こんにちは。広報スタッフMSPです!

今回は上本さんにどうして大経大を選んだのかを

伺ってきました!

 

 

 

M:高校の頃の自分と、今の自分と比べてみてどうですか?

 

上:たくさん友達が増えたことで、自分自身の考え方も変わりました。

  高校までは、周りの人を結構大切にしている方だと思っていたし、

  面倒見もいいと思っていました。

  でも大学に入って、私よりももっと友達を大切にしたり、

  もっと面倒見の良い子がたくさんいました。

  uemoto33.jpg

  友達に対する接し方ひとつとっても、

  「そんな風に接することもできるんだ」と

  友達から学ぶことも多かったです。

 

 

M:授業だけが勉強でなく、日常の関わりから学ぶ機会も

  多かったんですね。

    上本さんはどうして大経大を選んだの?

 

上:オープンキャンパスに来たことがきっかけです。

  高3の頃は、大経大という大学があることすら知りませんでしたが、

  担任の先生に紹介してもらったことをきっかけに

  オープンキャンパスに参加しました。

  高校生の頃は、将来はこれになりたいという明確なものが無くて、

  とりあえず経済学部と思っていました。

  でもたまたま大経大のオープンキャンパスで、人間科学部があることを知り、

  なんとなく学部紹介に参加したら、「これだ!」って。

  uemoto42.JPG

  (大経大のオープンキャンパスは教員による学部紹介の他、

   学生による学部紹介もあります)

  

 

M:経済学部と人間科学部では学ぶ内容も

  かなり変わってくると思いますが・・・?

 

上:スポーツに関することにも興味があったので、

  抵抗は無かったです。  

  志望学部を変えると言ったら、担任の先生には反対されましたが・・・。

  でも私はおもしろそうと思えることを学びたかったんです。

 

 

つづく・・・

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム