こんにちは、ジョーです。


今日は私が留学しているアメリカの大学について書きたいと思います。


クラスは少人数制で、主にパワーポイントを活用しています。

板書をしてそれをノートに書きとめる、ということは特にしません。

 

日本の授業との一番の違いは雰囲気でしょう。

間違いなく。

 

まず生徒の発言の数が多い。

ちょっと気になったら手を挙げて質問。

生徒と先生の関係もとてもフレンドリーです。

先生は授業の間にちょくちょくとジョークを言って笑いをとります。

生徒も質問に付け加えてジョークを言います。

とてもユーモアがあって楽しいです。

 

あと気付いたことは、アメリカの大学生は勤勉です。

教育のシステムが違うからでしょうか。

カフェで、外で、いたるところで教科書を片手に勉強している学生を目にします。

 

会話の中で、「What is your major?(専攻は何ですか?)」と聞かれることも多いです。 

経済学部学生たち
経済学部
  • ホーム