こんにちは、いっしーです!

 

お盆を過ぎたあたりから

 

そろそろ宿題が気になりだし、

 

いよいよ夏休みが終わろうとしています。

 

どうですか!順調ですか!

 

 

過去の自分が耳をふさいでいるようです。

 

 

 

私の夏休みの宿題の思い出。

 

 

社会の新聞づくりは、

 

てまひまかけながらも、楽しくやってました。

 

理科の自由研究はいつだってラスボスでした。

 

美術の絵はみんなの前で晒されて恥かきました。

 

数学のドリルはネバーエンディングストーリーでした。

 

音楽のリコーダーは白目むきながら吹いてました。

 

家庭科の裁縫は、手術後にちくちくやっていたら

 

「皮肉にもwww」

 

と周りに言われました。

 

国語の読書感想文は、高校の夏休みの宿題で

 

「読書感想文、5冊分」

 

が出されて、

 

「それは鬼だな・・・」

 

と思った記憶があります。

 

私は読書感想文、苦ではない方でしたが

 

苦手な人にとっては最悪ですよね…

 

私も自由研究×5とか出された日には

 

8月31日にマウンテンバイク乗って日本一周目指してしまいそうです。

 

 

 

そんな夏休みを12年間。

 

大学に入った途端

 

約2か月、しかも宿題なしの

 

夏休み。

 

ちょっと戸惑いますね!

 

後にも先にも(?)

 

そんな贅沢ありませんもんね。

 

 

ここで何をしたかによって

 

大きく差がついてしまう

 

と考えると、かえって怖いかも…

 

 

などと考える、8月の終わりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

名前

コメント

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム