11月3日(日)、関西学生サッカーリーグ2部

Aブロック後期リーグ・第7節が行われました。

対戦相手は甲南大学、本学グラウンドで13時キックオフ。

 

現在第3位、勝ち点3の差で本学に

プレッシャーをかけている甲南大学。

当然、まだ昇格圏の可能性があるので、

この試合にかけてくる意気込みは相当なものでしょう。

しかし本学も、今こんなところで負けてられない!

 

試合開始直前に、生憎の雨が降り始めました。

しかしそんなことはお構いなし。勝つのみ。

エース・奥村(3年)、不動の左SB・紀田(2年)を

警告累積による出場停止で欠き、また中盤の支配者・住田(2年)

を怪我で欠く苦しい布陣。でもバックアップメンバーは気合十分。

 

さすが後期に調子を上げている甲南大学、

なかなか一筋縄ではいかない相手で、息詰まる激しい攻防に

押し込まれる時間も徐々に長くなっていく…

しかし今期の本学ディフェンス陣は強固、攻撃を

ことごとく跳ね返し、逆にチャンスを伺うシーンもしばしば。

片岡(3年)を中心としたディフェンスラインは、本当によく頑張りました。

出されたイエローカードの数がそれを物語っています。

 

終盤は、カウンターから終始ゴールを脅かす展開も、

決め切れずスコアレスドロー。

リーグ戦は益々混戦になりました。

 

 

次節は11月10日(日)13:00、流通科学大学戦 @本学 です。

 

引き続き熱い声援、よろしくお願いします!

 

 

by K, vice director

http://www.facebook.com/KeidaiOsakaSoccer

コメントを投稿

名前

コメント

サッカー部 副部長
  • ホーム