こんにちは!人間科学部2年のいっしーです。

 

いっしーが好きな本を自由勝手にご紹介するコーナー第12回。

最初の頃は不定期更新と言ってましたが、

いつの間にか月1のペースになりましたね・・・

 

今回はちょっと独特の本かもしれません。

 

 

『21世紀版 マーフィーの法則』

 

 

マーフィーの法則って、

知ってる人聞いたことある人多いんじゃないでしょうか。

 

法則とは言いますが、この本は・・・何というべきか・・・

 

「あるある集」!

うん、これだ(何がだ)

 

「うまくいっているときは、ほかが失敗しつつある」

「汚い床に子どもはものをこぼさない」

「人生で楽しいことは、違法であるか、反道徳的であるか、太りやすい」

 

ブラックユーモア的なものもあります。

「写りがよくて気に入っている自分の写真は、「全然あなたに見えない写真だね」と言われる」

「友はやってきて去る。敵はとどまり増えていく」

「美は皮一枚の差だが、醜さは骨まで達している」

 

気楽に好きなページを開けて、笑い、ときにひきつりながらも、

思わずうーんと納得してしまいます。

 

厭世的ですか?

いいえ現実的です。

コメントを投稿

名前

コメント

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム