はい

今日は小豆島2日目でした*

 

 

今日は

 

まず

日本最大級のゴミ問題をかかえる豊島に行って

次に

小豆島の観光課の話を聞いて

最後に

日本一狭い海峡と

迷路の道

 

見てきました!

 

 

 

 

豊島には

ほんとーーーーーに

たくさんの複雑な過去があります

 

約10年間

豊島には

産業廃棄物や有害な液体が

次々と勝手に捨てられました

 

そのせいで島は

全国平均の10倍の数の

ぜんそく者を出しました

 

島民は産業廃棄物を処理するために

7000回もの行動を起こしました

 

その結果

事件から約20年後

香川県が認め

ようやく処理活動を始めました

 

今でもたくさんのゴミが残っており

現場には 石灰の煙が舞っていました

 

 

 

 

と 話をし始めたら

止まらなーいです(~_~)

あそこは1回は

絶対に行ってほしいところ!

考えが変わります

 

環境だけではなく

行政、自分たちについても

深く考えれます

 

気になった方はぜひ

豊島産業廃棄物

を調べてください★

 

 

 

あと 私が行ったところ

海峡です?(^^)/

狭かった 笑

 

100618_1532~01.jpg

 

 

迷路の道とは

昔ながらの古い住宅街が

入り組んでて

迷路みたいになってる

というところです

 

私も先生がいなかったら

確実に迷ってました 笑

 

 

 

 

 

 

小豆島での調査は

明日で終わりますが

明日もいろいろなことを

学んできたいと思います★

 

それでは また明日っ*

えみし
経済学部 地域政策学科
  • ホーム