お久しぶりです(^^)
えみしです

 

昨日やっとテスト終わりまして
夏休みですっ?(^o^)わーい


でも
今年の夏休みは

卒業論文の調査
資格の勉強
企業実習

と 遊んでばかりもいれません(*_*)

 

が!

遊びますよ?
遊びたおしますよ?!

 

夏休み明けたら本腰入れて
就職活動しなきゃならないんで
(*_*)

 

しかも!
つい最近
ビリヤード覚えたんで
夏休み中に練習しようかな! と(^ω^)


上手くなったやん!
と みんなに言わせたい!

 

 


あとあとあと!

わたし ボーリング好きなんですね?(^o^)/?(^o^)/

ちっさい時から親に連れられて
よく行ってました?

中学のときなんて
プロ目指さないかと
声をかけられたときも!

↑ これ ほんと*


で こないだ
久しぶりに行ったんですよ?
ボーリングっ★

そしたら マイベストでました(^ω^)


なんとなんと?

 


172!

 

あ そんなにすごくない?笑

いや 女子にしてはすごいでしょ?笑

 

てゆう ぷち自慢なんですけど笑

 

ボーリングのお誘いいつでも待ってます^^★

 

 

ではでは
バイトに行ってきます*

自己満足な日記で
すいませんでした(*_*)

また次回★
 

えみし
経済学部 地域政策学科

どうもこんにちは!
トムです。


7月9
日と16日に「就職ガイダンス」がありました。
初めは、就職活動に対するやる気が起きずに、
ガイダンスも「周りが行くなら行こうかな」くらいのつもりで行きました。

 

しかし、実際にガイダンスに行くと、
「来てよかった」と感じました。


いろいろ役に立つ話が聞けましたが、自分にとっては、
「そろそろ就職活動の準備をはじめないといけないなぁ」と
やる気が出てきたのが一番大きかったです。


就職の際の筆記試験に向けての対策、
企業の情報収集、自己分析など、
具体的に何をするべきかが分かり、
今後必要な情報が得られました。


 

一番印象に残ったのは、
「筆記試験の内容は、就職してから必要とされる知識である」
ということを聞くことができたことでした。

もちろん数学や国語などの筆記試験対策をしないといけませんが…。

それら以外に、
将来役に立つことを勉強しなければならないと分かったほうが、
やる気が出ると思いました!

就職ガイダンス、是非一度行く事をお薦めします!


写真の新聞は2回目のガイダンスでもらったものです。
気前がいいなぁと思いました。

 

20100731.JPG

経済学部学生たち
経済学部 

前回、ゼミの事について書きました。2回に分ける予定だったんですが、2回目が更新遅れてました。すいません!!

ちょっとね。お母さんが入院したりでバタバタしちゃって。
しかもレポート課題なんかも溜まっちゃってて。もう少し時間をください。笑

レポートって聞いたことあると思いますが、大学の宿題みたいなもんです。
学期末にあるのは授業の総まとめ的な。半年勉強した事について思った事とか感じた事について書きます。
終わったら一段落するし、じっくり僕なりに良いブログ書きますんで・・・許してくださいね 笑
高校生の皆さんも期末試験とかですかね。
めっちゃ懐かしいなぁ・・・僕は無駄に徹夜したりしてみるけど全然勉強してなかったりとかよくありました;笑

それじゃあ高校生の皆さんも期末試験頑張ってください☆僕もテスト頑張ります☆

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科

こんにちは!経済学部2回生のNです!
今、2回生は専門ゼミの登録を終えたばかりです。
 

いわゆる「専門ゼミ」は必修ではありませんが、
コンパやゼミ旅行、ボーリング大会などの
楽しい思い出を作りたいなら絶対入るべきですよ!
(そのかわりに厳しーい卒業論文が待ってます…)

僕は第1志望のゼミに入れました!
秋学期からが楽しみです(o^v^o)

 

大経大のゼミナールは、1回生のとき、基礎演習があります。
春学期の基礎演習Iは先生が決まっていますが、
秋学期の基礎演習IIは自分で好きな先生を選択することができます。
 

専門演習は2回生秋から4回生秋までの2年半で
原則的にゼミの先生を変えることはできません。。。
 

 ゼミでは、同級生そして先生と身近に接するので、

充実した大学生活を送ることができると思いますよ。


DSCF1330.jpg

経済学部学生たち
経済学部 

お久しぶりです、みなさん。

約2週間飛んでしまって、実にすみません。

言い訳はしないぞ。確かに書かなかったから!

 

…さて、校舎と校舎の間に横断歩道がありますよね?

暑い日も寒い日も晴れの日も雨の日も欠かさず立って、私達の安全に導いてくれている、

おじ様方がいらっしゃるあそこです。

ふと、今日16時頃、通ろうとした時。

見てしまったのです。

 

あの有名な『ピ●チュウ』をかたどったバスを…!

 

もしかしたら、かなり前からあって、

「お前、こんなこと知らんかったんかい!かなり、見るやん!」

と言われるかもしれませんが。

私は初めて見たんだよ…。

 

思うことは一つ。

特許とか大丈夫なんですかねぇ?

私その辺のことはくわしくないんで、おそらく大丈夫だと思うんですが。

 

まあ、そんなことを見た一日だったということです。

 

ゼミは、今はゼミ大会に向けてのテーマなんかを決めているので、

報告するようなことはあまりないですね。

進展があればそのうちに。

 

では(・△・)ノシ

もち
経済学部 経済学科

どうもこんにちは!トムです。

大学での生活は、時間割の選び方で大きく変わります。

1、2年生のときの時間割は、
語学など必ず取らないといけない科目などで、
多少左右されます。

それでも基本的には好きな時間の、
好きな授業を自由に選択することができます。

朝起きるのが苦手な人は2時間目から授業を受けたり、
月曜日から木曜日は朝から晩まで授業を受けて金曜日は休みにしたり、
毎日少しずつ授業を受けたりなど、さまざまな取り方ができます。

さらに「経済学」と一言にいってもさまざまな授業があり、
その中から自由に選ぶことができます。

お金のはたらき、景気を良くする方法、他国の経済事情や貿易の仕組み、
株式での稼ぎ方、起業するならどの分野がいいかなど、
いろんなことを学ぶことができます。

また、経済学部に入りながら経営学や心理学などの授業も受けることができ、
本当に自由に授業を選ぶことができます。

授業中の雰囲気も、授業ごとに全然違います。
フレンドリーな授業、分かりやすい授業、静かな授業、いろいろあります。

もし自分に合わない授業を選んだときは、
履修修正という選んだ授業を
後から替えることができる期間も用意されています。

私は週3日に授業をまとめて入れています。
朝から晩まで授業を入れているため、
終わるころには目が疲れますが、とても満足感が得られます。
まとめて授業を取ればその日の授業の内容が
ほかの授業の役に立つこともあるので、気に入っています。

いろいろな授業の内容を分かりやすく紹介したものを『シラバス』といいますが、
写真のように、大経大では『シラバス』をパソコン上で見ることができます。

 

 

シラバス画面.jpgのサムネール画像

経済学部学生たち
経済学部 

昨日!
大阪に戻ってきました(^^)


小豆島から大阪へきたら
やっぱり空気苦しいなあ
とか人多くてしんどいなあ
って感じました(~_~)

地元から出てきたときと
おなじ感覚でした


小豆島 最終日は
西光寺と大阪城建築につかった石の史料館
へ行きました★


西光寺では

私たちの行いはいつも仏様とか閻魔様が見てるよ

というような話を聞きました*

仏教の話だったので
自分がそこまで理解できなくて
不思議な感じで聞いていました


小豆島の石は
大阪城建築の際に使用されたそうです
そのときに使用されなかったものが
史料館にいくつか置いてありました

石には
年と藩のマークが
書かれていました
それはわたしに
時代の流れを感じさせました*


小豆島での三日間
多くのことを学び
感じることができました*

今までも何度か
小豆島には行ったことが
ありましたが
私が小さかったのと
興味をもって見ていなかったので
小豆島の素晴らしさに
気づきませんでした(*_*)

私のこの三日間の
ブログを読んで一人でも
小豆島に行きたいって
思ってくれたら
嬉しいです(^^)/

ちなみに
小豆島を知らない方へ

小豆島は瀬戸内海に浮かんでいて
淡路島の次に大きい島です
香川県の島です
関西からは 姫路港からフェリーが出てます★

自己満足な日記を
読んでくれた方
ありがとうございました(^o^)/*
また写真をアップできたら
しようと思います*


1519077219_117.jpg

ではでは(^_^)

えみし
経済学部 地域政策学科

 

はい

今日は小豆島2日目でした*

 

 

今日は

 

まず

日本最大級のゴミ問題をかかえる豊島に行って

次に

小豆島の観光課の話を聞いて

最後に

日本一狭い海峡と

迷路の道

 

見てきました!

 

 

 

 

豊島には

ほんとーーーーーに

たくさんの複雑な過去があります

 

約10年間

豊島には

産業廃棄物や有害な液体が

次々と勝手に捨てられました

 

そのせいで島は

全国平均の10倍の数の

ぜんそく者を出しました

 

島民は産業廃棄物を処理するために

7000回もの行動を起こしました

 

その結果

事件から約20年後

香川県が認め

ようやく処理活動を始めました

 

今でもたくさんのゴミが残っており

現場には 石灰の煙が舞っていました

 

 

 

 

と 話をし始めたら

止まらなーいです(~_~)

あそこは1回は

絶対に行ってほしいところ!

考えが変わります

 

環境だけではなく

行政、自分たちについても

深く考えれます

 

気になった方はぜひ

豊島産業廃棄物

を調べてください★

 

 

 

あと 私が行ったところ

海峡です?(^^)/

狭かった 笑

 

100618_1532~01.jpg

 

 

迷路の道とは

昔ながらの古い住宅街が

入り組んでて

迷路みたいになってる

というところです

 

私も先生がいなかったら

確実に迷ってました 笑

 

 

 

 

 

 

小豆島での調査は

明日で終わりますが

明日もいろいろなことを

学んできたいと思います★

 

それでは また明日っ*

えみし
経済学部 地域政策学科

 

小豆島なう!


ということで  今日から2泊3日

小豆島です(^_^)

(ちゃんと毎日日記の意味もこめて書こうと思います!)


小豆島にきた理由は

地域社会調査という授業で

小豆島をフィールドワークするためです!

(ちなみにフィールドワークとは

実際にその現場へ行き,調査すること  です★)

 

今日は

マルキン忠勇
(醤油業界の大手企業)

京宝亭
(佃煮会社)

ヤマロク醤油
(個人経営の醤油屋さん)

エンジェルロード
(海が干潮になると島までの道が出てくる)


に行ってきました?(^o^)/

 

マルキンとヤマロクは  同じ醤油を扱っていても

企業と個人経営では

方針とかやり方,原材料などなど

全くちがいました...

 

でも どちらででも 熟成させるときに

昔からの樽を使っているところを

見学できました(^^)

100617_2359~011.jpg

 


そしてそして  京宝亭では

佃煮アイスクリーム

食べました!

100617_1610~011.jpg


これが

まずいと思いきや

なかなか美味しくて

驚きました!

 


あとは 恋人の聖地

エンジェルロード

私たちが行ったときは

干潮すぎて雰囲気ゼロでした 笑

100617_2358~011.jpg
 


小豆島は やはり  いいとこです?(^^)/

永住したくなります*

行ったことない人には

ぜひオススメします!

 

デジカメの写真を写メったので

画質悪いと思いますが

ご了承ください(*_*)

 

明日は大雨らしいですが...

楽しんできます(^ω^)

それではまた明日★
 

えみし
経済学部 地域政策学科

梅雨入りしましたね!梅雨入りといえば・・・学校によっては、もうプール開きなんですね。ラジオで言ってました。
プールって皆さんテンション上がりますか?特に男子!!笑
僕はね、あんまり泳げないからテンション上がってなかった。良い所見せれないし。ていうか、恥ずかしいし。
うちの中学・高校はプールを壊して食堂を作ったから学校にプールがなかったんです。
だから高校はプールの授業はなくて、中学は隣の市営プールが休みの日に貸し切っちゃう感じでした。

なので全然泳げなかったんよ。言い訳か。。。笑

今日はゼミについて書きたいと思います。2回に分かれます。

ゼミナール

(1)大学で、小人数の学生が集まり、教師の指導の下に自ら研究し、発表・討論を行う形式の授業。演習。ゼミ。セミナー。

大辞林より。

ゼミってこんな感じです。で、終わったらダメです。それをリアルに伝えます。笑

でもね、本当そんな感じです。僕のゼミは25人くらいいます。少し多いくらいで今は募集人数がもう少し少ないのかな?

ゼミは、とりあえず自由です。テーマに沿ったことについて勉強すれば、ほんまに自由です。

そんなんでいいの?って思うでしょ?

けど、それがゼミなんです。自由がもらえる大学のね。

極端に言っちゃえば、義務教育が終わると皆さんは社会に出れるのと一緒です。(極端すぎるな・・・この例え。。笑)

とにかく自己責任。進学するのも自由だし働くのも自由です。中にはお金の都合とかで学校に行きたいのに働く人もいます。

お父さんお母さんが学費を稼いでくれてるから自分は学校に行けてる。その気持ちはめっちゃ大事ですよ!

で、高校よりもっと勉強したいから大学に行く。

ゼミだけに限らず大学は基本自由で、なんでも自己責任です。

バイトするのも、髪の毛を染めるのも、免許を取るのも。高校によっては禁止されてますよね?

基本的に大学は社会のルールに反した事じゃなければ誰も文句は言いません。

だから自由な時間も高校より多いです。夏休みも長いです。

けど基本的に勉強しますよ。学費払ってるんだし。それは、受け身でやってるんであってもね。

ゼミと授業が違う点、それはね。自分から動かなきゃ何も変わらないって事に気づくと同時にそれに気づいて動き始める場所って事。

受け身じゃダメなんですね。ゼミだけに限らず何事もね。大人になるに連れてね。

自分が、研究したい!より深く学びたい!って思ってそのゼミに入ります。入らないと困ります。後々。

先生は質問すれば丁寧に教えてくれますよ。その分野についてのプロなんだから。

けどゼミっていうのは、先生が中心じゃなくてゼミ生が中心です。自分達がどれだけ連携して、動いて。ゼミを盛り上げれるか。

ゼミ旅行とかゼミの飲み会とか聞いたことあると思います。それって基本ゼミ生が企画します。

それも勉強のうちで社会に出たりした時に役に立ちますよ。けっこう。

やった事あるのとないのとでは全然違うから。いざやってみると。

『人をまとめる事の大変さ』 もゼミの中で中心になっていけばわかるし、授業と違って机に向かう勉強以外の色々な事も学べます。

週に一回のゼミで勉強する事は卒論に繋がってて、この卒論もゼミのテーマに沿った事を書くだけで何を書くかは自分次第です。

卒論ってのは、『ゼミで学んだこと+授業や大学で学んだ色々な事=自分が大学生活で学んだ事=卒論』

みたいな感じです。大学生活の総決算みたいなもんですね。

2回目はその卒論についてと、週末にあるゼミのOB会について書きます☆

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科