[全国大会]8位入賞の快挙!

2021年64日(金)から6日(日)にかけて、レモンガススタジアム平塚(神奈川県平塚市)において、日本学生陸上競技個人選手権が開催された。本学から、藤井南希(人間科学部:4年生)が男子200mに出場した。

陸上競技部6.png

[大会名]2021日本学生陸上競技個人選手権
[日 時]202164日(金)-6日(日)
[場 所]レモンガススタジアム平塚
[種 目]男子200
[結 果]予 選:2163
     準決勝:2117(大経大記録)
     決 勝:25498位)

藤井は昨年、日本学生陸上競技選手権大会(日本インカレ)に同種目(200m)で出場した。昨年は初の全国大会とあって、緊張による力みから力を発揮することができず、惜しくも予選敗退となった。今大会は、その日本インカレ以来の全国大会となり、意気込んで臨んだ。

予選はタイムが伸びなかったが、何とか準決勝に進んだ。同日に準決勝があったが、予選の走りをビデオにて修正して臨んだ準決勝。見事、自己ベスト更新(大経大記録更新)し、決勝に進出した。決勝は、自己ベスト更新したにも関わらず、8人中8番目のタイムというハイレベルな決勝となった。

200mを1日に3本(予選・準決勝・決勝)走ることは相当に厳しいことである。連戦も重なり決勝前のスタート練習時に足をつった。それでも応急処置を施し何とか走り切ったが、力を出し切れずに8位となった。しかし全国大会で初の決勝進出という素晴らしい経験をしてくれた。

9月には日本インカレがある。藤井自身、最後の全国大会となるので、今までの経験を活かして、決勝で大暴れしてもらいたい。

【選手のコメント】
2021年日本学生個人選手権の200mに出場させて頂きました。決勝まで進むことができ、ベスト8入賞を勝ち取ることができました。コロナ禍で大変な状況下ではありますが、私にとって大きな自信となりました。
いつも応援してくださる監督・コーチ、大学関係者、両親そしてチームの皆さまには心からお礼を申し上げます。2021917日から19日に開催予定の天皇賜盃第90回日本学生陸上競技対校選手権大会に出場致しますので応援宜しくお願い致します。

陸上競技部5.png

☆詳細はこちら⇒大会公式HP