こんにちは。人間科学2年のいっしーです。

 

独断と偏見で好きな本を勝手に自由に紹介するコーナー、

第11回。

 

今回の本。

 

 

はやみねかおる『都会のトム&ソーヤ』

 

 

私達の世代の本好きで、

はやみねさんの作品を読まずに少年少女時代を過ごした人は

いない!

・・・と言っても過言じゃない・・・と、思います(笑)

 

特に『都会のトム&ソーヤ』はもう、

「読んでてドキドキわくわくする」とか

「自分も主人公達と一緒に冒険しているみたい」とか

そんな(いい意味で)ベタな感想をあえて売りにしたい!

ウソじゃないから!3D映画見るより面白いから!

 

・・・と、言いたい作品です。

 

サバイバル能力に長けた内人君と

大財閥の一人息子で頭脳明晰な創也君。

2人の冒険から目が離せませんー(´∇`)/

コメントを投稿

名前

コメント

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム