最近、東欧のルーマニアで悲しい事件がありましたね。

僕の知り合いも同じ場所で盗難に合い、

貴重品をごっそり盗られたそうです。

 

海外は楽しいこともたくさんありますが、

ここは日本ではないということを忘れないように。

僕もいっそう気をつけて行こうと思います。

 

すでにお金は盗られていますが・・・

 

 

さて、なんやかんやで無事、フィリピンのクラーク空港から

タイのバンコクに着くことが出来ました!!

 

この旅、2カ国目【Thailand】です!

 

 

ここタイには、バックパッカーの聖地と呼ばれる場所があります。

それがここ、カオサンロードです!

 

2012090301.JPG

 

とりあえずカオサンに行けばどうにかなると聞いていたので、

空港から出るとすぐにカオサンロードに向かいました。

 

ここには、たくさんのバックパッカーが集い、

朝方まで狂ったようにお酒を飲んでいます。

 

僕もその中の一人になってしまいましたが、、w

 

 

この場所の印象は、タイ人よりも欧米人の方が圧倒的に多い!!

って言うか、欧米人しかいないです。

日本人も多いですが。。

 

なぜここにバックパッカー達が集まるのかというと、

夜な夜な遊べるのと、宿が安いからです!!

 

一番安いところでは、一泊ドミトリーで

100バーツ(約250円)で泊まれます。

食事も一食、30バーツ(約75円)もあれば済ませられます。

お金の無い僕にいはもってこいの場所ということです。

 

バンコクで有名な場所というと、ここワットポーですね。

 

2012090302.JPG

 

2012090303.JPG

 

2012090304.JPG

 

ここには、一度はテレビなんかで見たことがあるであろう寝釈迦が寝ています。

 

2012090305.JPG

 

2012090306.JPG

 

ワットポーに行く途中、結構な確立で、

今日は休みだから違うところに連れてってやる

と言ってトゥクトゥクに乗せようとするタイ人に遭遇します。

そんなわけはないので無視して向かいましょう!

 

ついて行くと旅行代理店などに連れて行かれて、

ただの時間の無駄です。

 

週末はweekend Marketという

バンコク最大のマーケットに行って、動物たちに癒されてました。

 

2012090307.JPG

 

その他にもいろいろと行きましたが、

 

2012090308.JPG

 

これといって何もないのがバンコクというイメージです。

中心部に行くと日本と変わらないほど都会なので。

なので個人的にはあまり刺激を感じませんでした。

 

ただ、たくさんの旅人と出会える場所ではありますね。

 

かっしゃんでした:)

コメントを投稿

名前

コメント

かっしゃん。
経済学部 経済学科
  • ホーム