こんにちは!人間科学部2回生のいっしーです。

 

一番最初の記事で趣味:読書と書いたので、

こらから私のおススメの本を独断と偏見で紹介していきたいと思います。(不定期更新)

 

さて。今回紹介するのはご存知の方も多いと思われますが。

 

川上未映子「へヴン」

 

いじめにあったことがある人も、いじめたことがある人も、いじめを傍観していたことがある人も、

読んでほしい。(要はみんな?)

 

私はこの本を読んで、いかに自分が薄っぺらい道徳観を持って生きていたのかを痛感させられました。

もう完敗です。ボロボロです(笑)

 

今まで信じて疑わなかった善悪の価値観が覆されるかもしれない。

もしくは覆されるまでいかなくても頭を抱えて悩むことになるかもしれない。

 

それくらい、根源から問うている作品だと思います。

 

ちなみに、大経大の図書館にも置いていますよー

いっしー
人間科学部 人間科学科
  • ホーム