梅雨入りしましたね!梅雨入りといえば・・・学校によっては、もうプール開きなんですね。ラジオで言ってました。
プールって皆さんテンション上がりますか?特に男子!!笑
僕はね、あんまり泳げないからテンション上がってなかった。良い所見せれないし。ていうか、恥ずかしいし。
うちの中学・高校はプールを壊して食堂を作ったから学校にプールがなかったんです。
だから高校はプールの授業はなくて、中学は隣の市営プールが休みの日に貸し切っちゃう感じでした。

なので全然泳げなかったんよ。言い訳か。。。笑

今日はゼミについて書きたいと思います。2回に分かれます。

ゼミナール

(1)大学で、小人数の学生が集まり、教師の指導の下に自ら研究し、発表・討論を行う形式の授業。演習。ゼミ。セミナー。

大辞林より。

ゼミってこんな感じです。で、終わったらダメです。それをリアルに伝えます。笑

でもね、本当そんな感じです。僕のゼミは25人くらいいます。少し多いくらいで今は募集人数がもう少し少ないのかな?

ゼミは、とりあえず自由です。テーマに沿ったことについて勉強すれば、ほんまに自由です。

そんなんでいいの?って思うでしょ?

けど、それがゼミなんです。自由がもらえる大学のね。

極端に言っちゃえば、義務教育が終わると皆さんは社会に出れるのと一緒です。(極端すぎるな・・・この例え。。笑)

とにかく自己責任。進学するのも自由だし働くのも自由です。中にはお金の都合とかで学校に行きたいのに働く人もいます。

お父さんお母さんが学費を稼いでくれてるから自分は学校に行けてる。その気持ちはめっちゃ大事ですよ!

で、高校よりもっと勉強したいから大学に行く。

ゼミだけに限らず大学は基本自由で、なんでも自己責任です。

バイトするのも、髪の毛を染めるのも、免許を取るのも。高校によっては禁止されてますよね?

基本的に大学は社会のルールに反した事じゃなければ誰も文句は言いません。

だから自由な時間も高校より多いです。夏休みも長いです。

けど基本的に勉強しますよ。学費払ってるんだし。それは、受け身でやってるんであってもね。

ゼミと授業が違う点、それはね。自分から動かなきゃ何も変わらないって事に気づくと同時にそれに気づいて動き始める場所って事。

受け身じゃダメなんですね。ゼミだけに限らず何事もね。大人になるに連れてね。

自分が、研究したい!より深く学びたい!って思ってそのゼミに入ります。入らないと困ります。後々。

先生は質問すれば丁寧に教えてくれますよ。その分野についてのプロなんだから。

けどゼミっていうのは、先生が中心じゃなくてゼミ生が中心です。自分達がどれだけ連携して、動いて。ゼミを盛り上げれるか。

ゼミ旅行とかゼミの飲み会とか聞いたことあると思います。それって基本ゼミ生が企画します。

それも勉強のうちで社会に出たりした時に役に立ちますよ。けっこう。

やった事あるのとないのとでは全然違うから。いざやってみると。

『人をまとめる事の大変さ』 もゼミの中で中心になっていけばわかるし、授業と違って机に向かう勉強以外の色々な事も学べます。

週に一回のゼミで勉強する事は卒論に繋がってて、この卒論もゼミのテーマに沿った事を書くだけで何を書くかは自分次第です。

卒論ってのは、『ゼミで学んだこと+授業や大学で学んだ色々な事=自分が大学生活で学んだ事=卒論』

みたいな感じです。大学生活の総決算みたいなもんですね。

2回目はその卒論についてと、週末にあるゼミのOB会について書きます☆

y.t.t.s.com
経済学部 経済学科
  • ホーム