCをご覧ください。

Yumie
経営情報学部 ビジネス情報学科

明けましておめでとうございます。

いやー、ホンマに時間が経つのって早いですよねー。

今アメリカの方に留学に来てて、前学期は語学学校みたいなところに行ってたんですが、

今学期から大学の授業を受けれるんですよ!!

今まではアメリカ人とではなく留学に来ている子達と一緒に授業受けてたんで、アジアの

子も結構居たんですが、今回からアジア1人だけ。

 

で、語学学校はそれなりにゆっくりと話してくれるので聞き取りやすかったんですが、

大学はそんなコトしてくれず、弾丸トークw

なんとなくでしか聞き取られへん… X(

 

これはヤバイですわーw

でも、受けてみて思ったんですが授業風景は似ているところとそうでないところ

両方ありました。

 

まず似ているところ。

生徒が後ろに座りたがるw

オレはそんなんしたら英語が聞けないので最前列ですが…w


でも、違うところは授業が楽しい!!

なんかね、トークショウみたいな感じなんですよ。

ジョークが飛び交い、そして生徒がジョークで返す。

聞いてて一人でテンション上がりましたw


でも、やっぱりまだ集中してないと全く話聞けないのでしんどいですね…

あー、早くストレスフリーで話を聞きたい。


まぁ大学の授業初日はこんな感じでした♪


では、みなさん色々と目標があると思いますが、頑張っていきましょう :)

 See ya

 

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

 

 

はぁい、今日のただの日記書きますよー

文法の間違いとか気にしないで読んでくださいねー♪

伝われば良いんですよ、伝われば。笑

 

Here ya go!!

 

Today is so cold becouse of cold front, but it's not too bad becouse I can wear some clothes.

I like "Oshare" I took classes at 9:00am to 3:00pm. it was so boring.

My classes are Reading / Writing, Grammar, Listening/Speaking,  and Advanced conversation.

It's sounds like same with Japanese English class, but so deferent.

Do you speak In English in your class? Does your teacher speak English in whole class? Probably not. 

So whenever someone who can speak English ask you "How are you",  you might say "I'm fine. Thank u. and you?", even if you are not fine. 

It's not too bad but every answers are same. It's funny for native speaker, you know?

So you can say what you really feel: good, bored, busy, tired, etc..

 

After classes I had lunch at cafeteria, tiger den,  talking with my american friends.

There are a few japanese guys, who is study abroad student like me.

They talk to me in JAPANESE. I don't know why. But  that's so bad for me, you know?

They'd better go back Japan right now if they keep going. They just wastes money.

If you go abroad to study, you should go along with native speaker.

But, not only bad things today. My friend, who is american, told me that my English had progressed. I was glad to hear that.

But he also said that I needed to practice harder. Exactly. lol

After that I went back my dorm and made pasta and salad at dinner. its taste is not too bad.

But I need to practice more.

 

now, im gonna go out drinking!!

I'm 21, so I can drink here.

In america, you can drink if you are more than 21.

But I can't  drink on public area in law.

 

see u next time.

Bye-Bye.

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

 

と言うことでやって来ました!!アメリカ!!

まぁ来てもう1ヶ月過ぎてるんですがね…^_^;

やっと生活にも慣れて、友達(ほとんど黒人)も

ちゃくちゃくと増えてきましてですね、

毎週末はパーティーorバーに行って

遊びほうけてます(´∀`)笑

写真も載せたいんですが公開できるような

写真がなくて載せれません。ごめんなさい。笑

 

でも、遊んでるだけじゃありませんよ!!

授業が週5日9:00am~3:00pmで

それ終わってからも図書館で勉強するという

日本で生活していた頃には考えられないほど

真面目に生活しています。笑

そうしないと授業についていけないですよ…

ちなみにこれが今自習に使っている図書館の

勉強スペースです。

自習america.JPG

他にもマンガ喫茶のように個室になってるところも

あるんですが、そこは予約制なんで、また予約が

取れたら、写真載せます。

 

それではそろそろ、勉強に戻ります♪

see ya next time.

Bye bye.

 

Shin5

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

なんだかんだで、夏休み全然更新できませんでした。

そんなに充実した夏休みを?過ごしてたからかもしれません(笑)

今回の夏休みはなんといっても、ベトナムでの海外実習です!

実は僕は2度目の参加で、普通同じ講義は2回受ける事はできませんが

1回目の時は海外工場見学という名前の講義で一昨年?からかな海外実習に名前が変わったんです。

要はラッキーだったんです(笑)

さて、その海外実習ですが3泊4日でベトナムはハノイに行き

現地の独立行政法人でお話を聞かせていただいたり現地の大学生と交流したりしました。

なかなか充実した講義ですよ。毎年あるはずなので、皆さんも是非受けてみてください!

そんなベトナムですが2年ぶりに訪れて色々と新しい発見がありました。

まず、すごいペースで経済成長しているなぁって。2年前はなかった世界的に有名なブランドのブティックが出来ていたり

写真にもあるように、ベトナムはバイクが主な交通手段になっています。その中で車の台数もかなり増えてました。写ってないけど。

前はこんなに外車走ってなかったで?みたいな。ベンツやらBMWやら・・・・

物価も少し上がってたかな?といっても安くて、日本のコンビニやスーパーで2000円分くらいの買い物をしても400円するかしないかです。

近々大きいビルも幾つか建つようで。まだまだこれから成長しそう。

そんなベトナム。今度は個人的に旅行で行ってみたいなぁ!笑

   63862_162450570434445_100000085091810_511641_796541_n.jpg   61377_162451700434332_100000085091810_511690_591487_n.jpg   

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科

7

 

国際交流

素晴らしいね

 

 

オギです(ω)

 

 

国際交流は?

 

色々考えてしまう君

 

 

そんなあなたに

 

 

小さな単位の交流

 

 

見直してみよ

 

 

 

 

仲間同士

 

大学ならゼミ仲間

サークル仲間など

 

 

そこから得られるもん

 

 

 

バリでかいやろ!! 

 

 

とくに

同世代のみでなく

年齢差があれば

 

得られるもん

デカいやろ!

 

 

いろんな交流しましょ

 

 

 

 

まさに

 

7の力

 

 

 

パチンコの7の力もよろしいけど

 

 

本場の7は将来みんなの力に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

ゼミ大会

 

 

みなさん

かなり認知してきた?

 

 

実行委員一同で

もっと盛り上げてくぞ(^o^)/

 

 

 

明日は

インターン最終日

 

 

頑張ってきます(^_^)v

 

 

 

 

 

考える前に

やってみろっちゃ

 

 

 

やってもないのに

ゴタゴタ言うなっちゃ

 

 

 

やりだしたら

次が自ずと見えるっちゃ 

 

 

by T

おぎ
経済学部 地域政策学科

 

8月後半から約1ヶ月、

ニュージーランドに

語学研修として行ってました!

 

 

 

大経からの留学で

メンバーも全員大経生です*

 

 

 

午前は2つのクラスに

分かれて英語の授業して、

午後はアクテビティ(観光とか交流会とか!)

 

っていう毎日でした。

 

 

 

午後がフリーの日もあって

あたしはよく行ってたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーマーケット^^;

 

 

 

 

 

 

だってお土産やさんと違って

 

安いし品揃えも豊富!!

 

 

 

 

そこでお土産用(大半が自分用)に

 

板チョコレートを大量に買いましたっ

 

 

▽ニュージーで買ったもの

DVC00112.JPG

 

 

 

こんな感じです)^o^(わーい

 

 

 

チョコレートの他にも・・・

 

 

 

 

 

・ニュージーで名産の蜂蜜

・ブレイクタイムに出てきてみんながハマったピンククッキー

・蜂蜜のアイジェル

・車の雑誌

・ラズベリージャム

・コンビニで買ってめっちゃおいしかったキャラメルバーを箱買い

・ココナッツ&マンゴーの香りのシャンプー

・ニュージーの鳥キウイバードのぬいぐるみ・・・

 

 

 

など結構買いました。>▽<

 

 

あとお菓子作りに使う用に

オレンジエッセンスとか

ココナッツエッセンスとかも購入しちゃいました!!

 

 

なんか、買いたいものいっぱい買えて超満足でした☆

 

 

 

 

しかし問題が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、スーツケースの重量が規定値の23キロをオーバーするという事態に!!

 

 

 

 

 

行きは17キロやったのに・・・

 

 

このままじゃ空港で荷物オーバー代1万取られてしまう;;

 

 

ってことで手荷物用の大きいカバンを買ってそっちに詰めたり、

 

1番重い靴を履いたり、

 

ジーパンを2枚履いて帰る

 

 

という地味な努力をして

 

 

無事20.9キロに収めました!

 

 

 

 

それでもスーツケースには

HEAVYの貼り紙。(‐_‐)

 

 

 

 

しかし無事持って帰れて良かった♪

 

 

 

 

海外の買い物たのしー!!

 

 

 

 

 

まあ帰って開けたらチョコちょっと溶けてるしクッキーの袋開いてたんですけどね。

 

でも許容範囲☆

 

 

 

 

 

これをきっかけにもっと海外に行きたいとより強く思いました!

 

そして行ける気がする!!

 

以前との大きな違いです。

 

 

 

 

 

それではこの辺で!!

 

 

 

 

 

*renaPi(・∀・)*

れなぴ
経営学部 経営学科

20462369_545095559_42large.jpg

148087553-94bf905838c001bbffa36296f849977a.4c6d5c08-scaled (1).jpg

こんにちは、経済学部4回生のピポサワです。

8月19日は京都学生人間力大賞のつながりで、

JC日本青年会議所の事業であるロシアミッションにて

ロシアのモスクワ大学、サンクトペテルブルク国立大学、サンクトペテルブルク食品低温技術大学の学生との交流会が京都鴨川近くのビアガーデンであり関西の学生の代表の一人として参加させてもらいました。

こういう場にでるとつくづく感じるのが語学の大切さです。

やっぱり、語学を磨けばそれだけ色んな可能性が広がっていくなと痛感させられます。

ちょっと語学の勉強には苦手意識はありますがやっぱり、色んな人とコミュニケーションをとってみたい。

そんな勉強欲が強くなる一日でした。


そして20日は20時から四条大橋でフリー肩たたきを行ないます。

どんな人と出会えるのか今から楽しみです。



ピポサワ
経済学部 経済学科

 

朝の人は”おはようございます”

昼の人は”こんにちは”

夜の人は”こんばんは”

 

お久しぶりです!!

Shin5ですー(´∀`)

 

突然ですが!!

アメリカに留学します♪

高校生の時に留学を決意してから長い時間

掛かりましたが、やっと実現できます!!

 

で、出発日が8月26日なんですが

日本にいる友達と会えなくなるって

考えるとかなり寂しい、、、orz

 

でも、アメリカにいる友達に会えると

考えるとかなり楽しみ♪

どっちやねんってな?笑

 

まぁ両方が正解なんですが、

その矛盾(?)がモヤモヤしてます。

 

また、どんな形で留学するのとかは

後日、書きます♪めっちゃ短くてごめんなさい。

 

アメリカからも書くんで是非見てくださいね☆

 

ではでは、今から寝ます。

おやすみなさい♪

Shiiiiin5
経営学部 経営学科

ちょうど今日から一週間前に大阪経済大学の協定校であるメンフィス大学から語学研修みたいな感じで
生徒10人ちょっとと先生1人が来られました。
毎年この時期に来られるんですが、去年はインフルエンザの影響で中止になったので僕自身も初めての経験でした。

なかなか予定が詰まっていて、学内で見かけたりはしたんですがチューター活動の一貫としては1日だけ時間を取れました。
内容は、お好み焼きとたこ焼きを一緒に作って食べるです。すっごいシンプルでベターでしょこれ。
けど彼らにはすっごい新鮮なんですよ。そりゃそうですよね。うん。

一生懸命お好み焼きを作る子もいれば、完全に食べるの待ちな子もいたり。性格出ますよね。こういう時って。
僕はそんなに得意料理じゃないので、喋るのに夢中でした。完全に言い訳だけど。だって喋りたいんやもん。作っても邪魔しちゃうもん。

まぁそんな事は置いて置いて、自分の中では十分にMemphisの学生とお喋りできました。お好み焼きの作り方やレシピを教えてあげたり。
他愛もない話をしたり。ゲームの話しをしたり。来年、日本に留学においでよ!とか。

やっぱりね、英語に限らず語学ってリアルに会話するのが一番勉強になりますよ。少なくとも会話はね。
どんだけ机に向かっても机は喋らないから。当たり前だけど。喋ったら喋ったで貴重すぎる経験やけど。ないから。

僕の友達にスペイン人と日本人のハーフの子がいるけれど、彼は3ヶ国語喋れちゃいます。
それはなんでか?
彼は生まれたときからお母さんとは日本語で会話。お父さんとはスペイン語で会話。学校ではインターナショナルスクールだから英語。
幼稚園の時からインターナショナルスクールだからもうそれが当たり前だったんだって。

それで今はトライリンガルです。すごいよね。トライアングルじゃないよ。とにかく、やっぱり会話。これ大事。

僕も先日メンフィスの子たちと話したときに改めて実感したけれど、例え片言でも・電子辞書を引きながらでも。
自分の伝えたい事が伝わって、会話が成立した瞬間。この瞬間はめっちゃ気持ちイイ。
多分、数学の難しい問題が解けた時よりも気持ちイイと思う。

皆さんも学校に外国人の先生とか英語が流暢な先生いると思います。
ぜひぜひ、日本語禁止を条件で喋ったりしてみてくださいな。チャレンジしてみよう☆
ヤッタぁ!通じた!楽しい!って思えた瞬間、嫌いな英語も好きになるから。ひょっとしたら、英語オタクになっちゃうから。
語学って勉強すればするほど知らない事がいっぱい出てきますよ。
単語とかじゃなくてね。歴史とかもあるから。めちゃめちゃ深いんです。

写真はMemphis StudentsとO.U.E Tutor'sの集合写真です☆

今日の一曲
I Feel Good / James Brown

メンフィス学生とチューター

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科

先々週にパソコンが壊れて更新できず・・・結局新しいパソコンにしました。Windows7ですよ。Windows7。
前のパソコンはXPだったのでなかなか慣れない所がありますが、色々と便利ですね。

さて、もうゴールデンウィークも終わりですね。受験生の皆さんは最後の遊べる大型連休になる感じでしょうか?
僕の時は確かGWが終わるとみんな本格的に受験モードになった気がします。

そのGW、皆さんは何をしましたか?毎日良い天気で、暑いくらいでしたね。今年は春を飛ばして夏が来たのかな?ってくらい。

僕はGWは1日はFamilyでBBQに行って、3日は結婚式に行って、4日は淀川で留学生達とアウトドアなスポーツを色々しました☆
そのせいか、昨日から筋肉痛が・・・足は痛いし・・・足の裏まで痛いし。

どれくらい痛いってね、背中をかこうとすると腕をつりそうになるくらい。半端ないよ。高校生の頃はここまでじゃなかった・・・
写真は留学生とスポーツした時の写真です☆

DSC_0373.JPG     DSC_0380.JPG

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科

 

先週(19日)の結果報告

ですが…

 

 

 

語学研修参加決定です!

DVC00047.JPG

△パチンコの順番ではありません。

 

 

 

見事1番勝ち取り(?)ました!

 

 

まだまだ色んな

説明やら授業やらあるので

 

また更新します☆

 

 

ちなみに受付開始時間の

9:00にはもう19人いましたw

 

1時間も経たないうちに

定員に達したので締め切られたそうですw

 

 

次の日に行こうなんて

考えんくて良かったー

 

 

なにごとも早めが

肝心ですね(゜Д゜)

れなぴ
経営学部 経営学科

 

 

 

DVC00038.JPG

△これはどこでしょうか

 

 

 

みなさま

おはよございます☆

 

 

今日は気合いで

 

7時15分大経到着です!

 

 

 

▽早朝の大経♪

 DVC00037.JPG

 

なぜかとゆーと

 

今日は語学研修申し込みの

受付日だからです。

 

 

 

受付は9:00~ですが

 

ニュージーランドの方は

すぐ定員になりますので

早めに来て下さいとか

 

はよ行かな人やばいとか

いろいろ聞いてたから

 

 

気合いで約2時間前に到着

 

1番のりw

 

 

警備員さんにびっくりされました

 

 

まあでも先着順なんで

ね(^^)

 

 

今08:15で

7人並んでます

 

あと13人☆

 

 

 

語学研修はニュージーランドと

中国が選べます

 

値段は約31万

(中国は13万)

 

滞在は8月下旬?9月中旬の1ヶ月間

 

夏休み中ですw

 

 

 

興味のある人は是非

調べてみてください

毎年3月始め頃に

KVCに掲載されます

 

 

 

1枚目の写真は

G館奥でした(・∀・)

れなぴ
経営学部 経営学科

皆さんこんにちはー

 

 

最近寒暖の差が激しすぎて少し喉が痛いパポペです(笑)

 

 

昨日から新学期がスタートしました!!

 

 

それと同時に僕が入っている「留学生チューター」という

 

 

学内でのボランティア活動が始まり

 

 

18時から大経大の留学生とご飯を一緒に食べました!!

 

 

留学生チューターは

 

 

すぐに留学生が大学に馴染んでもらうように

 

 

キャンパスライフ全般のサポートをするのがメインの仕事です。

 

 

そして、昨日はチューターと留学生が仲良くなるために

 

 

親睦会ということで

 

 

アメリカ・中国・韓国・スウェーデン・モンゴルの留学生と

 

 

ご飯を食べて、色々な話をしたんですが

 

 

ほんとにみんな日本語が上手で

 

 

しかも、各国の文化の違いとかもわかって

 

 

いい経験さしてもらいました!!

 

 

こういう経験って大学時代しか出来ないと思うんで

 

 

どこの大学に行っても是非やってみてください!!!

 

 

 

 

 

 

パポぺ
経済学部 経済学科

こんにちは!はじめまして!

このブログでは初めてブログを書きます、y_tts.comです。

自己紹介の記事がまだ書ききれてないので、 

簡単に自己紹介させていただきます。

僕は今日で4回生になり、2年生の秋学期から国際交流課で

チューター活動というのに参加しています。

僕自身、大学1年のころは学校には来ていたのですが、

大学に入るまでの夢があって、それが色々なことが積み

重なって断念したんです。


そのショックもあったのかサークルにもクラブにも入らず、今思えば、

なんであんな無駄な時間を過ごしたんだろうと思ってます;

けど今は誰かにバカにされたり追い抜かされたり、壁にぶつかったり

する事もあるけれど、自分自身を信じて走ってます☆


そのきっかけとなったのは、2年生の春学期、丁度僕が二十歳になった

年に、今は海外実習という名前に変わりましたが

ベトナムに行って現地の工場を見学したり現地の学生と交流する授業を

偶然見つけたんです。

続きを読む
y.t.t.s.com
経済学部 経済学科

こんにちは、ジョーです。


今日は私が留学しているアメリカの大学について書きたいと思います。


クラスは少人数制で、主にパワーポイントを活用しています。

板書をしてそれをノートに書きとめる、ということは特にしません。

 

日本の授業との一番の違いは雰囲気でしょう。

間違いなく。

 

まず生徒の発言の数が多い。

ちょっと気になったら手を挙げて質問。

生徒と先生の関係もとてもフレンドリーです。

先生は授業の間にちょくちょくとジョークを言って笑いをとります。

生徒も質問に付け加えてジョークを言います。

とてもユーモアがあって楽しいです。

 

あと気付いたことは、アメリカの大学生は勤勉です。

教育のシステムが違うからでしょうか。

カフェで、外で、いたるところで教科書を片手に勉強している学生を目にします。

 

会話の中で、「What is your major?(専攻は何ですか?)」と聞かれることも多いです。 

経済学部学生たち
経済学部 
|1|2|3|4|5|6|All Page