こんにちは

経済学部4回生のピポサワです。

 

今週は5日に以前ブログでも少し触れた

これから京都でつくっていくヘルスツーリズムのロケハンをしました。

 

156983207.jpg

 

ヘルスツーリズムは本来、食べ過ぎて太りやすい旅行のイメージから脱却して、旅行を堪能しながらも

健康的になって、ツアー参加者には健康に歴史と色んな知識もつけてもらおうというツアープログラムです。



つまり、健康という切り口から関西の価値を高め、
歴史文化を伝えられるだけじゃなく
まち歩きの中で健康を意識できるようなツアーです。

話が飛びますが
やはりどの地域でも学生の問題点は就職などで離れていくことです。
そこで副業、自営業、NPOなどの選択肢を増やしていくために街で補えるものである
観光でどこまでやっていけるかが今、僕たちがしている取り組みの一つです。

ひとり勝ちにはならないけど、精神の満足を味わえる
仕事を増やしていけば地域も輝いてくる。
やりたいひとも増えていく、郷土愛、縁も築かれていく。

そんなことを目指して今、少しだけ頑張っています。

よく 「不景気だ」とか「消費を促進しないと」とか言われていますが、これは日本人の欲望が進化していると捉えれば、当たり前の現象です。今のエコブームや社会貢献ブームも、この流れの表象なのかもしれないです。

第一次産業→食欲 第二次産業→物欲 第三次産業→サービスへの欲 第四次産業→知性への欲求 第五次産業→感動の欲求 こうやって考えてみると今の社会やこれからの社会がわかりやすいですね。

こんなこともちょっと考えながらヘルスツーリズムのロケハンをしたわけですが
やっぱり楽しいものができそうです。
156969849.jpg
 
修学旅行でまわるような名スポットや懐石料理を堪能してしかも健康になっていく。いい感じです。
 
6日は京大情報学部研究会の同窓会イベントに出席しました。
株式会社はてなの近藤代表や石黒浩氏など色んな企業のスーパークリエーターのひと達と交流することで自分の専門分野とはまた違った知識をたくさん学ばせて頂きました。
 
これからは専門分野だけでなく、色んなことができるマルチタスクジョブプレイヤーが求められる時代になってくるのでこういった自分の専門分野以外の第一線で活躍している人たちとの交流というのは非常に貴重です。
 
100906_174047.JPG
 
7日は自分のオリジナル商品についてデザイナーさんと打ち合わせをしました。
こちらは会社のオフィスにも採用されるデザインにすることで、職場環境を変え、一人一人の効率も変えることで日本経済を活性化できるものを本気で目指していきたいと思います。
 
8日、9日は打ち合わせからの資料作成と論文や本の読みあさりで一日が終わりました。あとそういえばフランス帰りとスペイン帰りの友達からお土産をたくさんもらいました。スペインにいってた友達はカンプノウでサッカーのバルセロナの試合をみてきたそうです。学生で夏休みに海外に行く人は本当に多いです。
 
明日11日は僕にとってかなり大きなイベントも控えているのでそれにむけて今日も頑張りたいと思います。
 

日々のテーマ

経験した後悔の数だけ未来への対策ができ、挫折の数だけ努力を知り成功を掴む

 
 
ピポサワ
経済学部 経済学科
  • ホーム