こんにちは、人間科学部4年生のP・Sです。

僕は母と妹の影響でサッカーにそこそこ興味があるのですが、

先日の日本の勝利は嬉しいですね(^^)

ザックジャパン万歳!

 

さて、今回のテーマは僕の先輩たちです。

僕は4年生なので、先輩にあたる方々は今みんな社会人生活を送っています。

今でも部活の先輩、ゼミの先輩、授業で知り合った先輩たちとメールすることがあるのですが、

お話を聞いていて改めて思うのが、皆たくましいということです。

 

就職氷河期で内定が貰えず、ニート生活も過ごしてしまったけれど、

勇気を振り絞って行動し、就職して頑張っている先輩。

 

不安定で特殊な雇用形態だけれども、明確な目標があって、

それに向かって邁進していく先輩。

 

毎日早朝に出勤し、仕事終わりには自分のやりたいことを懸命にやる先輩。

 

つい昨年まで一緒にこの大学にいたのに、

なんか急に遠くに離れて行ってしまったような気がします。(寂しいという意味ではないですよ!)

たった一年でも人生経験の多い方々から学ぶことは意外と多く、

また歳が近い分心に染みます。

 

僕は未だに目標も将来のことも混沌としていますが、

後輩たちからカッコいい先輩と言われるぐらいに頑張って生きたいと思います。

 

では、今日はこの辺で。

コメントを投稿

名前

コメント

P・S
人間科学部 人間科学科
  • ホーム