ひさしぶりです
えみしです(^o^)/

今!
バイト帰りに大道芸人見ました!!

101222_2310~02.JPG

よく見る
箱の上の筒の上の板で
バランスとりながら
火がついたトーチ回すやつ!


素敵すぎてバイト疲れを癒されました(⌒v⌒)



さてさて
就活のほうはと言いますと・・・
な なんと
ある企業の2次選考
通っちゃいました(;_;)!

グループワークと
個人ワークだったんですが
自分では満足のいく
内容じゃなかったんで
通っててすごく嬉しい!
自信になりますね(^o^)/



他の企業に関しては
エントリーをぼちぼちしてるのはいいんですけど
説明会の予約がとれない(;_;)!
どれもすぐいっぱいになってしまうんです(´・ω・`)



そこで
来年再来年就活をするみんなに一言*


就活は早い時期からやろう!


説明会やインターンシップ
学校の就職課が空いてるから
自分だけの情報を
いち早くゲットできる!


私も頑張ります∩^ω^∩
それではまた次回にっ★
えみし
経済学部 地域政策学科

お久しぶりです(^^)/

えみしです*

 


就活の息抜きに・・・

 

先週の土日に

福岡へ行ってきました!

SH350048.jpg

これは モツ鍋です^^

 

福岡ってモツ鍋も

有名なの知ってました!?

 

私は知らなくてびっくりでした 笑

 

おいしかったです?(^o^)


さすが名物*

 

 

そしてそして

福岡はやっぱり

良いところだな?と実感!

 

空気きれいだし

海産物おいしいし

田舎も都会もあるし∩^^∩

 


街で歩き煙草してる人滅多にいません!

だから 煙草の吸い殻なんて落ちてない!

信号無視してる人もいない


方言かわいい

 

 福岡に住みたいな?

てことで
就職希望地を福岡も増やしました★笑

 


たまには
こんな息抜きも必要!

パソコンやら履歴書やらと
ずっと向き合ってる就活なんて嫌だ!笑

 

 

そんな えみしでした|( ̄3 ̄)|
 

えみし
経済学部 地域政策学科


雑談ですわ

 

希望を失うな??

就職

氷河期よりヤバし

夢もくそもないな?


階級の固定化か?


確かに!


生まれた瞬間
8割人生決まりか?


残り2割は運かな?
努力とも言うかな?

 

 


わぁ?!!!!!


つい暗い感じなってたわ!

 

なんか


なんか

 

おもろいことないかな?

 

 

テレビとかで
おもんない
モチベ下がることを
嬉しそうにすなッ!

 

小学生でも

今の日本は
不況
格差
就職できない
おもんない

って言えるわい!

 


大人が嬉しそうに言うな!

そんなん小学生でも
感じてるし言えるから
なんか大胆にしろって!

 

 


とか言うとこ?

おぎ
経済学部 地域政策学科

 

はもです(・∀・)

 

3回生のわたくし

やっと就活生っぽいこと始めました。

 

 

今月の3日には 某就職支援サイトのセミナーがありました!

 

いきました!

 

アルバイトで!!!

 

 

友達に会って

『なにやってんの』

って驚かれました。バイトです。

 

 

でも、みんな着なれないスーツ着て一生懸命に就活してる姿を見て やっぱり同い年として刺激がありました。

 

 

私 やったらすごいできる子なんです←

だからやっちゃいます。

 

 

 

自己分析もしちゃいます。

自己分析で必要なのは

やっぱり『友達』の存在(´∀`)ィェァ

自分の事 一番知っているのは周りの友達なんじゃないかと思います。

 

その周りの友達も自分と同じように就活生。部活をやっていたようにお互い刺激し合っていきたいですね(・∀・)

 

 

 

 

 

おしまい

はも
経済学部 地域政策学科

大学生活最後の夏休みも終わり、最後の学期となりました。

スタートして2週目、これから卒論と睨めっこです。

 

 

さて、今更ですが夏休みの話題です。


今年は就活で忙しく、ゆっくり過ごす時間がなく終わってしまうかと思ってました。

でも、夏休み終わる約10日前に無事就職先が決まりました!(b^ー°)

ほんと決まった時はめちゃくちゃ嬉しかったですヾ(≧∇≦*)〃

少しだけ、就活とこれでお別れかと思うと寂しい所もありました(笑)

 

 

この就活では本当に沢山のことを学びました。


挫折しそうになったことも何度もありました。

 

 

この就活を通して思ったことがあります。


それは、どんなに大変なことでも諦めずに頑張ればいつか結果が出るということです。

 

 

今、入試の勉強や就活で大変な思いしてる人が居ると思います。


周りが決まって焦ることもあるかも知れません。

でも、自分のペースで頑張れば良いと思います。

乗り越える壁がどんなに高くても諦めたらそこでおしまい。


頑張り続けたら、ちゃんと結果に繋がるから。


負けないで!!
 

めぐこ
経営情報学部 ファイナンス学科

こんにちは、

経済学部4回生のピポサワです。


以前、ぼくが大経大を選んだ理由についてかいたブログで


成功とは何かをなしとげることではなく人生において自分の使命というものをみつけることである。 

という言葉を紹介しましたが、このことをちょっと詳しくかいてみようと思います。


例えば

これまでの人生の中で自分を信じてくれた人、恩師といえる人、 

これまでの人生の中での自分だからこその特別な挫折や悩み、 

そういったものを振り返って、点と点を繋げつなぎ合わせてたどりつく先に自分の人生における使命があると思います。 

そしてそれをはたす手段こそ夢だと僕は思います。 


どんなに勘違いであれ自分に使命があると思っていきるほどワクワクする人生はありません。 


僕がよく例にだす話でモーツアルトの話があります。


モーツアルトは幼少のころから生涯ずっと頭痛に悩まされてきました。 

でもモーツアルトはその頭痛を少しでも和らげる音楽を追求していく過程で今世紀にも残る数々の名曲を生み出してきたのです。 

つまりモーツアルトの一番の才能は絶対音感や音楽的センスなのではなく彼を生涯苦しめた頭痛だったといえます。 

頭痛がモーツァルトの才能であり、その特殊性ゆえモーツァルト自身に音楽への使命感を創出したものだといわれています 


人は誰しも自分の生涯を苦しめる何かを持っています。 


でもその何かと真剣に向き合うことを10年以上続けていき、自分の長所をただひたすら伸ばし自分の人生を時に振り返りマイゴールをみつけていくことでそれは味わいになりやがてモーツアルトの頭痛のように使命にみちびくものになると思います。 


そして自分の生涯を苦しめる何かこそ一番の才能だったときづいたときこそ人生の楽しさをしることができると思います。 

 

こう考えてみると色んなマイナスのことも面白くなってきませんか。

僕はこの発想が大好きです。

 

もしよかったら、このブログを読んでくれたあなたも一度、自分と、この考え方を照らし合わせてみてください。

ちなみにこの考え方は人にもよりますが、就活をする上でも非常に重要になってきますよ。

それでは今日一日も頑張っていきましょう!!

 

来月のテーマ

誰もができることを誰もできないぐらい継続する

ピポサワ
経済学部 経済学科

お久しぶりです、人間科学部4年生のP・Sです。

暑い日のせいか、ちょっと体調がすぐれなくてご無沙汰しておりました(汗)

 

さて、就職活動が終わったやら終わらないやら最近私の周りでよく聞きますが、

私はまだ終えていません。

落ち込むこともありますが、先日就職課の方からアドバイスと励ましをいただいて、

少しずつ元気を取り戻しています。

 

ちょっと話は飛びますが、就活に限らず人生において、

自分が「自責する人間」なのか、「他責する人間」なのか考えてみることは、

成長していく上で重要だと思います。

皆さんはどちらよりでしょうか?

 

「自責タイプの方へ」

あらゆることに自信や勇気が無かったり、しばしば自己嫌悪したりしていませんか?

けれど、そう考えるのは向上心や謙虚さが備わっている証拠でもあります。

挫けたり逃げ出したりした自分も含めて、真に自己を受け入れてあげれば何か良い発見があるかもしれませんよ。

 

「他責タイプの方へ」

誇りに思っていることや、絶対に譲れない信念を持っているのではないでしょうか?

プライドがあり、こだわるところに惜しみなくこだわることは自信に満ち溢れ素晴らしいことだと思いますし、

有意義に生きていく上でこういう精神はとても大事なことだと思います。

しかし、その自信が他の人を否定するものになっていませんか?極論になっていませんか?

上手くいかなかっりイラついたとき、「あいつが悪い」、「環境が悪い」、「社会が悪い」とばかり考えていたら、

反省点(成長点)は見つからないですよ。

 

要は「鬱にならない謙虚さと、傲慢にならない自信」が大事ってことですね。

難しいですけど・・・(;一_一)

では、また。

P・S
人間科学部 人間科学科

 

皆さん、お久しぶりです。

 

いやー就活を甘く考えすぎてました(ノ△T)

覚悟はしていたのですが、最終面接落ちてめちゃくちゃ凹み、

周り見れば何人か新たに内定をもらった子が!!!!

 

自分は取り残された感じがして、一体どうなっちゃうんだ!?って

思いましたよ(>Σ<)

 

世の中から必要されてないって考えたこともありましたし。

 

こんな4年生にならない為にも、早くから覚悟と準備を

しておいた方がいいです。

 

あっという間に時間は過ぎちゃうからね”(ノ><)ノ

特に3年夏?4年は……

 

いっぱい言いたいことあるけど、早めに行動しておいて

損はない!!

自己分析とか自分がどんな人間なのか、早くから知って

おいた方が視野も広がると思うよ♪

 

あと、気持ちの切り替え方を何か見つけておいた方が

いいです!(b^ー°)

 

一度病んだら就活放棄したくなっちゃうんで……。

時には気分転換も必要だからね。

 

長くなりそうなので、この辺で終わりにします。

 

これからは出来るだけブログを放置しないようにします。

めぐこ
経営情報学部 ファイナンス学科

どうもこんにちは!
トムです。


7月9
日と16日に「就職ガイダンス」がありました。
初めは、就職活動に対するやる気が起きずに、
ガイダンスも「周りが行くなら行こうかな」くらいのつもりで行きました。

 

しかし、実際にガイダンスに行くと、
「来てよかった」と感じました。


いろいろ役に立つ話が聞けましたが、自分にとっては、
「そろそろ就職活動の準備をはじめないといけないなぁ」と
やる気が出てきたのが一番大きかったです。


就職の際の筆記試験に向けての対策、
企業の情報収集、自己分析など、
具体的に何をするべきかが分かり、
今後必要な情報が得られました。


 

一番印象に残ったのは、
「筆記試験の内容は、就職してから必要とされる知識である」
ということを聞くことができたことでした。

もちろん数学や国語などの筆記試験対策をしないといけませんが…。

それら以外に、
将来役に立つことを勉強しなければならないと分かったほうが、
やる気が出ると思いました!

就職ガイダンス、是非一度行く事をお薦めします!


写真の新聞は2回目のガイダンスでもらったものです。
気前がいいなぁと思いました。

 

20100731.JPG

経済学部学生たち
経済学部 

今回も就職活動に関すること書きたいと思います!!

やっと6月に就職活動を終えることができて、今思うことは・・・・・・

友達の支えがなかったら内定を貰うことが出来なかったということ。

だから皆さんも友達をホントに大事にしてください!!

 

 

私自身も最初は自分ひとりで就職活動をしていましたが

なかなか結果が出ず悩んでいました。

でも、友達と就職活動について話をするようになってから

自分の強み弱みがしっかりとわかってきて

前に進むことが出来ました!!

 

 

そして、企業の情報交換なども頻繁に行うことによって

今まで知らなかった企業を発見できて興味を持つことが出来ました。

 

 

やっぱり就職活動は想像してたよりしんどいものではありましたが

なんでも話せる友達がいたからこそ乗り越えることが出来たと思っています。

なので、皆さんも友達を大切にして大学生活を楽しんでください!!

パポぺ
経済学部 経済学科