こんばんは、人間科学部4年生のP・Sです。

関西にもいよいよ梅雨のシーズンが到来しましたね。

雨が降っていなくても折り畳み傘は常備しておくことをおススメします。

 

今日はゼミを話題にしようと思うのですが、

そもそもゼミとは何だと思いますか?

基本的には選択自由の授業の一つで、教授一人と少数の学生が集まり、

その授業で定められているテーマ(もしくはそれに関連するもの)について、

発表や討論を行うものです。(ちなみに座学とは限りません)

専門的な分野になりますし、プレゼンテーション能力や思考力が鍛えられ、

客観的な意見もたくさんいただくので卒業論文の研究に役に立ちます。

 

さて、ここからは私の所属しているゼミについて述べさせていただきます。

ずばり、ゼミのテーマは「文学を読む・文学を書く」です。

具体的に内容を言うとややこしくなってしまうので、ここでは割愛させていただきます。(^^;)

 

まず、所属学生は私を含めて8人です。

人間科学部の中でも、特に少人数と言われることが多いです。

しかし、だからこそうちのゼミ生同士は仲がめちゃくちゃいいんです!

最初はもちろん全員が全員顔見知りではありませんでしたが、

少人数という旨みとみんなのコミュニケーションが上手く機能して、

今では悩みでも何でも気軽に話せる家族のようになりました。

ゼミは真剣な勉強の一つですから、もちろん発表に不備があったり不明確なところがあれば、

教授からも仲間からも厳しく指摘されますが、とにかく毎週行くのが楽しみです!

 

ただ、ゼミを選ぶ際はなんとなくで選ぶのではなく、

自分の興味あるテーマができるところを勧めます。

ゼミはあくまでも勉強です。

また、雰囲気は各ゼミによって異なります。

事前にそれぞれのゼミの説明会があるのでそこで感じとってください。

教授も先輩もちゃんと質問に答えてくれるので、不安にならなくて大丈夫ですよ♪

 

長くなりましたが、こんな説明でゼミをイメージしていただけたでしょうか?

では、また。

P・S
人間科学部 人間科学科

こんにちは!いっしーです。

今、この後にあるゼミに向けて、
研究中間報告の準備
をしています。

ゼミ生みんなの共通テーマは、
「若者当事者研究」

その中で私が追っているテーマは、
「若者のうつ病と人間関係」
です。

100421_1221~01.jpg

我ながら、
人間科学科臨床心理コース
の肩書きにぴったり!
…じゃ、ないですか?(笑)


ではでは、戻りますー
 

いっしー
人間科学部 人間科学科