…はい。

こんにちは。

 

まあね、初めて
東三国まで1人で
自転車を取りに
行ってきました。

 

そう、撤去された
私の自転車を…。

 

上新庄駅から大経は
徒歩15分、とバスを使うまでもないが歩くには少し遠い距離。


とくに女子はヒールとか
履いてるとね、あんま歩きたくないやん?


やからさーそんな大経生には
自転車が適してる訳ですよ。

徒歩15分、チャリなら5分だから遅刻するかしないかも左右されてくるしね。

で、上新庄駅周辺には
自転車屋さんがいくつかあって、中古なら5000円くらいであるのです。

安いのは3000円のものも!


なので、徒歩15分の距離に
歩き疲れた私は少し前についに自転車を購入したのです。


しかしまたかかるのが
駐輪場代…

 

それをケチった私は、
その辺に止めていました。

すみません。反省してます。

 

そしてスイスイと
自転車で登校していました。

 

 

 


…そんな私は愚かでした。

 

1ヶ月も経たないうちに
自転車は姿を消し、私はまた徒歩で大学へ向かう生活へと逆戻りしてしまったのです。

 

そう、自転車は
撤去されてしまいました。

 

なんでも1ヶ月以内に
取りに行かなければ
処分されてしまうとのこと。


私の愛する自転車さんが!


私は急いで(撤去されたん確か5月16日やったから結構ギリギリw笑)

愛するチャーリー(仮)を迎えに行きました。

 

降りた事のない
駅で下車し、見知らぬ街をさまよいながら…
(東三国駅から徒歩10分。)


頭にはとにかくチャーリーのことしか浮かびませんでした。
(喉渇いたからコンビニ探してたけどw)

 

幸い、親切な青年に出会い、道を教えてもらうことが出来ました。

(寿司屋のお兄さんありがとっ☆)

 


それから私はひたすら地図の通りにまっすぐ歩きました。

 

ふと、川が見えた所で突き当たりに差し掛かり、

左に曲がるべきか、もっと川の方まで歩くべきか
私は迷いました。

 

左のような気がする…


しかし、線路沿いを歩くはず…

 

と思い、右を向くと、横の壁には

 

 


十 八 条 

自 転 車 保 管 庫 

 

 

 


…とうちゃーく(゜∀゜)ワーイ

 

 

まあまあ無事たどり着けたので
住所書いて
職員のおっちゃんと自転車探して

 


ついに

 

 

私のチャーリー(仮)が
目の前に!

 


この日をどれだけ待ち望んだか。


会いたかったよ、チャーリー…


ならはよ取りに行っとけとか言わないの(>_<)


こうして私達は
感動の再会を…


まあ
ちゃんとあったので


おっちゃん「ほな、気ぃつけて帰ってください」

私「え、いいんですか」

おっちゃん「え?」

私「2500円…」

おっちゃん「あぁ!まだ払ってなかったんか笑」


そーです、引き取りの際には撤去保管料がいるんです。

住所書く時に居たおっちゃんと
チャリ探してくれたおっちゃん
違う人やったから
もう払ったと勘違いしてたんですね。

 

正直この後私は後悔しました。

なんで自分から言い出してしまったのだろうか…
黙ってれば2500円チャラに…


はっ(゜-゜)

何を考えてるんだ!


住所も氏名も書いてる訳やし

いくら向こうの間違いでも払わなあかんもんは払わなあかんし

後で電話とかきても余計めんどいやんな?

間違ったことはしていない。

むしろ私の行いは正しい。と言い聞かせました…


でも、数時間ほど自分てバカなんじゃないかと落ち込んでいました。
誰かフォローして下さい。w笑

 

ちなみに私は自転車に
名前なんて付けてません。


以上、私とチャーリー(仮)
の物語でした。

 


ちゃんちゃん。
 

れなぴ
経営学部 経営学科
  • ホーム