こんにちは。ピポサワです。
5月2日は、まいまい京都の助成金を獲得
するための申請作業をおこないました。

助成金の申請には、事業計画書の他にも収支の
予算書や事業スケジュールなどの
資料を作成して、提出しなければいけません。

このような資料は、いかに文を削って箇条書きで
誰もに、伝わるカタチで作成するかが鍵になります。

ですから、短い文のなかに、団体の理念などの思いや、
自分たちの活動の社会的有益性を表すには、
本当に語彙力が必要です。

そして、こういった資料作成のときに大学での勉強の
必要性をよく感じます。特に、予算書の作成のために
簿記をはじめとした会計の勉強が非常に役に立ちます。。。

以上、
一回生の時から簿記の勉強をしていると後から色々と
役にたつよというブログでした。
(ちなみに僕はずっとスポーツ科学ばかり勉強していて、
簿記は3回生からで、今少し後悔しています。。。)


ピポサワ

 
ピポサワ
経済学部 経済学科
  • ホーム