こんにちは!広報スタッフの上Pです。

前回に引き続き、福元くんのお話です。

今回は大学生活について聞きました。

 

上:大学生活で想い出に残ってることってある?

  

福:卒業旅行が特に印象に残ってますね!

  鹿児島に行ってきたんですけど、一緒に行った友達

  だけではなく、旅行先で知り合った人たちとも交流

  できて楽しかったです。

2013091113.JPG

 

上:楽しそうで良いなぁ。

  

福:でも、楽しすぎて気づいたらお金が底をついてて焦りました(汗)

  知り合った人たちにカンパしてもらって何とか帰って

  来れたのも良い想い出になりました(笑)

  

上:楽しい大学生活もあと少しだけど、大経大って

  福元くんにとってどんな場所だった?

  

福:楽しかったし、色んなことが学べる場所でしたね。

  高校生の時と比べて自分で変わったなと思うのが、

  よく先輩を見るようになったと思います。

  「この人みたいになりたい!」と思う先輩がいたら、

  その人にずっと張り付いていました。

  「つながり」を自分から持つようになったのは大きな変化です。

 

上:大学は高校と違って自分から積極的に取り組む

  姿勢が大事だもんね!人とのつながりもそうやって

  築いてきたんだ。

 

福:そうですね。

  大学の中だけじゃなくて色んな人とつながりを持つ

  ことも大事ですね。就活中に銭湯に行ったんですけど、

  そこで企業の社長さんと仲良くなって

  「就職先が決まらなかったら紹介したる!」

  って言われたこともありました(笑)

2013091102.JPG

  

上:大学以外のつながりも出来たんだ!

  それが大経大で学んだことだね!

  

福:友達だけじゃなくて先輩や職員の方にも親身になって

  相談してくれる「つながり」が出来たのは、大経大に入って

  良かったと思うことです。

  

上:最後に受験生にアドバイスや伝えたいことがあればお願いします。

  

福:僕は受験勉強を始めるのが遅かった分、

  短い期間で死ぬほどやりました。

  1日14時間、参考書は1冊に集中してボロボロになるまでやりました。

  頑張って悔いがないように勉強してほしいと思います。

  大学は色々あると思いますが、大経大なら小さい分、

  友達とのつながりも出来やすくオススメです!

2013091101.JPG

 

上:福元くん、ありがとうございました!

  「つながり」を大事にこれからも頑張ってください!

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム