こんにちは、剣道部副部長Yです。

 

11月16日(日)、待ちに待った全国学生剣道優勝大会(七人団体戦)が
大阪府立体育会館で行われました。

 

本学剣道部の同大会出場は2010年度以来4年ぶりです!!
理事長、学長をはじめとした大勢の方々が応援に駆け付け、
一回戦に臨みました。

 

相手は関東の強豪・国際武道大学です。
本学からは以下の選手が出場しました。

 

・先鋒 岡本(情報3年)
・次鋒 岡(経営2年)
・五将 杉本(経済4年)
・中堅 川口(人間2年)
・三将 武川(経済4年)
・副将 橘(人間3年)
・大将 藤野(経済3年)
・補欠 木下(経営3年)、藤田(経営1年)

整列.jpg

先鋒岡本が一本を奪い、幸先の良いスタートを切れたかに見えましたが、
逆転の二本負けを喫します。
続く岡も一本負けを喫し、五将杉本は見事な突きを奪うなど、執念を感じる場面も
多々ありましたが、その後も体格差がある相手に、川口、武川も苦戦を強いられます。

 

その後副将橘が華麗な引き技を披露し、大将藤野が意地の一本を奪うなど、
本学も全力を尽くしましたが、惜しくも敗退となりました。
しかしながら会場の声援を一身に浴び、また一つ成長できたのではないかと思います。

 

誠に応援ありがとうございました。
今回の結果を糧として、今後全日本出場常連となれるよう、
ますます頑張ってまいります。

集合写真.jpg

次回は11月30日に龍谷大学で新人戦が行われますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。
 

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム