こんにちは、れなぴです。

 

 

 

 

 

 

 

今はとにかくアルバイト&卒論&資格講座 と

 

 

 

3つのことに取り組んでいるれなぴですが、そのほかにも

 

 

 

厳選した授業をいくつか受けているので、そのうちの一つを紹介したいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは「ロジカルシンキング」。

 

 

 

 

 

論理的に物事を考える、っていうスキルなんですけど

 

 

 

日本ではあんまり教えられてこなかったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな考え方?

 

 

 

っていうと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モノゴトを『体系的』に、『筋道を立てて』考えること。」

 

 

 

「自分自身の考えを、分かりやすくする過程」

 

 

 

(水江先生の授業プリントより)

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

考えを整理して、自分でもよく理解してから話すから

 

 

 

結果、相手にも伝わりやすくなる、ってことですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は授業を受ける前、「相手に分かりやすく説明をする技術」だと

 

 

 

思ってたんですけども、意外にも

 

 

 

「自分自身」にも焦点を当てていることに気付きました。

 

 

 

 

 

あと、「話が相手に通じなかったとき、日本人は原因を自分に求めやすい」

 

 

 

っていうのもグループワークを通して実感しました。

 

 

 

原因は自分だけじゃなくて、相手に知識がないことだったり

 

 

 

環境が悪かったり、っていうのもあるよ、っていう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1限2限なので眠い&集中力が必要…ですが

 

 

 

またこんな感じの新しい発見が出来そうなんで、楽しみです(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

以上、れなぴの授業レポートでした!

 

 

 

あと、これはおもに情報社会学部の授業らしいです!

 

 

 

情報社会学部のみなさんは来年にもぜひ!

 

 

 

じゃあ、息抜き終了して卒論と向き合おうかな(゜ω゜;;;)

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れなぴ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

名前

コメント

れなぴ
経営学部 経営学科
  • ホーム