こんにちは!HKYです。

前回は東條さんの

受験生の頃のお話を紹介しました。

 

第3話は、就職のお話です。

 

 


H:就職活動について教えてください。

  準備はどのようにすすめていかれました?

 

 

東:大学が準備してくれている対策講座を受けていました。

  履歴書もなんども進路支援の方にみてもらって。

  大学の資源を当初はかなり活用しました。

  そもそも、聞かないと全くわからないですしね。
  
     toyo555.jpg

 

H:学内の資源をうまく使ったんだね。

  就職活動中は順調でした?

 

 

東:就職活動当初は楽しくなかったです。

  辛いという気持ちしかありませんでした。

  書類がなかなか通らないのは

  気持ちの上でとてもきつい状態でした。

 

 

H:わかります。その気持ち。僕もそうでした。

 

 

東:だけど、面接に進みはじめたら楽しかったんです。

  人と話すのはとても大事ですよね。

  きちんと伝えられるようにしていくと、

  結果もついてくるし。

  面接が得意だったというわけではなく、

  ここも大学の面接対策講座を受けて、

  きちんと準備していたからできたんだと思います。

 

 

H:思考錯誤しながらも

  できることを積極的にやっているって感じですね。

  最後に受験生のみなさんに一言お願いします。

 

 

東:行きたい大学を見つけてほしいです。

  もちろん勉強もしっかりして。

  オープンキャンパスは

  自分に合う大学かどうかをみるためにも

  参加した方がいいと思います。

  雰囲気とかがあきらかにあわないのに、

  無理して進学すると入学後辛いかもしれないし。

  後悔しない大学選びをして欲しいですね。

   toyo4102.jpg

  

■東條さん、ありがとうございました!

 茶道を通して身につけた姿勢を忘れずに

 頑張ってくださいね!

 

 次回もお楽しみに★

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム