どうもこんにちは!トムです。

大学での生活は、時間割の選び方で大きく変わります。

1、2年生のときの時間割は、
語学など必ず取らないといけない科目などで、
多少左右されます。

それでも基本的には好きな時間の、
好きな授業を自由に選択することができます。

朝起きるのが苦手な人は2時間目から授業を受けたり、
月曜日から木曜日は朝から晩まで授業を受けて金曜日は休みにしたり、
毎日少しずつ授業を受けたりなど、さまざまな取り方ができます。

さらに「経済学」と一言にいってもさまざまな授業があり、
その中から自由に選ぶことができます。

お金のはたらき、景気を良くする方法、他国の経済事情や貿易の仕組み、
株式での稼ぎ方、起業するならどの分野がいいかなど、
いろんなことを学ぶことができます。

また、経済学部に入りながら経営学や心理学などの授業も受けることができ、
本当に自由に授業を選ぶことができます。

授業中の雰囲気も、授業ごとに全然違います。
フレンドリーな授業、分かりやすい授業、静かな授業、いろいろあります。

もし自分に合わない授業を選んだときは、
履修修正という選んだ授業を
後から替えることができる期間も用意されています。

私は週3日に授業をまとめて入れています。
朝から晩まで授業を入れているため、
終わるころには目が疲れますが、とても満足感が得られます。
まとめて授業を取ればその日の授業の内容が
ほかの授業の役に立つこともあるので、気に入っています。

いろいろな授業の内容を分かりやすく紹介したものを『シラバス』といいますが、
写真のように、大経大では『シラバス』をパソコン上で見ることができます。

 

 

シラバス画面.jpgのサムネール画像

経済学部学生たち
経済学部
  • ホーム