先日、生まれて初めての選挙に行ってきました。(。。*)

 

数日前からTVではたくさんの局が

選挙のことを取り上げていましたが、

そのなかで私の目をひいたのは

若者に向けての特集でした。

 

いくつかの局で紹介されていたのですが、

学生団体の「ivote」という団体をご存知ですか?

 

この団体は20代の投票率の増加を目指して

活動している団体だそうです。

政治家に直接話を聞いたり、学生が集まって議論をしたり・・・

しかも、それをしているのは

私たちとほとんど年の変わらない大学生が大半です。

この特集を見て、若者はもっと政治に

興味を持つべきなのだと改めて思いました。

 

正直、私はいまの政治家に特に期待はしていません。

たぶんまた同じ堂々巡りが続くのではと個人的に思っています。

おそらく、同じように思って

今回投票に行かなかった人も結構いるんじゃないかな。。

(または、行くのが面倒臭いとか・・・(-ω-;))

それでも、投票に行こうと思ったのは

「ivote」の特集や親の影響でした。

 

投票率が上がれば私たち若者に対する政策が増える。

聞いただけでは「本当かな?」と思いますが、

実際に投票率の高い高齢者に対しての政策は充実しています。

 

確かに投票に行くのは面倒だし、

政策とか選挙の仕組みとか全然わかりませんw

でもすこしずつでいいから、今の若者が政治に、

選挙に興味を持てば日本は少しでも変わるのかなと思います。

 

この記事を見てくださったかたで

もし今回投票に行かなかったって人がいたら、

次の選挙では、すこしでいいので政治に興味をもってみてください。

 

moonでした(・ω・*)

コメントを投稿

名前

コメント

moon
経営学部 経営学科
  • ホーム