こんにちは! ハッチーでございます。

 

みなさんいかがお過ごしですか

 

私はですね、数ある趣味の一つであるプラモデル制作を着々と進めております。

 

秋の謎の花粉にやられながら

 

趣味には熱中しすぎるタイプでして、

 

作っていたら、気づけば朝なんてことも、、、

 

自分で言うのもおかしな話ですが、結構多趣味なほうで、

 

実はそのことについてもこの場を活用して、広めていけたらなんて企んでいます。

 

 

 

今日も前ふりが長くなっちゃいましたね。

 

みなさんタイトルみて、何しゃべってんだこいつって思ってると思います。

 

僕も思ってます。

 

 

さて、気合入れます。

 

 

ついに入りますよ!!!!!

 

 

本題に!!!

 

 

今日はなんと! 海外実習(タイ)二日目でございます!

 

二日目は大容量なので二つのパートに分けてお見せします!

 

前回少し触れさせてもらいましたが、

 

タイは現在所得の格差に悩まされています。

 

そのことを中心にJETOROという組織に訪問しました。

 

ホテルから近いということで、歩いて行くことになりました。

 

DSCN2565.JPG

 

出国前に耳にしたとおり、バイクの数が異常です

 

DSCN2569.JPG

 

近くの公園の中を横切り、現地へ

 

すると、何かひときわ目を惹くものが、、、

 

DSCN2570.JPG

 

謎の健康器具。

 

この健康器具、実はこの公園の道沿いに多数設置されていました。

 

すべて、無料で使えるということで、実際に使っている人もちらほら。

 

どんなものであれ、日本にないものを見るのは刺激的です

 

さて、そうこうしているうちにJETOROにつきました!

 

DSCN2572.JPG

 

残念ながら、中をお見せすることはできないので、内容だけでもお伝えします。

 

大まかに言いますと、

 

タイは現在、少子高齢化と所得格差が大きな問題になっています。

 

少子高齢化と聞くと、私たちにはおなじみですからすぐ分かりますよね。

 

実はタイもASEAN諸国では珍しく、この問題に悩まされているのです。

 

それによって引き起こされる問題も、日本とよく似たものです。

 

タイは、2022年には労働人口が4250万人。労働需要人口が4890万人との推計がでています。

 

つまり、労働力不足が引き起こされます。

 

600万人以上の不足を出稼ぎ労働者で補えるかどうか、非常に深刻な状態です。

 

それに対する国を興しての政策もないようで、どうなるのかは全く不透明のようです。

 

続いて、所得格差についてですが、これの大きな原因の一つとして、タイの税制があげられます。

 

タイは、相続税を3億円につき10%しかとりません。

 

加えて、固定資産税はありません。

 

あってないようなものです。

 

高所得者に非常にやさしい税制になっています。

 

かくして、格差の是正にはつながらないのです。

 

ほかにも原因は多くあるようですが、主に上記のことを重点的におっしゃっていました。

 

我々日本国民からすれば非常におかしな話ですが、

 

6時間も空を飛べば、この時代にそのような国がそこに実在するのです。

 

もっとひどい政策がこの世に存在していると考えると、

 

まだまだ、やらなければならないことは多いようです。

 

そんなこんなで

 

終始、口をあけて唖然としながらお話を聞いていました。

 

経済学部には非常に刺激的な瞬間でありました。

 

前半はここまでの内容となります。

 

どれほど伝わっているかはわかりませんが、

 

この実習の魅力を皆さんに感じてほしいと思って書いています。

 

ここまで硬い文章が続きましたが、次回では明るい内容がほとんどになりますよ!

 

実習とはいえど、息抜きも必要ということで、

 

アジアティークに訪れました。

 

DSCN2651.JPG

 

なかを特別に少しお見せします

 

DSCN2639.JPG

 

DSCN2652.JPG

 

このようにきれいな電飾が施されています!

 

写真だけでもテンションあがります!

 

私事なんですが、Nissyというアーティストをご存じの方はおられるでしょうか?

 

実はそのNissyの最新のMVが撮影されていたということで、

 

かねてからNissyの大ファンである私は、大興奮で現地へと向かったわけです笑

 

誠に失礼いたしました。

 

そのときの私の感情も含め、

 

次回はこの場所を重点的に、お送りしますね!

 

では!!!

コメントを投稿

名前

コメント

ハッチー
経済学部
  • ホーム