第5章 旅のはじまり
 photo6.png
航空券はヨーロッパ発着の方が安く、そこから乗り継ぎを経てエジプトカイロに着いた。

途中、乗客不足でフライトキャンセルになって
「利益至上主義の度が過ぎる!」
とツッコミながらも、なんとか辿り着いた。
(フライトキャンセルは旅程を狂わすため、お金と日程に制限がある学生バックパッカーとしては非常にきつい。)
 
エジプトカイロ国際空港に着き、世界一簡単なアライバルビザを取った。
photo7.png
(25ドル出せばこのシールを渡される。)
 
そのあと、無事エジプトに入国し、街中を歩いてみると
photo8.png
武装警察が治安を守っていた。
正直最初は怖かったが徐々にエジプトの雰囲気に慣れていった。

無事、ずっと見たかったピラミッドにもいくことができた。
photo9.png
5日間この国に滞在したが、
エジプトの国民性は陽気で気さくな人が多かった。
いざ出国となるとすごく寂しい気持ちになった。
 
次の目的地は南アフリカ共和国だ。
情報が錯綜している国なので実際どうなのかをお伝えしたい。
 

次章、南アフリカの今(観光情報編)

 

コメントを投稿

名前

コメント

FOB大阪
経済学部
  • ホーム