こんにちは。ゆーちゃんです。
 
今回は先日行われましたスタディツアーの模様を
はまわきとお届けしている今回でpart4!!!
 
内容はワークショップです。
このワークショップがどういった内容なのかというと、
合橋地区の皆さんと地域を発展していくために、
どういったアイディアがあるのかを学生目線で議論していくものです。
 
170222-1.jpg
 
まず初めに私は広報隊の部長(ブログネームほりちゃん)とチームになりました。
先輩である部長はこの時、何か企んでいるとすぐに察した私の予感が的中しました。
部長はこの後すごい展開へ持っていきます。
 
それは合橋の風景地を使用したカレンダー作りです。
これは地元住民の方は慣れ親しんだ合橋について何を売りにしていくのか
わからないということに焦点を当てて、
1月から12月までの12枚の地元の風景写真を用意し、
カレンダーにしていくというものです。
 
170222-2.jpg
 
ここでゆーちゃんは部長に負けじとプレゼンした際の様子がこの上の写真です。
私は写真ということで写真大会をしてみてはという提案をカレンダー案に
補足で付け加えさせていただきました。
もし選ばれなかった写真はそのまま使用しないのではなく、
展示会などで展示させて頂く機会を設けることで地域交流の原点ともなります。
 
どのアイディアも、地元住民の負担をなくすことが課題となっています。
そこで設備の整った大阪経済大学で編集・加工を行うことや学生が主体となることで、
地元住民の方々が負担なく地域づくりをしやすいなと感じました。
 
最後に。。。。
今回参加者の集合写真です。
 
170222-3.jpg
 
今回お世話になりました合橋地区の皆様、センター長である柏原先生、
大学のセンタ―の皆様、たくさんの支えでよいスタディツアーになりました。
また次回このような機会がありましたら是非参加させて頂きたいです。
そして、学生として何か合橋でお手伝いさせて頂くために伺いたいです。

コメントを投稿

名前

コメント

ゆーちゃん
経営学部 ビジネス法学科
  • ホーム