第2章 結果
資金集めのためにスポンサー探しをした結果、
なんと!大学の「高松亨チャレンジ基金」で採用されました。
(意外とやってみるものです!!)
 
africa02.jpg
 
通知書を受け取った時、
正直「なんて大学だ...」と思いながらも、すごく嬉しかったです。
 
多くの人は不採用になるのが怖くて、どうせ採用枠も狭いしと諦めてしまいます。
でも、たとえ不採用だったとしても多くのメリットがあります。
 
1.面接慣れできる
2.プレゼン能力をみがける など
 
将来仕事する上で、絶対必要なスキル、能力を試してみることができます。
是非チャレンジしてみてください。
 
次章:準備編  準備に半年かかる理由は?!

コメントを投稿

名前

コメント

FOB大阪
経済学部
  • ホーム