哲学から抽出したものである。

 

 

経済学と心理学の関係についてある先生に質問したところ、

 

こう教えてくださいました。

 

知らなかった!

 

 

思っているより学問は分断されていなくて、

 

むしろつながりのない領域はない。

 

便宜上分けているだけで、元は全部哲学なんだ!

 

 

どうりで昔の学者は「○○学者兼哲学者」って肩書が

 

多かったんですねーー

 

 

「専門分野と、最低もう1つの分野も知っていないと語れない」

とよく言われますが、

(弁護士目指す人は法学と何か、とか)

 

それも納得だなと思います。

 

1つの学問だけ学ぶのには限界があると思うんですね。

 

そして基礎学習ってのは必要なわけで。

 

私は特に数学と歴史!

 

真面目に勉強しとけばよかったなーって後悔してます。

 

 

大人の「勉強しとけばよかった」は

 

子どもにとっちゃまさに馬の耳に念仏ですが、

 

自分が大人になって痛感したときの威力って

 

すごいですね。

 

そうしてみんな、後悔しながらも

 

もう一度教科書を開くんですね。

 

 

 

コメントを投稿

名前

コメント

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム