最近、夏休みを利用して

海外に来ている学生によく会うようになって、
もう夏休みか?って実感しています。
みんなどんどん旅行に行っちゃおう!!


とりあえず僕の旅はマニラからスタートしました。
記念すべき1都市目ですね^^

マニラについてからのフィリピンでの滞在は、

トータルで1週間。
マニラでは日本人宿に2泊しました。

その間に観光してきました。

2012080901.JPG2012080902.JPG

 


でもマニラってそんなに見るところないんですよね。。

もう少し長く居れれば、もっと良さがわかるみたいですが。。

3日目の夜、夜行バスで棚田を見にバナウェへと

12時間くらいかけて移動しました。
これがフィリピンでの一番の目的。
そこの棚田は、世界遺産になっていて、別名“天国への階段”
もうこの名前だけで、行こうって即決でしたね^^

 

着いた場所は、すごい山の中で、
朝だったのもあると思うけど、肌寒かった。フィリピンなのに。

 

まずは宿探しですよね。
何にもリサーチしないで行ったので、すぐに見つかるかな?
と思ってたけど、降りたすぐそこが安宿街で一瞬で見つかりました。
250ペソ(500円)の宿。結構、宿は何とでもなるんですよね。

2012080903.JPG

安い!と思って即決しちゃったけど、部屋にはコンセントがないし、
シャワーは水だけ。いつも水シャワーだったんで慣れてはいたけど、
ここは山奥で、他の場所と違い寒い!
凍えながらシャワーを浴びてました。w


滞在日数は2日と決めていたので、着いた初日は、
次の日にバタッドってところのライステラスを見に行くための

オートバイクの交渉をしたり、
バナウェのビューポイントまで散歩がてら歩いていきました。
これが予想のほか時間がかかるし、きつかった。。

往復で3時間くらい坂道を歩きました。

画像4.JPG

画像5.JPG

ここの景色も良かったですが、

僕的には次の日に行ったバタッドの方が良かったです。

 

バタッドまではバスを貸しきって行ったり、

トライシクルっていうバイクの横に

乗るスペースをくっつけただけのお粗末な乗り物で行くのが一般的です。
僕の場合は、オートバイクに二人乗りで行ってきました。
バイクで行けるところまでは、片道1時間強。
そこからは山の中を歩いてビューポイントまで行きます。
これがだいたい片道2?3時間。
パンを持ってたら野性の犬に追いかけられたり、
暑さで滝のような汗を流してたどり着いたのが


画像6.JPG

画像7.JPG

ここ!

すごい景色が待ってました!

かなりしんどい思いをして着いたおかげで、感動も倍増!!
さすが"天国への階段"って

呼ばれるだけのことはありますね^^
着いたころにはバテバテでしたがw


道のりはかなりきついけど、
それでも行くだけの価値はあると思います。

ほんとにオススメですよ!
 

ぜひ行ってみて^^


 

あと今回気づいたのは、

ここの野生の犬にカメラを向けると確実に追いかけられます。
3回やって、3回とも追いかけられたので間違いないです。
行く人は気をつけて!

 

 

かっしゃんでした。

コメントを投稿

名前

コメント

かっしゃん。
経済学部 経済学科
  • ホーム