大学3年の人は今頃、

 

インターンシップ中なのでしょうか!?

 

 

説明しよう!

 

インターンシップとは、

 

企業に就業体験を1、2週間ほどさせてもらうプログラムである。

 

 

ちなみに大経大はインターン受け入れ先が多いことでも

 

有名なんですよ。

 

あと、インターンシップ課があるのも珍しいみたいです。

 

 

で、大経では「企業実習」を履修すると、

(科目名は学部によって違います)

 

1学期分みっちり、インターンの準備をします。

 

企業さんにお話に来て頂いたり、

 

スーツを着てマナー訓練をしたり、

 

履歴書書いたり、

 

受け入れ先にご挨拶に行ったり…

 

 

インターンシップが終わったあとも、

 

お礼状や報告書を書いたり、日誌を整理したり、

 

することはたくさんあります。

 

そして何より、その経験を就活やその先で

 

活かしていくことが大切とされます。

 

 

そういえば夏休み前、

 

授業前の休み時間、

 

3年生たちが

 

毎週毎週インターンの話で持ちきりというか、

 

「今週分の課題レポートまだやー!」とか、

 

「履歴書また添削してもらわなー!」とか、

 

ひーひー言っていたような(・・;)

 

 

そうなんです、

 

毎週テーマが与えられて、

(たとえば「学生と社会人の違い」とか)

 

それについてレポートを書かなければいけません。

 

 

インターンシップ本番でどれだけ頑張っても

 

レポート出してなきゃ単位はもらえませんよー

 

 

コメントを投稿

名前

コメント

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム