2020年9月21日(月祝)から、関西学生ラクロス2020特別大会が開幕した。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、男女ともに順位を決めない交流戦を同一Div.内で実施することとなった。無観客での開催となり本来のリーグ戦の形式とは異なるが、良い結果を収められるよう全力で頑張ってほしい。


【試合予定/結果】

<女子>
 ≪第1戦≫
 [日時]10月17日(土)
 [会場]J-GREEN堺
 [相手]関西外国語大学+佛教大学
 [結果]○大阪経済大学22-6関西外国語大学+佛教大学●

 ≪第2戦≫
 [日時]10月24日(土)
 [会場]伏見桃山城運動公園
 [相手]追手門学院大学+桃山学院大学
 [結果]○大阪経済大学22-3追手門学院+桃山学院●

 ≪第3戦≫
 [日時]11月8日(日)
 [相手]神戸松蔭女子学院大学+同志社女子大学


<男子>
 ≪第1戦≫
 [日時]10月4日(日)
 [相手]大阪市立大学
 [結果]●大阪経済大学1-6大阪市立大学○

 ≪第2戦≫
 [日時]10月31日(土)
 [相手]近畿大学
 

☆詳細はこちら

※無観客での開催となります。

2020年9月12日(土)、関西学生フットサルリーグが開幕した。現在1部リーグに所属する本学フットサル部。新型コロナウイルス感染拡大の影響で満足な練習時間を設けることができない日々が続いていたが、ここまで3戦3勝と好スタートを切っている。1部優勝を目指してこのまま突っ走ってほしい。

【試合予定/結果】

<第1戦>
[日時]9月12日(土)
[会場]マグフットサルスタジアム
[相手]甲南大学
[結果]○大阪経済大学6-3甲南大学●

<第2戦>
[日時]10月11日(日)
[会場]びわこ成蹊スポーツ大学メインアリーナ
[相手]びわこ成蹊スポーツ大学
[結果]○大阪経済大学6-4びわこ成蹊スポーツ大学●

<第3戦>
[日時]10月18日(日)
[会場]大阪成蹊大学
[相手]同志社大学
[結果]○大阪経済大学3-1同志社大学●

<第4戦>
[日時]11月8日(日)
[会場]大阪成蹊大学
[相手]神戸大学

☆星取表☆
☆日程表☆

2020年10月4日(日)から、2020年度関西学生バレーボール秋季リーグ戦が開幕した。

5部リーグに所属する本学バレーボール部は、現在2戦2勝と好スタートを切っている。このまま連勝を収め、4部リーグに返り咲いてほしい。


【試合結果】

 <第1戦>
 ○大阪経済大学 2-0 兵庫教育大学●
 (第1セット) 25-16
 (第2セット) 25-18

 <第2戦>
 ○大阪経済大学 2-0 京都外国語大学●
 (第1セット) 25-22
 (第2セット) 25-19

【次戦の予定】
 [日時]11月1日(日)
 [相手]太成学院大学

☆星取表☆

2020年10月20日()から23()にヤンマーフィールド長居陸上競技場で第97回関西学生陸上競技対校選手権大会が行われた。本学陸上競技部からは参加標準記録に達した19名が出場し、以下の成績を収めた。

須田真生.jpg


【総合順位】
 [男子2部総合]第7位(男子2部:24校)


【個人入賞者】

 [男子2100m]
    第8位 藤井南希(人間3)

 [男子2200m] 
    第
4位 藤井南希(人間3)

 [男子2400m] 
    第8位 後藤槙翼(人間3)

 [男子2400mH]
    第
6位 田邊一真(経営2)

 [男子24×400m] 
    第
3位 田邊一真(経営2)・藤井南希(人間3)・谷純太朗(経済1)・後藤槙翼(人間3)

 [男子21500m]  
    第
8位 楠本拓真(人間2)

 [男子25000m]  
    第
7位 片山 蓮(経営2)

 [男子210000m] 
    第
4位 須田真生(人間3)
    第7位 澤 佳駿(経営4)

 [男子23000mSC]
    第5位 杉本平汰(情社1)
    第8位 酒上真太朗(経済4)

 [男子2部砲丸投] 
    第1位 藤本嵐士(人間4)


4×400.jpg
 <写真>男子2部4×100m出場者(左上:谷、右上:田邊、左下:藤井、右下:後藤)


藤本嵐士.jpg<写真>藤本(人間科学4年生)


☆詳細はこちら


2020年10月25日(日)、大阪経済大学Gでリーグ戦の1次リーグ第1戦が行われ、龍谷大学に17-51で敗れた。

今季リーグ戦の初戦は落としてしまったが、次回からの巻き返しに期待したい。

<第1戦の結果>
●大阪経済大学17-51龍谷大学○
  (前半) 10-15
  (後半) 7-36

<次戦の予定>
 日時:11月1日(日)12時30分
 場所:大阪経済大学
 相手:大阪教育大学


【所属リーグ】B2
 ・大阪経済大学
 ・大阪教育大学
 ・龍谷大学

※無観客での開催となります。


2020年10月25日(日)、王子スタジアムで2020年度関西学生アメリカンフットボールリーグ第2戦、大阪産業大学との試合が行われた。

初戦を落としたBOMBERSは、この試合で今季リーグ戦初勝利をつかみたいところだったが、Div.3の壁にまたもや阻まれる。序盤から苦しい展開が続き、7-41で敗戦となった。

今季Div.3に昇格したばかり。厳しい戦いが続くことは予想されていたが、まだまだ試合は残っている。次戦の勝利に期待したい。

<第2戦の結果>
 ●大阪経済大学7-41大阪産業大学○
    第1Q  0-0
    第2Q  7-13
    第3Q  0-14
    第4Q  0-14

<次戦の予定>
[日時]12月5日(土)14時試合開始
[会場]EXPO FLASH FIELD
[相手]追手門学院大学SOLDIERS

☆日程表☆ ※無観客での開催となります。

2020年10月24日(土)・25日(日)、東淀川体育館で関西学生バスケットボールリーグ戦の第10戦・第11戦が行われた。今季リーグ戦の最終2連戦であったが勝利をつかめず、1部リーグ第12位で幕を閉じた。


【第10戦】10月24日(土)vs龍谷大学
第10戦の相手は昨年共に2部リーグから昇格した龍谷大学。現在連敗中の本学は何とか勝ち点を確保し、上位進出を狙いたい。第1Qから激しい攻防が繰り広げられ、第2Q終了時には38-36と僅差も2点リードで前半を折り返す。しかし、現在1部リーグで善戦を見せている龍谷大学の猛攻により第3Qに逆転を許す。第4Qで粘りを見せるも65-71で惜敗となった。

<結果>
 ●大阪経済大学65(23-20.15-16.17-24.10-11)71龍谷大学○


【第11戦】10月25日(日)vs同志社大学
今季リーグ最終戦。勝利で終えたい本学は同志社大学と対戦するが、苦しい展開に。序盤は僅差の接戦を展開するも、試合中盤から徐々に差を広げられる。試合終了時には30点近く差を広げられ敗戦となった。

<結果>
 ●大阪経済大学43(11-15.14-15.10-23.22-6)75同志社大学


今年度は新型コロナウイルスの影響で満足な活動ができない状況が続き、厳しい状況の中でのリーグ戦であった。状況はどのチームも同じであるが、来年は万全の準備を行い、今年度のリベンジを果たしてほしい。


【最終順位】
 第1位  近畿大学
 第2位  天理大学
 第3位  大阪学院大学
 第4位  京都産業大学
 第5位  龍谷大学
 第6位  関西学院大学
 第7位  立命館大学
 第8位  同志社大学
 第9位  関西大学
 第10位 大阪体育大学 
 第11位 神戸医療福祉大学
 第12位 大阪経済大学

☆星取表☆

バスケットボール部_井上君.jpg<写真>井上(人間科学4年生)


2020年10月18日(日)・19日(月)、皇子山総合運動公園野球場で行われた関西六大学野球秋季リーグ戦第7節で大阪商業大学に敗れ、秋季リーグ戦を第4位で終えた。

【第7節:1回戦】
1回・2回は相手打線に捉えられピンチが続く苦しい展開に。しかし、先発の津田(経済1)が粘りの投球でなんとか最少失点で切り抜ける。3回にも2死満塁のピンチを迎えるが、リリーフでマウンドに上がった内林(人間4)が打者を三振にとりピンチを脱する。その後、中島(経済3)、松尾(人間1)、西(経営4)がほぼ完璧に抑える見事な継投を見せた。一方の打線は1回から相手投手に苦しめられ、3安打に終わり、悔しい完封負けを喫した。

<先発メンバ―>
1番 二塁手 宮原 (経営3:玉島商業)
2番 DH  三浦 (経済3:市立尼崎)
3番 中堅手 青木 (人間4:智弁学園)
4番 右翼手 中野 (人間3:大阪学芸)
5番 一塁手 小西 (経済4:明石商業)
6番 三塁手 岡本 (経営3:福知山成美)
7番 左翼手 大森 (経済3:岡山就実)
8番 捕手  竹内 (経済2:富山国際)
9番 遊撃手 西郷 (経済4:乙訓)
   投手  津田 (経済1:高田商業)

試合結果>
大阪経済大学 000 000 000  0
大阪商業大学 110 000 000  2

【第7節:2回戦】
4回生最後のリーグ戦の先発を任されたのは主将の新谷(経済4)。集大成で臨んだマウンドで3回無失点の快投を見せる。新谷の快投もあり、序盤は膠着した展開が続いていたが、4回裏に6番北田(経済3)のタイムリーで先制に成功する。しかし、その後は相手投手に苦しめられ得点には至らず。一方の守りは、中盤からじわじわと失点し、1-4で敗戦となった。

<先発メンバ―>
1番 二塁手 宮原 (経営3:玉島商業)
2番 DH  三浦 (経済3:市立尼崎)
3番 中堅手 青木 (人間4:智弁学園)
4番 左翼手 中野 (人間3:大阪学芸)
5番 一塁手 小西 (経済4:明石商業)
6番 三塁手 北田 (経済3:港)
7番 捕手  山本健(経済2:明石商業)
8番 遊撃手 西郷 (経済4:乙訓)
9番 右翼手 村井 (人間4:山田)
   投手  新谷 (経済4:大阪桐蔭)

試合結果>
大阪商業大学 000 012 001  4
大阪経済大学 000 100 000  1

【最終順位】第4位(4勝6敗)
 第1位:大阪商業大学
 第2位:京都産業大学
 第3位:龍谷大学
 第4位:大阪経済大学
 第5位:大阪学院大学
 第6位:神戸学院大学

【個人賞】
☆ベストナイン
 [二塁手] 宮原 怜人(経営3:玉島商業)
 [外野手] 青木 雄大(人間4:智弁学園)
 [指名打者]三浦 良裕(経済3:市立尼崎)

☆首位打者賞
 青木 雄大(人間4:智弁学園)

2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響で活動が一時停止となり、全国大会も中止となり、非常に困難を極めた1年であった。
このような状況下でも前を向き、全力で試合に臨んだ選手達に敬意を表したい。

☆星取表☆

2020年10月18日(日)、関西学生サッカーリーグ(後期)第6節、京都橘大学戦が行われ、1-0で勝利を収めた。
リーグ戦を約半分終え、第5位につけている本学。これから2部上位チームとの対戦が増えてくるが、
1部リーグ再昇格を目指して頑張ってほしい。

【結果】
 大阪経済大学 1-0 京都橘大学
  (前半)  1-0
  (後半)  0-0

【現在の順位】第5位(3勝1敗0分:勝ち点9)

【得点】
◆前半17分
[得点者] #28 上野輝人(経済2)
[アシスト]#8 山下凌汰(経済3)

2020年度関西学生バスケットボールリーグ戦の第8戦(vs関西大学)、第9戦(vs立命館大学)が金岡公園体育館(大阪府堺市)で行われた。

第8戦の関西大学戦では前半から苦しい展開が続き、第2Q終了時に21-42と大量リードを許すも、第3Qから徐々に盛り返し、第4Qでは30得点を奪う猛攻を見せる。しかし反撃及ばず、69-82で敗れた。
第9戦の立命館大学戦では、第1Qを17-11と6点リードで終えるも、徐々に相手の反撃を受け第2Qについに追いつかれる。その後逆転を許し、徐々に点差を広げられ、66-78で敗れた。

厳しい戦いが続いているが、残り2戦、最後まで全力で頑張ってほしい。


<試合結果>
【第8戦】10月17日(土)vs 関西大学
 ●大阪経済大学69(16-21.5-21.18-18.30-22)82関西大学○

【第9戦】10月18日(日)vs 立命館大学
 ●大阪経済大学66(17-11.13-19.11-20.25-28)78立命館大学○


<次戦の予定>
【第10戦】
 [日時]10月24日(土)11時10分試合開始
 [会場]東淀川体育館
 [相手]龍谷大学

【第11戦】
 [日時]10月25日(日)11時10分試合開始
 [会場]東淀川体育館
 [相手]同志社大学

☆星取表☆

本リーグ戦は無観客での開催となっていますが、試合がライブ配信されますので、是非、ご覧いただき、ドルフィンズに熱い応援をお願いします。

※ライブ配信は→【観戦】をクリックしてください。basketball_2020_3.jpg