みっこが頑張ってブログを更新しているようなので、

触発されてしまいました。

 

 

さて、何を書こうか・・・

 

最近の気づきについて

英語の基本構成SV、SVO、とかは

中学の頃から教えてもらうと思うのですが

果たして学生の中でこれらが意味するものを

日本語ではなくて英語で認識できている人はどれぐらいいるでしょうか。

 

また、S、V、O、C以外の品詞を知っている人は?

 

至極当然ながら、見落としていたと思って僕もはっとしたのですが

世界で公用語として使われている言葉が英語なら、

世界で最も認知されている品詞も然りということです。

 

英語を日本語に訳す時には幾ばくかのズレが生じます。

同じことが品詞にも言えます。

知らない単語が出てきた時に

このズレが大きな混乱を招きます。

英語には英語基準での品詞が

割り振られているのですから当然なのですが

これが意外と盲点のようで、

思い返しても英語の品詞について

殊更な教育を受けた記憶がありません。

 

古典の勉強をする時でも

日本語の勉強をする時でさえも

品詞の勉強は必須だったはずですが・・・

結構おかしな話だと思いませんか?

 

っ言ってもTOEIC400以下の僕が言うので

信憑性は薄いかもしれません。

 

まあそんなこんなで

今はA5の用紙2枚分の英作文と葛藤中です。

明日までに終わるだろうか・・・

保身の為に言いますが、

決して作業を後回しにしていた訳ではありません。

寧ろ、結構前から着手しているのですが

如何せんwritingには特別弱いようで

なかなか進みません。

ぬかるみに足を取られている

そんな気分です。

 

半年後の成果を期待して、乗り越えよう。

コメントを投稿

名前

コメント

セツヲ
経営学部 経営学科
  • ホーム