こんにちは、

もりりんです。

今回も8月19日(日)に行われたオープンキャンパスの取材を行いました。

その中でも、目玉企画である学生による研究発表を取り上げます。

11時45分から12時の15分間で、

まず、ZEM-1グランプリというものはどういうものかというDVDの視聴後、

ZEMI-1グランプリで優勝した経済学部藤原忠ゼミのTreeの谷口さん、村木さん、松添さんによる発表がありました。

内容としては、被験者を数名準備しておいて、質問し、その回答の結果から同調はどのように発生するのかという

「同調効果」実験の研究結果を発表されていました。

P1690403.JPG

優勝する自信があったと述べていた通り、軽快なトークでなおかつわかりやすく語っていました。

 

P1690422.JPG

この発表に際して、御三方にインタビューしたところ

工夫した点は、

「実験では実際に人を集めて行いました。聞いてもらいたいという気持ちから多くの練習をしてきました。」

と長きにわたり努力してきた点を教えてくれました。

最後に来てくれた高校生には、

「大経大はゼミに力を入れています。しかしゼミだけでなく、ゼミ合宿や遊び等にも力を入れています。

そのような楽しいイベントを知るために文化祭を訪れてみるのもいいと思います。

また、どの大学がいいかわからない場合、同調で決めるのではなく正しい判断をしてほしい。」

と今日の発表を踏まえて、熱く語ってくれた。

P1690428.JPG

今回が今年最後のオープンキャパスでした。大勢の人にご参加していただき、感謝しております。

また、取材に協力してくださったみなさま、お忙しいところご協力いただきありがとうございました。

来年も多くの高校生に大経大の魅力を伝えていきましょう。

しし

コメントを投稿

名前

コメント

  • 2018/08/19
もりりん
経営学部 経営学科
  • ホーム