こんにちは!広報スタッフの上Pです。

今回は4月からイオンリテール株式会社に就職する

福元将司くん(経営学部経営学科2013年卒業)に

大阪経済大学で過ごした4年間についてお話を伺いました。

 

上:こんにちは。今日は色々とお話を聞かせてください。

  まず、福元くんが就職を決めたのはどんな企業かな?

 

福:僕が決めたのはイオンリテール株式会社というところで、

  イオンの店舗運営などを行っている企業です。

2013091109.JPG

 

上:最初から小売業界を志望してたのかな?

  

福:いえ、最初は葬儀関係の仕事に就きたいと考えてました。

 

上:どうして葬儀関係の仕事がしたかったの?

  

福:高校の時からお笑いをやっていて、M-1の予選にも出たんです。

  その活動を通じて人に感動を与えられる仕事ってすごいなと

  思っていました。その経験と、高校時代の出来事がきっかけで、

  人の最後の想い出を残してあげる仕事も素敵だなと感じて

  葬儀関係の仕事に就きたいと思っていました。

 

上:そうなんだ。

  

福:でも実際に話を聞いてみるとキレイごとだけじゃないと分かって、

  それからは葬儀関係にこだわらず、色んな企業を受けました。

 

上:何社くらい受けたのかな?

  

福:4月の時点で60社は受けてましたね。

  就活ノートも12月からつけ始めて、2月には1冊目が終わって、

  5月くらいに2冊目も終わるくらい色んな企業のことを調べました。

 

上:60社も受けたんだ!色んな企業を見たんだね。

 

つづく・・・

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム