こんにちは。りなです。 私は土曜日学校へ、「経済学部合同ゼミ」という経済学部が毎年ZEMI-1本番の前に行っているプレゼン行事を見ました。 私はZEMI-1スタッフですが、同時にZEMI-1にも出場します。 経済学部は毎年決勝進出が多い学部です。 なので合同ゼミの観戦を楽しみにしていました。 実際見てみると発表がうまいチームは勢いがすごすぎて負けてられないなと痛感しました。 しかし最もびっくりしたのが、審査員である教授の質問です。 本当に細かいところまで指摘をしていて、 例えば 「研究性があまり感じられなくインターネットで調べたら出て来そうな結果だ」 「アンケート内容から出たデータの根拠がない」などなど、数え切れないほど。 私は生で感じた発表の空気や、 レベルの高いプレゼン、質疑応答を観戦したことにより、本番に向けてとても勉強になりました。 観戦した後、今日学んだことを共にZEMI-1に出る仲間にすぐに伝えました。 今日学んだこと、今日感じた想いを忘れずに 、発表本番まで研究、準備を頑張りたいと思います。

コメントを投稿

名前

コメント

  • 2018/07/17
広報スタッフ
  • ホーム