こんにちは。人間科学部二回生のいっしーです。

 

4月19日の私の記事で、

「くだらない」という言葉に語源があることを

文化遺産論の授業で知ったと書きましたが、

その理由を明かさないままってのは良くない・・・。

ということで、今書かせてもらいます。

 

昔、日本の中心地は東京ではなく京都でした。

今でも都心に行くことを「上る」、

地方に行くことを「下る」

と言ったりしますよね?

それと一緒で、京都で作った商品を

他の地方に売りに出すことを「下る」

と言っていました。

しかし売れそうにない商品は送り出せない。

つまり「くだらない」。

そこから来ているそうです。

 

以上です!大学の授業は面白いですね。

 

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム