C組最後のゼミとなりました徳永ゼミは

「職人の技と心を追求」を発表していました。

発表者の方は大阪名物のお菓子に注目しており、

昔の「いわおこし」今の「ロールケーキ」を比較し

なぜ変化していったのか、ロールケーキの現状を考察していました。


また、発表者が注目した

新しいお菓子の「フルーツ餅」をPRすることで

昔の伝統と今のニーズを併せ持った革新ある和菓子を発表していました。

審査員の方々にはフルーツ餅が振る舞われ、美味しい!との感想を頂いていました。

1030徳永.jpg
3104
経済学部 経済学科
  • ホーム