2020年7月27日(月)、ほっともっとフィールド神戸で関西六大学野球春季リーグ戦代替試合第3戦が行われ、神戸学院大学に3対5で惜敗した。

初回、相手に先制を許すと、2回、4回にも追加点を挙げられる。一方の攻撃は序盤から相手投手を攻略できず、我慢の展開が続く。
我慢の展開が続く中、終盤に差し掛かった7回に反撃開始。6番西郷(経済4)のタイムリー2塁打で2点を返すと、続く7番村井(人間科学4)にもタイムリーが飛び出し、この回3点を挙げる。
しかし追い上げもここまで。投手陣が5回以降無失点の粘りを見せるも、3対5で惜敗した。

なお、7月28日(火)に予定されていた大阪商業大学戦は、関西圏における新型コロナウイルス感染症の拡大を受け中止が決定した。

【春季リーグ戦代替試合第3戦】

 <スターティングメンバ―>
  1番 二塁手 宮原(経営3)
  2番 DH   三浦(経済3)
  3番 三塁手 岡本(経営3)
  4番 左翼手 喜多(経営4)
  5番 一塁手 吉安(経済3)
  6番 遊撃手 西郷(経済4)
  7番 右翼手 村井(人間科学4)
  8番 捕手  山下(経済2)
  9番 中堅手 三木(経営3)
  先発投手   才木(情報社会2)

 <試合結果>
  大阪経済大学 000 000 300 3
  神戸学院大学 120 200 000 5

2020年7月21日(火)、皇子山総合運動公園野球場で関西六大学野球春季リーグ戦代替試合の第2戦目が行われ、大阪学院大学に5対1で勝利した。

昨日開幕した春季リーグ戦代替試合の第2戦は先攻でスタート。いきなり初回、1番宮原(経営3)の三塁打でチャンスを迎えると、2番北田(経済3)の内野ゴロ間に1点を先制する。その後、6回に4番喜多(経営4)のタイムリー二塁打で2点、7回にワイルドピッチで2点を追加し、計5点を挙げた。

投げては、先発の才木(情報社会2)が初回に1点を失うも、その後は5回まで無失点の好投を見せ、試合を作る。6回からは中島(経済3)、田中(経営3)、新谷(経済4)、西(経営4)のリレーで無失点に抑え、5対1で勝利。今季初勝利をつかんだ。

現在1勝1敗。1週間後には神戸学院大学、王者・大阪商業大学との2試合が控えている。今後どのような活躍を見せてくれるのか、硬式野球部の活躍に期待したい。

baseball_2020_s_3.jpg <写真>喜多(経営学部4年生)

baseball_2020_s_4.jpg <写真>才木(情報社会学部2年生)

【関西六大学野球春季リーグ代替試合第2戦】

 <スターティングメンバ―>
  1番 二塁手 宮原(経営3)
  2番 三塁手 北田(経済3)
  3番 DH   三浦(経済3)
  4番 左翼手 喜多(経営4)
  5番 一塁手 小西(経済4)
  6番 遊撃手 高塚(経営2)
  7番 右翼手 村井(人間科学4)
  8番 捕手  竹内(経済2)
  9番 中堅手 三木(経営3)
  先発投手   才木(情報社会2)

 <試合結果>
  大阪経済大学 100 002 200 5
  大阪学院大学 100 000 000 1

 <第3戦の予定>
 [日時]2020年7月27日(月)12時30分試合開始予定
 [会場]ほっともっとフィールド神戸
 [相手]神戸学院大学

2020年7月20日(月)、皇子山総合運動公園野球場(滋賀県大津市)で関西六大学野球春季リーグ戦代替試合の第1戦目が行われた。結果は昨秋黒星を喫した龍谷大学に0対5で敗戦するも、新型コロナウイルス感染拡大によって余儀なくされた活動自粛・リーグ戦中止など苦しい期間を乗り越え、無事に初戦を迎えることができた。引き続き選手たちのハツラツとしたプレーに期待したい。
 
baseball_2020_s_2.jpg <写真>人見(情報社会学部3年生)
 
【関西六大学野球春季リーグ戦代替試合】
 
<第1戦目>
 [スターティングメンバ―]
  1番 二塁手 宮原(経営3)
  2番 三塁手 北田(経済3)
  3番 DH    三浦(経済3)
  4番 左翼手 喜多(経営4)
  5番 遊撃手 西郷(経済4)
  6番 一塁手 小西(経済4)
  7番 右翼手 中野(人間科学3)
  8番 捕手  山本健(人間科学2)
  9番 中堅手 三木(経営3)
  先発投手 人見(情報社会3)
 
龍谷大学   020 030 000 5
大阪経済大学 000 000 000 0
 
<次回試合予定>
 [日時]2020年7月21日(火)12時30分試合開始予定
 [会場]皇子山総合運動公園野球場
 [相手]大阪学院大学
 
baseball_2020_s.jpg2020年度の関西六大学野球春季リーグ戦は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったが、春季リーグ戦の代替試合として、現時点で活動を再開している加盟校による1試合総当り制(無観客試合)の開催が決定した。
 
硬式野球部は6月15日(月)から活動を再開しているが、全体練習や対外試合ができないなど、多くの制限の中、準備を行い代替試合に挑むことになる。特にこの春季リーグ戦で引退をする4年生にとっては最後の公式戦となる。思い描いていた学生野球の最後ではないと思うが、今できる全てを試合で発揮し、怪我だけはしないようにやりきってもらいたい。
 
<2020年度関西六大学野球春季リーグ戦の代替試合日程>
 
【第1戦目】
 [日時]2020年7月20日(月)12時30分試合開始予定
 [会場]皇子山総合運動公園野球場
 [相手]龍谷大学
 
【第2戦目】
 [日時]2020年7月21日(火)12時30分試合開始予定
 [会場]皇子山総合運動公園野球場
 [相手]大阪学院大学
 
【第3戦目】
 [日時]2020年7月27日(月)12時30分試合開始予定
 [会場]ほっともっとフィールド神戸
 [相手]神戸学院大学
 
【第4戦目】
 [日時]2020年7月28日(火)9時30分試合開始
 [会場]ほっともっとフィールド神戸
 [相手]大阪商業大学