鶴岡1.JPG
<写真右・鶴岡選手>


今年度JOCオリンピック有望選手の認定を受け、パリ五輪出場を目指している鶴岡人(経済学部1年生)が第15回全日本テコンドー選手権大会58kg級で準優勝を果たした。

全日本学生テコンドー選手権の優勝に続く快挙である。

これから国内だけでなく海外の強者と競い合い、パリ五輪の切符を手にしてほしい。
頑張れ、鶴岡人!


☆詳細はこちら⇒全日本テコンドー協会

鶴岡2.JPG
<写真右・鶴岡選手>

アメフトリーグ戦1.jpg

関西学生アメリカンフットボールリーグの2021年シーズンが終了した。現在Div.3のアメリカンフットボール部BOMBERSはDブロックで2位(1勝1敗)の成績を収める。その後、交流戦、順位決定戦を経て、Div.3全体5位でリーグ戦が幕を閉じた。上位3位以内がDiv.2との入れ替え戦への出場権が得られる今リーグであったが、初戦の1敗が重くのしかかる結果となった。

【試合結果】

 <第1戦>
  ●大阪経済大学 16ー21 大阪市立大学○

 <第2戦>
  ○大阪経済大学 27ー 0 滋賀大学●

 <第3戦>
  ○大阪経済大学 26ー21 和歌山大学●

 <第4戦>
  ○大阪経済大学 24ー 0 徳島大学●

【最終結果】
  Div.3 Dブロック:2位(1勝1敗)
  Div.3 全体:5位

アメフトリーグ戦2.jpg アメフトリーグ戦5.jpg

惜しくも入れ替え戦には進むことはできなかったが、良いプレーも数多く見られ、最後は3連勝で締めくくることができた。来シーズンDiv.2昇格を目指し、この冬さらに大きく成長してほしい。

☆詳細はこちら→関西学生アメリカンフットボール連盟

アメフトリーグ戦3.jpg

2021年度関西学生サッカーリーグ戦が終了した。2年ぶりに1部リーグに復帰したサッカー部は、1部の強豪校を相手に数々の熱戦を繰り広げるも1点差2点差の接戦で惜敗が続き、思うように勝ち点を積み重ねられず。12位で2部降格が決定した。

【試合結果】

 <第5節>
  ●大阪経済大学 0ー2 関西学院大学○
      (前半) 0ー1
      (後半) 0ー1

 <第6節>
  ●大阪経済大学 1ー2 関西大学○
      (前半) 0ー1
      (後半) 1ー1

 <第7節>
  ●大阪経済大学 不戦敗 関西大学○

 <第8節>
  ●大阪経済大学 1ー2 京都産業大学○
      (前半) 0ー1
      (後半) 1ー1

 <第10節>
  △大阪経済大学  1ー1 甲南大学△
      (前半) 0ー0
      (後半) 1ー1

 <第11
節>
  △大阪経済大学 2ー2 立命館大学△
      (前半) 2ー0
      (後半) 0ー2

 <第12節>
  ●大阪経済大学 1ー2 大阪学院大学○
      (前半) 1ー1
      (後半) 0ー1

 <第12節>
  ●大阪経済大学 1ー2 関西大学○
      (前半) 0ー1
      (後半) 1ー1

2部降格が決定したものの、敗れた試合は1点差や2点差ばかり。1部校と渡り合える力はついてきたのではないか。この1点の差を埋めるため、どんな成長を見せてくれるのか期待したい。

【最終結果】
  1位:関西学院大学
  2位:京都産業大学
  3位:びわこ成蹊スポーツ大学
  4位:阪南大学
  5位:同志社大学
  6位:大阪体育大学
  7位:関西大学
  8位:大阪学院大学
  9位:立命館大学
 10位:甲南大学
 11位:桃山学院大学
 12位:大阪経済大学
 13位:大阪教育大学

☆詳細はこちら⇒関西学生サッカー連盟

関西大学ラグビーの2021年シーズンが終了した。現在Bリーグに所属する本学ラグビー部は、リーグ戦序盤から連敗が続き、苦しい展開が続く。1次リーグ全敗、さらに2次リーグも2連敗でBリーグ最下位となってしまうも、入れ替え戦で引き分けに持ち込み、なんとかBリーグ残留を死守した。

【試合結果】

 ◎1次リーグ
 <第1戦>
  ●大阪経済大学 14ー88 龍谷大学○

 <第2戦>
  ●大阪経済大学 12ー64 追手門学院大学○

 <第3戦>
  ●大阪経済大学 12ー35 大阪工業大学○

 <第4戦>
  ●大阪経済大学  7ー57 大阪教育大学○

 <第5戦>
  ●大阪経済大学  (棄権)  京都大学○

 ◎2次リーグ
 <第1戦>
  ●大阪経済大学 19ー56 神戸大学○

 <第2戦>※順位決定戦
  ●大阪経済大学  5ー80 大阪工業大学○

 ◎入れ替え戦
  △大阪経済大学 15ー15 大阪大学△

【最終結果】
 [Bリーグ]12位(残留)

最終的に今リーグは未勝利で終わったが、残留と降格では天と地の差。降格の危機を耐え抜き残留を死守した選手たちに拍手を送りたい。各々の課題をクリアし、来年度は昇格争いに食い込む戦いができるよう頑張ってほしい。

☆詳細はこちら⇒関西ラグビーフットボール協会

令和3年度近畿六大学準硬式野球秋季リーグ戦の表彰選手が発表され、下記3名の選手が個人タイトルを獲得した。

岩崎 魁起(経済3)
 ○最高殊勲選手賞
 ○ベストナイン[外野手]
 ○首位打者賞

岩崎君2.jpg

細川 幹太郎(情社3)
 ○ベストナイン[捕手]

細川君1.jpg

伊藤 元翔(経済1)
 ○ベストナイン[遊撃手]

伊藤くん4.png

2021年11月22日・23日、伊勢神宮弓道場で第45回全日本学生弓道女子王座決定戦が行われた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で本大会は中止。代替試合として行われた地区推薦大学弓道大会(オンライン)で見事に準優勝を果たしている。2年ぶりの伊勢で昨年を超える優勝を目指し、1回戦で酪農学園大学と対戦した。

【試合結果】
 <1回戦>
 ●大阪経済大学 24ー25 酪農学園大学○
  ※12射/1人、各校3人による行射(計36射)で的中数を競う。

 <出場選手>
 小原田真凜(人科2)
 谷知 美里(経営3)
 渡部 冬萌(情社3)
 勝村 帆南(人科4)

1回戦で敗れたものの、準優勝の大学を相手にあと一歩まで迫る善戦をみせた。
今年度の公式戦はこれにて終了。有終の美を飾ることはできなかったが、今年度はコロナ禍の中多くの大舞台に出場し、多くの明るいニュースを届けてくれた。
12月より弓道部は新体制となるが、先輩たちの思いを引き継ぎ、さらに活躍することを願っている。

☆詳細はこちら→全日本大学弓道連盟

令和3年度リーグ戦が終了した。4部Bリーグに所属する男子、1部リーグに所属する女子、共に9月~10月にかけて熱戦を繰り広げた。

男子結果

 <第1戦>
  [日 時]9月19日(日)
  [結 果]○大阪経済大学 80ー37 兵庫県立大学姫路支部●

 <第2戦>
  [日 時]9月26日(日)
  [結 果]○大阪経済大学 88ー47 奈良教育大学●

 <第3戦>
  [日 時]10月3日(日)
  [結 果]○大阪経済大学 78-53 神戸市外国語大学●

 <最終結果>
  4部Bリーグ:1位(3勝0敗)※昇格なし


女子結果

 <第1戦>
  [日 時]9月19日(日)
  [結 果]●大阪経済大学 55-61 関西学院大学○

 <第2戦>
  [日 時]9月26日(日)
  [結 果]○大阪経済大学 62-52 近畿大学●

 <第3戦>
  [日 時]10月3日(日)
  [結 果]○大阪経済大学 68-54 甲南大学●

 <第4戦>
  [日 時]10月17日(日)
  [結 果]●大阪経済大学 52ー67 関西大学○

< 最終結果>
  1部リーグ:3位(2勝2敗)

男子は全勝を収める活躍。今リーグでは入れ替え戦、昇格はないが、来年度に向けて弾みのつくよいリーグ戦となった。女子は1部リーグ3位と、満足のいく結果ではなかったかもしれないが、11月後半に王座決定戦が控える。残り少ない時間ではあるが、王座を目指し調整を進め、悔いのない日々を過ごしてほしい。

☆詳細はこちら→関西学生弓道連盟

2021年11月13日(土)、千葉ポートアリーナで全日本学生柔道優勝大会(男子70回)が行われた。関西大会で1部Bから勝ち上がった本学柔道部は、1回戦で東京代表の帝京大学と対戦。以下7名の選手が激戦を繰り広げた。

<出場選手>
 先鋒 澤田 大輔(人科4)
 次鋒 辻 五十雲(人科2)
 五将 渡邊  廉(経済4)
 中堅 大隅 天眞(人科3)
 四将 杖口 裕都(経済2)
 副将 五十嵐 隼(人科3)
 対象 松本 琢磨(経済3)

<結果>
 ●大阪経済大学 1ー4 帝京大学○

緊張に包まれる中スタートした1回戦、先鋒を務めた主将の澤田(人科4)が開始早々に一本を取り、幸先の良いスタートを切る。しかし、その後は全国の強豪に力及ばず、引き分けをはさみ連敗。1-4で敗戦となった。

1回戦で敗退となったが、この舞台に出場できたことは部員にとって大きな経験になった。今回の経験を糧に、さらに上を目指してこれからも頑張ってほしい。

☆詳細はこちら→全日本学生柔道連盟

2021年度関西六大学野球秋季リーグ戦が終了した。春季リーグ2位の本学は悲願の優勝を目指して臨んだリーグであったが、思うように勝ち点をあげられず4位で終了した。

チームとしては4位と思うような結果を収められず終了したが、以下4名の選手が個人タイトルを獲得した。

 <個人タイトル受賞者>
  吉安 雄飛(経済4):ベストナイン[一塁手] ※初
  ☆宮原 怜人(経営4):ベストナイン[二塁手] ※3季連続3回目
  ☆才木 海翔(情社3):最優秀防御率賞     ※初
  ☆吉田 一颯(経済2):平古場賞        ※初

【第7節:1回戦】
 <試合概要>
  日時:10月18日(月)
  会場:南港中央野球場

 <先発メンバ―>
  1番 二塁手 宮原(経営4:玉島商業)
  2番 三塁手 三浦(経済4:市立尼崎)
  3番 左翼手 吉田(経済2:東大阪大柏原)
  4番 一塁手 吉安(経済4:秀岳館)
  5番 D H 元山(経営1:高知商業)
  6番 中堅手 柴崎(経営1:岐阜第一)
  7番 捕 手 竹内(経済3:富山国際)
  8番 遊撃手 芝原(経済2:金光大阪)
  9番 右翼手 豊田(経済2:津名)
     投 手 高倉(人科2:岐阜第一)

 <試合結果>
  大阪商業大学 000 300 000 3
  大阪経済大学 100 100 000 2

【第7節:2回戦】
 <試合概要>
  日時:10月19日(火)
  会場:南港中央野球場

 <先発メンバ―>
  1番 二塁手 宮原(経営4:玉島商業)
  2番 左翼手 吉田(経済2:東大阪大柏原)
  3番 三塁手 三浦(経済4:市立尼崎)
  4番 一塁手 吉安(経済4:秀岳館)
  5番 D H 元山(経営1:高知商業)
  6番 中堅手 柴崎(経営1:岐阜第一)
  7番 捕 手 竹内(経済3:富山国際)
  8番 遊撃手 芝原(経済2:金光大阪)
  9番 右翼手 豊田(経済2:津名)
     投 手 中島(経済4:福知山成美)

 <試合結果>
  大阪経済大学 010 000 000 1
  大阪商業大学 000 011 000 2

今節で秋季リーグ戦が終了し、4回生が引退となる。優勝を飾ることはできなかったが、4回生のそのプレー、その背中で下級生を牽引してきた。4回生の思いを引き継ぎ、来季こそ優勝、そして神宮大会への出場に期待したい。

☆詳細はこちら→関西六大学野球連盟

2021年、自転車部(レース班)が数々のレースに出場し、下記の成績を収めた。

自転車部2.jpg

■文部科学大臣杯第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会
 <試合概要>
 [日時]8月14日(土)
 [場所]美鈴湖自転車競技場
 [出場]佐々木 瞭(経済4):男子ケイリン

 <試合結果>
 [1 回 戦]7位
 [敗者復活戦]5位

 ☆詳細はこちら→日本学生自転車競技連盟

■第56回全日本学生自転車競技トラック 新人戦・西日本大会
 <試合概要>
 [日時]10月24日(日)
 [場所]岸和田競輪場
 [出場]平尾 優斗(経済1):男子ケイリン

 <試合結果>
  6位入賞

 ☆詳細はこちら→日本学生自転車競技連盟

■第56回西日本大学対抗選手権自転車競技大会代替大会
 <試合概要>
 [日時]11月14日(日)
 [場所]岸和田競輪場
 [出場]宮崎 健太(経済3):個人追抜
 
 <試合結果>
  7位入賞

 ☆詳細はこちら→日本学生自転車競技連盟